FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02/27
「黒い陰謀」その4
渡邊恒雄権力
渡邉恒雄(わたなべ・つねお) 83歳

渡邉恒雄
(ウィキペディアを編集した。伊勢)

渡邉 恒雄(1926年5月30日 –生存中 )は東京都出身の実業家~読売新聞グループ本社代表取締役会長(主筆)~読売ジャイアンツ会長。「ナベツネ」の通称で知られる。

読売新聞社での歩み

1)政治記者時代

東京大学に入学。東京大学在学中は、日本共産党に所属していた。東京大学文学部哲学科卒業後は読売新聞社に採用試験次席で入社。現「読売ウイークリー」記者を経て、政治部記者となる。警視庁出身の社長正力松太郎の目にかなって、自民党党人派の大物であった大野伴睦の番記者になった。以後、保守政界と強い繋がりを持つようになった。大野の事務所を行き交う札束攻勢を目の当たりにする。

2)自民党との関係

*渡邉に対する大野の信頼は篤く、渡邉は大野の依頼を受けて自民党総裁や衆議院議長ポスト獲得交渉の代行、自民党政治家のゴーストライターとして、週刊誌の論説の執筆まで引き受けた。

*児玉誉士夫と懇意になり、児玉の指令のもとに、九頭竜ダム建設の補償問題や日韓国交正常化交渉の場でも暗躍したとされている。

*鳩山一郎の次の自民党総裁・総理大臣を狙っていた正力松太郎が、中曽根康弘を参謀格にして、自分の派閥を結成し総裁選出馬準備を進めていたとき、正力から中曽根との連絡役を命じられて付き合いが始まった。大野の死後は中曽根と親密になった。1966年の国有地払い下げ問題でも大きな役割を果たしている。

3)新聞社の階段を駆け上る

*1977年、編集局総務(局長待遇)に就任。同年2月18日付の「読売新聞」社説は、百里基地訴訟一審判決の、違憲立法審査権の存在意義を説いていた。だが、1981年7月8日付紙面では一転し、二審判決の統治行為論を支持して、裁判所の政治介入を制限する主張に変わった。読売新聞が渡邊の主張を取り入れて、中道から保守に傾斜していく過程の一エピソードである。同年、取締役論説委員長に就任した。1984年から、元旦の社説を執筆するようになった。

*1991年に読売新聞社社長、横綱審議委員、1999年には日本新聞協会会長に就任した。

*1996年6月5日の衆議院の規制緩和に関する特別委員会(議題は規制緩和に関する件(著作物の再販制度:新聞社と出版社が、取引先である卸売業者や小売店に対して卸売価格や小売価格を指示してこれを維持させていること)に、新聞協会を代表して、参考人として出席した。「新聞には、文化的な価値、公共性があること、新聞ほど競争激烈な商品はない、価格も硬直的でない、再販により、安売り競争で、弱い所がつぶれてゆく」などの理由から、「新聞の再販を認めるべきではない」との見解を示した。その際に適用除外廃止の意見を伝えた。「実質的に意味のある報道をなぜしないのか?」との質問に対して、 「凶悪な人達の議論を、大々的に報道をする義務を感じない。オウム真理教の教祖の理論を長々と書かないのと同じだ」と凄んでみせた。

*2005年、 「読売新聞グループ本社」の会長に就任。

2007年、第54回カンヌ国際広告祭で世界のメディア業界の中から傑出した人物を讃える「メディアパーソン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。朝夕刊で1400万部の世界一の発行部数である読売新聞ほか、テレビ局、出版社、プロ野球球団など広告媒体としても大きな影響力を持つグループを率いてることが評価された。

*保守的な言動で知られているが、近年の首相の、靖国参拝や歴史修正主義の動きには、自らの軍隊体験から反対の立場を取っている。

読売ジャイアンツ関連

ジャイアンツ二軍
読売ジャイアンツの二軍だ。若い人は、渡邊恒雄さまと関係はないよ。体を鍛える~心を広くする~母親、妻、女性、女児を守る男になれよ!伊勢

1)オーナー就任と制度改変

渡邉が、巨人の経営に参加するようになったのは、読売新聞社副社長時代の1989年に球団内で組織された最高経営会議のメンバーに選ばれてからである。他のメンバーは務臺光雄(同社名誉会長)・小林與三次(同社社長)・正力亨(読売ジャイアンツオーナー)‐肩書はいずれも当時)。1991年に務臺が死去した後しばらくは沈黙していた渡邉だったが、務臺の一周忌が済むとその発言が徐々に球界に強い影響力を及ぼすようになった。1996年に、正力を名誉オーナーに祭り上げる形で、自身がオーナーに就任した。チームの人気、資金、「読売新聞」と「日本テレビ・ネットワーク」という巨大メディアを背景に、リーダーシップを発揮した。それまで以上に、群を抜いて影響力のあるチームオーナーとして球界に君臨して、コミッショナーの人事も決める男と言われた。選手会の要望に端を発したFA制度導入論に勢いを得て同制度を実現させ、さらにドラフト制度への逆指名システムの導入も実現させた。だが、同時に「戦力の均衡」という理念が大きく損なわれることとなった。

2)オーナー時代の読売ジャイアンツ

*スターシステムの考え方に基づき、人気を維持しながら短期間でチームの戦力強化を図るため、圧倒的な資金力を背景に、逆指名やフリーエージェント制度を利用し他チームの有名選手を集めた。だが、結果として、アンバランスなチーム状態になり、優勝してもあとが続かず、常勝チームを作ることはできなかった。巨人からのファン離れは進み、同時にプロ野球全体の戦力バランスを損ねることになった。このことが、アンチ巨人を増やす原因の一つにもなった。その他にも選手を軽視するような言動があることから、巨人ファンの中にさえ渡邉を嫌う人は多い。

*また、2002年7月には、ビジターユニフォームの胸のロゴを「巨人は東京だけでなく全国区のチームである」という理由から、“TOKYO”から“YOMIURI”に変更したことがファンの反発を招き、松井秀喜のFAによる、ヤンキース移籍の遠因にもなったといわれている。

*翌2003年終盤に、リーグ優勝の望みが絶たれ、球団は翌年のコーチ編成を巡って原辰徳監督と対立、原が監督を辞任して堀内恒夫の監督就任で事態が収拾したが、これについて渡邉は「読売グループ内の人事異動だ」と発言した。この辞任騒動が原因で、ホームグラウンドである東京ドームでは引退セレモニーおよびスピーチが行われず、当時の阪神の星野仙一監督の発案で前代未聞の敵陣地である甲子園球場での引退セレモニーおよび、スピーチが行われる原因にもなった。

*2005年、堀内が成績不振で辞任することになり、後任として真っ先に名前を挙げていた星野に監督就任を断られると再び原を監督に復帰させている[9]。2004年、一場靖弘を巡る裏金供与問題の責任を取る形でオーナーを辞任。その後会長となり、以前と変わらぬ活動を展開している。

*また、渡邉は2008年の北京オリンピックで、日本代表チームを率いた星野に対し、「負けたのは星野のせいではない、選手が“ひ弱”だったからだ」とした上で、「星野以上の監督なんているのか?いないだろう?」などと発言し、星野が2009年のWBCの指揮も執ることを強く希望している。

3)プロ野球再編問題

*2004年、パ・リーグにおいて、人気が低迷していた大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブ(現:オリックス・バファローズ)の間に合併話が持ち上がった。更に、同リーグの福岡ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)と西武ライオンズ(現:埼玉西武ライオンズ)には親会社の経営危機による身売り説が飛び交っていた。

*この問題の解決に、渡邉は、西武オーナー・堤義明、オリックスオーナー・宮内義彦らとプロ野球1リーグ構想を画策したものの、ライブドア社長(当時)の堀江貴文が近鉄の買収を名乗り出ている状況下、世論の反発を招くこととなった。

*2リーグ12球団の維持を主張していた古田敦也日本プロ野球選手会会長(ヤクルト、肩書は当時)による経営者側との会談の提案を拒否し、この件に関するインタビューの中で「無礼な事を言うな。分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手が!」と発言し、選手会、ファンの怒りを買った。

*8月13日、プロ野球再編騒動の最中に、裏金事件が発覚。渡邉は、土井誠球団社長、三山秀昭球団代表とともに責任をとって辞任~滝鼻卓雄読売新聞東京本社社長にオーナーの座を譲った。

*世論に後押しされる形で、「日本プロ野球選手会」は「経営者側」と激しく対立した。9月17日・18日に日本プロ野球史上初のストライキが挙行された。打撃を受けた経営側が折れる形で2リーグ制が維持されることになった。11月に、ライブドアと同じ、IT企業の楽天の新規参入が認められて、「東北楽天ゴールデンイーグルス」が設立された。

相撲

*渡邉は1991年から2005年までの間横綱審議委員として活動。2001年から2年間は委員長を務め~若貴ブームにわく大相撲界に影響を及ぼし~さまざまな角度から意見した。また、大関・魁皇の横綱昇進には最後まで否定的だった。

サッカー

*読売グループでは、1968年のメキシコオリンピックで,日本代表が銅メダルを獲得したことによるサッカー人気の高まりに乗る形で、1969年に,読売サッカークラブを創設~1977年からは当時のトップリーグである日本サッカーリーグ (JSL) 1部に昇格~1980年代にはJSLや天皇杯を何度も制する強豪チームに育て上げた。

*1992年、「読売サッカークラブ」を母体に、「読売ヴェルディ(東京ヴェルディ)」を設立し、翌1993年に正式スタートした「日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)」に参加。三浦知良・ラモス瑠偉などの人気選手を擁して優勝し~初代チャンピオンの栄誉を獲得した。なお、1993年8月1日に、目黒区内のサレジオ教会で行われた三浦と設楽りさ子の結婚式では、媒酌人も務めた。

*その後、地域に根差したクラブの運営により裾野からのサッカー人気向上を図るJリーグや日本サッカー協会と、「読売ヴェルディ」の巨人化を目論む読売グループ間の対立が表面化した。グループ放送局のテレビ中継で使用していた「読売ヴェルディ」の呼称を「ヴェルディ川崎」に改めるようJリーグ執行部から指摘を受け、1994年からJリーグの勧告を受け入れ、「読売」を外して「ヴェルディ川崎」とアナウンス・表記されるようになった。

*元々ヴェルディは東京都内に本拠地を予定していたが、ホームスタジアムとして使えるスタジアムがなかったため川崎市に本拠地を置いた経緯があった。その後1998年に読売新聞はヴェルディの株式を全て日本テレビに売却し、日本テレビ100%出資の状態が続いたが、2001年から本拠を東京都(味の素スタジアム)に移し、稲城市や地元企業などの共同出資による「東京ヴェルディ1969」になり2005年のJ2降格と2007年のJ1再昇格を経て、2008年に現名称の「東京ヴェルディ」となった。

オリンピック

*渡邊は、オリンピックに対して敵愾心を露(あらわ)にしてきた。2000年シドニー大会野球競技アジア最終予選に際して、韓国・台湾のプロ選手が参加を表明したため、アマチュアの日本野球連盟は、日本プロ野球機構にプロ選手派遣を要請した。日頃、オリンピックの商業主義を批判してきた渡邊は、巨人からの選手派遣を拒否したが、2004年アテネ大会に際しては、長嶋茂雄日本代表監督をバックアップする形で主力選手を参加させて協力することとなった。

人物

*政界では、中曽根康弘との親交の深さが殊に知られている。ほかにも、大手新聞社の実力者であることを武器に、様々な分野において影響力を誇示してきた。趣味は読書(哲学書など。新進気鋭の哲学者の著書は必ず目を通すという)とクラシック音楽鑑賞。ハムスターを飼っている。葉巻とパイプ、野鳥の餌付けをこよなく愛する。TVドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(橋田壽賀子脚本)の大ファン。

*また、「私の死亡記事」(文藝春秋 2004年)という本の中では、自分の死去はカラスを打ち落とそうとして、屋根から転落死(実際、自宅の庭に置いてある野鳥のエサを食べに来たカラスをゴム鉄砲で打ち落そうとしたが、石につまづいて大怪我をした事がある。その後、それが元で日本野鳥の会を除名された)。葬儀は音楽葬の形式で、また読売ジャイアンツが2000年から2019年に亘って20連覇し、2018年には長嶋茂雄が世界最年長のプロ野球監督としてこの年新設された“ノーベルスポーツ賞”を初受賞する事が、最大の私への餞別だと記載している(ただし、この分野のノーベル賞は2008年現在、現実には存在しない)。

*また、あまり知られていないが大変な愛妻家である。今でも出かけるときはキスを忘れない(本人談)。

略歴

ク~ダラナイので省略した。**乗客のみなさま、この電車は、まもなく、終着駅、「かんおけ」に、到着致します。お荷物をお忘れになりませんように、ご注意お願いいたします、、は、は、は、は、は 伊勢平次郎

受賞歴

*2002年 第14回日本メガネベストドレッサー賞経済部門 を受賞
*2008年 旭日大綬章受章

*これで、一巻の終わりかい?カネ~権力~食欲~愛鳥家(?)~ハムスターに愛情を覚える(?)~葉巻に、一生を費やすのかい?人類に、嫌われてもかい?同志はいないの?たいしたことないね~。OH~神様、仏さま!この哀れな老人の魂を救ってあげてクダサイマシ。なんまいだぶつ、なんまいだぶつ。ルイジアナ寺の、伊勢和尚

(人物評価) 「自分の軍隊体験から、靖国には参らない」だとさ。この人物には、愛国心がないことが判る。哲学書が好きだそうだ。すると、荒畑寒村(情けない名前だわな)~徳田球一(トッキュウ)~宮本顕治(殺人に関わったと?)ら共産主義者の権力構築学も研究しただろうね。新聞社で、一番「力」があるのが人事部。何しろ、嫌いな人間を首にすればいいわけだから。そうして、自分の意のままに「カネ」をコントロールすることが出来るのだ。83歳か、それで、頭がいいつもりか?この顔からは、本当の「修羅場」を通ったことがないことが判る。その巨大な権力とやらを見せて貰おうか。読売新聞社総力で、かかって来いや!伊勢平次郎 ルイジアナ


**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**




 


この記事へのコメント

セックス
つーか俺みたいなキモメンでも3次女とできたんだぜ?

http://xn--n8j0l4ag4bz796aghe.com/
セックス [URL] 2009/03/05(木) 20:28 [EDIT]

http://blog.livedoor.jp/lajme/archives/51551769.html
------------------------------------
田母神氏LA講演会の詳細です
過日お知らせした
田母神俊雄氏による
ロサンゼルス講演会の詳細がわかりました
南カリフォルニア在住の方は
是非ご参加ください

田母神俊雄氏ロサンゼルス講演会
■演題:わが思いの丈を語る
■講師:田母神俊雄(元自衛隊航空幕僚長)
■日時:3月1日(日) 開場13:00、開演14:00~17:00
 ※17:00~歓迎レセプション 
■会費:講演会30ドル、レセプション35ドル(いずれも要事前申し込み)
■会場:Holiday Inn, Torrance (310)781-9100
19800 S.Vermont Ave.Torrance, CA 90502
◆問い合せ:tamogami@checkmateking.com
Phone:800-479-0667/FAX:310-464-3406
------------------------------------
[URL] 2009/03/01(日) 09:04 [EDIT]

Mephistさま

Videoをウチのに見せた。「オバマは怒ってると思うわ」とさ。尖閣を説明するのに、「ハワイの領有権は誰にあると思う?カナカ人たちがハワイを自分たちに返せと言ったとする。同盟国の日本がこの紛争は中立と言ったらどうする?」と説明したら、よくわかったとさ。

一方、どうも、ゲーツVSナイの対立がある。ナイ教授は、日米同盟重視・中国警戒です。オバマが、ここが明確に“わからない”ならば、駐日大使を引き受けないでしょう。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 02:07 [EDIT]

Mephist先生

サザビーの競売に行くとね、いきなり最高値を怒鳴る者が出ると、会場は、シ~ンとなる。すると、壇上のユダヤ男がさ、“Anybody? Last call、Going~Going、、Gone!” ちゃいますか? 一挙に書き上げて、Videoにもする。タイミングは最高です。Amazonに問い合わせて、待っている。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 01:41 [EDIT]

上、多史済々先生ですか?たいへん興味の沸く、勉強になるPDFを有難う。

アメリカが自国の経済力を基に軍事力を強めて来たことは明らか。その軍事力を基に世界を従わせたことも明らか。ところが、ニクソン・キッシンジャーが、ベトナム戦争で疲弊した米経済を再建しようと、国家理念が反するという矛盾を抱えたままの通商を中国共産党と始めた。さらに、その獣(けもの)道を、節操なくクリントンが拡張した。同じように、ブッシュにも、モラルはなかった。その結果が、中国の軍事力増大と、チャイナ・マネーの台頭。つまり、中国人はアメリカの「軍事経済大国」モデルを国策にした。その間、ボケ~と日本の為政者は眺めていた。日本の企業は、札束を風呂敷に入れるのに熱中した。今になって、尖閣を同盟軍は守ってくれないのか?なんて言っても、そんなセンスがずれた話には、カネに窮したオバマの耳には届かない。いずれにせよ、先生、あんまり怒るな!同盟といっても、お互い利用しあうだけの関係なんだ。つまり、鍵はさ、「ニーズはなんだ?」だわね。中国もここは同じだよ。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 01:15 [EDIT]

小沢+山岡で考えると、明らかに地政学を無視した、というより売国的な発言だな
http://www.youtube.com/watch?v=ecj-Km1YNKw
上記1分40秒あたりから山岡の話です。

それに加えて、やっぱり尖閣は自分で何とかしろ?

正しくBreaking Away
というよりFarewellです。
中東~インド~台湾~日本に相互抑止としてイギリス・ロシアを入れ込んだ全世界十字外交です。同時に石油資源外交でもあります。
反米組織すら取り込める可能性もあるこの組織は、間違いなく米国帝国主義に大きな影を落とすでしょう。
G2路線は明らかに夢を見すぎています。
中国の市場化にはおそらくあと100年の年月を必要とするでしょう。
大統領、それまで米国が単独で覇権を維持できればいいんですからさしたる問題はないでしょう?
アナタはその頃生きては居ないでしょうが。
Mephist [URL] 2009/03/01(日) 00:44 [EDIT]

 セドニー国防省次官補代理
 はいはいそうですかい、尖閣諸島は日本で守るしかないのでしょうね。
 貴軍らは戦後、尖閣諸島を攻撃機の爆撃目標として利用してきたくせにきたないことを口走るものですな。アメリカ軍は信用ならんわ、そう遠くない時期に日本から出て行って欲しい。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0565.pdf
多史歳々 [URL] 2009/03/01(日) 00:08 [EDIT]

上の投稿さん

有難う。英文記事はありますかね?伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 23:06 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/02/28(土) 23:03 [EDIT]

国家百年の計と言われますが、米中G2体制などというくだらない妄想は
間違いなくアメリカを衰退に導くでしょう。人生も国家も転落するときは想像以上に
早いものです。



台湾の中央通信が28日伝えたところによると、米国の対台湾窓口機関、
米国在台湾協会台北事務所は、日本と中国、台湾が領有権を主張する尖閣諸島
(中国名・釣魚島)について 「日米安全保障条約の範囲内にある」との見解を示した。
同事務所のスポークスマンが同日中央通信のインタビューで語った。 


麻生太郎首相が先に「尖閣は日本固有の領土である以上、日米安保条約の対象になる」
と述べたことに対する見解。スポークスマンは領有権について「米国はいかなる態度も
取らない」としたが、「尖閣諸島と沖縄は1972年から日本政府の行政管理下にある」
として、日米安保の適用範囲であるとの認識を示した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009022800339

“尖閣の領有権 米は中立”

中国を訪れているアメリカ国防総省の高官は、28日、記者団に対し、日中双方が主権を
主張する尖閣諸島の領有権問題について「アメリカは、いかなる立場も取らない」と述べて
中立の立場を示し、双方が平和裏に解決するよう促しました。
尖閣諸島をめぐっては、麻生総理大臣が26日の衆議院予算委員会で、「日本の領土で
ある以上、日米の安保条約の対象になる」と述べたのに対し、中国側は
「中国固有の領土だ」として、強い不満を表明しました。これに関連して、アメリカ
国防総省のセドニー次官補代理は、28日、北京で記者団の質問に答え、「尖閣諸島の
最終的な主権の問題について、アメリカはいかなる立場も取らない。これはアメリカの
一貫した立場だ」と述べ、中立の立場を示しました。そのうえで「この問題を平和的な
手段で解決することを希望する」と述べ、日中双方が平和裏に解決するよう促しました。
尖閣諸島の問題をめぐっては、5年前、アメリカ国務省の報道官が、領有権の問題では
中立の立場を保つとしながらも、「尖閣諸島は、日本の施政のもとにあり、
日米安全保障条約が適用される」と述べています。しかし、セドニー次官補代理は、
日米の安保条約が適用されるのかどうかについては明確に答えず、この問題で
敏感になっている中国側に配慮を示した形です。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10014470661000.html
[URL] 2009/02/28(土) 21:32 [EDIT]

takashi-i殿

君の考えで正しいのです。シンプルではないという意味は、君のことではないです。日本共産党も、公明党も、カルトです。「被抑圧者の立場でとか、搾取される労働者とか、、」ね。ひとつの武器なんだよね。朝日も、毎日も、今に土壇場に辿り着く。大衆をバカにして来たから。その社名では、もうだめですね。

今、空港へウチのを迎えに行って帰った。ベニスから飛来した。イタリアも、観光客が減り、サービスが良くなったとさ。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 12:30 [EDIT]

>すると、読売社説は、麻生さん、浜田防衛大臣に賛成だ。それなら、小沢をもっと叩けや!

本日の、読売新聞の紙面には、「麻生降ろし」動き出す、等の記事を出し、客観的な情報を見せる振りして、同社の思惑に物事を進めようとする紙面構成になってます。小沢関連も昨日今日と取り上げられていますが、体裁程度の物。こんなのだから、日本の政治は育たないし、インチキな、私腹を肥やす事ばかりに精を出す政治家が多くなってしまうのでしょうね。政治が低レベルでは、日本という国は良くならないし、それが自分たちの生活、そして子供達にかえってくる。その事を理解出来ない、近視眼的な人達しかマスコミ業界にはいないんでしょうね。

先の左翼・右翼の思想ですが、おっしゃわれる通りシンプルではないです。ただ、右翼=悪・暴力的という発想のみで、ミスリーディングさせる朝日の単細胞戦略を使えなくさせてやろうと、思っただけの事です。
takashi-i [URL] 2009/02/28(土) 10:55 [EDIT]

ロイター記事と
http://thestar.com.my/news/story.asp?file=/2009/2/26/worldupdates/2009-02-26T184011Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_-382286-1&sec=Worldupdates
黒人向けのサイトに産経からの引用で下記のような記事が出てます。
http://www.blacktokyo.com/2009/02/26/dpjs-ozawa-does-not-understand/

共に、似たような事を言っていますが、産経の方が発言に忠実に記事を起こしてる感じです。

共産主義の、「労働者のための国家、、」とは言っても、指導者がいてはじめて、一つのグループが纏まるわけで、そうでなければ、ただのケオス状態。それは、国家単位でも、日常の生活レベルでも同じ事。共産主義国家の場合は、結局その座に就いた権力者が、その権力を維持する事を第一目的としてしまってる。それが、既に労働者の為の国家。というものから逸脱してしまってるし、(表面的にでも)平等扱いされ環境で育つ国民には、好奇心の欠如から、(物事を良い方向に導く)向上心と言うものが生まれないでしょう。もし向上心があるならば、多くの共産主義国家は崩壊せずに、経済が発展していたはずです。
takashi-i [URL] 2009/02/28(土) 10:28 [EDIT]

麻生首相、小沢発言に反発 2月27日11時27分配信 産経新聞

麻生太郎首相は、27日午前の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎代表が日本に駐留する米軍は将来的に「第7艦隊」の海軍関係だけで十分だとの認識を示したことに対し、「日本の安全保障は第7艦隊だけあれば後は用はないという意見とは全く違う」と強く反発した。

浜田靖一防衛相も「アジア太平洋地域の平和と安定のために在日米軍の存在は必要不可欠だ。海軍だけでなく空軍、海兵隊部隊も日本に駐留する必要がある」と述べた。

すると、読売社説は、麻生さん、浜田防衛大臣に賛成だ。それなら、小沢をもっと叩けや!伊勢

伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 08:23 [EDIT]

takashi-i君

>>ケビン・メア駐沖縄米総領事が小沢発言を強く批判したのも、、

このケビン・メア領事の英文記事ないの?伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 07:51 [EDIT]

同志のみなさん

次期首相を目指すと言う小沢一郎が、「在日米軍は、横須賀の第七艦隊だけで充分だ」と発言したことに対して、

>>「極東の安全保障環境は甘くない。空軍、海兵隊、陸軍の役割を分かってない」。ケビン・メア駐沖縄米総領事が小沢発言を強く批判したのも、当然だろう。(読売社説)だ。

社説は、「小沢は沖縄の米軍の駐留目的が理解出来ていない」と続く。こんな、チンプンカンプンな者が、日本人の生命と財産を守る首相~最高司令官に適すと思いますか?ところで、読売の編集部は、麻生叩きを反省したのだろうか?GRIPENさんは、「マスコミ攻撃をやめてはいけない」と今朝、電話して来たよ。みなさんも、そうお考えか?

ところで、予算案が衆院を与党多数で通った。これにも、小沢民主党ら野党は反対したり、欠席したりしたのだ。政権欲しさに、日本を破壊する意図が丸見えだ。この民主党プラス野党を後押しする、朝日~毎日~テレビは、日本人の敵なのだ。読売は生き残りたければ、この反日グループと手を切れ!常識ある記事へ戻れ!

米政府は、昨年の10月~12月のGDPが、マイナス6.2%だったと、大きく下方修正した。月曜日のオバマ演説より、4日間、NYダウは下げた。今、日本も、この世界金融恐慌の淵に立つている。現金不足に陥る可能性がある。ますます、劣化を続ける経済状況では、麻生船長でなければ、日本丸は沈没する。大体、小沢、貴様の経済政策とはナンダ?具体的に説明してみろ!お前が、欧米の首脳と外交できる男とは思えない。日本のために消えろ!伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 07:47 [EDIT]

takashi-i殿

サヨクVSウヨク、、人間の社会はそんなに、シンプルじゃないよね。極端なのが共産主義者。ミッションを読むと、「社会的弱者を救済する、、」と書いている。中国共産党は「労働者のための国家、、」と。その部分だけを売っている。弱者救済にも、労働者にも、生産が必要で~投資が必要で~技術革新と言う競争が必要で、、と論理を進めない。弱者が弱者を助けることはあるでしょうね。だが、それ以上のことは望めない。オバマが演説してから、市場がネガテイブに反応した。「経済素人ではないのか?~単なるロビンフッド(義賊)ではないのか?~ギャンブルではないのか?」とWPまでが書いている。一方の共和党は、「独立自尊~個人責任で~国家の介入は最小限に、、」と。ぼくの哲学は共和党側です。原理的に、オバマノミックスとは、ケミカルが合わない。オバマの人間性は好感が持てる。だが、無関係なんですね。国防に関しても、人間性は無関係ですね。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/28(土) 01:12 [EDIT]

伊勢さん

最近は、そのサヨク思想などの、日本国内での概念をかえる事が、効果があるのではないかと、思います。つまり、特に朝日のような体質の会社は、なにかと右翼=悪の様な構図を作りたがりますよね。しかし、彼らは本当に左翼なのでしょうか?私には、彼ら自身が右翼に感じてなりません。つまり、旧態依然の体質、利権を、温存していこうとしてるにしか見えないからです。これって、まるっきりリベラルな考えじゃないですよね?アジア特定諸国には媚を売るし。

右翼=暴力的な構図を利用するアサヒ新聞に対して、朝日=右翼的なイメージ作りをして行く。そうすると面白くなりそうです。
takashi-i [URL] 2009/02/28(土) 00:36 [EDIT]

takashi-i 殿

こういう記事を読んだら、書き込んでくださいね。たいへん助かる。ぼくは、複数の英字記事や、ニュース討論を聞くだけでも、6時間はたってしまう。日本社会の劣化が一番気になる。まず、麻生さんを助っ人して~自民の議席を確保して~自民党も浄化してもらう、、これしかない。

朝日新聞は、反省して~厚生しなければ、自滅するまでだ。サヨク思想(健全なサヨク思想と言うものはある)が消えるわけではないから、また、違った報道機関が生まれれば良い。読売も同じ運命です。このご老人が旅立てば、この新聞社には、後継指導者はいない。やがては、スポーツ紙になるだけだ。WPも、先月に比べて、77%の収入減と自社記事。「これは危ない」と一挙に退職する者が出たため。新聞記者は奢り~甘い生活(ラ・ドルタ・ビチェ)に慣れてしまった人種。セールスマンにも、適さないのです。

この北海道の赤い民主党議員の頭はおかしい。新聞読もうが、読むまいが、麻生さんの「自由」だからね。首相を縛り上げる考えを持つ、不健康な精神の持ち主だ。次期衆院選挙はね、「若者の選挙」としたいものです。ネットで呼びかけよう。充分時間はある。伊勢
伊勢 [URL] 2009/02/27(金) 20:35 [EDIT]

こんにちは。

読売がらみではないのですが、朝日のサイトに、麻生首相の新聞に対する不信感を、発言したコメントが出ています。

http://www.asahi.com/politics/update/0227/TKY200902270319.html

朝日としては、なんとしても許せない。他人の発言を引用し、民主主義がナンダカンダと。民主主義を盾にして、自らのインチキさを棚に上げるところが、さすが朝日といったところです。朝日新聞に、民主主義なんて関係ないでしょ。って、感じですが。
takashi-i [URL] 2009/02/27(金) 19:54 [EDIT]

( NewsMax) Worse, Obama says he is absolutely committed to almost doubling the capital gains rate — something he will easily accomplish with a Democrat Congress.

この意味するところは、資産家(投資家)は、有価証券(米ドルもいれる)と別れて、金(Gold)に、逃げ込むと言うことです。この現象を“牛の暴走”という。その一歩前に、米国債の短期ものを買うという考えもある。だが、だが、だよ、米ドルを支える環境が見えないならば、やはり、ゴールド様へと、、麻生さんがDCを発ってから、まだ、三日なんだよ。麻生さん、オバマはビッグ???ですよ。伊勢

In the coming months — when investors realize that Obama will raise the cap gains rate — there could be a stampede of asset sales as investors rush to take their profits now to avoid Obama's doubling of the tax rates next year.  きゃあ~! 伊勢爺
伊勢 [URL] 2009/02/27(金) 15:10 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.