2017/05/01 (Mon) 伊勢は、アメリカ抜きのTPPを支持する
tpp countries map

アメリカがTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉離脱を表明して以降、初めての事務レベル準備会合が、現地時間2日からカナダで行われる。TPP対策本部・片上慶一首席交渉官は「日本として主導的な立場、主導的なイニシアチブをとって、今後11カ国が結束して、TPPの方向性を打ち出せるように、きちっと議論をしていきたいと思います」と話した。トロントで行われる事務レベル準備会合に出席する片上首席交渉官は、出発前に報道陣の取材に応じ、5月下旬に開かれるベトナムでの閣僚会合に向け、アメリカ抜きの11カ国の結束に向けて、日本が議論を主導していく考えを強調した。日本は、オーストラリアやニュージーランドなどとともに、11カ国での発効を目指す方針だが、ベトナムやマレーシアなどは、慎重な姿勢を示しているとされ、今回の会合で、どうまとめるかが焦点となっている。

伊勢の安倍批判だが

トランプがTPP脱却を決めたとき、安倍はペルーにいた。「アメリカ抜きのTPPは考えられない」と言った。これが、一転したわけだが、変わった理由は、麻生太郎だろう。11か国または さらなる準加盟国(EUなど)を加える好機なのだ。アメリカの飼い犬である安倍晋三は偽物の指導者である。アメリカ抜きのTPPは、新生日本への道である。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する