2009/09/10 (Thu) アメリカ一極時代の終焉(その2)
ガイトナー財務長官は弱気になった

gethner 9.8.09

Sept. 9 (Bloomberg) -- U.S. consumers are starting to save more money after years of accumulating “too much debt,” Treasury Secretary Timothy Geithner said.

“米国の消費者(国民)たちは、長年の期間に借金を蓄積した後、貯金を始めた”とガイトナー財務長官は演説した。

“Over the past generation, we have gone from a nation of savers to one of borrowers,” Geithner said at an event with Vice President Joe Biden at Syracuse University in New York today. “We have devoted too many resources to consumption and not enough to investment.”

“過去の世代(30年)、USは貯金する国から~借金をする国になってしまった”と、バイデン副大統領と共に出席した、NY州のシラキュース大学の講演で演説した。“アメリカ経済は、あまりにも、消費に頼って~先行投資(教育)を怠ってきた”と。

Geithner said the U.S. savings rate has climbed from 1.2 percent at the beginning of 2008 to an average of 5 percent during the second quarter of this year. Americans need to invest more in education so the country can “regain its global educational lead,” he said.

ガイトナーは、USの預貯金(銀行の現金残高)は、2008年の初頭では、1.2%だったが~本年の第2クオーター(4,5,6月)の預金残高は、5%になった。アメリカ国民は、教育にもっと投資が必用だ。世界の教育をリードする位置を再び手に入れるためにと語った。

(解説1) 父親がジャーナリストで、前海軍軍人だった人と話したら、“ガイトナーは、自分の失敗(オバマの財政政策)をカバーするために、今頃になって、貯金奨励~教育奨励などと言い始めた”と吐き捨てたのです。伊勢もこの記事を読んで、カチンときた。無責任野郎だと。植木等(ひとし)の「ス~ダラ節」を想い出す。

財政赤字の隕石が、、

Deficit fire ball (Small)
おっちゃんは、「本年度予算の新案遅れる」という記事を読んでいる。“ニュースがないことは、良いニュース”と。でも、スヌーピーが、轟音に振り返ると、、

(解説2) 財政赤字が巨大な火の玉となり~米国債の利息や元利が払えず~やむなく、造幣局は輪転機を回す。そんな紙屑を掴まされることを嫌がって、中国が入札しない。米国債バイヤーの日本の次期首相である鳩山は、日米が抜き差しならぬ経済軍事関係にあることに自覚がない。「アメリカ一極時代の終焉」とは、アメリカは普通の国となり~発展途上国のひとつになる(ロゴフ・ハーバード教授、前IMF議長)というこいとだ。だが、だから、アジア共同体ということにはならない。日本は、中韓の餌食になるだけである。

(解説3) ここ一週間で、次々と、「ドルの暴落」論文が、STIGLITZ~ROUBINI~ROGOFFの経済学巨人たちによって、大手新聞に載った。先月には、オバマのアドバイザーである、バフェットが、“このままでは、USは、バナナ共和国になってしまう”と昔の流行語を放ったばかりである。ついに、ガイトナーは、上の発言をせざるを得なくなった。伊勢爺がオバマの立場ならば、即刻、ガイトナーをクビにした。オバマには、そんなカリズマ(蛮勇)はない。ダラダラと堕ちて行くに任せるのだろう。

日本人の選択肢

日米欧共栄圏を軸にするのか?~日中韓を繁栄の軸と選ぶのか?~中韓と生きる方が、アメリカよりも良いと言うのか?反日反米の福島ならそうだろうな。外交政策はその国の運命を決める。鳩山連立政権の三党合意は、日本国民を不幸のどん底に落としいれる。今度の選挙の結果をアメリカ政府は好ましくないと受け取っている。あらゆる手で、鳩山・小沢の民主党を駆逐するだろう。伊勢もその一人である。

Delaney 9  Maryland 6.09
デレイニイは、今年9歳になる。私立カトリック小学校4年生だ。ウチのかみさんの甥の2番目の娘である。末娘が例のボボ(4)だ。デレイニイはね、伊勢爺さんに一番なついている。その理由は、6歳のときに、プエルトリコへ連れて行ったからだ。カリブ海のコバルトブルーの海面~白い波しぶき~潮騒が脳裏に焼きついているからである。この子が、昨夜、電話してきた。「雑誌を一年間取って」とさ。「どうして?」「ええと、教材の資金にするの」、、ウチのがいうには、カトリックの学校には、連邦政府の援助がないので、親の寄付~教会のバザー~こどもたちの努力で成り立っているんだと。そこで、ヨットの月刊誌を一年取ることにした。このアメリカには、「こども手当て(31万2千円)」などないよ。あくまでも、独立自尊(SELF・RELIANCE)が、アメリカ合衆国の建国精神だからである。

magadan sailboat 003 (Small)
高校一年生のとき、「東京商船大学へ進学する」と担任にいうと、「君は偉い」と返ってきた。このルイジアナへ来てからも、ヨットの設計本を読んだ。この艇は、31フィート~スループ(一本マスト)~海洋型(沿岸ではなく)~クルー(3)が寝ることが可能。ヤマハ発動機のジーゼルが持続性においてベスト。最近の装備は、冷凍庫~TV~PC~携帯~レーダーなどハイテックの塊り。来年中には、買うぞよ~!伊勢は、ロビンソン・クルーソー。少年時代からの夢だから、やめない。伊勢平次郎 ルイジアナ







comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/12 15:51 | [ 編集 ]

「敵性・在日韓国人・朝鮮人」の誤字。IMEで、英和転換するために起きる現象。ついでに、不法チャンも追い出せ!伊勢
2009/09/12 08:46 | 伊勢 [ 編集 ]

あのう~選挙公約に明記されていない政策を、明記した政策に優先させることは、詐欺ですが~? それによ、「そんな公約を聞かなかったゾ~公約にないことをやるナ!」と票を入れた人らが怒るわな。そうじゃないかい?適性在日を排他せよ!伊勢の命令だ。
2009/09/12 08:42 | 伊勢 [ 編集 ]

小沢氏に外国人選挙権付与を要請
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090912/stt0909120057000-n1.htm

民主党の小沢一郎代表代行は11日、党本部で「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上推進議員連盟」(岡田克也会長)の事務局長を務める川上義博参院議員と面会した。川上氏は、来年の通常国会で、永住外国人へ地方選挙権を付与するよう要請した。面会には在日本大韓民国民団(民団)のメンバーが同席した。
2009/09/12 07:49 | [ 編集 ]

nazuna姉さま

お子さんは優秀です。エールの良いところは、人脈の広さ。

黒人は法学部に入るのに、ハンデキャップ(少数ということで)を貰っている。“AFFIRMATIVE・ACTION”ですね。オバマは、奴隷の子孫ではないのに、これを利用した。それも、法学生が最も嫌う「憲法」を選んだ。入りやすく、単位が少なくて済むからですね。法学生が、憲法講義をさぼる様子が、JOHN・GRISHAMのノベルに出てくるよね。

日本~アメリカ~ヨーロッパ~南米の発展途上国の政治は、盗賊アリババの跋扈する世界となったのです。小沢は、日本人の“WELLBEING”など考えていない。それもね、選んだ国民の責任なのです。

日米の民主党が敗退する日は近い。だが、160年余の伝統を持つ共和党にも腐敗が多い。リーマン破綻で、米国市民はそこに気が付いた。つまり政府に頼らず(あなたのように)貯金して~こどもを教育することにしたのです。日米の政府共に、国民から愛想を尽かされている。

鳩山らの「こども手当て」は詐欺だ。何世代も続かない。ビジネスなら2年で潰れるという。さらに、「そうして育った世代が生産的である」という保証はない。ニートになるだけだろうね。努力しないで育つ?伊勢
2009/09/12 05:28 | 伊勢 [ 編集 ]

オバマもミシェル夫人も、アメリカ納税者からフンだくった資金が元のマイノリティ優遇措置(エンタイトルメント)で生きて来たと思う。ミシェル夫人は、正直に告白してる、「私のSAT得点は、低かった」と。それでも一流大に入学し、卒業して一流証券会社の顧問としてミリオネアーの年収で迎えられた。ミシェル夫人、顧問の仕事って何ですかあ?オバマのシカゴ・コミュニティオーガナイザーて何それ?Acornみたいな仲間作りの事かしら。うちの子は、何の優遇措置も受けず、ひたすら父親が働き、正直に納税し、両親が節約し、小金を投資して、ようよう溜め込んだ資金を元に、子供本人の実力でYaleへの入学が認められたので、私は大統領夫妻に対して素直に「尊敬する」と言う気持ちが湧かない。
2009/09/12 04:41 | nazuna [ 編集 ]

ML姉さま

旦那さんは、伊勢爺に賛成?ガイトナーのようなのを「アイビー・リーグの不道徳な奴ら」と言いますね。モラルが低いんで、旦那さんが怒ったと思う。あのさ、財政赤字の火の玉は、笑い事じゃないんだけど~!リーマン・ブラザースの検証が始まってさ、やはり、アメリカ国民は、25~35%資産を失ったんだね。ぼくらも同じだけども、ぼくが安定しており、ウチのは、再来年、リタイアすると、エアライン勤務を43年間もとなる。一生、デルタなどの航空券やホテルが割安で、医療保険も月額を払えばそのまま。だから、ヨットぐらいかえるかなと?バンクーバーは、好きな都市です。カナダの人たちは穏健だし~島々が美しいし~海鮮料理(牡蠣、鮭、蟹)が何より。ヨットに、かみさん(?とさ)、お犬さんたち乗せて、太平洋を横切って、伊勢志摩の英虞湾へ行く。そこで、伊勢海老~帆立貝~牡蠣を焼いて食べる。そこらには、「あい」という美味い魚( 黒い魚で、あい籠を孟宗竹の途中につけて、夜の海に沈めておき、引き入れる)が棲んでいる。焼かず煮て食う。友愛じゃないよ。は、は、は 伊勢
2009/09/11 08:43 | 伊勢 [ 編集 ]

書き込みが少ないのは、私信メールが多いためです。「オバマの医療改革は通るのか?」と質問があったので、、

いいえ、難しいでしょう。強引に通せば、政権も、議会も多数を失う。PUBLIC・OPTION(部分的政府の保険)で妥協すれば、民主党左派(女性団体ら)が離れる。いずれにせよ、この医療改革とアフガニスタンがオバマの政治生命の終焉となる。腹を立てて、オバマらは、鳩山の弱いケツを蹴飛ばす。「だから、言ったじゃね~の!」である。伊勢
2009/09/11 08:23 | 伊勢 [ 編集 ]

「オバマ・ペロシ、高齢者の支持を失う」 英語ですが、読んでください。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/09/11 08:10 | 伊勢 [ 編集 ]

「オバマ震える」 英語ですが読んでください。このアメリカで何が起きているか、目を離せない。鳩山(小沢政権)はまちがいなく、日本を損壊する。経済~安全保障~教育~そして、日本の財産を小沢一郎という盗賊が奪っていくのです。小沢は「選挙で」と言うが、エゴを通すだけだ。小沢の頭の中は、囲碁というゲームである。愛国心など毛頭ない。だが、日本が変わるまでに、アメリカが変わる。そして、全ての生殺与奪の鍵はアメリカが持っているのです。中国も、ロシアも含めて。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/09/11 03:11 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/10 17:29 | [ 編集 ]

「日本円下がり、アジア株上がる」 英語ですが、簡単な文章ですので、読んでください。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/09/10 12:11 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する