2017/06/07 (Wed) 中国けん制は、軍事よりも経済制で行うべき
米国防総省、中国の南シナ海進出をけん制
06/07 22:10

アメリカ国防総省が、中国の南シナ海進出をけん制する報告書をまとめた。国防総省が6日公表した、中国の軍事化に関する報告書では、中国が、2016年末までに複数の人工島の拠点に20機以上の軍用機を格納できる施設や、滑走路を整備していると指摘するなど、中国による海洋進出を強くけん制する内容となっている。特に東シナ海について、報告書では、沖縄県の尖閣諸島についても言及し、中国が、たびたび船舶などを派遣している実態を指摘した。そのうえで、尖閣諸島は、「日本の施政下にあると認識している」として、日米安保条約の適用内だと明記している。


日米インド海軍の演習



一目瞭然である。中国海軍の比ではない。中国が「南シナ海も尖閣も、俺たちのもの」と言うなら話し合っても仕方がない。国連を無視して日米両国が、対中経済制裁を行うべし!伊勢は、ブルームバーグに書き続けてきた。


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、ブルームバーグにコメントを書いている。今朝は、ブルームバーグ紙に以下のように投稿した。伊勢は日韓国交断絶を望む。さらに、米韓国交断絶も望む。今朝は、そのように書いて投稿した。多くのアメリカの知識人は賛成しており、「米軍も韓国から撤退するべきだ」と書いている。こういう声が大きくなれば日韓断交は可能である。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*5月14日、MIZ・TA様から、40、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢


comment

一有権者先生のように、知識、認識、明かな意思を持った日本人は、何人ぐらいいるのか?と考えてしまう。しかし、有権者先生が、ボクと同じ怒りを持っておられることを知って嬉しいです。日本の大衆は、「自分が言ったって仕方がない」とあきらめていると思う。「あきらめる心は、負ける心」という自覚がないのでしょうね。その戦う意思がないことが子孫末裔までも続く。このような政府、役人、国民でも、日本は平和が続いている。何故か?運が良いからです。だが、その幸運がある日、消えていることに気が着くでしょう。それも「天命」というなら、それでよいでしょう。ボクは、あきらめる生き方を拒絶してきた。ボクの「つぶやき」を100人以上の人々が読んでくれている。それだけで、嬉しいんです。伊勢
2017/06/10 23:34 | [ 編集 ]

日本の安全対策は、いい加減なんです。ボクは、日本は犯罪野放しの国と思う。伊勢

伊勢様今晩は、
全く、全くその通りなのだと思います。靖国神社、二条城など京都や東京はじめ神社仏閣において油のような液体をかけられ汚されたり不審火によって焼失したり、半島の観光客?は神社の池で放尿したり、富士山の山頂で野糞(失礼)をしたり、まぁやりたい放題。また対馬では仏像を盗み韓国で裁判が起きるも司法判断で盗んだ仏像を返さず、対馬の日本人がいないところで韓国の国花「むくげ」の種をこっそり植えたり(これは将来対馬が韓国の領土だったと捏造するための工作活動か?)

以前対馬における韓国人観光客の傍若無人ぶりが取り上げられ保守派の国会議員が視察に訪れたこともあったはずだがその後どのような対策をとったのか。?あるいは議論があったのかすらも判りません。

あまりにも無策で早急に対策を講じなければならない国土の防衛について政治家や省庁、官僚は日本国と日本国民、そして未来を担う子孫達に対して無責任すぎます。
領土領海の防衛のみならず将来他国の人達が親日か嫌日になるかの問題をはらむ可能性がある外国人研修生制度という簡単に言えば「人手不足を日本の生産技術を実習によって供与するという建前で人手不足の解消を狙った」ような問題のある制度も改正することなく野放しに近い状態ではどうしようもありません。
これは日本国で売春を強要されたとされる他国の女性(韓国女性の事ではありません)等の人権問題にも関わってくることでとても恥ずかしい事であります。
これではわざわざ日本を貶めたい反日国家へよい攻撃材料を与えている事と同じでしょう。

私個人は政府や省庁の意見投稿できるHPに韓国とは国交断絶、中共には不用意に投資したり日本企業を進出させる後押しをしないように投稿しています。もちろん無視している事でしょう。しかし何もしないよりはましだと思っております。
2017/06/10 20:08 | 一有権者 [ 編集 ]

<私個人は基本的に訪日外国人の方々はウエルカムなのですが、国内の神社仏閣に破壊行為を働いたりするような国の人達にはお出で頂きたくありません。隣国にそのような人達が多いのは残念ですがそのような国の出身者に何故ビザ発給の免除や緩和なのか本当に日本政府や関係省庁の考えは理解できません。

アメリカのアーリントン国立墓地は、鉄柵で囲まれていて、入り口の建物の中で入場料を払って、改札を通り墓地に入ります。監視カメラはもちろん、警察官もいます。墓地を荒らされたと聞いたことがない。神社は墓地ではないにしても、戦場で亡くなられた兵隊さんの休息所です。また、兵器も陳列している。つまり、杜撰な管理と言える。日本の安全対策は、いい加減なんです。ボクは、日本は犯罪野放しの国と思う。伊勢
2017/06/10 13:08 | [ 編集 ]

多国籍企業と国際金融シンジケートに強い不信を持っている

伊勢様、彼らは自分たちが儲かれば自国民や世界の国が混乱に落ちても関係ないと思って居るのでしょうね。もし本当に混乱が起きいつまでも収束できない場合、最終的には自分達の身にも降りかかることになるのに。

日本のメディアは日本国や日本人の為のマスコミではないでしょう。通名を使用できる疑似日本人が多く就職している分野なので、本当に日本人が知るべきことを報道しなかったり、偏向、歪曲して報道していたりなので政治に関心を持つ日本人には信用されなくなりつつあります。

もっともっと多くの日本人が関心を持ち出鱈目をできなくするようになれば良いのですが。・・・

個人の見解ですが今現在の日本は治安がだんだん悪化しつつありおそらく伊勢様が米国へ渡航する前の日本のイメージのままであるとすれば驚かれるかもしれません。まぁ今はPCもあり親族の方々からお話を聞く事もあると思うので「あぁそのような状況なのか」とご存知かもしれませんが。
30年前、40年前に比べてもかっては想像もしないようなおかしな事件、犯罪がおきていてこれでも世界から見て日本の治安が良いというならばよほど他国は大変な状況なのですね。

私個人は基本的に訪日外国人の方々はウエルカムなのですが、国内の神社仏閣に破壊行為を働いたりするような国の人達にはお出で頂きたくありません。隣国にそのような人達が多いのは残念ですがそのような国の出身者に何故ビザ発給の免除や緩和なのか本当に日本政府や関係省庁の考えは理解できません。

我が国の生活習慣、伝統文化に興味を持っていただき敬意を払ってくださる外国の方々ならばいつでもおいでください歓迎いたします。
でも隣国はトラブルを起こす人達が多いのでNOなのです。国交断絶でかまいません。もしかしたら江戸時代の鎖国政策は治安安定の為の?ものだったのかもしれませんね。
2017/06/09 16:58 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

<一帯一路構想について過日我が国政府は条件が整えば協力する事も考えるとの事。馬鹿じゃないか。?!(怒)

ボクも「ええ~?」と思った。「条件が整えば」という点が逃げ道なのかな?それにしても、ヨーロッパも、カナダも、メキシコも「アメリカの友人が苦しんでいる気持ちがよく判ります。私たちは、あなたたちの友人です。ただトランプ氏はアメリカにとっても、世界にとってもよい大統領と評価出来ません」とメジャーのスピーゲルなどが代表して記事を出している。日本の報道は、「パリ協定脱退を残念に思う」と岸田が言ったのを記事にした程度。安倍晋三は、共和党の仕返しを恐がっているんですね。だから、「日本は未成年の国」と言われているわけです。つまり「意思が育っていない」とですね。まあ、韓国の文大統領よりはマシかな?(笑い)。中国問題というのは、経済制裁で応じるのがベストなんですが、中国で儲けている大企業、防衛産業が裏で足を引っ張っているんですね。そこは日本も同じなんですが、真なる政治家ならその「中国の持ち込む宿痾」「アメリカが持ち込む宿痾」を排除する勇気を持たなければ、未来永劫、さわやかな朝は来ないのです。自由経済とか資本主義の原理は理解できても、対中国貿易を見ればわかりますが、大資本は、自国(日本も、アメリカも)が中国に脅威を受けるほどになっても、自分の利益を優先して、安全保障は、政府つまり国民の血税で払わせる考えなんです。ボクは、サヨクではないが、多国籍企業と国際金融シンジケートに強い不信を持っている。大衆側に立つ保守です。伊勢
2017/06/08 22:18 | [ 編集 ]

中国が「南シナ海も尖閣も、俺たちのもの」と言うなら話し合っても仕方がない。国連を無視して日米両国が、対中経済制裁を行うべし!

そもそも中共を台湾の政府を排除して常任理事国へ入れてしまったのが間違いの始まりでしたね。おそらく中共は長い年月をかけても自分の野望を達成しようと計画し実行しているのだろうと思います。
翻って我が国日本国は長期的な戦略を練って実行して行くのが下手。
目先の事に目が行きがちでは中共にしてやられるのは目にみえています。

対中経済制裁は効き目があると思います。軍事力増強に資金は必要。北朝鮮は国民を餓えさせ餓死させても核開発とミサイル開発を止めようとしない。
一帯一路構想について過日我が国政府は条件が整えば協力する事も考えるとの事。馬鹿じゃないか。?!(怒)

あの構想は中共が自国では足りない資金を他国から供出させその金で自国労働者らを派遣し金を儲けさせ、その儲けた金で軍事力を強化し周辺諸国を恫喝する魂胆なのは見え見え。
日本なんか自滅する事と同じと思わざる負えない。日本の政治家や評論家の中にはAIIBや一帯一路構想に初期から参加して影響力を確保して中共の牽制にとの発言もあったが妄想も甚だしいと思います。

そんな事よりももっと安全保障や自国の防衛の為に金を使うべきでありその為に装備品の増強と共にロビー活動などにも力を入れるべきだと思います。それが害務省が何もしない?為に中韓にやられっぱなしなのです。

韓国は慰安婦問題の次に新たに強制徴用され過酷な環境でこき使われた労働者への賠償と謝罪をとまたしても捏造の種にするつもりか、長崎県端島(通称軍艦島)での炭鉱労働の映画を作り上映を始める。
これとても当時の朝鮮人も日本人も同じ環境の下で働いていたことは当時を知る日本人の方々が言っておられましたが、事なかれ主義の害務省はあてにできずどうなることやら。とっとと国交断絶するのが一番の近道なのにね。
2017/06/08 17:56 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する