2017/05/23 (Tue) 第二次世界大戦後最大の殺戮が起きる


伊勢は「起きなければ良いが」と思う一人である。だが、時計はカチカチと進んでいる。今や、日本は、アメリカの政府を頼るしかないが、国民のみなさんは、自分と家族を守る準備を勧めます。危害が及んでも安倍晋三だけの責任ではない。日本の政府も、国民も、官僚も自らの国を守ることを怠ってきたわけである。つまり、「政官民」一緒になって、日本が独自で自国を守る国防政策を怠った結果がやってくる。みなさんは、最大の知恵を絞って生き残ってください。伊勢

comment

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/053100109/
「第2次朝鮮戦争」を前に日米を裏切る韓国
文在寅政権は早くも北朝鮮に引きずり回され始めた
鈴置 高史 2017年6月5日(月)

●突然「西側」から抜けた
●人権決議不参加も文在寅
●対話を哀願する左派政権
●中国にも譲歩を開始
●「香港扱い」された韓国
●「韓国は中国の一部だ」
●先制攻撃なら北に言いつける
2017/06/06 09:23 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する