2017/05/10 (Wed) 安倍が何と言おうと断交が好ましい
moon won

korea image

 2015年の慰安婦問題に対する日韓合意について、文在寅(ムン・ジェイン)新大統領は見直しを訴えてきた。政府高官は、「再交渉には、1mmも応じる用意はない」と話していて、こうした要求には取り合わない構え。日本政府は、日韓合意をアメリカが評価する声明も出し、二重の鍵をかけていた。この合意は、日韓関係の基盤であると、新政権にあらためて主張してい くことにしている。ただ、文氏については、選挙中は一番高い球を投げてきたが、大統領就任以降は現実路線をとるだろうと、期待する声もある。対日政策でも、現実路線を期待したいという声があるが、もう1つ、北朝鮮をめぐる日米韓の連携は、非常に大切といわれる。文氏が、北朝鮮に融和姿勢を示していることに、心配の声はある。ただ、韓国に暮らす日本人も多く、朝鮮半島の有事を考えると、韓国との安全保障面での連携は不可欠なのが実態。日本政府は、文氏の今後の北朝鮮に関する発言を注意深く見極めるとともに、一両日中にも、安倍首相が文氏と電話会談を行って、文氏の本音や日韓の協力関係を確認することにしている。(FNN)

伊勢は、日本政府の融和政策に反対である

なぜなら、この機に「明確なサイン」を送るべきだと思うからである。この記事から安倍晋三は再び自民党政治を行うように見える。朝鮮人の根性は絶対に直らないが、日本の内閣も国会議員もその融和政策に変わりがない。迷惑を受けているのは国民である。この記事は、「北朝鮮をめぐる日米韓の連携は、非常に大切といわれる」と書いている。しかし、当の韓国が日米に背を向けているわけだ。80%近い投票率~40%が文在寅(ムン・ジェイン)を支持した。これは、明かに韓国の大黒柱であるアメリカと日本を裏切る行為ではないのか?

有利なのは北朝鮮

韓国、その国民の40%が、反日~反米~親北朝鮮~親中国なのだ。北朝鮮の金正恩は、おのれの血族を殺している冷血である。文在寅(ムン・ジェイン)は、明かにアメリカを裏切った。これだけ大声で反日反米を唱えた大統領はいない。これに対して、トランプ政権はどう出るか?反韓国派の日本人がどれほどいるのか判らない。伊勢は、安倍晋三に期待するものは何もない。いずれ、文在寅(ムン・ジェイン)が東京に来る。ワシントンにも来るわけだ。現在のトランプは、窮地に立っている。昨日、FBI長官をクビにしたからだ。トランプは、選挙中のロシアとの関係が明かにされることを恐れている。そのトランプは、北朝鮮を攻撃したいのだ。一時、鳴りやんでいるのは、「ソウルが火の海になる」ことが理由である。だが、肝心の韓国そのものが有事を恐れて、金正恩と話し合うと言うのだ。金正恩が核爆弾と大陸間弾道弾の開発をやめないのは、日米韓を脅して経済制裁を解除させることが目的だ。アメリカは、韓国を犠牲にしても核爆弾の開発を許さないだろう。

韓国の国民は、北朝鮮に屈服した

文在寅(ムン・ジェイン)を支持した韓国の国民と、この新大統領は、再び「サンシャイン政策」に戻った。つまり、北朝鮮の恐喝に応じると言っているのだ。伊勢は、これほどの劣等民族をかって見たことがない。トランプが決意したとき、安倍晋三は、アメリカに従う。日本が独立国家でないという証左である。伊勢


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、ブルームバーグにコメントを書いている。昨夜、韓国大統領選の報道を読んで、ブルームバーグ紙に以下のように投稿した。伊勢は日韓国交断絶を望む。さらに、米韓国交断絶も望む。今朝は、そのように書いて投稿した。

Moon Jae-in is pro-China, pro-North Korea, anti-USA and anti-Japan. Washington must consider to pull US military out of Korea. US and Japan can defend themselves from North Korea without Korea. We can save a lot of money by doing that.

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する