FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02/22
「黒い陰謀」その2
新聞
「週刊ダイヤモンド」 2007年9月22日号の記事

新聞没落 (J-CASTから抜粋)

「週刊ダイヤモンド」が、朝日~読売~日経の、3社が共同でポータルサイトを立ち上げる計画があると報じた。ネットに押されて、ジリ貧の新聞社が、ヤフーに対抗するサイトをぶち上げるのだという。

共同でポータルサイトを立ち上げる見通しを報じたものだ。プロジェクト名は、3社の頭文字を取って「ANY(エニー)」と。記事によると、プロジェクト開始の予定日は、2007年9月25日とある。

これまで、ライバル関係にあった3社が手を組むというのは、どう考えても異例中の異例だ。何が背景にあるのか。記事では、購読者数の減少、広告収入の落ち込みから、発展の著しいインターネットで新たな収益源になる事業を興そうという狙いがあるとしている。

「エニー」が収益源になるというのは次のような理由らしい。新聞社は自社サイトを持っているが、記事が無料で読めるため新聞部数の減少を招いており、その分をサイトの広告費で稼がなければならない。そこで、大の新聞社3社が共同でヤフーのようなポータルサイトを作り、より高い広告収入を見込んでいるというのだ。

つまり、ネットで奪われた読者をネットで取り返す作戦なのだ


実際、新聞社の業績は落ち込んでいる。日本新聞協会によると、2006年の日刊紙の発行部数は、ピークだった1997年より約3%減の5231万部。若者層を中心にネットに侵食されている部分が多いとみられ、その傾向は広告費に顕著に現れている。電通が発表した主要媒体別広告費の構成を見ると、インターネットが、06年までの10年間で約6%増加したが、その増加分近くを逆に新聞が減らしている。

週刊ダイヤモンドの記事では、収益力があるとされる朝日でも、3年後には新聞事業部門の収支が赤字になりかねない状況だとした。その背景には、広告収入の大幅な減少があるという。それによると、06年度は前年度より約100億円、年率にして7.3%減って、1300億円程度に落ち込み、ピーク時の3分の2になるという。こうしたことから、朝日は、リストラ策として、赤字の出版部門を、08年4月1日に独立させ、子会社の「朝日新聞出版社(仮称)」を設立するという。また、船橋洋一主筆を中心に、高級紙を創刊する構想もあるとしている。

いずれにせよ、エニーの計画が事実とすれば、ネットで奪われた読者をネットで取り返す作戦と言えそうだ。ヤフーには、脅威にならないのだろうか。同社の広報担当者は、に対し、「エニーについては、出来上がったものを見てみないと何とも言えない」と話す。ただ、共同通信社が地方新聞などと共同のポータルサイト「47NEWS」を立ち上げてヤフー配信を止めており、朝日、日経はこれまでヤフーの配信呼びかけに応じていない。それだけに、担当者は、「読売からは配信中止の話は一切ないが、情報提供元があってのサービスだけに、危機感がないといえばウソになる」と打ち明けた。

エニーが実現すれば、ヤフーに匹敵するサイトになるのだろうか?週刊ダイヤモンドでは、「論調の違い」や「ネットの素人集団」と問題点を挙げる一方、3社共同歩調によるインパクトはあるとしている。
ニュースだけでは、魅力あるサイトにならない。

ポータルの専門家は、“まず成功しないでしょうね。「双方向・コミュニケーション(ブログ)」の重要性を新聞社は理解していない。やっても、うまくいかない。また、ネットオークションなど、豊富なコンテンツを持つ「ヤフー」と違って、ニュースだけでは、収益は見込めない。むしろ、高級紙の方が、これからは可能性がある」と語っている。(以上、J-CASTから抜粋)

                              ~~~

ところで、その「エニー」はどうなったの?

「エニー」で検索すると、人材派遣~各種クレーンの遠隔制御装置~映画の前売り鑑賞販売~アルバイト情報~義肢補装具製作、、とゾロゾロ出てきた。だが、今から、1年6ヶ月前には発足しているはずの、朝日、読売、日経の、コンソーチウム(大連合)企画“ANYさま”は、どこにも見当たらない。新聞社の知力も、体力も落ちた。取材費と称して、旨いもん食って、酒も飲んで~新聞社という旗を立てた高級車で、1億円の家へ帰る重役さまのアタマなんて、そんなもんだよ。時代の空気が読めない。これ、KYって言わない?は、は、は 伊勢平次郎

echizenya tomoko
これ本人ですかね?Yちゃんの方がぜんぜん上品だよ。天台宗では「人間は品で落ちていく」と教えるんだ。今に失業するわな。伊勢

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**




 
この記事へのコメント

みなさん

姉からメール。伊勢

今日のニュースでアカヒ新聞が5億9000万脱税していたのが国税局に摘発されたと報道されヤフーコメントが沸湯した。政治家、他社、企業、個人に対して不祥事の大小にかかわらず叩きのめす。自殺にまで追い込む口とペンの暴力メデイア。さて、自社の不祥事についてどう報道するか、多くの民衆が固唾を呑んで待つて居る。このちょうにち新聞、これが始めてではないらしい。05年には、11億8000万。07年には8億の脱税をしてたと報じてる。「朝日の脱税、毎日の変態は、即刻厳罰解散に追い込む事を政府に望む」というコメントが大量にあつた。そんなに多額の脱税をしてその金何処に流してたのか?北朝鮮?中国?みんす党?みんす党も先月政党助成金を使つて大手メデイアを軽井沢の三つ星ホテル豪華ゴルフ接待をしたとか。政党がメデイアにごますり?なんて情けない。ともかくメデイア不信メデイア悪に憤慨する大衆が思う以上に多くなつたと感じる。隼ランキングもまた支持者が増えると思います。 では 今日は これで お休み、、 

伊勢 [URL] 2009/02/24(火) 01:53 [EDIT]

takashi-i 兄

見てるなんてもんじゃない。隼ブログ主の法律違反を研究している。訴訟になれば、日本中のネットが騒ぎ~保守国の藩主が蜂起し~国民が味方に付き~こっちの勝ちです。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/24(火) 00:10 [EDIT]

Mephist先生

米銀のいくつかが国有化される。それには、$7兆ドル~$9兆ドルが要ると今の時点でも、$3兆ドルが要るわけです。「人間、キャッシュがなくなると、地面に落ちてる、$5セント玉まで拾うようになる」と言ったら、青い目のリベラルは黙ったよ。やっぱり、カネが忽然と消え失せるイメージは効くんだわな。は、は、は 伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/24(火) 00:03 [EDIT]

ついでに
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE51M2QF20090223

国営企業が増えて大変ですね(笑)

さて、これでオバマに第一の試練です。
Q. 自動車業界からUAWを切り離し、レガシーコストを一掃することが自動車産業再生の第一歩ですが、レガシーコストの保障部分について、連邦政府はどのようにするべきか。
A1.民間企業の不始末に干渉するべきではない。彼らも債権者の一部である。
A2.社会保障制度へ減額しつつも組み込んで救済するべきだ。彼らもまた被害者である。
・・・・などなど。
民主党ではA2の選択をせざるを得ないので、要はGM、クライスラー、フォードのレガシーコストは連邦政府の負担に付け替えるということになりそうですね。

さて皆さんそろそろ思い出して欲しいのですが、今回の件は基本的に住宅価格の件で発生したのですが、なぜかジャンク債のことしか出てきません。
そうなんですよ、住宅価格は2011頃まで下落を続ける予測が出ていますから、それまでずっと不良債権が増え続けるということです。
バッドバンクがどうのといっても、結局は政府が補償することになるのです。
ここ3年くらいはキャッシュがいくらあっても足らないはずです。
それこそ、日中が全力で支援しても足らないのではないでしょうか?
日本はともかく、中国が無条件で全力で支援するとは到底思えませんが、どんなエサをアメリカ用意しているのか、興味は尽きないところです。
もっとも、中国も国体に影響しそうなほどのトラブルですから、エサにたどり着く前に何かあっても不思議ではないでしょう。
Mephist [URL] 2009/02/23(月) 23:41 [EDIT]

伊勢さんが、読売新聞で仕事をされていて、内部の事を知っている事もあってか、読売新聞の人達もこのブログを見ているのでしょうね。本日の読売は、不自然なくらいに麻生批判がありませんでした。しかも、通常、4ページ目に来る政治欄が無く、国際欄になってますよ。

「麻生降ろし」の最たるもの。執拗なまでの毎度毎度の世論調査など、おっしゃわれる事全てですね。加えて、民主党の悪事を報道しない、突き詰めない、ということも問題ですね。不動産屋の小沢やマルチの山岡の件は、どこに行ってしまったのでしょうか?小沢は、10億もの不動産を政治資金を使用し、個人名義で購入してますよね。しかも、裁判で負けています。

自民だけでなく、民主の問題をしっかりと報道して、国民に伝えて行く姿勢がない。これ、多くの国民に知られて来てる。だから、新聞離れが起こってる。と言う事でしょうね。
takashi-i [URL] 2009/02/23(月) 23:18 [EDIT]

多史済々先生

アメリカの二大銀行が実質上、国有化されると、このアメリカの国民も「現金不足」に陥るのですね。ウチのノンボリ・リベラルに昨夜説明したら、ようやく理解したようです。いったん、銀行でも、企業でも、国有化されると、企業能力が激減する。銀行員というのは「足」で歩いて地域を開発する重要な人たちなんですね。それが、何にもしなくなるわけだから。全てが、オバマの所為ではない。だが、大口叩いて大統領になったんだ。オバマの指導力は失速している。アメリカの民主党も共和党も良くないな。だけども、選良の隼同志は優勢に生き残るよ。疑うなかれ。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 23:06 [EDIT]

Mephist先生

中川さんは不覚にも闇討ちされた。それも、国民の目の届かないローマで。読売も、財務局長もだんまりを決め込んでいる。グルになって麻生倒閣を闇計画するマスコミ~政策も、施政権与党になる能力も、資質もない小沢民主党に、日本人に大切な「駒」を取られてはいけない。命を賭けてでもです。8月まで戦争です。だから、伊勢爺までも駆け足なんだ。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 22:54 [EDIT]

 これは私の願いですが、与野党協力して国民定額給付金を一日でも早く支給すべきです。
 私の周りでは円不足におちいった人が多くいます。食堂屋のおっさん、ショッピングセンターのテナント経営者、中小企業の経営者。潰れるのは潰した方がいいというのであれば政治家など必要ない。
 インチキ債権証券のせいで外需不足による不況風がより強く吹いているのですから各個の収入の減少を少しでも止める方策を企てることが政治家の仕事でしょう。
 面白おかしく政局不安を煽るマスコミは火事場泥棒と同類です。何の利益も国民にもたらさない。戦前の新聞のように無責任に国民を煽って国がガタガタになるような報道は無益でありやがて国民に軽蔑される。
 与党はマスコミ扇動の世論など気にかけないでやるべきことを一丸となって行って欲しい。総理は政局第一主義の民主党をを叱りつけてもいいのではないですか。
 国もやるべきことはやっています。市町村を通じての緊急対策特別資金・小規模企業者資金等の中小企業振興資金の融資営業で銀行マンが走り回っています。
多史済々 [URL] 2009/02/23(月) 22:53 [EDIT]

なかのひとさま、憂国の士さま、風顛老人爺さま、

投稿を有難うね。このマスコミの自らが作った反体制・反日文化はみずからの命を絶つという愚行です。マスコミの愚行を読みぬけず、賛同する人は愚民です。このアメリカにも愚民はいます。洗脳されている最大の集団がキリスト教徒ですね。バイブルは世界最大のフィクションだから。その中に「イスラエル(地図などない)はユダヤ人のもの」と書いてある。それを根拠にユダヤ極右は、ウエストバンクに入植して行く。ハマスがどんなに抗議せよ、どんどん版図を拡大して行く。尖閣は中国の領土と主張する中国や、竹島を占拠中の韓国のやり方と同じなんです。麻生内閣の日本政府はソマリアに派遣する海自(海保)の重火器使用の拡大と他国船も守れる新しい法律を採択する。この意義は大きいです。九条撤廃までもう一歩ですから。純日本人のみなさん、頑張りましょうね。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 22:41 [EDIT]

rumorレベルですが;
どうやら今までの日本の経済状態に対する情報は、かなり悪いほうに間違っているようです。

http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8411&NewsItemID=20090221NKE0464&type=2
判る人にはわかりますが、正しく「何これ」っていう話です。

三井住友は逃げ足が速かったので、被害は少ないと思います。
三菱は社内組織が迅速性に欠けるとのことなので、あるいは、と。
みずほはどうなっちゃうんでしょうか。

この混乱期に、更に選挙ですか?内閣改造ですか?首相交代ですか?
カンベンしてくれ。
Mephist [URL] 2009/02/23(月) 22:33 [EDIT]

WhyDidYouGoAndDoThat さんから返信がありました。オーストラリアのエンターテイナーで、親日家です。どの国にも、親日~反日はいるのです。一人二人反日がいるからと、その国全体を反日国家と決められない。例えば、シーシェパードの拠点のシアトルは、全米の中でも最も親日の人々が住む州のひとつ。伊勢

Hi there Nobu, I was born in the 60's but I still love the music from that era. Thanks for your comment and for subscribing to me! I will watch more of your videos when I have more time. They seem very interesting. Leanne
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 22:27 [EDIT]

ミスリードの典型的な一例です。朝日新聞はネットの記事を数日で消すので、今見ておいて下さい。
http://www.asahi.com/politics/update/0219/TKY200902190297.html

中川昭一氏の写真ですが、何かおかしいと思いませんか? そうですね、写真全体が不自然に赤いですよね。これは間違いなく写真部から出稿されるにあたり、PCで色調補正を掛けています。こんなのフォトショでちょちょいのチョイですね。

他社なので確信はもてませんが、恐らく上司の指示があったのではなく、画像を処理した担当者が自発的に加工したのでしょう。「酩酊」の会見だから、画像が赤い方がそれっぽいですもんね。ですがあくまで「社内の空気を読んだ」だけです。そういうものなんです。

大事なのは、これで中川の肌の色が健康的に見えるように加工したら、恐らく上司から怒られたでしょう。新人の時にそうやって教育されてきたので、本社に上がった人間はそういうミスは犯しませんが。

マスコミの内部が恐ろしいのは、彼らのミスリーティングがこういった現場レベルの潜在意識の積み重ねによるものだからです。だから「マスゴミ」と言われても「匿名の連中による便所の落書き」と意に介さないでいられるわけです。

中川元大臣の酩酊の原因は未だ不明です。それを知りうる読売新聞社も財務省も真相を明かそうとしませんし、他のメディアも「酒酔い?」から「酩酊」にこっそり表現を変えてそのままフェードアウト待ちです。どこか裏切り者の社が出てきたら面白いですが、大衆受けしない上に他の社から総スカンくらうだけなので、やらないでしょう。

記事でもそうです。見出しや言葉尻に否定的、消極的、イメージの悪い言葉を散りばめることで、ネガティブなムードが作られているのです。これも記者や紙面編集を担当する整理記者はさほど意識しておらず、社内の空気を読んでそれが当たり前であるかのように作業しているだけです。

これは性質の悪い新興宗教と似たようなもので、一種の洗脳です。マスコミの中の連中は洗脳済みです。みなさん騙されないようによーく覚えておいて下さいね。

なかのひと [URL] 2009/02/23(月) 20:40 [EDIT]

現在、新聞・テレビ等のマスゴミの情報操作により
民主党に政権を任してもいいのではないかとの世論が
作られています。
本当に民主党に政権を任してもいいのでしょうか?
このままでは日本は中国・韓国に支配されるかもしれません。
外国人参政権、人権擁護法案、沖縄ビジョン
これらの危険な法案がつくられようとしています。
私達、日本国民がそれぞれ出来ることを一つずつ行っていきませんか?
親・兄弟・友人への口コミ、他の政治とは無関係なブログへの現状の
広報活動、ポスティング活動。
私達一人一人が動けば世界は変えられると考えます。

告知ビラ作成所
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/218.html
2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1234941495/l50
憂国の士 [URL] 2009/02/23(月) 15:56 [EDIT]

おくりびと受賞しました!\(^O^)/万歳ーーっ!(●^ー^●)m(__)m
拝啓、管理人さん
米国のアカデミー賞 外国語映画賞をおくりびとが受賞しました。
バンザイ\(^O^)/万歳

奇しくも昨日鑑賞致しました、日本のソフトパワーが見事に発揮されました、日本防衛の一環と考えております。


話題転じて、来たる3月7日に横浜の軍事専門書店 軍学堂さん主催にて兵頭二十八氏の講演会が行われます、
反日勢力との戦いの展望
トヨタ自動車躓き後の日本経済等々
まさに一回で何回でも味わえる内容にて志ある政治軍事経済通の方々には見過ごせない講演会であります。

ネットで横浜 軍学堂で検索されるか兵頭二十八半公式サイトから検索申込みが可能であります。

中川昭一さん 麻生総理叩きに狂奔する暇で広告税潰しのマスコミに怒りを覚えつつ。(●^ー^●)(●^ー^●)m(__)m
僭越乍宣伝乱文にて 敬具

(^O^)風顛老人爺 [URL] 2009/02/23(月) 15:53 [EDIT]

アメリカ人のコメントです。だんだんと広がっていくでしょう。明日の、YouTubeは、“Nationalizing banks?” です。伊勢

Very interesting video. I love it "Honey we've got to go where the money is!"

I agree with you that Clinton is going where the money is. I just read where she begged China to keep buying US Treasury Bonds.
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 15:22 [EDIT]

海運人さんからのメッセージです。

伊勢さん

メディアのネガキャンですが、まずはバー通いの報道ですね。次に給付金、そして漢字(これは当人も悪い)。毎月にわたる支持率低下の報道(前代未聞です)。

そして潜在的に一番ダメージが大きいのは、麻生氏の決めたこと、決まったことが報道されないことだと思います。これが一番痛い。そりゃ国民は決まったことを目にすることなく「定額給付金のせいで議論が停滞している」「支持率はまた下落」という報道ばかり聞かされると、誰だってドロ舟から降りたくなるでしょう。

加えてずるいのは、例えば定額給付金なんかがそうですが、政策についても経済学者による科学的な検証でなくて、「1万5000円は少ない」「ばら撒き」という一般のコメントばかりをオウム返しにして、ネガティブな雰囲気作りをしたことですね。

社会部や政治部の記者は経済のことは分からないので、こうしたイメージ先行の記事を作りがちです。現場の記者は社内の空気読みますので、上司が「ネガティブな声がほしい」という顔をしていたら、そういうコメントを取ってくるでしょう。だから世論は生じるものでなく作られるものなのです。

思うに、もともとメディアに対して否定的な麻生への嫌悪感、彼を支持するインターネットへの恐怖、加えて小泉時代にメディアが政治(例えば密室人事)にコミットすることを拒絶したことに対する自民党への政治的復讐、さらに部数減少に伴う影響力低下への焦り-これらの要因が相まって、メディアは猛烈な麻生叩きに走っているのでしょう。

ただこれらは現場視点での話です。渡辺恒雄さんと中曽根さん辺りの偉い人が何を考えているのかは分かりません。ただ日本の偉いお爺さんたちが、自民党を潰して小沢を立てて、その後政界再編に持ち込もうとしている感じは否めませんよね。その方がこれからもこの国を牛耳れると思っているのでしょうか。

保守の真の敵はどうやら守旧派の保守そのものっぽい。だから僕は保守という政治的表現が嫌いです。日本の歴史的な文化のつながりを重んじ、戦後レジームから脱却し、戦前でも戦後でもない新しい国民像を作り上げる隼のような作業は「革新」そのものではないかとすら思ってしまいます(笑)。

新聞の見出しや記事に使われたネガティブな表現を抽出し集めてみると、潜在的なネガキャン志向をあぶり出せると思います。例えばAという事柄に対し、記事で麻生氏に対し使われた言葉と民主党(小沢氏)に対して使われた言葉を比較するといった具合です。

>>渡辺恒雄さんと中曽根さん辺りの偉い人が何を考えているのかは分かりません。ただ日本の偉いお爺さんたちが、自民党を潰して小沢を立てて、その後政界再編に持ち込もうとしている感じは否めませんよね。その方がこれからもこの国を牛耳れると思っているのでしょうか?

(伊勢)83歳を超えた老人であることと無関係ではないですね。車すら運転できない人たちです。若い人たちの考えも~その若いエネルギーも~インターネットの時代に来たことも~米銀が国有化される未来も理解出来ないでしょう。自分たちを、「偉いところ」へ置いているし、「古いモデル」しか解らない。つまり、時代遅れです。デモグラフを考えてみれば解りやすい。こういう人生の終わった老人に、「仕切られる」若い世代が堪らない。ネガキャンの解説を有難うね。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 14:38 [EDIT]

話が逸れますが、ニコニコ動画(要ログイン)の建国記念日の「2009.02.11 安倍晋三 記念講演」を見ました。安倍元総理から元気をもらいました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6193770

麻生総理も2009年2月22日 自民党県連の政経セミナー(青森)の講演で頑張っておられました。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090222.html
GRANMA [URL] 2009/02/23(月) 14:12 [EDIT]

次回は「米銀没落」も書かなければならなくなった。アメリカの二大銀行(シテイグループ、バンク・オブ・アメリカ)は、資産VS負債のバランスシートが劣化し、もはや、国有化しか、オプションがない土壇場へ来た。http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/621

この意味をよく理解してください。米国経済は以後、長期に渡り、低迷し続けるということです。どのくらいの期間?ソロス~グリーンスパン~ガイトナー~白川さん、、誰にも判断出来ないでしょう。欧州中央銀行総裁が、「国有化を出来るだけ避けるように」とオバマに警告した。この意味するところは、自由主義経済の終焉です。国家が銀行を管理するということは、「資本主義をやめる」ということですから。ヒラリーが中国を去るとき、「米国債を買わないと、米中関係は終わり」と聞こえる捨て台詞を吐いた。米国債を買えるのは、日本と中国だけです。オバマは、遮二無二、日本のカネをねだる。だから、麻生さんと25日に会見する。他の件はごまかし。麻生さんは、白川総裁を同伴するべきです。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 13:00 [EDIT]

みなさん

日本のマスコミの悪道ぶりを、英語Youtubeにしたい。麻生さんが総理となって以来の、「三大麻生降ろし」とは何ですか?このローマ・中川事件もそのひとつ?ただし、読売女性記者の「耳打ち」は噂ですよね?検証できないものは使えない。訴訟理由になる。「麻生降ろし」の最たるものは、捏造世論調査ですか?それとも、漢字が読めないとか?田母神さん更迭?伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 12:01 [EDIT]

海運人兄

麻生政権を補強するためには、悪道を行くマスコミを倒さないといけない。不況が進む中、斜陽の方角といっても、まだまだ、カネも権力も持っている。保守系といわれる産経にも、怪しい動きが見える。弱い人間ほど、追い込まれると、変節する。国民には目覚めて欲しい。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 11:45 [EDIT]

シテイ、バンカメ、二大銀行国有化の動きは市場に暗い影を投げており、最期の逃げ場という金(ゴールド)が高騰。グリーンスパンは、よくまあ「しゃあしゃあ」と生きておれますな。こういった底なしに崩壊していく株式市場と実体経済は、日本の大手新聞社らの、「麻生降ろし」と関係がある?ワタツネらは、こういうことに機敏だからだ。大衆は堪ったもんではない。伊勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000005-scn-bus_all
伊勢 [URL] 2009/02/23(月) 11:30 [EDIT]

47newsは安いコンテンツ代でwebでの収入をヤフーにごっそり持っていかれるのが面白くなかった共同と地方紙が立ち上げましたが、烏合の集で今ひとつ相乗効果は上がっていませんね。

あらたにすのその先は、むしろ販売店の統合と、地方紙と競合しないエリアでの全国紙の印刷工場の共有化によるコスト削減があると言われています。新聞社は「平等社会」を唱えるその手前、印刷などいわゆるレイバーたちを優遇してきましたが、ついにその聖域にメスを入れようとしているわけです。

海運人 [URL] 2009/02/22(日) 23:29 [EDIT]

47Newsは面白いですよ。初めて見た時は、どこの共産党機関誌かと思ったくらいです(笑)
Anyは「あらたにす」ですけど、これまた全く不振ですね。わざわざ本誌にもあらたにすコーナーを持っているのに誘導をかけるとか分析をするとか、まったくなし。
完全にブロードキャスティングの思考回路のままネットを媒体にしようというだけです。
逆を行ったのは産経です。
MSNは毎日から産経に切り替えました。ビジネスサイズ的に非常にぴったり来たのでしょう。
阿比留さんあたりはMSN経由でイキイキと発言してますね。
もっとも、こちらは本誌を取ってないので判りませんが(笑)
Mephist [URL] 2009/02/22(日) 22:43 [EDIT]

ジョージ・ソロスが「レーガン時代に始まった金融緩和による自由市場経済モデルは終わった~オバマの不良債権を買い取るというだけの政策では効果はない~直接銀行に公的資金を注入して~保有資金枠を下げないと市中にカネは回り始めない」と、つまり、「もっとリスクをとれ!」のようですね。ここは、麻生経済も同じでしょう。伊勢
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=ay0FPxGdth_k&refer=home
伊勢 [URL] 2009/02/22(日) 21:29 [EDIT]

takashi-i 兄

君たちの時代なんだよ。やがて、僕らが浮世を去って、君たちが地球を引っぱって行くのが見える。あと5年もすると、新聞は存在しないだろう。ニュースは、全て、電波により伝達する。だがね、内容は「コンテンツ」です。それと「組織力」です。説得力のない、信用されない、品のないものを書いてはいけない。

ところで、日本の非道マスコミをおいて、外にも目をやろう。人類の行動パラダイムが、猛スピードで変っていく。今、一時たりとも、気を緩めてはいけない。国対国だけでなく。ネット国とでもいうものが出来上がる。まず、日本の社会に秩序を取り戻す~次に、世界と手をつなぐ。さらに、行動範囲は広いほど良い~カネは多いほど良い~人間関係は選良と付き合え。

池田信夫さんは、ユニークな人ですね。電話で話しただけですが、プロに徹した、自分を鍛えることに徹した個人ですね。ここを見習わないといけない。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/22(日) 20:54 [EDIT]

深い話、ありがとうございます。
経済に関したら、新聞社の記事より、伊勢さんもご存知の池田さんの方が、説得力がありますし、勉強になります。
そして、おっしゃわれる様に
「新聞社だからと、情報や記事が優れているわけではない。新聞社も、個人のブログも電波技術においては、同じ土俵に立っているのです。」
と言う事だと思うし、この事を新聞社は、理解しなければならないと感じます。
takashi-i [URL] 2009/02/22(日) 20:14 [EDIT]

takashi-i大兄

読売を解剖して、日本最大の購読者数を持つ情報操作能力を診断したかった。事業内容は表では、購読料~配信料金~広告収入(テレビ、雑誌、新聞)に見える。確実に斜陽に入った。インターネットの普及は、ここ6年で、人間の世界を変えてしまった。産業革命~世代の交代といっていいでしょう。比喩だけど、モータリゼーションの前後の違いかな。そこへ、リーマンブラザース倒産に続く、金融システム崩壊~実体経済崩壊が、今も猛スピードで起きているのですね。個人的になるが、読売サンホゼ支局をぼくが立ち上げた。ジョン・ドーアや、ジミー・クラークをインタビューして、わかったことは、インターネットバブルの瞬間に立っていたことです。ベンチャーキャピタリストを軒並みにインタビューして、実態を計算した。ナスダックが、2001年、$4900~$2300に、一気に暴落したのを見た。インテルの株を持っていたが、$35~$16になった。今はもっと低い。これ7年前だよ。それから、ナスダックが$2300を超えたことはない。興味を失ったから、今見てもいない。

話しを読売に戻そう。この会社のトップは、今、ナニをやっているのか~ナニをすればよいのか理解していないと言える。その迷走ぶりは「滅茶苦茶」の一言。トップは平然とした態度でいる。だが、彼らの内心の狼狽が伝わり、会社存亡の危機が記者の間で話されている。麻生たたきと無関係ではない。麻生倒閣に執念すら感じる。だが、それは、信条に基ついているのではなく、「体制を破壊したい」というヒステリーです。ワタツネは「キング・メーカー」の主役を死ぬ前にもう一回やりたい。そうして、小沢政権の中枢に影響を持てば、カネ~権力~食欲は保てると。小沢一郎は、ワタツネにはブルゴキ(韓国焼肉)に見えるのですね。政変というドサクサを引き起こして~一山、財産を作って~富豪のリストに入る。読売そのものは、放り出す計画でしょう。社員は、そこに気がついている。ワタツネは、RUTHLESS(冷酷)なのです。

MEPHIST先生が仰っている「責任を取らないならば、その存在は無用」と。つまり、三大新聞どころか、チンケな新聞社まで、黄金時代の終焉に差し掛かっていることを知っている。もうすぐ、首切り役人が刃を研いで待っている土壇場に来る。国民もそれに気が付き始めたのです。一方、メデイアでは先進国の欧米だが、「先が見えない」ところは同じです。わかっているのは、「情報はこれからも重要」「本物だけが生き残る」「ネットの巨大な魔力をどうするか?」です。このJ・CASTにもあるように、新聞社だからと、情報や記事が優れているわけではない。新聞社も、個人のブログも電波技術においては、同じ土俵に立っているのです。だから、このANYのような「弱いアイデア」が出る。だが、体質も思想も違う新聞社が一体になれるか?NOです。新聞社のトップほど、社内政治の権力闘争に明け暮れた人種はいない。政界など幼稚園なのです。だ・か・ら、越前谷知子の呟きには、信憑性があるのです。その局長も、グルでしょう。官僚というのは、温かい血の通った人間ではないです。冷血です。

財務大臣が、仕事中に酒を飲むことは罪か?YES。同席していた者が、意図的に注意しなかったことは罪か?YES。「未必の故意(その行為からその事実が起こるかも知れないと思いながら、そうなっても仕方がないと、あえてその危険を犯すこと)」と言う立派な「罪」です。越前谷知子は、美人云々と、ちやほやされた人間。だが、あまり賢くはない。読売には東大出のそういう種類の女性記者は数人いる。ぼくの知っている、Yちゃんは、大企業の専務の娘、美人、東大法科卒、NYで育った人。読売なんかにはもったいない秀才。僕が若い頃に、出会っていれば、口説いてモノにしただろうね。相性が良かったから。また脱線した。

読売は、自らを冒涜している。だがね、トップはお互いの「利権」を守りあう仲だから、会社がどうなろうと知ったことではないのです。背中を刺せない関係。それはお互いの「秘密」を握っているからです。ここから先は控えるね。監視されているから。日本で会ったときに話そう。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/22(日) 19:35 [EDIT]

その通りで越前谷記者とは、越前谷知子の事です。記者会見に先立ち、海外プレス(確かAPだったか)へ、同記者会見が面白くなるわよ。と、話したとか。この発言は、何かしらの意図を持って今回の騒ぎを誘導した事を意味してると思います。

もちろん現場にいた訳ではないので、憶測の域を脱しないのですが、同氏を含めた日テレ、ブルームバーグの女性記者3人が共に飲食し、記者会見を遂行できる状態でない事を見ていれば、玉木財務省国際局長を含めて、何かしらの助言をしたり、処置を取るべきだったと思います。

今現在、私は、読売新聞を購読しているのですが、麻生降ろしに一所懸命という印象を拭えません。比較的保守派なテレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」では、本日の議題に、"次期首相は"M氏だ。としていたり、「真相バンキシャ!」では、総理の辞め時を自民全議委員に調査した内容を放送する様です。これらは、よみうりテレビの番組で、安倍元首相の時の様で、ナベツネの思惑が見て取れます。
takashi-i [URL] 2009/02/22(日) 14:06 [EDIT]

takashi-i大兄

今日は、読売を、まな板に乗せようと思って資料を読んでいた。越前谷記者とは、同席した越前谷知子かな?どのような噂ですか?その玉木財務省国際局長という人間は臭うね。こちらでは検証できないが、中川さんはナイーブだったな。正力さんは「力」があったようですね。議員から戦犯になり、公職を追放された。復帰したが、性格がおおらかだったので、共産主義者に乗っ取られた。ようやく掃除したが、ナベツネの登場です。この男も東京大学時代は共産党員です。それが社内の政界を渡り歩き~読売ジャイアンツを作り上げ~自民党の首魁に擦り寄り~国有地払い下げで業績をあげた。悪人と言うよりも、新聞業界の秀吉です。自民党の首魁の弱点を握ってきた。この今太閤も、インターネットの時代には生き残れない。貴兄の仰る通りです。ここ、三年が荒神山の決戦ですね。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/22(日) 13:30 [EDIT]

伊勢さん

こんにちは。
そのanyとは、一応「あらたにす」の事なのでしょうね。all at anys、そして「新しい事にアポストロフィS」といった感じでしょうか。
「収益力があるとされる朝日でも、3年後には新聞事業部門の収支が赤字になりかねない状況」、とありますが、実際に朝日は昨年赤字になったし、予測より速い速度で傾いて来ています。全く持って疑う余地がありません。と言うより当然の事ですね。
先日のG7での中川前大臣の記者会見、読売新聞の越前谷記者の良くない噂がながれてますよね。これは、新聞社関係ではないですが、同行し国会で証言した玉木林太郎財務省国際局局長も、中川氏をはめた連中の一人に感じます。
朝日新聞は、論外ですが、読売新聞社も歴史を辿って行けば、正力松太郎の広報誌から、規模を大きくしてきた訳で、現在はナベツネのそれと言う事で、疑って読むしかない、と言う事ですね。
つまり、読者に信用されなくなり、新聞社がインチキだと言う事が、広く知れ渡って来てるといるというのが、大要因で、小手先の手法を行ってても、信頼を回復しなければ、何をしても再起不能でしょう。

takashi-i [URL] 2009/02/22(日) 11:44 [EDIT]

こんにちは。
someなら1以上の何かがあるという前提でしょうが、anyとなると0の場合があると。
koo [URL] 2009/02/22(日) 10:47 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.