FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02/06
タリバン蜂起する
kalam pakistan
スワット渓谷の山だ。パキスタンのヒンズークシ山脈の上空をウチのガ飛んだとき、「こんな針のような山が林立している。アメリカ兵には無理だわ」とメールが来た。


パキスタン北西部には有名なカシュミール高原がある。その付近にスワット渓谷がある。世界の美観のひとつなのだ。この渓谷を渡れば、向う岸はアフガニスタンだ。昨日の朝6時、ここに架かっていた橋が爆破された。付近の警察官25人が自爆テロで殺された。タリバンの蜂起である。


Militants blow up bridge on NATO Afghan-Pakistan route
Suspected Islamic militants on Tuesday dynamited a key bridge in northwest Pakistan, cutting off a crucial supply line for NATO troops in Afghanistan, an official said. The bridge in the Khyber district was blown up at 6:00 am (0100 GMT) and all traffic on the road has been suspended, official Tariq Hayat told AFP. "We are sending teams to repair the bridge and restore the traffic flow," he added. The bulk of supplies and equipment required by NATO and US-led forces battling a Taliban insurgency in neighbouring Afghanistan is shipped through Pakistan via the Khyber Pass.
多分、旧ソ連製の戦車だろうね。ランチャーは米国製のスティンガーだろうよ。タリバンが、うれしそうに乗っている。この連中さ、時代錯誤も甚だしいが現実だ。ここへ自衛隊は行くの?平和ボケ憲法はどうする?集団自衛権はどうするのよ?伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**




 

                                 ~~~

タリバン蜂起する

by Staff Writers
Washington (AFP) Feb 2, 2009

タリバン武装集団がアフガニスタン全土で蜂起を開始したと、この月曜日、ペンタゴンは発表した。兵員が充分でないため、多国籍軍はアフガニスタン南部を制圧出来ないと説明した。米国防省は米国議会で、2008年の春と夏、武装集団の攻撃が急増したと報告した。これは、2001年にタリバン政権が追放されて以来、最大のものだと。

タリバンの再蜂起はカブール政府に挑戦するものだ。南部~東部~そして、西部で、最もタリバンの攻撃が活発となったと報告した。南部での兵站は不十分で、治安を確立出来ないし、維持も出来ないと。 この地域では、軍~政府の機能~経済というCOIN(counterinsurgency) 戦略は実効性がない~武装集団は、ローカルの民衆を再び把握していると。

オバマ新大統領は、アフガニスタン駐留米軍(現在は3万2千人)に、さらに3万人を急遽増派する「二倍計画」を出した。その要請を受けた米国防省(ゲーツ長官)は各地からのリポートを待つている最中なのだ。

この議会報告を裏書きするように、この月曜日、南部の町ティリンコットでは、25人の警官が自爆テロによって殺されたのだ。“タリバンは、その権力を追い出されてから再建をした。小集団が合体して~頑健な武装集団に進化た”と"報告は続けた。去年だけでも、タリバンの攻撃は33%増加して~主要なハイウエイ沿いの攻撃回数は37%も増えたと。

タリバンの使う主な兵器は「改造爆弾装置(IED)で、改良が進んだ。人間(警官など)を狙うよりも、インフラを破壊するのだと。 “これらはソフト・ターゲットと呼ばれる。守衛の不在な構造物を狙うものが増えた”と。

報告書は「アフガニスタンの治安改善」と題されている。だが、“攻撃はエスカレートして行き、やがて、政府要人を狙うだろう。去年にはカルザイ大統領暗殺未遂事件がある”と。

タリバンのもうひとつの武器である「地対空」ランチャーによる攻撃は67%も増えた。この兵器の詳細(米国製とか)は公開されなかった。このランチャー攻撃は深刻だ。この峻険な山岳地帯では、多国籍軍はヘリに頼るからだ。

報告では、タリバンの拠点は南部であり~東部のパキスタン国境地帯は、アル・カイダの強力な拠点となっていると。多国籍軍とアフガニスタン部隊の合同軍はゲリラを掃討して来たし、タリバンのアジトや道路際に仕掛けられたIEDを除去して来たが、それでも、武装集団は立ち直り、攻撃を増やした。
襲撃隊は、多国籍軍が支援する警察官や政府側に立つ市民を標的にしている。“個人が狙われるので、タリバンへの恐怖は大きい”と。 また、NATO軍の参加によって、武装集団との接触は増えた。

武装集団がローカル市民を恐怖で把握する一方で、カブール政府の腐敗~指導力不足~役人の教育の低さなどを報告している。 包囲国書では、カブール政府は世界で最も弱い政府だと。“根深い腐敗~指導力欠如~人的資源のなさ”を指摘した。特に重要な警官の“訓練不足~汚職~訓練員不足~専門家不足~そこへ、国際協力共同体の不統一が加わる”と。

“二つの武装集団がアフガニスタン政府転覆と多国籍軍追い出しを推進している”と。. ひとつは、南のタリバン。もうひとつは、東の、寄せ集めの集団だと。このリポートだが、8月までに集めた情報だけだ。最近の情報はつかめていないのだ。

中央アジア
日本の青年に、中央アジアの「XXスタン」という国々に興味を持ってもらいたいと思った。伊勢

Bishkek 2.4.09
ビシュケクの、マナス米空軍基地の門前を行く羊の群れ。ロイターが、昨日撮った写真だ。キリギスタンは人口500万人の国。旧ソ連から1991年い独立した。大昔は、匈奴という遊牧民だった。ウチの上さんはこの、ビシュケクの米空軍基地マナスへよく飛んだ、ドイツのライプチヒ・NATO空軍基地からか、キプロス島からだった。バキエフ大統領はアメリカのアフガン介入を好まなかった。マナス基地は閉鎖されることになった。これによって、オバマのアフガン米軍増派(32000~62000)は困難になった。ビシュケクは米軍の兵站基地だったからだ。パキスタンのスワット渓谷の橋が爆破されると、米軍は輸送ルートを閉ざされる。米軍が(ラムズフェルドが交渉した)ビシュケクに陣取った理由は、アフガニスタンからくる「阿片」の密輸ルートだからだ。米軍が撤退した後は、露軍基地となる。米国防省は、南のタジクスタンと交渉中だと。このあたりは、武装集団多く、テロがよく起きる。それでも、ウチのカミサンは行くとさ、、まあ、牧場の娘だから、、伊勢

Bishkek 1
ウチのが撮った写真。向うの山は、中華人民共和国との国境の天山山脈。南に位置するタジキスタンに向かってパミール高原が広がる。国土の中央など東西に山脈が走り、国土を数多くの峡谷に分断している。最高峰は、中国国境にそびえるポベティ山(Pobeda または Jengish もしくは 勝利峰、7439m)、ついでハン・テングリ(Khan-Tängri または Kan-Too、6995m)だ。4000m級の峰は珍しくない。気候は、冬はー3度~夏は25度だ。サンフランシスコのように住みやすい気候と記述されているね。ねえ、日本国もいいけどさ、行ってみなされや、、伊勢

Bishkek soldier
キリギス共和国の兵隊さんだ。日本人と同じ蒙古系です。だいたい、トルコ人もだけども、温和な性格ですね。これも、ウチのが撮った。伊勢
この記事へのコメント

1月26日に憲政記念館にて開催された
【田母神前航空幕僚長・西村眞悟衆議院議員 特別講演会】
のビデオが公開されています。

西村真悟衆議院議員VS田母神俊雄
http://www.n-shingo.com/movie/index.html#de020
モジャ公 [URL] 2009/02/06(金) 21:18 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.