FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02/18
麻生・メドべージェフ会談
medvedev vs aso 2.18.09
メドべージェフ・ロシア大統領(左)は麻生首相の話を聞いた。18日水曜日、樺太島の、首都ユジノ・サハリンスクで両首脳が会談した。麻生首相は、第二次大戦後、日本の首相として始めて、元半分が日本領であった樺太を訪問した。(AP提供) 


ユジノサハリンスクの夜景。寒そうだわな、、


説明要らないかい?日露平和条約をな、伊勢爺は長年待っていたんだ。「ロシア娘の永い春」なんだ。雪は融けるもんだよな?おい、ぶうちゃん、、伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**




 

                              ~~~

麻生・メドベージェフ会談

The Associated Press
Wednesday, February 18, 2009

TOKYO – 水曜日、日本の麻生首相は、第二次大戦以来未解決の領土樺太に着陸した。この海域は資源が豊かだ。両国の首脳は進歩を目指している。

サハリン(樺太)は東京から、北東1300キロメートル(800マイル)の距離だ。「近海には四島が第二次大戦終了真近に旧ソ連によって占拠された」と日本の外務省は声明を出して来た。樺太は、北海道から50キロメートルの距離に過ぎない。

麻生首相は、“この訪問が日露関係を強化して~領土問題の解決に繋がることを希望する~日露が平和条約を結び、第二次大戦に正式な終止符を打ちたい”と述べた。“これは問題秋決への重要な第一歩だと信じる”と、詳細は省いて記者団に語った。

領土問題とは、日露間に散らばっている島嶼列島のことだ。日本は「北方領土」と予備、ロシアは「クリル」と呼ぶものだ。この領域は、豊富な漁場と、何十億ドルに当たる海底ガス油田の宝庫とされるのだ。

共同通信は、両国の首脳は「スピーディーな解決を探ると断言した。五月には、プーチン首相が訪日する」と報告している。

たった一日の樺太訪問だったが、麻生首相は「サハリン2・オイル・ガスプロジェクト」の発足式に参加した。ロシア国家プロジェクト始めての、220億ドルをかけた「液化ガスプラント」だ。三井総合商社と三菱総合商社が資本参加している。

プロジェクトは、日本が一年当たり必要とする液化ガスの7%を供給することが出来る。中東の石油に多くを頼る日本のエネルギー政策にとって、「鍵」なのだ。

hillary left indonesia
同じ18日、ヒラリーお人形は、インドネシアへ発った。まあ、仲良くやろうかな? は、は、は 伊勢

(解説) 面白いのは、下手に出たり~東大では高いところからモノを仰ったりさ、大風呂敷のヒラリーが、インドネシアに発った同じ日に、麻生さんが、極東ロシアの樺太に行ったことだよな?歴史的な出来事だ。だが、麻生倒閣を目論む、日本の偏向マスコミは熱意を持って報道しないのである。愛国心が、もっとも欠如する日本人の集団が、日本のマスコミなのである。反省しないならば、倒産していただくのが日本国にとって良い。必ずそうなるよ。伊勢平次郎 ルイジアナ


この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/02/20(金) 21:48 [EDIT]

Venomさん

今、MEPHIST先生とメールでやり取り。テーマは、「何とか、BREAKING AWAYを出版しよう~AMAZONからどうか?」つまり、自費出版からスタートして、反応を見る。米出版社はご存知のように、倒産に向かっている。「資産を守る本しか企画出来ない」と。AMAZONに問い合わせて、コストを割り出します。新橋の、世界出版の猪木直道先生が、西岡力先生のあのご立派な「慰安婦の真相」も、AMAZONに委託したが、売れ行きは芳しくないと。ただし、われわれのテーマは「日米同盟」ですから、それなりのインパクトはあるでしょう。

日本のマスコミと無関係ではないぼく自身は、その弱点も熟知している。麻生倒閣~国家転覆を「商売」とする連中です。「憲法の報道の自由に守られている」と勘違いしているマフィアです。ところがさ、口だけが武器で、ハジキも持っていないヤクザなのだわな。どこにどんな人間がおるかも知らんアホだ。「マスコミ掃討戦」を開始することに決心した。ぼくとて、あと10年の命だろうよ。これに命を賭けることにした。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/20(金) 12:07 [EDIT]

国内では対立しても、対外的には団結すべきだと思うんですが…ましてや今は、世界経済が大変な危機に見舞われている重要な時期。 世界が「カネのある」日本に期待している。 日本は世界にどう貢献できるかを考えないと、自分たちも不況から脱出できない。

それなのに日本のマスコミは、政府叩きに夢中です。 「政府がファシズムにならないよう監視する」というお題目を叫びつつ、正義の味方を演ずる自分に酔ってるだけじゃないでしょうか? 

わざわざ外国へ行ってまd、自国首脳の足を引っ張ろうとするなんて! 英国首相の記者会見で、お馬鹿な質問をする日本人記者↓

>Question: The Japanese Finance Minister, Mr Shoichi Nakagawa, has resigned yesterday because he was apparently drunk at the G7 meeting. What do you make of his miserable behaviour and what
do you make of the miserable Japanese economy now?
(中川蔵相のみっともない姿をどう思いますか?)

>Prime Minister: Well I am looking forward to meeting the Japanese Prime Minister and whoever is the Finance
Minister when it comes to the G20 meeting. We will be meeting all the time, I don’t think
there will be time off for many of the events that you are talking about that happened in Rome.
(そんなこと言ってる場合じゃないだろう?)
http://www.number10.gov.uk/Page18332

英国首相も呆れてます。
Venom [URL] 2009/02/20(金) 11:47 [EDIT]

極東のt兄

強力な「軍師」を雇った。FRANK・LEVY先生(演劇・スピーチ・脚本を、全米の大学や高校で教えている忙しい先生)だ。ウチのが昨夜から、イタリアのベニスと地中海のキプロスへとフライト中。土曜夜に帰宅する。コロラドから彼女の姉夫婦が来ているので、このFRANK先生との初会見は月曜日だ。毎晩、チャットで話し合っている。そのやりとりやら、展開をブログで発表する。要はね、「伊勢爺を日本一の英語演説家」に仕立て上げることだ。「どれだけ、資金とやる気があるかにかかっている」と。ぼくを「高校生らがやる“SITUATION・DRAMA(劇)”に出すと。これは相当きついだろうが、最も速く、口の減らない役者が育つプログラムなのだ」とです。来週中には予算が決まる。まず、4ヶ月間の特訓から開始する。そこからつぎのステージへ、、

ここから、隼機関は「日本のマスコミ掃討戦」に入る。時事ブログもやりながら、インターネットの保守国の藩主を糾合する。「ネット・タイムズ」を事業モデルにする。だから、桜開花の頃、「桜会議」と称する夕食会を開催する。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/19(木) 20:42 [EDIT]

昨晩のNHKスポーツ&ニュースでもそうでした。支持率が落ちているのに中川大臣の辞任が二転三転。もし、麻生さんが<国民と同じ目線を持っているのであれば>最初から辞任させていただろう。任命責任だけではすまない。と麻生たたきをしておきながら、結びは危機的状況にあっては<与野党とも無責任な動きをしている場合じゃない>と。

国民の目線、ってのはキーワードですね。
極東のt [URL] 2009/02/19(木) 15:39 [EDIT]

読売社説だが、余計なことには口を出すようだ。一方の手で、麻生さんを殴り、他の手では「こうするべきだ、ああするすべきだ」だとよ。この「第四の権力」というその権力とやらを、新聞社から剥ぎ取るのが良い。こいつらはな、山口組よりも「タチ」が悪いのだ。伊勢
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090219-OYT1T00052.htm
伊勢 [URL] 2009/02/19(木) 13:45 [EDIT]

海運人さま、 極東のtさま、Mephist先生さま

「日本のマスコミ業界を倒産に追い込む戦略」を考えよう。マスタープランを立てる~工程を決める~実行する。ヤクザを粛清するよりは易しい。その資金源を断たないといかん。白い手をして~ローマでワインを飲み~麻生を叩けば、年収1000万円が手に入る、、というスタイルを続けられるものか、思い知らせてやろうではないか。

マスコミに振り回されている愚民どもも、「戦後の日本経済がどう出来たか」を考えればわかるはずだ。あたりが暗いうちから、地下足袋履いて~オート三輪の荷台に座り~道路や港湾や工場を建設した作業服の人々だよ。南米やアフリカまで、散らばって商売をした商社員たちだよ。

新聞記者には朋輩が多い伊勢だ。だが、こないだも、品川で飯食ったが、「新聞記者は潰しが利かない~今貰っている給料をためて~マンションちゅう兎小屋のローン払えるだけ払い~坊主を大学にやり~退職後は仕事などない時代だし~退職金で細々生きるしかない~それも怪しくなってきたし~それでお陀仏さまだ」と言ってた。「それに比べて、Oさんは、なにしても食って行けるんだよな~」とため息をついた。実は、記者が悪いのではない。新聞記者はチンピラに過ぎない。ワタツネなど、「狐狸」というトップだよ。朝日~毎日~読売~産経、、どれも同じだ。旨い飯を食いたいために、つまらねえ仕事にしがみつき~麻生さんを苛め抜いて~国家転覆でもなんでもやるんだ。中国人の暴徒と同じだ。大体だな、白い手をして、飯が食えると思っとるんか?倒産して貰おうじゃないか。伊勢爺
伊勢 [URL] 2009/02/19(木) 12:37 [EDIT]

なんかもう自民党の若手に愛想が尽きてきた。
私の近くの人は皆ベテランだから直接若手の話を聞けないのが更にもどかしい(笑)
そもそも、オメーらが投票で選んだ総裁だろうが。腹を決めて全力で支えるのが筋だろうに。
風向きが悪くなるとすぐピーピーいうのは可愛げあると言ってやってもいいけど、国政を担う胆力に欠けると思われるということに気が付かないアホでもある。
そもそも麻生は党内基盤がない。その人が総裁になったというだけで大事件なんだが、その意味合いも理解していないだろう。
正しく、海運人さんが言うとおり、臥薪嘗胆という言葉を深く心に刻みたい。
もっとも、奸臣を炙り出すには敗戦が一番ということもあるが。
Mephist [URL] 2009/02/19(木) 09:19 [EDIT]

英文です。共同発Japan TimesですがURLから見るとこれも削られたのかな?

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nb20090215a1.html
Japan, IMF sign $100 billion loan deal to bolster international relief

極東のt [URL] 2009/02/19(木) 02:11 [EDIT]

いずれにせよ、日本の保守(あまり好きでない言葉だけど、便宜的に)はこの世界経済戦争下で敗北したということには間違いありません。今は臥薪嘗胆ですね。
海運人 [URL] 2009/02/19(木) 01:14 [EDIT]

中川の辞任は裏があるようです。会見の直前に接触していたのは読売、日テレ、ブルームバーグの女性記者だったことが、ネットですでに怪文書として流れています。そして中川にこれらの記者を引き合わせたのは財務官僚だったようです。

事実ならば、読売と日テレは中川がなぜに酩酊したのか理由を知っている。なのに酒なのか薬なのか明らかにしない。これは真実を報道するというメディアの最低限の倫理すら反しています。加えて、何故財務官僚が中川が記者会見にそのまま登壇させたのか、何となく理由が見えてきます。

総務省寄りの麻生を潰し、権益を死守したい財務官僚、政局を生む能力を権力に示す事で生き残りを図りたいメディア、加えてIMFでの日本の台頭と麻生のロシア接近を快く思わない米国、この3者が結託してしぶとい麻生の息の根を止めに掛かったという見立てですが、それなりに筋は通っています。怪情報の出所は恐らく霞ヶ関のどこかでしょう。

いずれにせよ、戦後レジームからの脱却を願う愛国者は再度敗北しました。これは認めねばなりませんね。

参考
例の中川大臣記者会見の真相を知る。あー めんどくさいなー。
あれさー、記者会見の直前まで 秘書官、財務官僚、記者たちと飲んでたんだよねー(苦笑)

しかも、読売新聞と日テレの“アンチ麻生急先鋒”の女性記者2人が提案したお疲れさま会。
同席したT局長とS秘書官は帰国後、Y謝野に報告。Y謝野は民主小沢に相談。そんな感じ。

民主もさー、「予算成立後の辞任」で手打ちしたのに、だまし打ちだもんなー。 さすが小沢。
取引して裏をかかれる辺りは、河村官房長官、大島国対委員長の詰めの甘さの顕れ(苦笑)

ま 謀られたというか、脇が甘かったんだよねー。せっかくいい仕事してきたのに何とも残念。
個人的に中川大臣は好きだったんだけどなー。情報戦に負けたということだろうねー(苦笑)

どちらにせよ 全世界にあんな醜態を曝してて職に留まるのは微妙だから、よかったけどね。

------------

以下、抜粋転載。はめられてしまったんだね。

------
「前夜」に一緒に飲んだのは日経の男性記者。あと当日のロシアとの会合はしらふで大丈夫でした。記者会見直前に記者たちからの提案で慰労会。というのも、IMF専務理事の発言にその場にいたみんなが感極まったからです(笑)で、全ての公式行事が終わって飲み開始。それが記者会見約1時間前だったのが問題でした(苦笑)参加者は高木&諏訪園の秘書官2名、玉木局長(財務)、日テレ女性記者、読売新聞女性記者、ブルームバーグ女性記者です。玉木局長(というか現財務省)は与謝野ベッタリ、加えて政府紙幣発行大反対なので、麻生政権に対する脅しとの見方もあります。予算成立後辞任で手打ちしたのは河村&大島と民主山岡。それをひっくり返すのが小沢の本領発揮(笑)しかも関係者全員の証人喚問をチラつかせてきたので、突然の辞任劇になりました。
------
追加。

中川氏って人権擁護法案反対、1000万人移民法反対の反日政策に抵抗してくれた貴重な政治家。IMFが大成功で飲んじゃったのなら日本のメディアはアナウンサーが原稿読みすりゃあ、すんだんじゃないの?

なぜ、IMFに歴史的な偉業だと称賛された会議の実績を伝えず、会議後の慰労会でこんなに酔っぱらっちゃったという映像を繰り返しながすんだろう。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=752581&media_id=52
アメリカのバイアメリカン規制への批判。
http://72.14.235.132/search?q=cache:F89-zTrkWIUJ:www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009021400138 削られた称賛。

善意のジャーナリズムであるなら、会見後に慰労会で大臣がヨッパだったら内容は把握してアナウンサー読みでG7会議の成功について話をすればいいだけだと思う。

それを全くG7に触れず、あたかも会議中に酒をのんでいたかのように、繰り返し酔っている映像をながし、酔っぱらいだと言うことのみをニュースにする。

明らかに陥れたんだとおもいます。
http://twinklestars.air-nifty.com/blog/2009/02/post-086f.html
小沢がやれば許されますもん。↑

そんなマスコミに踊らされて、最も日本の事を憂慮し、人権擁護法案や1000万人移民法に逆らってくれていた数少ない政治家に、日本の恥だと言い捨てる日本人が恥ずかしいです。

■読売グループの総力をあげて麻生を潰すとナベツネは言った
http://d.hatena.ne.jp/essa/20070918/p1

「なんと、読売グループを率いる渡辺恒雄氏が中国のメディアに対して
次のように語っているのです。

もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと
約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の
『読売新聞』の力でそれを倒す。 」


以上は、マイミク てつようさんの日記から転載し、一部リンクを加筆

*****************************************************************

飲酒メンバーは以下のもよう。
 
・中川大臣
・山本高史(大臣秘書官)
・諏訪園健司(大臣秘書官)
・玉木林太郎(財務省国際局局長)
・読売新聞 越前谷友子記者
・日本テレビ 女性記者
・ブルームバーグ 女性記者
海運人 [URL] 2009/02/19(木) 00:36 [EDIT]

みなさん

アメリカ野郎どもは、ユーモアを失わない。これは、「何を言ってもいい」というブログ。伊勢

http://sayanythingblog.com/entry/recess_at_the_asylum/
伊勢 [URL] 2009/02/18(水) 18:26 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.