2017/04/28 (Fri) 野生のアメリカ(その3)
butch horse

1880年 - 1887年 最初の諸事件、強盗犯になる

ブッチ・キャシデイ(ロバート・パーカー)の最初の犯罪は軽い犯罪であった。1880年ころ、彼は別の町の衣服店まで旅行したが、あいにく店は閉まっていた。彼は店内にはいり、ジーンズ1着とパイをいくらか取り、次に来た時に支払うことを約束する借用証書を残した。しかしながら衣服店は告発した。パーカーは陪審裁判で無罪放免になった。1884年まで牧場で働き続けたが、彼は、表向きは仕事を探すために、または、盗んだ馬を買手に引き渡すために、コロラド州テルライド(Telluride)に移った。彼はワイオミング州とモンタナ州でカウボーイ生活を送り、それから1887年にテルライドに帰った。そこで彼は、競走馬所有者のマット・ウォーナーに会った。この男らはさまざまな催しで馬をレースに出場させ、インチキをやり、勝利金をふたりの間で分けた。

1889年 - 1895年 初期の強盗、入獄する

ブッチ、ウォーナーおよびマカーティ兄弟は、1889年6月24日のテルライドのサン・ミゲル・ヴァレー銀行を襲い約21,000ドルを強奪した。1890年、ブッチはワイオミング州デュボア近くの牧場を購入した。この位置は、悪名高い「壁の穴」から州を横切ったところで、自然的な地質学的な陣形であって、無法者らに保護を提供し、そのためにブッチの牧場経営は成功していなかったが、強盗団のよき隠れ家であった。1894年前半、パーカーは、西部開拓時代の無法者で牧場労働者のアン・バセットとロマンチックな関係になった。アンの父である牧場主ハーブ・バセットは、ブッチにウマと牛肉を供給して取引をしていた。その年、ブッチはワイオミング州ランダーでウマの窃盗で逮捕された。ワイオミング州ララミーの州刑務所で服役した。州知事に、刑の軽減の返礼に州内で再犯をしないと約束して、出所した。出所するやいなや、 ワイルド・バンチを結成して強盗ビジネスを再開した。ワイルドバンチはアイダホ州モントピリアで銀行強盗を働き、約7,000ドルを持って逃げた。その直後、彼は、ペンシルヴェニアの土着人であるハリー・ロングボー、別名サンダンス・キッドをワイルド・バンチに加入させた。 1897年4月21日、ユタ州のキャッスル・ゲートという採鉱町で鉄道駅からプリーザント・ヴァレー・石炭会社の総賃金を事務所に運搬す男たちを待ち伏せして襲った。金貨で7,000ドル入りの袋を盗み、それを持って隠れ家に逃げ帰った。1899年6月2日、ギャングはワイオミング州ウィルコックス近くでユニオン・パシフィックの急行列車を襲ったが、この強盗事件は有名になり、大量の人狩りにつながった。多くの者がブッチ狩りに参加した。強盗狩りとの撃ち合いで、キッドが、保安官へ―ゼンを撃ち殺した。雇われの殺し屋として有名で、ピンカートン探偵社の契約社員であるトム・ホーンは、爆発物専門家から、ブッチとサンダンスがヘーゼンを撃ったという情報を入手し、それをピンカートンの探偵チャーリー・シリンゴに伝えた。ギャングは「壁の穴」のなかに逃げ込んだ。その後、ブッチとサンダンス一味は、モンタナ州ワグナー近くでグレート・ノーザン鉄道を襲って現金60,000ドルを奪った。この頃、ギャングは分裂し、別れたギャングは保安官イライジャ・ブライアントが率いる民兵団によって殺された。

1901年 アルゼンチンへ渡る

ブッチ・キャシデイとサンダンス・キッドはそれからニュー・ヨークに逃げ、サンダースのガールフレンドであるエッタ・プレースとともに、1901年、イギリス汽船ハーミニアスに乗ってアルゼンチンのブエノス・アイレスに向けて出発した。そこで彼は、アンデス近くの、アルゼンチン中央西部のチュブ州チョリラ近くのリオ・ブランコ河の東岸に15,000エーカー(61平方キロメートル)の牧場を買った。4室の丸太小屋に、三人が落ち着いた。

                    ~続く~

butch sandance saroon


sundance and eetta place 1901


old new york


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、トランプを追放したいから、ブルームバーグにコメントを書いている。トランプ政権は破たんするが、その継承者のペンスも似たようなものである。来年十一月の中間選挙で、この真空状態をいくらか直せるのか?伊勢の賛同者のアメリカ人たちは、来年末を目標としている。伊勢は、共和党そのものを野党に追いやることが、アメリカおよび欧州と日本などに重要だと信じている。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢



comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する