FC2ブログ
2018/10/02 (Tue) 基礎医学のフロンテイアたち
honjo nobel medicine

スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月1日(現地時間)、2018年のノーベル医学・生理学賞を、京都大学 高等研究院の本庶佑 特別教授ならびに米テキサス州立大学のJames P. Allison(ジェームズ・アリソン)博士に授与すると発表した。がん治療の第4の手法として期待されている免疫療法を確立した功績が評価された。(AP)



本庶氏が語った研究の原動力 ノーベル医学・生理学賞
10/02 00:43

ノーベル医学・生理学賞が発表され、がん治療に、新たな道を開いた、本庶佑京都大学特別教授(76)の受賞が決定しました。その本庶氏から、椿原慶子キャスターが直接、お話を伺いました。

「ノーベル賞受賞おめでとうございます」

「ありがとうございます」

研究を続ける、原動力・心構え

「原動力というのはね、小さい時に、野口英世の伝記を読んで、非常に強い感銘を受けたということが1つありますし。それから、医学部にいる時に、同級生が、がんで死んだとかね、いろんなことがあります。それから、何よりも大きなことは、わたし自身が、物事を突き詰めて考えたりという好奇心というのが、わりかし強かった」

野口英世の伝記にどんな感銘?

「ご存じのように、野口英世というのは、非常に逆境で、普通の教育すら受けられるかどうか、わからないというところで、困難を破って、そして、医師の資格を取って、さらに、単身で、アメリカに押しかけのような形で行って、そういう非常に強い意志と行動力と能力があったと。それは、非常に、わたしは感銘を受けました。わたしの家族には、医師の人が多かった、おやじ自身も、大学の医学部の教授でしたし。それから、何よりもね、わたしは、人に使われることが好きじゃなかったので。自由にやりたい、勝手にやりたいと、そういうことで、医者とか、弁護士とか、そういう資格がある方がいいんじゃないかなと思ってました」

日本の基礎医学分野の発展に必要なことは?

「まず、重要なことは研究費です。基礎医学に、もうちょっと研究費を出す。どこに、大きな種があるかは、わかんないんですね。だから、たくさんのことを試してみないといけない。第2は若い人、なるべくエンカレッジ(激励)するということです。そう言いながら、僕がずっと大学に残っているというのは、大変矛盾していますけれども、なんとか、そういう環境ができればいいなと思ってます」
(FNN)

comment

サイレントではいけないという事。米国内の中華系、韓国系住民の組織票が政治に絡んでいると思いますが、元々リベラル系ですよね加州は。
今回の大阪市の判断は致し方ないと思います。東大阪市もグレンデール市との提携は解消するべきと思います。

さて日本国内の大手新聞社であるはずの朝日新聞は己の行った行為を日本国や日本国民に対して真摯な謝罪をしていないと思うし、ましてや自社のHP上での英文サイトではいまだに旧日本軍が大勢の女性を性奴隷にしたとネイティブの英語圏の人達が思いこんでしまうような表現を改めずケントギルバート氏をはじめとする有志の人達が朝日に対して質問状を送付し回答を求めていますが、相変わらず朝日の回答は酷いもののようで、メディアとしてよりも中共や韓国の手先のような姿勢のようです。なぜ我が国政府は放置しておくのでしょうか。?またそのような新聞を購入している読者にも首をかしげざる負えません。放置するのではなく鉄槌を下すべき時なのだと思います。
2018/10/04 20:13 | 一有権者 [ 編集 ]

1989年のサンフランシスコ地震では、ベイブリッジの修復に巨額の援助資金~古くなったケーブルカーのケーブル修復でも三井を中心に巨額の援助を行った。「恩を仇で返す」という卑劣な行為ですね。ただ、これは、反日中國系米人団体がサンフランシスコ市議会を支配するからです。大阪市の決断を支持します。伊勢
2018/10/03 04:49 | [ 編集 ]

https://www.asahi.com/articles/ASLB16WN1LB1PTIL02Z.html

大阪市、サンフランシスコと姉妹都市解消へ 回答なしで
 
姉妹都市関係にある米サンフランシスコ市に対して、慰安婦像の市有化を
撤回するよう書簡で求めていた大阪市に、期限の9月末までに回答が
なかったことが分かった。
大阪市は2日にも、半世紀以上続く関係の解消を通知することを
決める見通しだ。
 
現地の民間団体が昨年9月、市内に慰安婦像を設置。碑文に
「性奴隷にされた何十万人の女性」と書かれていることなどに、
大阪市の吉村洋文市長が「日本政府の見解と違う」と抗議した。
同11月にはサンフランシスコ市が像の寄贈を受けることが決まり、
大阪市は市有化を撤回しない限り姉妹都市関係を解消する方針を
打ち出していた。
 
大阪市は関係解消を前に今年7月末、サンフランシスコ市長宛てに
市有化撤回を求める書簡を送付。「最後通知」と位置づけていたが、
今月2日午前の時点でも返事はなかった。市は同日中にも、正式に
関係解消を伝える書簡を発送することを決める。
 
両市は1957年、港町で似た規模の都市であることが縁で姉妹都市になった。学生の派遣などのほか、70年の大阪万博ではサンフランシスコ市が
パビリオンを出展。交流を続けてきた。(半田尚子)
2018/10/02 14:59 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する