2016/02/25 (Thu) ソビエト赤軍戦車隊行進曲


トランペットと合唱団の構成だ。労働祭にもよく歌われる。伊勢は現在、「河(完結編)」の半分まできた。人生で初めて挑戦した三部作だ。今夜は、主人公の長谷川道夫~月岡夢次郎~イワノフ~ウラノスの四人がハバロフスクに潜入する章を書いている。アムール河の西岸の奥深く強制収容所がある。四人の男たちは、その監獄に囚われている八十人の日本人を救出する任務を負っていた。

四人が本拠にしているホテルで、長谷川がスピーカーから流れる行進曲に目が醒めた。大蔵官僚であった月岡は、初めてソビエトを体感した。社会主義に染まった自分のナイーブさに気が着いた。


BB紙でロシア人と口論すると


よく判るのが、現在でも、ロシア人は社会主義を思想信条としていることである。もはや、カール・マルクスを信奉しているわけではない。だが、アメリカ人の社会主義者を10%とすれば、日本人はゼロだろう。左翼は社会主義者などではないからだ。では、ロシアは?80%が社会主義者と思ってよいだろう。

日本の敗戦後、社会党も、共産党も勢力を伸ばした。マッカーサーの占領軍の中枢には社会主義者が多くいた。それらが、平和憲法第九条を作成した。マッカーサーも、ナイーブだったとなる。

日本の知識人は社会主義を語らなくなった。それでは、伊勢がどうして語るのか?それは、社会主義がなくなったとは思わないからだ。伊勢は、自由主義を信奉している。それイコール資本主義の至上主義者ではない。崇拝?絶対にないよ(笑い)。資本主義はリセットまたはリストラする必要があると思っている。同じように、ロシアも、チャイナも落としどころを考える時代である。東西冷戦の根本にこの資本主義VS社会主義の根があるのだ。いずれも、宿痾(しゅくあ)ではない。ただし、血液型のように簡単に変わるものではない。伊勢平次郎 ルイジアナ







広報の為に是非、ご寄付を頂きたい

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。「日本は戦う意思を捨てなかった」と書いた。拍手が起きた。伊勢平次郎 ルイジアナ

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


MIZ・TA様から2・7・16、 40,000円のご寄付を頂きました。これを戦費に使って、BB紙で発言を続けます。伊勢爺さんが最も人気が高い投稿者なのです(笑い)。有難うございます。伊勢


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する