FC2ブログ
2018/10/05 (Fri) 日米軍事同盟はフェイク同盟


沖縄に米軍基地がなければ、中国に取られることは明白です。米軍基地が三沢空軍基地から嘉手納まで展開していなければ、ロシアは悠々と北海道を取りにくる。伊勢は在日米軍基地の支持者なんです。では、何故故に「日米軍事同盟はフェイク同盟」などと傷付ける言い方をするのか?それは、、


日本は同盟国の責務を果たしていない

trump abe betrayal

自国の防衛をアメリカに頼っているからです。さらに、「防衛費を少なくとも2%に上げてくれ」と悲鳴を上げるアメリカの懇願に耳を貸さないからです。安倍晋三は「憲法を改正する」と言い続けてきたが、出来そうもない(笑い)。さらに、憲法の改正と防衛費を上げることは無関係なんですね。これらの日本政府の欺瞞をアメリカ軍部は見抜いています。つまり、同盟国の日本を信用していないわけです。だから、トランプはクチでは「拉致被害者の解決に協力する」とは言っているが、そんなつもりは心にないのです。それどころか、イザ、尖閣有事のとき、米軍は出動するか?答えは、「自衛隊が充分に死傷したら出してもいい」というところだと思うね。中國軍は尖閣を取っても、沖縄には上陸しないからなんです。ということは、「アメリカ兵を死なせたくない」と米軍は思っている。ここは原爆投下と同じ考えです。米国内のコンセンサスでも、「日本人はズル賢い」ですからね。中國はタイミングを計っていると思う。尖閣を取り巻く形に持っていって、米軍の出方を観察する。安倍と麻生が日本を亡ぼす。伊勢


日本を亡ぼすキツネとタヌキ

abe aso teki

comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2018/10/07 10:02 | [ 編集 ]

一有権者先生

お元気ですね。姿勢の正しいご意見には、いつも賛同しています。

実は、わが国日本は、韓国~中国~ロシア~そして、アメリカという仮想敵国に取り囲まれているのです。何故アメリカも?それは、日本を攻撃するとか、離島を取りに来るというのではなく、日本を永遠に属国にしておき、対中国との紛争に使おう~または、対南北統一朝鮮との戦争後の復興資金を出させようという下心があるからです。この点では、今のところ、安倍自民党はうまく立ち回っていると思う。だからと言って、韓国の反日政策をゆるしてはいけないというのが、ボクの意見なんです。アメリカの理不尽な要求に応じてはいけない。魂を売ることになるからですね。今回の自衛艦見送りは久しぶりに胸の晴れる思いです。

日米はフェイク同盟を続行している。その最大の原因が、東京大空襲(無差別市民殺戮)~沖縄地上戦での民間人無差別殺戮~広島長崎の原爆投下の人類史上最も残忍な犯罪を正当化していることです。あの黒人大統領のオバマでさえも、広島ヘ行ったが、安倍の肩を抱き、まるで、アメリカは加害者ではないというような第三者的な演説をしました。それなら、南京や慰安婦など戦争で起きたことは、謝る必要がないとなります。ドイツも謝る必要はなかったとなります。ところが、日本政府は謝り続けた。謝ると言うことは、罪を認めるということです。どうすれば、こんな卑屈な姿勢を取れる?負け犬根性が日本人に沁み込んでいる。伊勢
2018/10/07 01:41 | [ 編集 ]

韓国政府の対日外交政策は、過去の問題と政治・経済協力を分離して処理するという“ツートラック路線”上に立っている。最近韓国政府は、2015年12月の韓日慰安婦合意に基づく「和解癒し財団」の解体方針を日本に伝達するなど、過去の問題に対しては非妥協原則を再確認しながらも、他の分野では韓日間で必要な協力を持続する意志であることも明らかにしている

伊勢様今晩は。上記が韓国側の本音でしょうね。今まで歴代日本政府が不必要な譲歩を韓国側に重ねてきた結果がこれですよ。
反日工作は継続し日本側へ謝罪と賠償は請求し続けるが困った時は助けてねという盗人根性丸出しの恥知らずです。

我が国政府や害務省の姿勢も悪いし我が国の政治家の中に国益を損ねても韓国に媚びるような連中がいるのも悪い。もっとも有権者がそんな連中を議員にしているのも原因ですけれど。
我が国は韓国抜きで自国の防衛問題解決を模索しなければなりませんね。いい加減我が国の政治家達は韓国との友好善隣は夢のまた夢と悟るべきです。日韓議員連盟などあっても機能しないんだからね。
旭日旗の問題は数年前サッカーの試合で韓国代表の選手が日本選手を馬鹿にする行為「猿の真似」をしそれが問題化すると当該選手が「会場に日本の戦犯旗である旭日旗が見えてそれで腹が立った」と言い訳をしてから大きくなったと記憶しています。いい加減韓国とは国交断絶を視野に入れて欲しいもの。(怒)
2018/10/06 17:03 | 一有権者 [ 編集 ]

https://www.sankei.com/politics/news/181005/plt1810050018-n1.html

韓国への自衛艦派遣を中止へ 旭日旗掲揚自粛「受け入れられず 」

政府は5日、韓国が主催する国際観艦式への海上自衛隊の派遣を中止する方針を固めた。
韓国側は自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めているが、日本側は拒否。
政府は双方の要求が折り合わないと判断し、派遣を見合わせる。


韓国側は勝ったつもりだろうが、後日高い代償を払うことになるだろう。
2018/10/05 15:15 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する