2017/07/02 (Sun) 安倍晋三は、一体、何のための総理大臣なのか?
us ianhu

アメリカで2例目となる慰安婦像が設置された。アメリカ南部・ジョージア州ブルックヘブンで6月30日、いわゆる従軍慰安婦問題を象徴する像の除幕式が行われ、ブルックヘブン市長のほか、元慰安婦ら数百人が参加した。慰安婦像が、アメリカの公用地に設置されるのは、カリフォルニア州のグレンデール市に続いて、2例目で、2015年の日韓合意後では初めてとなる。この慰安婦像の設置をめぐっては、アトランタの日本総領事が、ブルックヘブン市長と面会して、設置を認めないよう働きかけていた。


韓国にやりかえさない晋三

韓国が反日アメリカ人市議を取り込んで勝っている。ここまで、屈辱を国民に味合わせる総理大臣を見たことがない。なんども書いたように、韓国と国交を断絶する協議に入れ!ばか者!伊勢

comment

呆れたものです。何故このような理不尽な事をする国に愛想を尽かさないのか。?自民党HPに抗議投稿をいたします。韓国と国交断絶を視野に入れて冷徹に動けと。
2017/07/03 16:46 | 一有権者 [ 編集 ]

一読者さん

アメリカに51年になります。つくずく嫌になることが多い。昨日も、ブルームバーグで「太平洋戦争は日本が始めた。その結果、沖縄を米軍が攻略した。原爆も落とさざるを得なかった。全て、日本に責任がある」と書いた奴がいました。反論しても、聞き入れない。伊勢の主張は「沖縄地上戦は、アメリカの大罪」ですからね(笑い)。この慰安婦少女像でも、アメリカ人が信じている「日本悪者論」に自民党総理大臣が抗議しない。「バ~ン」とアメリカに言ってやる必要があるんです。日本政府はもとより、報道も、雀の評論家らも、誰も言わない。これは、どうしたことだと思いますか?「日本人は悪者」と言われて生きて行く?伊勢は、個人主義者だから、高姿勢のアメリカ人も、言われっぱなしの日本人も相手にする価値がないと思っている。伊勢
2017/07/02 19:59 | [ 編集 ]

>韓国にやりかえさない晋三

下記リンクの記事、内容は6月7日の出来事だが、
東京都議選投票前日に報道解禁する、安倍政権の姑息さ。

■韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で
http://www.sankei.com/world/news/170701/wor1707010005-n1.html
2017/07/02 17:45 | 一読者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する