FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07/18
トランプに司法の手が伸びる、、


英語が分からなくても、一目瞭然でしょ?1992年、トランプは45歳。この乱痴気騒ぎの女性たちは、マイアミ・ドルフィンのチアガールだ。エプスタインの事件に関して、ジャーナリストは、「これだけ多くの未成年の女性を、エプスタイン一人でアレンジできるわけがない。誰かが介在してるわけだ。それを捕まえろ!」と。前ニューヨーク検事が、「エプスタインは、刑を軽くしてもらうために、何でもしゃべるだろう。トランプは窮地に堕ちる寸前だ」と言っている。

無知なる群衆



世界のリーダー、アメリカの大統領ともあろう者が、米民主党の新人議員の女性を攻撃する。群衆が、「その女を追放しろ!」と叫んでいる。愚衆のほとんどが白人。こんなことを受け入れるのは、南部州だけなんだ。日本人は、こういうアメリカの一部を忘れてはいけない。

日本には関係ないか?

大いにあるんです。アメリカの大統領は軍の最高司令官だから。次期大統領選挙は、来年の11月3日。460日足らずなんです。この選挙で米民主党が政権を取り返せるのか?民主党の指導者はナンシー・ペロシ。ペロシは、はなはだ、頼りない人間。トランプを倒せるのは、ニューヨーク南地区司法長官なんです。トランプはあらゆる手で司法の手を逃れる。選挙で勝てないとみると、イランや北朝鮮に戦争を仕掛ける可能性もある。伊勢は、北朝鮮攻撃はあっても、イランはトランプの手に負えないと確信がある。伊勢

休刊します

アメリカに帰るのは、7月30日です。それまで、みなさん、ごきげんよう。伊勢
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.