2017/04/30 (Sun) 断じて容認できない
abe I wont

安倍首相は29日、訪問先のイギリス・ロンドンで会見し、北朝鮮による弾道ミサイル発射を強く非難した。北朝鮮包囲網を強めるための外遊中に、北朝鮮がミサイルを発射したことで、圧力強化の緊急性を訴える安倍首相の主張は、説得力を増すことになった。

安倍首相は「わが国に対する重大な脅威であり、断じて容認できません。強く非難します。わが国として、毅然(きぜん)として対応してまいります」と述べた。

では、どうするのかね?

安倍晋三は、「毅然(きぜん)として対応してまいります」が大好き。拉致被害でも同じことを繰りかえして言った。安倍晋三は、ことばを弄する典型的な政治屋なのである。古来、伝統のあるの日本男児ではない。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する