fc2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(81)です。
08 * 2023/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08/19
適者生存の法則、、


全く、伊勢には不可解な生き方。どうしたらこうなるのかね?息子だけど、知的障害とは思われないよ。母親には言い返している。他人に面すると、言葉が幼いのはどうしてかな?対人恐怖症?精神病は明らか。これが難しい。本人が認めなければ精神病院に入れない。みなさんの意見を聞きたいな。伊勢

適者生存を忘れるな、、

あなたは、コロナ経済恐慌で生き伸びれるか?これも適者生存の原則に当てはまると思う。闘う意思が弱ければ、自然淘汰されるんです。伊勢

社会進化論の提唱者である哲学者のハーバート・スペンサーが1864年に『Principles of Biology』で発案した造語・概念であり、当時から広く知られ様々な人に影響を与えた。 この考え方を知ったチャールズ・ダーウィンは『種の起源』の第6版(1872年)で採り入れた[※ 1]。 ダーウィンの進化論においては、個々に"struggle for existence”に努める生物の個体のうち、最も環境に適した形質をもつ個体が生存の機会を保障される、と表現された。

その後、支持者によって「生物に変化をもたらすメカニズムを的確に表現する」と見なされ、普及した。ただし比喩的表現であって科学的な用語ではなく、生物学でこのメカニズムに対して用いられる語は「自然選択」である。

種内のある個体の遺伝しうる形質が最も環境に適しているなら、その個体より増えた子孫は、その種の中で、より増え広がる確率が高くなる。結果的に現在生存している種は、環境に適応し増え広がることの出来た「最適者」の子孫ということになる。時に「適者=強者」と解される。ウイキぺデイア
この記事へのコメント

<下品な見方をすれば感情的な視点を装って、
他人の不幸を笑っているみたいな番組です。

ボクも社会問題を装った娯楽番組と思った。後味の悪い番組です。この高齢の母親と44歳の息子の生活態度を非難せざるを得ない。ゴミの山の中で寝起きして、仕事を探さず、酒を飲む、、言い訳ばかり。つまり部屋すらも掃除しない怠け者だと思うね。当然の帰結です。伊勢
[URL] 2020/08/19(水) 23:37 [EDIT]

ん~チャレンジとは違う人生の方だと思いますよ。
番組の構成がチャレンジをテーマにしていませんし、
仮に失敗がなかったとしても50歳前後で亡くなった方
という印象受けます。

下品な見方をすれば感情的な視点を装って、
他人の不幸を笑っているみたいな番組です。
[URL] 2020/08/19(水) 22:15 [EDIT]

一回の失敗で、その後、挑戦しなかった?人生は七転び’八起きですよ。
[URL] 2020/08/19(水) 19:42 [EDIT]

まあ借金の保証人を引き受けた時点で終わりでしょう。
ある意味早熟の人、それゆえ落ちぶれるのも早かった。
油断したともいえますしね。
[URL] 2020/08/19(水) 18:47 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.