FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
09/29
さて、アメリカの軍事力は?


日本の大衆に英語がわかるわけがない。同級生の前外務官僚とても英語がわからない。産経新聞ワシントン特派員と名乗る古森義久も英語がわからない。デタラメを言ってメシを食っている男(笑い)。だから、みなさんは、この動画で想像してね。伊勢

伊勢は、在日米軍基地の燃料系統の工事~メンテの会社の顧問です。言われたことをしてるんじゃなくて、アメリカの防衛産業大手と東京の工業会社の大型工事契約を取り付けたんです。5年6か月で、25億円~50億円と見積もられている。その上に佐世保と沖縄の嘉手納や普天間の工事も引き受けるとなった。三沢~沖縄まで、全国です。

さて、アメリカの軍事力は?

トランプが吹いている法螺ほど世界一などではないです。科学技術がダントツなんです。伊勢の理由は、中国やロシアとの軍事力比較でなくて、現在、もっとも熱いイランです。アメリカが対でイランと戦争するなら、もちろん、アメリカの軍事力が数倍も上です、だけど、アメリカには、イランとの戦争では、同盟国がひとつもない。イランは、サダム・フセインのイラクではないからですね。ロシア、トルコが付いている。その上、ヨーロッパは、土場の外で手を組んで見ている。意見さえも述べていない。それほど情熱がないわけです。日本も、中国も意見さえも述べない。この国際情勢では、イランが上なんだね。とくに、トランプはヨーロッパに嫌われたからね。まあ、あの言動ではな、、日本の保守と自称するチャンネル桜の水島や加瀬英明らはトランプを絶賛しているね。低能なんだな(笑い)。伊勢




腰痛は、サックの中に入った筋肉がサック(二重構造)と癒着して、前に屈む(32度ぐらい)と筋肉痛を起こして激痛が走る。治療は、あん摩~針~整体などがあるけど、実は、外からではなくて、内側から筋肉をストレッチすることが鍵なんですね。伊勢が座っているこのマシンがそうなんです。全面のスクリーンに映った赤い玉を脚を踏ん張っておっかてけて行く。すると、内側から固まった筋肉を伸ばすことになる。これを30回やり、毎回、強度を増していく。他のマシンでは、腰を曲げる角度を増やす。股関節のストレッチのマシンもある。次の日がつらいけど、三回のセラピーで腰痛が激減した。週二回で、あと17回で終了だそうです。有難いことです。伊勢
この記事へのコメント

一有権者先生

微力なれども世界の平和と繁栄を願って、在日米軍の基地を守って行きます。現代のアメリカ人は、多くの非生産的な戦争から学び、平和を求めています。奇態な人間だけど、トランプもその一人なんですね。日本人から見ると平和を希求するのは当たり前なんだけどね。一方で、戦争を商売とする軍産複合体がある。この頭を押さえないといけない。不可能ではないです。アメリカの大衆が目覚めてきたからね。一方で、アメリカが社会主義国にはならない。東ヨーロッパの人たちとは多いに違う。手つかずのアラスカもあるしね。伊勢
[URL] 2019/10/01(火) 17:09 [EDIT]

伊勢様今晩は。

リハビリももう少し頑張れば終りですか。無理をせずにしっかりと治してください。大統領がどうであれ日本と米国の仲良しが長く続く事を願っております。
一有権者 [URL] 2019/09/30(月) 19:28 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.