2017/04/09 (Sun) それでは、安倍晋三に聞く
abe support Trump syria

安倍首相「化学兵器拡散抑止の決意を支持」
04/09 11:59

syria map


安倍晋三に聞きたい

多国籍軍の地上部隊がイラクから北上して、シリアに入り、イスラム国を制圧する。制圧したあと、反政府地域に基地を置く。シリア難民の安全を確保したら西へ向かう。アサド軍を蹴散らせて、ダマスカスへ向かう。一方で、地中海から上陸して、海岸山脈を越えてダマスカスの西へ進軍する。アサドを降伏させるという作戦がある。一挙に、大軍を送ってアサドを葬るというアイデアである。

(伊勢の質問)トランプから安倍に要請があったらどうする気か?口実をつけて断るのか?カネと復興だけと言うのか?伊勢は、この晋三の顔をみるたびに、「日本さえ安全ならいい」と言っているように思える。伊勢は、アメリカ政府に税金を払う人間である。「腰抜け野郎」と怒鳴るよ。伊勢

comment

一有権者先生

全く、全く、おっしゃる通りで、足す言葉がありません。この社会状態は、誰も自分には責任がないと考えているからでしょう。伊勢
2017/04/10 08:54 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。
どうなるかわかりませんがどんどん世界は混沌とした情勢へ向かっている事だけは間違いないようですね。
中東情勢もですがもし東アジアでも同じような事が起きればどのみち我が国日本も無事ではすみません。自国を自国で守れないようではどうしようもありません。

多くの日本国民はそこまで考えていないように思えますが。・・・

我が国も本来ならば様々な想定をして領土、領海の防衛策を実行したり隣国人の密入国を阻止したりする事を考えなくてはならないと思います。先の大戦直後の隣国人の日本人に対する暴虐の限りを尽くした事を教訓として。

自衛隊は専守防衛に特化された装備でしょうし憲法も所謂平和憲法のままで縛りがあります。安倍政権は憲法改正を考えていますが野党はどのくらい日本国が危うくても平和憲法が日本を守ってくれていると信じているようで?議論にさえなりません。被害が及んでからでは遅いと思うのですが我が国の政治家のほとんど、特にリベラル野党の政治家は日本の国の事などどうでもいいのではないかとさえ思うことがあります。国会の議論を見れば特にその思いを強くします。

先日の駐韓大使の帰任ももしかしたら隣国の邦人保護の想定があるのではと一部のメディアでは憶測されているようです。
70年前に世界中を悲劇に陥れた戦争を教訓にして平和を築く事ができないのでしょうか。?一部の国の指導者や死の商人といわれる人達の野望や金儲けによって世界のどこかで罪なき人々の命が失われる現実。一体人類とは何の為に地球上に存在しているのでしょうね。
2017/04/09 18:39 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する