2017/06/21 (Wed) 「偉業」ではない
fujii 14 genius

「偉業達成」と書かれている将棋少年。これが日本の報道の知的レベルを語っていると思う。ま、偉業と言うなら、社会に貢献したとか、産業を興したとか、ノーベル賞を受賞したとかだと思うね。伊勢は、文系だが体育型の人間なので、オリンピックを目指す少年少女を応援している。また、青年は「娯楽」を求めず「読書」で視野を広めてほしいと思っている。そういう人の中に偉人が出てきたと歴史は語る。お説教ではない。恒久の発展を考えるからです。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する