FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
01 * 2020/02 * 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01/25
あの女を殺れ!


日本のみなさん、この報道がわかりますか?「あの女を殺れ!」とトランプが言ったのです。女とは、当時の在ウクライナ米国大使です。彼女は、「ウクライナ政府の汚職摘発機関をつぶせ」というトランプに従わなかったのです。このテープをトランプの政治献金デイナーに招かれていたロシア人のレブ・パルネスが録音したのです。テープはパルネス被告(釈放中)の弁護士が公開したものです。伊勢は、トランプに「とどめ」を刺したと思う。「真実は必ず現れる」という。疑うなかれ!伊勢
この記事へのコメント

アメリカは日本のように切り売りはしないんです。奪います。日本を奪う可能性も高いと言っておきます。安倍らは、CIAを恐れているからね。伊勢

結局のところ日本も韓国ほどではないにしろ米国に信用されているわけではなく「美味しく太らせて頃合いを見計らって食べてしまおう」というようなもんですか。?(苦笑)たしかに自国を自国で守る気概のないような国ではしょうがないかもしれません。

スパイ防止法の制定もせずスパイ活動のやりたい放題では信用されなくても仕方がありませんし、我が国政府は所謂ファイブアイズに加えてもらいたいようですが、それも無理でしょう。

昭和天皇が仰せられたように本来の我が国(というものがどういうものか私にも理解できて居ませんが)を取り戻すのは300年でも不可能かもしれません。
一有権者 [URL] 2020/01/25(土) 21:37 [EDIT]

一有権者先生

アメリカのバランスシートは危険水域ですが、オプションがあるんです。1)基軸通貨国である。2)ドルはこれ以上下がらない。3)米国債が赤信号なら戦争をでっち上げてどこかの弱い国を爆撃する。アメリカは日本のように切り売りはしないんです。奪います。日本を奪う可能性も高いと言っておきます。安倍らは、CIAを恐れているからね。伊勢
[URL] 2020/01/25(土) 20:35 [EDIT]

伊勢様今晩は。

いやぁ本当に困った人が大統領になったんですね。米国では今年が大統領選挙だそうですが、このような人でも一定の支持者がいて再選も十分考えられるのですね。米国は地球上では衰退しつつあるといっても最強の国ですし、その動向は常に世界に多大な影響を与えるのですから困ったもんです。

さて我が国も相変わらず困ったもので首相官邸HPや与党HPに意見投稿しましたが、何故大事な問題を無視し続けるんでしょうか。?



警視庁公安部は25日、大手通信関連会社から機密扱いの情報を不正に引き出したとして、不正競争防止法違反容疑で、この会社の元社員荒木豊容疑者(48)を逮捕した。在日ロシア通商代表部の職員に渡したとみて捜査している。

何故日本国の安全保障に関わるスパイ防止法を与野党の議員は制定しないのか。?制定されては困る何かがあるのか。?

何度も我が国の機密情報がロシアに渡されそのたびに我が国の安全保障は脅かされている。恐らくロシアだけではなく中国や韓国などにも漏洩しているやつがいるだろうと確信する。
我が国の安全保障の為領土領海の防衛の為憲法改正を含む各種の法律制定を急ぐべきであろうと思う。
与野党の議員のお互いを誹謗中傷して時間と血税を無駄に使っている場合ではない。ただし河井杏理参議の疑惑などについては徹底して究明し処罰は必要である。
今回機密漏洩した会社と漏洩した人物の実名を公表し危機感を持たせしっかりと危機管理をするべきである。 あまりにも我が国は情報収集や冷静で客観的な分析や判断が軽視される傾向が非常に強いが今回の件もそれに類似するものがあると感じる。貴方方政治家や官僚の怠慢が国と国民の安全保障を危うくしている事に責任を感じてもらいたい。!(怒)
一有権者 [URL] 2020/01/25(土) 20:05 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.