2016/03/01 (Tue) 射殺するべきである
kansus police

先週カンサス州で起きた乱射事件では、カンサスの警察官は犯人を射殺した。犯人は務めていた工場の従業員3人をピストルで撃ち殺した。強盗の前科がある男だったが、殺された人たちは一面識もないのだと報じた。左のシェリフ(街の警官)は、M4自動小銃~州警察官は、ポンプ式散弾銃を持っている。犯人はこの散弾銃で仕留められた。「なぜ、ポンプ式か?」と友人の前麻薬特捜官のボブに訊いたら、「ふつうの散弾銃はジャムすることがある。ポンプ式はジャムしない」とのご返事であった(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ


かぎ縄・包丁の中3「警官に撃ってほしかった」
2016年03月01日 13時26分

 29日午後11時15分頃、東京都日野市神明の路上で男性が刃物で刺されたと、通行人から110番があった。警視庁日野署員が駆けつけたところ、同市の中学3年の少年(15)が先端に金具のついた縄(かぎ縄)を振り回してパトカーの後部ガラスを割り、手にした包丁で署員に襲いかかってきた。このため、署員が少年の足元の地面に拳銃1発を威嚇発砲し、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。少年にけがはなかった。

 同署幹部によると、少年は同日午後9時頃、家族に「散歩に行く」と言って外出していた。調べに対し容疑を認め「警察官に拳銃で撃ってほしかった」と供述している。現場からは、刃物で右太ももを刺されたアルバイト男性(24)が病院に搬送された。男性は重傷だが、命に別条はないという。同署は、少年が男性を包丁で刺したとみて、傷害容疑などを視野に調べる。少年と男性は面識がなかったという。現場はJR日野駅の南東約600メートルの住宅街。(読売新聞)







広報の為に是非、ご寄付を頂きたい

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。「日本は戦う意思を捨てなかった」と書いた。拍手が起きた。伊勢平次郎 ルイジアナ

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


MIZ・TA様から2・7・16、 40,000円のご寄付を頂きました。これを戦費に使って、BB紙で発言を続けます。伊勢爺さんが最も人気が高い投稿者なのです(笑い)。有難うございます。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する