2016/07/03 (Sun) 安倍晋三は国民を守れない
ISの声明、攻撃続行示唆=「実行犯」写真も―ダッカテロ
時事通信 7月3日(日)1時30分配信

 【カイロ時事】過激派組織「イスラム国」(IS)は2日、インターネット上で、バングラデシュの首都ダッカの飲食店襲撃テロ事件で正式な犯行声明を出した。

 「イスラム教徒を殺害する限り、(欧米など)十字軍国家の市民は安全でない」と主張し、さらなる攻撃を示唆した。これとは別に、それぞれ銃を持った「殉教者(実行犯)」とされる男5人の写真がネットに投稿された。

 声明は「ISバングラデシュ」を名乗り、襲撃が「正確な監視と追跡」に基づいて行われたと訴えた。「5人の殉教者が、イタリア人7人を含む十字軍の22人と、バングラデシュ人警官2人を殺害した」と指摘する一方、日本に関する言及はなかった。

 ISはかねて、米軍主導の有志連合によるシリアやイラクでの対IS空爆作戦を「イスラム教徒への攻撃」と非難してきた。声明には「襲撃は報復だった」との立場を示し、イスラム教徒の理解を得ようとの狙いがあるとみられる。(時事通信)


abe jordaan king

伊勢は「日本人も標的になる」と書いた。二年ほどになるか?日本人がイスラム国に殺された。派手な外交がメシよりも好きな安倍晋三はヨルダンに行った。ヨルダン国王と安倍晋三の後ろに日の丸が掲げてある。安倍晋三は、エゴが強く、功名心が強い男である。日本の国民を守ることも出来ない初心(うぶ)な人間である。


isis japanese

残念だが、この二人は、外務省の警告を無視して自らの意志でシリアに行ったのだ。首相は深く考える人間でなくては国民の生命を守ることはできない。これからも、日本人は標的になるであろう。伊勢平次郎


I am proud of my country

30th aniversary

I am proud to be a descendant of the HEIKE Clan. One in four Japanese have Heike DNA. Heike lost the war against Genji, however, Heike left Buddhist temples, Hiragana, Waka that later became Haiku, the kimono and Lady Murasaki. "The Tale of Heike" is still the best seller today, it is a sad story. Our Emperor also has Heike DNA.



My father, Haruo, was a sailor on the battleship"FUSO" in 1915. Japan is a maritime country while China is not. Chinese sailors are afraid of water that is well known fact.

Iseheijiro/Christine Aragon Louisiana USA


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する