2017/03/31 (Fri) 朝鮮半島が真空地帯となった
park geun-hye last

【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中央地裁は31日未明、収賄容疑などで朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)の逮捕状を発付した。検察は直ちに逮捕した。13件の容疑が持たれている。大統領経験者の逮捕としては1995年の盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)両氏に続き、3人目となった。(産経号外)

地球上に「指導者ゼロ地帯」が増えたと思う。最も危険なのがトランプが作った「ゼロのアメリカ」であるが、アメリカ市民の精神状態は安定している。アメリカ人のモラルの高さがアメリカが崩壊しない理由である。つまり、3億2千万人の市民には問題はなく、政府の、制度の再構築が必要なのである。だが、極東アジアでは、朴槿恵(パク・クネ)の逮捕によって、朝鮮半島の情勢がにわかに流動的となったことは明らかである。安倍晋三も、どうしてよいのか判らないはずだ。判っているのは、「災いは、朝鮮半島からやってくる」という事実だけである。

日本はどうするべきか?

伊勢には判らない。アメリカの行方さえも判らないからだ。だが、分かっていることがある。それは、国家が弱体化したときにテロや敵意を持った者の攻撃を受けることだ。中国やロシアは、サイバー戦争を仕掛けてくるだろう。アラブのテロが多く発生するだろう。「アメリカ本土が狙われる」という将軍が多いのは、トランプはアメリカを守れないと思うからだ。つまり、日本も守れないだろう。

日本政府はアメリカを頼ってはならない

これは、伊勢の安倍晋三への警告である。「アメリカに頼ってなどいない」と言うのかもしれない。反論をすれば、際限のない議論になるだけである。だが、お坊ちゃんが手をこまねいて、楽観に傾くのであれば、悲惨な結果が起きると言っておく。その悲惨とは、アラブのテロに、パリ、ロンドン、ニューヨークが核兵器で攻撃される日が来ることである。アジア太平洋のアメリカ軍は手薄になり、日本は、中国とロシアに狙われるだろう。伊勢


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、トランプを追放したいから、ブルームバーグにコメントを書いている。トランプ政権は破たんするが、その継承者のペンスも似たようなものである。来年十一月の中間選挙で、この真空状態をいくらか直せるのか?伊勢の賛同者のアメリカ人たちは、来年末を目標としている。伊勢は、共和党そのものを野党に追いやることが、アメリカおよび欧州と日本などに重要だと信じている。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する