FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02/28
民主党の弱点
F-22 pilot Okinawa Kadena
F-22 RAPTOR。沖縄・嘉手納基地。若い米空軍パイロット。在日米軍の存在理由が理解できない小沢一郎には、日本の首相は務まらない。経済計画もない政党が、この繊細な構造の日本経済や金融恐慌を乗り切るだと?バカも休み休み言え!伊勢平次郎

xus2 初号機 防衛庁技術研究武
XU-2の初号機は防衛庁技術研究部開発したが、「US-2型救難飛行艇」と名付けられて、神戸市東灘区の新明和工業甲南工場で量産初号機が完成した。つまり、量産体制に入ったのだ。日本人の「誇り」がここにある。ところで、F-22の生産は、ロバート・ゲーツ国防長官のアドバイスで、打ち切りとなった。オバマの節約なのだが、それは仕方がない。これから、アメリカの軍事費の負担を日本に迫るであろう。伊勢

tamogami nagoya
拉致被害者家族会の増元照明事務局長(左端)らと握手する田母神俊雄前航空幕僚長(左から2人目)=28日夜、名古屋市 *田母神さん、頑張れ!駆け足で頑張れ!隼一同より


民主党の弱点

*各紙に共通する記事から考えた。伊勢

外交・安保が民主党の最大の弱点

小沢民主党代表の在日米軍に関する発言が波紋を広げている。日本の防衛と日米同盟の根幹を否定しかねない発言だからだ。

「アジアには、米国のプレゼンスは必要だが、第7艦隊で十分ではないか」「米軍が引くことで、日本が日本の安全保障の責任を果たしていけばいい」「日本が世界戦略を持ち、もっと役割を分担すれば、米国の役割は減る」、、

「自衛隊が日本防衛でより大きな役割を担えば、在日米軍の海軍以外の陸空軍、海兵隊は撤退できる」という趣旨のようだ。しかし、この「小沢理論」には多くの重大な欠陥がある。在日米軍の駐留目的は、日本防衛だけでなく、極東の平和と安全の確保にもあるからだ。

早速、ケビン・メア駐沖縄米総領事が小沢発言を強く批判した。「極東の安全保障環境は甘くない。空軍、海兵隊、陸軍の役割を分かってない」とである。

伊勢は、メア総領事の考えと同じだ。アジアには、北朝鮮の核やミサイル、中国の軍備増強など不安定要因が多いからだ。在日米軍は、朝鮮半島や台湾など日本周辺有事に対する強力な抑止力となっているのだ。


Kevin Maher ケビン・メア沖縄米国総領事は、沖縄担当。普段は、東京の米国大使館に勤務。在日米軍の専門家であり、普天間基地移転、グアム移転などに関わっている。ジョゼフ・ナイ教授が駐日大使となれば、最も、重要な人物。二人とも、親日家である。伊勢

“仮に米空軍と海兵隊がいなくなれば、その軍事力の空白をどう埋めるのか”と、YouTube(英語)で、次期駐日大使と期待されている、ジョゼフ・ナイ・ハーバード大教授に話しかけたのも、この点が、日本とアジア太平洋の安全保障にとって、最重要と考えたからだ。米軍部隊(陸と空)はグアム島だけでなく、沖縄に駐留してこそ、有事の即応力が維持されると信じているからだ。日本の防衛でも、米軍の攻撃、および報復力を前提にして、自衛隊は専守防衛に徹することが可能となるのだ。

1)小沢氏に聞きたい

在日米軍に見合う攻撃力を保有する場合、日本の防衛政策の抜本的な見直しに加えて、膨大な予算と時間を要する。小沢民主党の防衛計画とは何か?その青写真を見せて貰いたい。

2)小沢氏に注意をしておく

オバマ政権は、日米同盟の強化を目指している。民主党が政権をとり、在日米軍の大幅削減方針を追求したら、アメリカは強い不信を抱く。日本外交の損失は計り知れない。

3)民主党が信頼されない理由 

27日、2009年度予算案と関連法案が、民主党と野党の反対や投票を棄権する中で、衆院を通過した。民主党は反対しただけでなく、「支持率が低下した」と大合唱して~麻生内閣に対する内閣不信任案などの提出を検討し~早期の衆院解散・総選挙を要求している。

そうであるなら、予算審議は速やかに進めるべきだ。解散を促す環境を整えるべきだ。「ネクスト内閣」と言うならば、民主党の最優先課題は、麻生内閣の経済政策に協力するか、独自の経済政策を提示するべきなのだ。果たして、小沢氏にそんな用意はあるのか?伊勢平次郎 ルイジアナ

特報

cidney sec of dod
中国を訪れているアメリカ国防総省の高官は、28日、記者団に対し、日中双方が主権を主張する尖閣諸島の領有権問題について「アメリカは、いかなる立場も取らない」と述べて中立の立場を示し、双方が平和裏に解決するよう促しました。

*この意味するところは、オバマも、「日中二股政策」だということだ。オバマは人柄はいい。だがね、在米42年にもなってくる伊勢は、こういった「はがゆい」体験を毎日している。それで、結論を、「日本人の力で領土を守る」としている。だから、核保有の是非を議論することですよ。伊勢

速報

nhk terorist
NHK福岡放送局の防犯カメラに写っていた容疑者と思われる人物=福岡県警提供

NHK福岡放送局に爆発物が仕掛けられた。大事には至らなかった。最近、NHKを標的にした爆発事件などが相次いでいる。東京・渋谷の放送センター、福岡、札幌、長野各放送局の計4か所に、ライフル銃の実弾のような金属が入った郵便小包が送りつけられた。すべて旧日本軍の三八式歩兵銃用とみられる実弾。いずれも「赤報隊」と印字された紙にテープで張り付けられ、爆発事件の翌日付の東京・神田郵便局の消印があった。赤報隊の名称は、1987年の朝日新聞阪神支局襲撃など一連の事件で犯行声明に使われた。(読売記事引用)

(評論)NHKに対する「テロ」だ。社説では、言論には言論で~許されない行為~早く犯人を逮捕するべきとある。その通りだ。だが、アメリカでは、「正義のない社会に、暴力が起きる」という。果たして、公共テレビである、NHKは、「正義」に反する番組を流してこなかったか?視聴者の抗議を無視してこなかったか?伊勢個人のNHK評価は、「日本人の心を傷つける反日番組がある」「思想が左傾化している」である。「捏造番組」も多くから指摘されて来た。

この社説を書いた読売にも、朝日、毎日と連座して、麻生倒閣運動に加わっていると思われる「印象操作」や「誘導記事」が見られる。これらの「麻生叩き」という記事やテレビ放送は「麻生倒閣の陰謀」と思われても仕方がないものだ。あなた方、新聞社も、「言論の自由を盾とした言論による暴力」といわれるアンフェアな報道をしてこなかったか?社主から、匿名のヒラ記者まで、反省するところはないのか?新聞社は、日本の平和を脅(おびや)かしてはいないか?

日本の国民は平和を望む人々だ。爆発物を仕掛けた犯人は間違いなく、日本社会の敵だ。一方、日本を破壊していく、偏向マスコミも、変態マスコミも、日本社会の敵なのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**




 

この記事へのコメント

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






ただ [URL] 2009/03/04(水) 00:29 [EDIT]

>麻生さんに「村山談話は、国民の総意ではない」と声明を出して頂くのがベスト。
村山談話について、以前安倍元首相がこれを破棄して新しい安倍談話を作ろうとしたら、平成10年、反日代表格の中国の江沢民国家主席が訪日した際の日中共同宣言に「(日本側は)村山談話を遵守し過去の一時期の中国への侵略によって中国国民に多大な災難と損害を与えた責任を痛感し…」という文言が盛り込まれていたとのこと。この共同宣言は、昭和47年の日中共同声明、53年の日中平和友好条約に次いで中国が重視しているものなので日本が一方的に反古にすることは国際審議上出来なかったそうです。そのため安倍元首相は村山談話の継承をやむなく表明しなくてはならなかったとのこと。
こんな腐りきった談話をその後ずっと継承せざるを得ないという事はまさに踏襲ならぬ腐襲じゃありませんか・・・麻生首相が「とうしゅう」を「ふしゅう」と読み間違えたということが問題になったとき、思わず「さすが!」とそう思っったくらいです。意味を考えればそのとおりなのです。

とにかく対・特亜に関しては一筋縄ではいかないもどかしさがあります。村山氏、河野氏はあらゆる意味で日本にいかほど大きな損害を与えたことか。村山談話、河野談話破棄には知恵と対策が必要なのです。何か道はあるとは思うのですが外務省が消極的ではどうにもなりません。ましてや民主党政権になったら村山・河野談話だけではすむわけがなく、さらに新たな売国談話が出てくる可能性があります。そういった点でも民主党政権は絶対に阻止せねばならないのです。売国談話阻止のためには田母神さんのような方に少しでも多くの日本国民を覚醒させていただく事が非常に重要だと思っています。
GRANMA [URL] 2009/03/03(火) 03:48 [EDIT]

多史済々先生

NHKの「服従の誇り」にはハラが立った。民主党が上に来たら、小沢首相さまの談話が出る~自衛官は服従しろ!金正日に送金しろ!~はいはい、すぐ振り込みます、、

今朝も、NYダウは下げた。世界中の経済悪化は一部の人間の理性を奪う。戦争が勃発する。日本は、北朝鮮のミサイルにどう対応する。アメリカは、イスラエルのイラン攻撃が一番の恐怖だ。どっちも、一触即発の状態だから。尖閣も火種のひとつ。中国共産党は独善的な集団。嫌でも、日本は戦争の準備を再びしなければならない。日中戦争かい?向うはやりたいらしい。日本人の根性を見せてやろう。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/03(火) 00:32 [EDIT]

首相、北朝鮮のミサイル発射 MD迎撃を示唆「自衛隊法上の対応できる」2009.3.2 19:47

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090302/plc0903021951012-n1.htm
[URL] 2009/03/02(月) 22:37 [EDIT]

 はい艦長
>麻生さんに「村山談話は、国民の総意ではない」と声明を出して頂くのがベスト。これを、“REPEAL”(廃止)という。民主主義アメリカでは、大統領さまが、しょっちゅうヤッチョル。

 まさにその通りだと思います。
 頭脳優秀な政治家達が、単に侵略したで終わらせておいては単に鴨が葱しょってやってくるの構図ですよ。
 アメリカはさすが偉大で柔軟な民主国ですね。日本も江戸時代が終わるときに明治天皇は率先して御髷をおろされあそばし日本の西洋化をお奨めあそばされたのではなかったでしょうか。
 麻生さんにも経済を離れて何か歴史に残るトピックを作って欲しいです。
 支那が怖くて出来合いのかな。
多史済々 [URL] 2009/03/02(月) 17:46 [EDIT]

みなさん

アメリカのニュースは「危機」以外の朗報などはないです。危機は、底なしに落ちていく経済だけでない、イスラエルVSイランの砲煙の臭いです。

麻生さんが、内外の国事に駆けまわる。腰が温まる余裕もないことは明らか。その期間、小沢一郎は、東北やら近畿地方を回って、おかしな演説を繰り広げているね。「在日米軍減らしてよし~北朝鮮にはカネを、、」と、小沢の頭がおかしいことは明らか。だが、ネクスト首相というこの人間は、中韓以外の国に出かけたり、言及したりしたとはないのですか?インドにも興味を示さないし、ヒラリーとの会見も揺れた。ただの機会主義者に見えるのだが?伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/02(月) 13:14 [EDIT]

March 1 (Bloomberg) – “ビリオネア“である、ウォーレン・バフェット(78)は、「経済は、今年2009年中は大混乱(SHAMBLE)になる。さらに、混乱は続くだろう。金融システムを見てきた自分が経験したことがない無謀な貸付が引き起こした“最悪の落下”なのだ。それでも、将来、株価と経済は復活するし、ベストの日はやってくる“と顧客へのニュースレターで述べた。

オバマの経済顧問のバフェットは“USの住宅バブル崩壊は、われわれの経済のあらゆる部分に跳ね返っているのだ。それが金融制度への不信へとなり、恐怖へと変わって行った”と書いている。米商務省は、10月~12月のGDPは、マイナス6.2%を記録した。これは、1982年以来、最低の記録なのだ。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/02(月) 11:08 [EDIT]

Venom先生

麻生VS小沢、、日本の紳士VS半島方面の盗賊、、

明日、日本行きの航空券手配。まもなく、「桜会議・会食」の日程が決まる。ここでは公開しない。ご参加を希望のお方は、まず、メールを下され。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/02(月) 10:04 [EDIT]

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm
Venom [URL] 2009/03/02(月) 08:46 [EDIT]

Mephist先生

小沢に、「尖閣諸島の帰属に関して、ご意見を聞かせてください」と聞いてみるといいよ。「当然、中国だよ」と返ってくるかな?

読売が民主党を批判している。これは変化かなあ?大体、菅とか、鳩山の目つきね、詐欺師の目つきだよ。国民は、善人と悪人の見分けが出来ないの~?伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/02(月) 02:40 [EDIT]

多史済々先生

先生が心配される点は、この社会部記者が論じる、「当時、首相であった村山(富市)談話も、国民の総意だから、自衛官は服従しろ」と、こういうことだわね。このような論法を“RAILROADING”というのですね。「茶化す」のは嫌いだが、では、麻生さんに「村山談話は、国民の総意ではない」と声明を出して頂くのがベスト。これを、“REPEAL”(廃止)という。民主主義アメリカでは、大統領さまが、しょっちゅうヤッチョル。

NHKは「ダメだねえ」の一言です。司会者の女性アナウンサーも、社会部記者というのも、上品な語り口だが、視聴者を説教しているつもりなんだ。ロジックが「味噌くそ一緒」だし、第二次大戦の犠牲者数など無関係なことも入れて、おもちゃ箱をひっくり返したような理論構成(笑)。それにしても、この二人は、「文民統制」を乱発するが、民意は、フェアな環境で~討論が充分されたものに限ることを認めないのかな??ということは、彼らこそ、民主主義が理解できていない。この番組で感じたのは、NHKは護憲派だろうなということです。若いのになあ!不思議なアタマをしている。

防大の学長の、「視野を広げろ」は理解出来るが、何かというと、「自衛官が暴走するから」では責任転嫁ではないのか?学長さんよ、そもそも、あなたの人徳が薄っぺらだとそうなるわな。「視野」ではないよ。「人徳」を育てよ。わが恩師の黒木先生(これほど教え子に愛情を持った先生を知らない)や、伊藤校長(君たちを紳士と思っていると卒業式で語った)の方が、人徳は相当高い。この防大学長のアタマも、人徳も、モーイチだ。こういう人の生徒は不幸だな。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/02(月) 02:33 [EDIT]

オマケです

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm

オマケっていう程軽い内容じゃないんですけどね。
Mephist [URL] 2009/03/02(月) 01:06 [EDIT]

小沢は自爆したかったみたいですね。
代表の一言は党を代表しないらしいです。
【小沢代表の第7艦隊発言、民主「党の見解でない」と釈明】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000689-yom-pol
代表の発言を真正面から鳩山が潰し、山岡が補強する。
いずれ政権を取ってもこの方式は変わらないのでしょう。
つまりは民主党は小沢を立てているが、小沢の言うことは聞かない。
しかも大連立に続いて2回目ですら。
神輿は軽いほうがいいの代表例ですね。

そしてそれをロクに報道せず、ひたすら自民と麻生の足を引っ張って、政策の遅延工作を続けるわけですか。

アネクドートですが
「新聞とテレビじゃどっちが便利だろう?」
「そりゃ、もちろん新聞さ。テレビじゃセリョートカ (селёдка) (ウォッカの肴として定番の塩漬けのニシン)をくるめないだろ。」
嘘に塗れた新聞に包まれるニシンは如何ばかりの心境か、同情に値しますね。
Mephist [URL] 2009/03/02(月) 00:34 [EDIT]

 インド・インドネシア・タイ等の国々に恥ずかしくないように日本もちゃんと独立しなければと思わされますね。
 NHKがこんなまるで言論統制報道をするのなら、もし・・が首相になって公明正大な自衛隊を目指そうなどとさも平和主義を詐称し重要機密事項まで公開することに積極的になったら、それに対しても各自衛隊幹部は国民に向かって何も言わないべきだと言うのだろうか。
 歴史認識はそもそも政府が一つの認識を固定的に確立すべきものでもないはずです。
 支那・朝鮮半島の歴史観にいつまでも縛られる半独立国日本政府。歴史は国民各個の認識に任せるべきものではないでしょうか。
 そうであれば田母神空将の歴史認識の披瀝が
   「服従の誇り」
を毀損するものではないはずと思えます。

http://www.youtube.com/watch?v=oF8MIoFG4KM&feature=related
多史済々 [URL] 2009/03/01(日) 20:48 [EDIT]

セドニーの該当する発言が、見当たりませんね。
ほかのサイトも、
http://www.daylife.com/words/David_Sedney
から、追って行ったのですが、全く見当たりません。台湾への兵器輸出問題と絡めた記事になっていて、尖閣諸島に関して、中立発言をしていたとしても、限定的なような気がします。

ところで、Sino-U.S. relationsと記事中に出てきますね。岩波を初めとする、有識者(本物?)達が言う支那が差別語とは、どのような見解からのなのでしょうか。
takashi-i [URL] 2009/03/01(日) 17:49 [EDIT]

takashi-i君

ここを読んでごらん。デービッド・セドニーは、下っ端役人ではないですね。北京と、50回もの軍事協議に出ているね。日本では、尖閣諸島に関するコメントが拡大報道されているが、実際は、どうも、パキスタン~アフガニスタン~台湾への中国のスタンスを探ったものです。軍事協議は中国の軍拡への牽制(プレッシャー)ですね。その途上で、尖閣への、日本の記者団の質問があったと見るね。彼の回答は、日本にとっては良くないが、ポーカー・ゲームならば、理解出来る発言です。つまり、尖閣は、セントラルではなかったわけだ。米軍は台湾の防衛もしているわけだから。伊勢

Tiawan Relations Act to protect Taiwan if it is attacked、、

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601089&sid=a4B6GAO4lgUE
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 16:05 [EDIT]

nazuna姉さま

は、は、は 怖い人ねえ。今、GRIPENさん(伊勢爺の助さん)が、爆弾資料を送ってくれた。月曜日のエントリかな?「日本は負け犬ではない」という発信を続けますね。大往生するまでわな、、は、は、は 伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 15:00 [EDIT]

北京に於ける米国防総省次官補代理の尖閣諸島・中立発言は「盗人(中国)にドアを半分開いた」と言う伊勢様の表現は、大変ヴィジュアルでゾっとする程、分かりやすかったです。有り難うございました。まずは日本人自身が国防意識を高めてしっかりしなければならないと言う事ですね。
それと、「言論の自由を楯にした言論の暴力」と言う表現、全くその通りだと思いました。反日言論の自由は有るが、親日言論の自由は無いと。

言論暴力団:朝日組(総長、若宮啓文)
nazuna [URL] 2009/03/01(日) 13:47 [EDIT]

takashi-i殿

われわれ去り行く老兵はね、若い人に日本を頼んで逝くのです。まず、気と心を大きく持って生きましょう。心ないマスコミは破滅します。渡邊さんに、目覚めて貰いたい。朝日や、毎日は、もう限度を超えてしまった。破滅して、再生すれば良い。

麻生さんの胸中は、ほぼ察することが出来る。もうここまで来たんだ。「小技」で政局という船を操船する必要などない。思い切って、大きく舵を切れば良い。ベストを尽くしていると思いますよ。だから、天に恥じることをしていない。漢字の読みを間違えるなど、どうでも良いことです。生来の明るい性格が宝なのです。

小沢氏は凶人ですね。民主党の若い議員たちは、心配にならないのかな?菅、鳩山の発言を聞いていると、誠意を感じないんだが、ぼくがおかしいのかな?伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 13:33 [EDIT]

Fujinohana姉さま

「反日記事は大歓迎」という日本のマスコミねえ??「ピンチは、実はチャンス」と言います。田母神さんも、多くの人々から応援されて、心の傷は癒えたようですね。あと、30年は、反撃できるのです。別に急ぐ必要もない。体育型のひとは長く続く。ぼくがそうよ。アタマはソコソコだけんども、、あなたは、心が温かい人ねえ。人間に、最も大切な条件です。有難う。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 13:17 [EDIT]

小沢の政治生命の終わりとなるかな?伊勢
http://www.youtube.com/watch?v=ecj-Km1YNKw
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 12:59 [EDIT]

伊勢さん

難しい事はよくわかりませんが、
麻生さんの尖閣諸島に関する発言、そして産経ニュースの以下の記事、どれをとっても日本には言論の自由があると思い込んでいた私のような者にも「あれ?何かおかしいな.....」と思わせることが表に出てきはじめていると感じます。

田母神氏、講演引っ張りだこ 「言論タブー」照らし出す
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090228/plc0902282302005-n2.htm

>当の田母神氏は「日本が謝罪ばかりしていることに『何かおかしい』と感じていた多くの国民が、私の発言にストンと心に落ちるものがあるのでは」とみている。

まさしく私が長い間言葉に表せないまま感じていた「深海魚のような疑問」、一生涯、海面に出てこないはずだったその疑問が一気に解けたのも、隼をはじめとするブログ・インターネットのお陰です。

>「日本には反日的な言論の自由はあるが、親日的な言論の自由はない」とも

私の感想と全く同じです。ここに集いの皆様のおかげです。
Fujinohana [URL] 2009/03/01(日) 12:56 [EDIT]

オバマが大統領に選出されてから、日々感じていたのですが、マスコミは、日本の民主党に政権を取らせる為に、米国の民主党のイメージを重ねるような報道を行ってます。

同氏が大統領に就任してから、ひと月が過ぎました。確か100日云々がありますよね。残すところ2/3です。少なくとも麻生政権は、それまで解散しない方が良いと考えます。アメリカ(もちろん全世界も)での、今現在の不況は、どのような対策をしてもすぐに成果が出る事は無いと思いますし、求められているのは、短期的な回復よりも、長期的に成長していける回復。すると、必然的にすぐに効果が出る事はありません。しかし、米国民の多くは、そこまで考えていないでしょ。そのとき、オバマ大統領に対する支持は、どうなってるか。それ次第では、マスコミは米国民主党のイメージを日本民主党に利用する事は、出来なくなってしまいます。

マスコミ論調は、民意を問え、の反復ですが、任期は4年ある訳だし、支持率に影響されて、いちいち総選挙を行っていたら、何の為の議会制民主主義かわかりません。支持率が、高い時期でさえ、何かしらの難癖を付けるマスコミの意見を、気にする必要はありませんね。もし民意を問う為に、総選挙をさせたいのなら、民主党が、本当に政権を運営する能力があるかを、国民が判断出来る判断材料を、出すように導くべきです。そして、詳細に報道して行くべきです。一応、民主党の政権担当能力は、との問いを出したりしてますが、形式的な物であり、本気度がありません。本当に同党に判断材料を出させなければ、日本の政治は良くなりませんよね。こういうこともあって、日本のマスコミは信用出来ませんね。
takashi-i [URL] 2009/03/01(日) 12:54 [EDIT]

尖閣諸島に関しての、米国防総省次官補代理(セドニー)の北京での「中立発言」を、YouTube(英語)で流します。出展確認のため、英文記事が欲しいのです。どなたか、ヘルプ、タノンマス。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 12:14 [EDIT]

以下のメールが知人からあった。重要と判断したので、お知らせします。伊勢

>>3月9日に締め切りが迫った、法務省の日本国内在住外国人への法改正のパブリックコメントについて。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300130030&OBJCD=&GROUP=

法務省の知り合いに聞いたところ、この書面の件のみに関わらず、日本国内にいる外国人に対する法律ならば、何でも書いて良いそうです。なので、例えば、在日の通名を廃止してほしいとか、犯罪者の親が国外退去となったら、一家で退去させて、その際の費用は全て自己負担にしてもらう、とかでも全く構わないそうです。

なので、「今は不良外国人に対する法律を厳しく」という国民の声を届ける良い機会です。締め切りまであと一週間ですが、不良外国人に不満のある方、または善良外国人に対して認めてやってほしいことなどがある方、気軽にメールできますので、コメントを寄せては如何でしょう。また、日本国内で2chに書き込める環境の方、できればいろいろなところに広めてほしいです。
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 12:09 [EDIT]

隠れ投稿さま

有難うね。田母神さんの精神を讃えます。「面白おじさん」でもいいのです。自衛官の国家への奉仕を讃えます。伊勢

>>九条撤廃の話をメインでされていた時には、私は軍事に対して明るくないので一定の距離を保ちながらこちらで勉強させていただきました。その必要性もだんだんと分かってきましたし、日本大手メディアへの攻撃(糾弾)という点には大賛成です。隼機関を応援させていただきたいと思います、、
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 11:47 [EDIT]

屋根の上のミケさま

「二股膏薬発言への抗議」を今夜、YouTube(英語)に作成します。こういった米国政府の高官の発言を聞く度に、「日本人は、“日本独自の領土防衛”を議論しなければいけない」と強く思うのです。みんさん、しっかりしましょう。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 11:40 [EDIT]

尖閣諸島の防衛を巡り、米国がまた二股膏薬発言をしましたね。尖閣の防衛は最終的には日本が主体的に行うべきですが、発言だけでも米国の支援がほしかったところです。ミケ
屋根の上のミケ [URL] 2009/03/01(日) 11:21 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/03/01(日) 06:17 [EDIT]

ミセス、nazunaさま

日本の本土も、領土も、岩礁までも、自衛隊の守備範囲ですよ。侵略されて~砲火を交え~日本人に危害が加えられたら、米軍は出動する。そこを僕は疑っていない。国防総省の次官補代理(下っ端ですね)が、北京で中国の言い分を遮らないことに不満がある。それは、盗っ人に、ドアを半分開けたことになるからです。

ところが、オバマの財布はカラッケツ。それを満たさないとならない。1)米国債(少なくとも、10年もの)を売る~2)税金を上げる(これ無理ですね)~国有地を売る(ほぼ無理です)~娘売ります(出来ません)、、すると、米国債を買って貰わないと国家破綻する。客は、1)自国の資産家~2)日本~3)中国~4)産油国(もうダメ)です。それで、ああいう、弱々しい発言となる。カネの切れ目は、縁の切れ目。アメリカの破綻は困る。日本も、中国もある程度(為替見つつ~投機筋に注意しつつ~米政府の対応見つつ)買うでしょう。伊勢
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 05:27 [EDIT]

米軍が、日本領土内の基地を最大限利用しながら日本の領土を守らないのは、日本国民に対する背信行為だと思います。
nazuna [URL] 2009/03/01(日) 04:02 [EDIT]

ワイオミングの、MISSILEERさんからの投稿です。

伊勢さんとケビン・メア駐沖縄米総領事に同意です。

>小沢氏はまた「(民主党は)まだ政府じゃない。具体的なことは政権を取って、 米国に聞いてみないと分からない」と語った。時事通信(2009/02/27-20:19)。
これでは説明になりません。

で米軍側が負担を減らすため具体的な要求だしてきたら、自衛隊が在日米軍と同じことが出来るのですか? 憲法があるからそれは出来ませんとかいうことですね、そうならないためには、具体的な要求を受け入れられる状態にしておかないとね。そういう状態にすることが小沢氏に出来るのかな。

在日米軍無しで日本を守れるわけがない。
伊勢 [URL] 2009/03/01(日) 02:17 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/03/01(日) 01:46 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.