FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07/13
日米の海保の違い、、


伊勢夫婦がゴッド・ペアレンツとなっているコービー・コーラは看護婦さん。彼女が米沿岸警備隊員の青年と結婚した。もう妊娠したと言ってきた。米沿岸警備隊は日本で言えば海上保安庁です。国情が違うとはいえ、随分、違うねえ。



これは、10年前の尖閣沖で中國漁船が海保に意図的に衝突した事件。海保の巡視船がスピードを上げて逃げていく、、

全てに腰が退けている日本

捕鯨反対のシー・シェパードが日本の捕鯨調査船に体当たりしたときも、日本は腰が退けていたよね?そういう専守防衛の姿勢では、相手はいよいよツケ上がるんだけどね?でも、日本政府はついに韓国を制裁することに決めた。しかし撤回する可能性がある。伊勢は安倍晋三を疑っている人間です。伊勢
この記事へのコメント

一有権者先生

思想というのは、コミンテルンの社会主義革命に始まり、今や、中共の手先になる半島系日本人の民放テレビ局や半島系国会議員が増えている。前民主党や社民党は半島系の巣窟。共産党はとんでもない政党です。日教組にも入ってるだろうし、NHKや、労働組合も中共に侵されている。肝心要(かなめ)の自民党は創価学会の公民党と組んでいる始末です。中共も、韓国も「ざまあみろ」と笑っていると思うね。ボクは78となり、在日米軍基地の工事を以って、貢献していると自負はあるけど、日本の国民や政府を見ていると失望せざるを得ない。日本はこのまま、貧国弱兵の道を進むでしょう。ハヤブサを追放したけど、意思も収まらない変な奴が多いんだろうね。伊勢
[URL] 2019/07/15(月) 18:25 [EDIT]

「敵は内にあり!」とはこのことです。クーデターでも起こさないと日本は内部から崩壊すると思う。残念です。伊勢

我が国メディアは勿論のこと、政治家まで恐らく潜り込んでいると思います。数年前フジやTBS等韓流のごり押し放送で一般庶民が辟易し、また公正中立な報道がなされていないとデモも起きましたが、当然自分達に不利になるような事は「報道しない自由」を行使され多くの日本人は知らない状況化におかれていると懸念しています。国民から受信料を取っているNHKもどこかおかしいのです。

我が国が正常化するには戦後あまりにも多くの有形無形のものが失われています。
一有権者 [URL] 2019/07/15(月) 16:43 [EDIT]

一有権者先生

千石~小沢~管~鳩山らは、朝鮮人ですね。総理大臣にまでなったから、日本が相当浸食されていることが判る。安倍の言動を見ていると「おかしいな」と思うことがある。これでは、海保を責めることは出来ない。自衛隊も責める気がしないね。「敵は内にあり!」とはこのことです。クーデターでも起こさないと日本は内部から崩壊すると思う。残念です。伊勢
[URL] 2019/07/14(日) 21:50 [EDIT]

伊勢様今晩は。
保存していなかったので全く同じ文面での表現ができません。

密輸を潜水艦で行うとは驚きました。潜水艦の方が隠密性があるので米国の沿岸警備隊は摘発逮捕に苦労しますね。しかし米国では簡単?に潜水艦が手に入るのですか。?
我が国の海上保安庁は法律によって警備方法に制限があるのではないかと考えています。海保の職員の皆さんは自衛隊の皆さんと同じに命を懸けて我が国の領海を警備し漁民、船員の命を救助しあるいは不法侵入を試みるこれら密輸従事者や北朝鮮の工作船などに対峙しています。今は北朝鮮もですが中国による挑発は度を越え海保では対応が困難になりつつあると思います。全く日本のメディアは報道しませんが。

尖閣の事件の時は民主党菅直人政権の時で中国に媚びる姿勢は一般庶民から批判を浴び民主党政権の命取りになった事案だったと私個人は思って居ます。碌な裁判もせず民兵のような感じの中国漁船の船長を夜中の2時に中国から迎えに来た飛行機に乗せてさっさと返した国辱もの。

この時の官房長官だった徳島選出の故仙谷由人は「既に日本は中国の属国」と発言しこれも大きな批判を浴びたし、旧自由党現国民民主党所属の小沢一郎も訪中時「私は中国人民解放軍の野戦司令官」とたわけたことを抜かした。
こんな連中が多く我が国の国政を預かる議員になっている事を私達一般の日本国民はよくよく考えねばなりません。
私達一般の有権者が己の意思表示ができるのが選挙。この大事な権利を放棄することなく誰が日本国と日本国民の為に汗水たらす人なのか見極めて応援するべき。
一有権者 [URL] 2019/07/14(日) 18:06 [EDIT]

mokuren先生

素晴らしい洞察力です。満州の関東軍総司令部の参謀に等しいと思った。ボクは新京で生まれたために、満州を知りたくて、政治バイアスのない研究書を読み漁ったんです。女性の学者が多いんです。満州生まれなんでしょう。

中國文学と言えば、三国志や杜甫や李白の詩ですが、確かに酔わされますよね。松尾芭蕉は日本人独特の洒脱な表現でそれが、ユーモアが好きな英米に人気がある。アメリカの大学で教えていることから、俳句は寿司と同じく英語になったんです。話し戻して、言論では、中国に勝てない気がするんです。この原因は日本人は控える教育を受けてきたからだと思うね。とにかく表現能力がないし、すぐ怒ってしまう。怒り声や、怒り顔や、嫌みは負けなんですがね。伊勢
[URL] 2019/07/14(日) 12:32 [EDIT]

韓国側は、戦略的撤退戦を行いながら、日本側の失策を待っています。

失策が見つかれば、撤回又は一部緩和を行います。

選挙後になるでしょう。

雰囲気的に、変わってきているのは、一部ではあるが韓国文学的表現に冷静な判断ができている人が増えてきている事。

中国文学や北朝鮮文学の、より素晴らしい表現に、日本人は慣れてきていて、動じない人が増えている。

日本と韓国だけの問題なら、すぐ撤回もあり得るが、北朝鮮やイランなどが絡めば、収束は長引くのでしょうね。

この問題の先には、中国がいて、おとなしくさせる戦いの一端なのだなぁと思い、見ています。

mokren [URL] 2019/07/14(日) 05:32 [EDIT]

一有権者先生

ボクの誤作動で先生のコメントが削除されてしまった。もう一度お願します。重要なことが書いてあった。伊勢
[URL] 2019/07/13(土) 18:37 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.