FC2ブログ
2019/07/16 (Tue) レゲエとビートルズ、、


ボブ・マレーは、18歳だった。バンドを作って、二年目、この「ワンラブ」がレコードになり、ロックで鳴り響いていたビートルズやプレスリーを超えて、その1965年のトップに躍り出た。これがカリブ海はジャマイカのレゲエです。テレビ全盛期でもあり、そのリズミックナ音律とマレーの明るい声は世界の人々を驚かせたんです。マレーは、政府の圧制に反抗したんです。キューバ革命のころに育ったからでしょうね。カストロやチェ・ゲバラに革命の夢を見た。マレーと妻とマネージャーがキングストンの舞台で銃撃を受け、マネージャーは即死。マレー夫婦は重症を負ったが命を取りとめた。マレー夫婦はアフリカのケニアに亡命して、反政府活動を続けた。マレーの医者がマレーの足の親指に癌を発見して切除を勧めたが、宗教を理由に拒んだ。ボブ・マレーは、36歳の若さで世を去った。マレーは、伊勢の4歳、年下。伊勢は、78でまだ生きている。今週の木曜日には、シアトル~東京~佐世保~岩国~沖縄へ飛ぶ。米軍基地視察です。この伊勢も革命を夢見る一人なんだけどね。社会主義革命じゃないよ(笑い)。伊勢



みなさんは、どちらが好きですか?伊勢は、ジョン・レノンと付き合ったけど、ボブ・マレーが好きなんです。反抗心に共感するからだろうね。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する