2017/01/09 (Mon) 購買力の低下
maguro 1


maguro seriuri


築地マグロ初セリ、高値の陰でにじむ消費減退

 全国の主な卸売市場で5日、新春恒例の初市があった。全国最大の水産市場である東京都中央卸売市場・築地市場では青森県の大間漁業協同組合(大間町)所属のはえ縄漁船がとった生鮮クロマグロが1キロあたり35万円、1匹7420万円(いずれも消費税別)といずれも初セリとしては過去2番目の高値がつくご祝儀相場となった。しかし他のマグロに目を向けると、不漁で国産の入荷量は2016年のほぼ半分だった。にもかかわらず、卸値は軒並み安く、消費減少を反映した結果となった。(日経新聞)


日本のホテルの料金を見てみた

北海道から長崎まで、日本のホテルの料金が大きく下がっている。「長崎ハウステンボス」は半値である。箱根も同じ。河口湖も半値である。これがデフレなのである。消費が減少すると、減収が起きる。従業員を減らす。前は、二千円だった「ちらし寿司」の特上も千円となっている。

伊勢は安倍晋三に辛い爺さんである。アベノミクスが頓挫した理由は簡単である。「消費経済を持ちあげる」と言っていたからだ。黒田は、金利をマイナスにした。カネを空から巻いたわけだ。だが、大衆はそれどころではないと財布を閉めた。消費が旺盛なはずの20~40歳の若者は車も買わない。今ではスマホだけが娯楽なのだ。これは、明らかに経済政策の失敗なのである。失敗の理由は、「アタマが古い」からである。伊勢




対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

さっき、「日本はアメリカを乗っ取ることができる」と書いた。さあ、レスを待とう、、伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*12月28日、再び、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。MIZ・TA様、新年、明けまして、おめでとうございます。伊勢




comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する