2017/03/06 (Mon) スピールバーグは盗人である
what mad universe cover


what mad universee anime


火星人よ、ゴーホーム (フレデレック・ブラウン)

Martians go home

未知との遭遇(スピールバーグ)

spielberg stole


今、トランプが騒動を起こしている。伊勢は、「アメリカのモラルが落ちている」とブルームバーグに書いた。フレデリック・ブラウンは、1940年代のSF作家というか、SFを出版界に吹き込み、旋風を起こした作家である。この「発狂した宇宙」は、255ページの短編だが、1949年のベストセラーで、今でも売れている。ハリウッドが全盛の時代に、一作品も、映画になっていない。どうしてだろうか?それをいいことに、スピールバーグがアイデアを盗んだのが「未知との遭遇」である。何故、盗作か?映画のクレジットにあるべき、フレデリック・ブラウンの名前がない。それどころか、スピールバーグは「自作」だと字幕に書いている。黒沢明に影響を受けた、ルーカス、イーストウッドなどは、「黒沢明の映画をお借りした」と明言している。伊勢は、「ユダヤ人は、敵か味方か、はっきりしない民族」とブルームバーグに書いた。いつ裏切るか判らない民族である。伊勢


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する