2017/06/13 (Tue) 早くも蛙がガヤガヤと
unified Korea

朝鮮統一のことである。伊勢は、「金正恩が初代大統領になる」という意見には全く反対だ。米軍が許さないからだ。つまり、北朝鮮が上になるわけがない(笑い)。それなら、文在寅大統領か?これは判らないが、分かっているのは、韓国には、ドイツが統一したときのようなカネがないことである。韓国に朝鮮北部の再建を任せれば、汚職の花が満開となる。カネを一番出すのは、日本である。出さないと、一大反日国家が生まれる。トランプのアメリカは、日本に押し付ける。さて、伊勢は、アメリカ軍は、北朝鮮のミサイル基地~平壌の司令部~国境のミサイル陣地を同時に、何百発のミサイル攻撃とB-52重爆によって壊滅させると思っている。ソウルは意外にやられないのかも知れない。ここで、チャイナとロシアの干渉を憶測する価値はない。日米韓はもう一歩も引けないからだ。日本は勿論、軍事参加は不可能だ。カネをむしり取られる運命だ。


アメリカの反省は重要である

US Japan flag

「日米同盟に残る棘」という英語キンドル版の原稿を書いています。6か月を掛けます。来たる第二次朝鮮戦争に面して、アメリカの知識層に読んで貰うためです。イメージを多く載せて、目で理解して頂く。理由ですが、日本政府はもとより、日本の言論界から「日米同盟に残る棘」が出版されたことがないからです。これを以って、伊勢の日米両国への恩と義理を返す考えです。伊勢


対米キンドル出版に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、日本政府も、報道も書かないことをブルームバーグに書いてきた。誰かが、日本の国民を代表してコメントを書くべきだかである。キリスト教徒白人ルーズベルトの日本を誘い込む策略~熱心だったキリスト教徒トルーマンは、殺人者である~慰安婦は、韓国政府と朝日新聞の捏造である~朝鮮半島はアメリカが起こした問題である。Iseheijiroのネームを知らない投稿者はいない。この対米キンドル版($1で売ります)の出版に、1000円で宜しいんです。ご協力をください。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*5月14日、MIZ・TA様から、40、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢




comment

一有権者先生

ボクが、思っていた国連の人権委員会のケイ氏を先生が書いている。「日韓は断交し、国連にはカネを出さない」と安倍晋三は、言う勇気を持っていない。半世紀たっても、同じ精神構造ですね。日本の敵は、実際は、自民党政府であると言いたい。これは岸伸介以来でしょう。ボクは、「日米同盟の棘」のなかで、安倍晋三を批判する。何が日米同盟を本物にしないのか?これを書きます。それでは、次のエントリーを「国連人権委員会」としますね。伊勢
2017/06/13 23:14 | [ 編集 ]

伊勢様、半島が統一された時日本は金を出すべきではないと思います。
理由は知れた事で反日が国是でいままで何度も約束を守らず信用が置けない国だからです。出しても出さなくても反日国家に変わりはないのです。

韓国建国時に当時の日本は半島に投資したインフラ整備の資金等の回収を放棄当時の朝鮮半島は豊かな状況だったはずです。日本本土と違い大規模な空襲や地上戦はなかったのですから。
それを廃塵に帰し当時の最貧国へ貶めたのは朝鮮人自らであって日本国の責任ではありません。もし朝鮮人以外に責任があるならば中共、ソ連、米国の諸国です。
韓国建国以来の反日政策と日本国と日本国民への侮辱は今さらに酷くなっていると思いますし、それに対して毅然と突き放すべき日本政府や官僚等の土下座外交がこのような悪循環を招いているのは間違いないと思います。

いずれ戦火を交えなくてはならない時が来るならば、徹底的にやらないと後々面倒なことになるでしょう。過日から自民党の媚中韓派二階俊博が訪韓し媚を売るような会談をしているように見受けられる。
歴史捏造である慰安婦問題。それすらも日本が譲歩して最終的解決を合意したはずのものが韓国政府の発表では「大多数の韓国国民が情緒的に受け入れられない」のだそうで、それならば我が国日本国も「日本国民が韓国側の主張する発言や反日行為を情緒的に受け入れられない。すでに解決した合意を覆すようでは今後も友好善隣の推進は絶望的になる」と言ってやればよい。

個人的には北朝鮮ならず韓国も消えてしまう事に賛成します。そして日本は一切半島に関わらない事です。やるべきことは自国の領土、領海防衛の為に心血を注ぐことです。

その点について政治家はしっかりやるべきですが野党はからきしダメ、自民党内にもおかしなやつがいる。これで日本国民は本当に良いのかと。害務省は読んで字のごとし、国連関係者?いや国連の付託を受けた外部機関のデービットゲイ氏が日本国の人権に問題がありやメディアへの圧力を政府がかけているとの報告を国連人権委員会?で報告したようだが、おそらく活動資金は中共や韓国から出ているのではないのか。?このようなうさん臭い人物に日本を貶められぬように外交戦で仕事をせねばならぬはずの害務省は役立たず。ロビー活動さえまともにできない害務省は解体して真の日本国を守る為に仕事をする機関を設立したほうがましだと思う。本当に情けない。
2017/06/13 16:32 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する