2016/07/06 (Wed) 東京オリンピックは、テロに狙われる
tokyo olympic abe

オバマが安倍晋三に「シリア空爆で協力してくれ」と言った。安倍晋三は「まだ情報が不足なので今は決められない」と答えた。その夜、安倍晋三はリオに飛んだ。2020年のオリンピック開催地は東京に決まった。さあ、東京はイスラム国のテロから守れるのか?大きな疑問が残る。


japan flug

第九条  

第一項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


改正は当然必要

改正に大きく動き出した。だが、国防は絵に描いた餅ではない。軍備と実行力が伴わなくては目的を完遂することは出来ない。中国に対しては「核武装」あるのみである。シリア出兵を考えているなら、特措法でも参加できるが武器を携行できない。

国防は中国やテロだけではない。国内の犯罪防止である。 伊勢の目では、安倍晋三は国内の犯罪を取り締まることに感心がない。終戦直後でもバラバラ事件や子供の殺人はなかった。それは復員した日本軍人が生きていたからである。伊勢平次郎 


I am proud of my country

30th aniversary

I am proud to be a descendant of the HEIKE Clan. One in four Japanese have Heike DNA. Heike lost the war against Genji, however, Heike left Buddhist temples, Hiragana, Waka that later became Haiku, the kimono and Lady Murasaki. "The Tale of Heike" is still the best seller today, it is a sad story. Our Emperor also has Heike DNA.



My father, Haruo, was a sailor on the battleship"FUSO" in 1915. Japan is a maritime country while China is not. Chinese sailors are afraid of water that is well known fact.

Iseheijiro/Christine Aragon Louisiana USA


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する