FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
01 * 2020/02 * 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01/15
日本人は上から下まで、運命に流される道を選んでいる、、
昇華しようとする意志がない民族

キリスト教徒は、基本的に自分を律して、人間として昇華するスピリットを持っている。だから、ともすると、動物の本脳だけで生きていく他の民族を指導してきた。儒教と仏教の影響で、日本人は、あきらめる傾向が強い。21世紀にわたるその毒で精神を犯されている。そこへ社会主義思想のサヨクが拍車をかけている。もはや、現代の日本人は意見を持たないし、表現もできない。意思がないので、思考力が落ちて行く。これは、欧米や中国にとって好都合。伊勢は、日本人には何を言ってもダメじゃないかと思っている。皇統を守れとか、天皇がいるから日本は崩壊しないと言う保守がいる。果たして、そうかな?大いに疑問だよね?ええ~?疑問じゃないってかい?伊勢
この記事へのコメント

<低いのは日本の政治家ですね(笑い)。伊勢>

全く仰る通り。何も異論も反論もありません。

与党も野党も全くレベルが低いと思います。まぁ私ごときが偉そうに発言するのも恥ずかしいですが。
現在の我が国政治家は内向きで自分の地位保身だけ大事なようです。周辺地域の情勢さえどの程度把握し情勢を判断しているのかわかりません。

一素人から見ても中国と日本の関係正常化等全く改善されていないと見えるのに我が国政府は「正常化に向かっている」と言っています。韓国の反日政策にさえまともに反撃できているのか。?東京五輪にさえいちゃもんを付けて政治利用しようとしてます。そんなに嫌なら参加しなくてもいいのですが。

我が国は今中国が急にすり寄っている事をよくよく考えてみるべきですね。米国との摩擦によって急激に経済が悪化している部分を日本に友好的な態度を見せていくらかでも悪化を食い止めようとしているだけ。心配なのはかつての天安門事件の時のように国賓で習主席を迎え天皇陛下との会談を都合よく利用されなければいいがということです。かなりの日本人は国賓待遇で迎える事に反対していますが、今のところ与党も安倍総理も方針を変えません。

恐らく我が国政府もそこは理解していると信じたいのですが、ここで我が国政府は経済界上層部の目先の利益の為に動くのではなく未来の我が国と国民の為に中国に尖閣や沖縄などへの侵略的野望を止めること、反日教育を止めることなどを要求するべきだと思うのですが、媚中派の与党幹事長などは何もしないでしょう。

課題山積の我が国なのに国会ではお互いの誹謗中傷合戦で血税と時間を無駄に潰しています。
そんな連中を議員に選んでいる我々日本人はこのままではさらに坂道を転げ落ちます。
一有権者 [URL] 2020/01/16(木) 19:49 [EDIT]

一有権者先生

<残念がら信仰を利用して他国を侵略植民地し収奪して自国を裕福にしたのも欧米諸国であることも事実として記憶はして置くべきと考えます。

現在も続いています。ただ、失敗している。イラクがその代表。ベトナムは米資本を警戒している。もう植民地の時代じゃない。金融資本で世界支配を試みているけど、チャイナへの投資はおお赤字なんです。アンゴラや赤道ギニアの油田も原油の価格が下がりストップしている。金融なんてバンクや派生商品で支配できるわけがない。第三世界も、若いリーダーが高い教育を受けている。低いのは日本の政治家ですね(笑い)。伊勢
[URL] 2020/01/16(木) 17:52 [EDIT]

伊勢様今晩は。

仰る事理解しております。確かに偽政者と信仰はわけるべきと思います。しかし残念がら信仰を利用して他国を侵略植民地し収奪して自国を裕福にしたのも欧米諸国であることも事実として記憶はして置くべきと考えます。

東日本大震災発災後の全世界の皆さんからの支援、特に米国の兵士の皆さんの復旧復興作業や一般の国民の皆さんの物心両面からの支援には感謝しきれません。

昔と違ってネットにより今は迅速に世界の動きが一般庶民にも知る事ができるようになっています。ただ間違った情報や扇動に惑わされぬようにしっかりと己を律していきたいと思っております。
一有権者 [URL] 2020/01/16(木) 17:35 [EDIT]

一有権者先生

それはね、先生の西洋、アメリカに対する視点なんです。それと為政者の犯した罪と信仰を分けなければいけない。例えば、トルーマン。この頃いない狂信の輩だった。一方、無差別殺人を広島長崎で犯した。そのときは政治家だった。アメリカに住んで52年。ヨーロッパを歩き回った。敬虔なキリスト教徒に会った。わが妻の母親レナもその一人。カトリック教会が発行した「蟻の町のマリア」を書棚に置いていていた。欧米が世界を引っ張ってきたことは事実です。彼らは戦争もすれば、救援にも行く。そこが仏教徒との大きな違いなんです。米軍はキリスト教徒の軍隊なんです。彼らは、日本を命を賭けて守ります。キリスト教徒が、現在も引っ張っている。その力の源泉は信仰なんです。キリスト教徒が国を作ってきた。ボクはキリスト教は未完成の宗教と思っている。アメリカを建国したジェファーソンたちは、宗教の持つ力を知っていた。それで、正教分離を憲法に入れているんです。純粋なキリスト教徒は、これを厳守してくれと為政者を批判してきた。しかし、キリスト教会にも多く宗派がありますが、教会ビジネスの上げる巨大なカネに目が眩んで、政治団体へと変身。これで、先生への答えに充分とは思わないけど、キリスト教徒が世界からいなくなることはありません。在日米軍も日本から出て行くことはないです。

皇族崇拝に関しては、個人の自由です。また、ボクが意見を述べるのも個人の自由なんです。しかし、一方に賛同する者が増えると、そこに政治的な危険が待っている。つまり為政者がそれを利用するからです。日本の保守は、皇統継続を叫ぶ。カネと権力を夢見ている政党のない政治団体ですね。まあ、深刻な影響はないと思います。伊勢
[URL] 2020/01/15(水) 21:30 [EDIT]

<キリスト教徒は、基本的に自分を律して、人間として昇華するスピリットを持っている。だから、ともすると、動物の本脳だけで生きていく他の民族を指導してきた。・・・・日本人には何を言ってもダメじゃないかと思っている。皇統を守れとか、天皇がいるから日本は崩壊しないと言う保守がいる。果たして、そうかな?大いに疑問だよね?ええ~?疑問じゃないってかい?伊勢>


伊勢様今晩は。


いやはや何とも日本人には手厳しい叱咤激励ですね。(苦笑)
まぁ仰る通りの部分もあると感じてもいますので多くの日本人にはもっと政治や自国の行く末に関心を持ってほしいと思いますが。

ただキリスト教徒は基本的に自分を律して・・・の部分については私個人としては疑問を感じるところもあるんですね。

昇華しようとしている割にはえげつなく他国に自分達の価値観を押し付け場合によっては他民族を滅ぼすような事をしてきたわけでスピリットの昇華とはあくまでも自分達の価値観だけが正しいと信じて?いるだけと私個人は思いますが如何でしょう。?勿論人種差別や人権を平等にして差別をなくせとかは私も賛成ですしそのような価値を認めない独裁国家や似たような国家には賛成できませんが、
果たして欧米諸国等大見得を切ってそのような事を言える歴史を作ってきたのでしょうか。いささか疑問に感じます。

仰る様に日本の疑似保守といわれる人達が主張するような発言はナンセンスな部分もあります。しかし奇跡なのかそれとも日本人が大事に守ってきたからなのかはわかりませんけれど御皇室が続いてきた事は我が国や日本人にとって誇りと思います。
一有権者 [URL] 2020/01/15(水) 18:21 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.