2009/10/13 (Tue) パキスタンの核爆弾が危ない
スワット渓谷のタリバン掃討戦


4ヶ月前、パキスタン国軍はスワット渓谷のタリバンを攻撃した。タリバン(パキスタン人)の首領を米軍の無人機が殺した。だが、南ワジリスタンに新しい指導者が現れた。首領は、パキスタンの核爆弾を奪取して、アメリカを核攻撃すると声明を出した。







Perves Musharraf 10.12.09

前パキスタン大統領、ペルベス・ムシャラフは、クーデターによって政権を奪取して、9年間、君臨した。2008年、最高裁判所の判事を解雇したことから、選挙で敗れた。サンフランシスコで、テッド・コッペルのインタビューに応じた。再び、大統領戦に出る意思がある。

(10・8・09 KQED/SAN・FRANCISCO) ムシャラフ前パキスタン大統領はNPR(ナショナル公営ラジオ)にのインタビューに応じた。テッド・コッペル(前ABC・TVアンカー)が、米軍のアフガニスタン作戦から、パキスタンの持つ核爆弾がテロリストの手に落ちる脅威までを聞いた。

NPRは、前パキスタン大統領のムシャラフ(66)に「アフガニスタン戦争で、オバマ大統領に、どのような忠告をしますか?」という質問をした。

アフガニスタン

A) テロリスト掃討戦において米軍を増派しないで~情報収集を強化して、無人機でアルカイダとその首領を標的にするという作戦に賛成するだろうか?

B) 米軍の総司令官の武装集団を掃討する~アフガン国民を守る~アフガンのタリバンが占拠する地域を制圧するためには、4万人の兵員増派が必要とするという作戦に賛成するのか?

ムシャラフはこう答えた。“A案とB案を分けることができない。なぜならばテロリスト~アルカイダ~武装集団のタリバンはリンクしているからだ。マクリスタル将軍の「増派する」提案に全く賛成すると答えた。

核兵器

パキスタンが保有する核弾頭の安全について聞いた。今年、イスラム過激集団が核貯蔵所を襲ったことだ。パキスタン国軍司令部はそんな事件はなかったと言っているが

ムシャラフはパキスタンの核兵器は安全な手に守られていると主張した。18000人の兵士が警護に当たっており~大統領直下の司令部(コマンド)と首相及び軍の最高機関が管理していると語った。

だが、そのコマンドそのものが、核兵器や核物質を武装勢力が取ることを許す可能性はあると補足した。

“政治的にも、近い将来、パキスタンがテロリストにシンパシーを持つ過激派によって支配されることは出来ない”と語った。

U.S. の援助

前パキスタンの将軍は、USが条件付きで支援するという、年1500億ドル、5年間で、7500億ドルの軍事費援助(現在のUSによる軍事援助の3倍)に対して、パキスタン軍が激怒していることに同情すると言った。

ジョン・ケリー、リチャード・ルガーがその条件を共著した。パキスタン軍最高指令部は、“カンカン”になって怒った。例えば、「もし、パキスタン軍が武装集団のタリバン~アルカイダとの戦闘で失敗したら支援を停止する」という侮辱的な条件を明記している。

条件の一つに、パキスタンが、核技術を他の国に提供したとされるネットワークを提出することがある。カーン博士(A.Q. Khan)が、リビア~イラン~北朝鮮に秘密で売ったとされることだ。

ムシャラフは、“米政府は、パキスタンはテロリストと戦う、USの最も重要な同盟国だと”褒めちぎる一方で、“そのUSの最も重要な同盟国を疑い~侮辱している~パキスタンは信用され全面的な協力で報われるべきだ”と繰り返し抗議した。

米パ関係

もうひとつの安全保障問題がある。隣国のインドだ。“その脅威は、今でも続いている”と語った。米政府高官が“US が出す援助金の一部が、インドとパキスタンの紛争しているカシミール高原の戦争に使われていないか?”と疑問を投げたことだ。

インドと和平を固めることは、両国にとって“絶対に必用~絶対に平和を強制しなければならない”ことで、“USは、パキスタンが、インドの攻撃に対して、防衛の手段を講じることに関与するべきではない”と非難した。

その防衛の権利だが、米軍の無人機プレデターをパキスタン軍が運用するという要求もだ。パキスタン国内で米軍がプレデターを飛ばして、山岳地帯の部落を攻撃することは賛成出来ないと。“このUSの傲慢な行為に、パキスタン国民は反米となっている~なぜなら、それはパキスタンの主権に関わるからだ”と語った。

無人機プレデターはパキスタン軍に提供するべきだ~パキスタンの思慮に任せるべきだ、、とムシャラフ。

前将軍のムシャラフは、このインタビューで、「パキスタン国民と米国国民の間に相互不信が広がっている」と何度も繰り返した。そのパキスタン国民の反米感情は、1989年に戻る。ソ連軍が、パキスタンやアフガンのムジャハデインとの死闘に破れて撤退した~その後、アメリカ(ブッシュ1)は、パキスタンを見捨てたのだ、、

“われわれは、どぶに捨てられた”とムシャラフ。“アメリカは、国境を越えてパキスタンに非難した400万人のアフガン避難民を助けようとしなかった~25000人のアフガンの戦士(ムジャハデイン)は見捨てられた~そして、反米タリバン勢力となった”とアメリカの身勝手を非難した。.

“911事件の後、パキスタンはテロと戦う同盟軍に加わることを決定した~そのとき、部下がよく質問した。「アメリカが、われわれをどぶに捨てないと言う確信はあるのか?」と”そのとき、ムシャラフは暗い表情を見せた。

(解説) 日本人も、東京空襲~広島長崎原爆投下~東京裁判の、アメリカの理不尽な行為に怒っている。“22万人を焼き殺して、忘れろ”とはいえないだろ?”というと、ウチのは黙った。“間違いをいくら強弁しても、必ず自分に戻ってくるんだ”と。“因果応報(全ての行為は後の運命を決定する)というお釈迦さまの教えだ”と。

アメリカの運命は、このアフガニスタン・タリバン~パキスタン・タリバン~アルカイダとの決戦に懸かっている。日本の運命も、アメリカの運命の一部なのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

多史済々先生

>>スイスのような中立国を目指す、、

できないことはないが、地勢と日本列島の位置を考えてみましょう。地勢とは、隣の中国~ロシア~朝鮮半島ですね。日本の位置は、言うまでもなく、航空母艦100艦に等しい。つまり、日本列島は、アジアの安全保障上の、ジブラルタル要塞なのです。次のエントリでお話しましょう。伊勢
2009/10/15 03:39 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

>>伊吹さんの判断は間違いではないですが、福田さんのクビを飛ばすだけの実弾を米国は持っているという事ですね。

>>そして麻生さんがぱったり音信不通になったのが不思議ではないでしょうか? いろいろ共和党筋とがんばっている、、

オバマも、共和党も、鳩山民主党政権を無力化する計画を進めている。そうとうのスピードでです。今夜のエントリでお話ししましょう。

ぼくが、このパキスタン情勢を続けているのは、今、オバマは「国際テロとの戦争」において、正念場を迎えたからです。日本が対応を間違えると、「それでは、日米関係を見直そう」と脅してくる。その大統領発言だけで、日本は沈没する。伊勢

2009/10/15 03:29 | 伊勢 [ 編集 ]

憂国の沖縄県民さま

>>アフガニスタンに自衛隊が派兵されたら、、

やはり韓国は考えている。それじゃ、鳩山らもそうする?このサイコ人間の心理や思考は不可解です。インド洋給油を続ける~普天間沖縄県内移設(名護市)を続ける~その他の公約は全て破棄する??

USが、パキスタン軍に、年間$10億ドル(1000億円)を支援している。もうすぐオバマが署名するのは、民生支援の年間15億ドルx5年=75億ドルで、その条件にケリーが「タリバンら武装テロ集団との戦闘に勝てないなら打ち切る」と付記したと。ケリーは否定しているが、今朝、パキスタンの外相と会談した。パキスタン政府は「主権侵害だ」と抗議している。オバマは、パキスタン国民とパキスタン国軍の「反米」が燃え上がっているのを火消ししようと必死とWP。今年、イスラマバードに作った米国大使館のなかに100人の米海兵隊特殊部隊を入れたことも、パキスタン軍部の反発を買った。どうなるんかね~?

アメリカは、何がなんでも、パキスタンの核兵器・核物質を信用できる政府の管理下に置きたい。つまり、現政府(ザルダリ)では危ないと考えているのです。コマンドが願えれば、タリバンの核が渡る。そのときは、海兵隊が突入ということですが、、伊勢
2009/10/15 03:16 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

私は正直『正義』と言う言葉を全く信用してはいません。

なぜなら『正義』なる言葉は、美辞麗句のオンパレードで、時が変わり場所が違え、宗教、政治によって全く異なってくる言葉だからです。

私には欺瞞にしか、思えないのです。

しかし私は正義&悪で状況を判断するのではなく、私は
『いまお互いに現状をベストにしつつ段階的にお互いの正義を実現する』考えを持っています。

パキスタン政府の姿勢は、一枚岩ではないと考えています。

核保有国のパキスタン。一番危険シナリオは、タリバンやアルカイダが武力によって核兵器を奪ったとき。パキスタン政府がタリバンよりの政府となった場合、パキスタン政府内の反米勢力が核兵器使用の決定権を握ったときです。
さもすれば間違いなくアメリカは狭い地域での二正面作戦を強いる結果となり窮地に陥ることも予想できます。核による恫喝、テロだって起こりえるはずです。

またアフガニスタンの近隣諸国がいつアメリカに対して反旗を翻し、アメリカに対し協力を拒否する可能性だってありえます。

と言うことはこの戦争を継続するに当たり、戦争継続に絶対不可欠な補給ルートを確保すること、近隣諸国に協力を要請するための工作が必要だと思います。

日本も友人であるアメリカに対して理解を示し、行動するべきときが今日本政府が取るべき決断だと思います。

確か、海上自衛隊が給油活動する最大の貢献はパキスタン海軍への海上補給だと言われています。

それが現実的に現憲法の下でできるアフガン関係の貢献だと思います。

しかし前もお話したとおり、もし日本政府がアフガン派兵に踏み切る決断をしたとき私は、自衛隊に出来うる努力を惜しむつもりはありません。

つまり入隊と言う決断です。沖縄に住む一人の隣の友人として出来うる貢献をしていきたいと思います


2009/10/15 01:57 | 憂国の沖縄県民 [ 編集 ]

某ニュースサイト曰く
「ボーフラ総理の朝三暮四内閣」
だそうです。

民主党の幻影が消えるまでそれほど時間はかからないでしょうが、面白い話を聞きました。
【記事/福田康夫さんと伊吹文明さんが日本経済を救った!?】
http://blog.goo.ne.jp/goo221947/e/33f191ef1a0c29d3320022ffc493994d
伊吹さんの判断は間違いではないですが、福田さんのクビを飛ばすだけの実弾を米国は持っているという事ですね。

そして麻生さんがぱったり音信不通になったのが不思議ではないでしょうか?
いろいろ共和党筋とがんばっているようです。
2009/10/14 22:16 | Mephist [ 編集 ]

 日本陸軍はフランス式からドイツ式に変遷し、敗戦によりアメリカ式となったのですよね。
 日本海軍もイギリス式から敗戦によりアメリカ式へとまあ強制的に再出発。
 現在の我が軍の錬度はどうなんでしょう。当時世界最強の露陸軍を破った日本陸軍。本家のイギリス艦隊をを破った日本海軍。
 日本は今後、核戦力を整備し、核の管理事務は本家アメリカ以上となるべきです。
 そして、スイスのような中立国として生きていくために大半の国民が軍事訓練を消化すべきです。富士総合火力演習では戦車に女性自衛隊員が乗り組んでいたと見えたっけ。
 でも地震・火山国でもあり、どこに核基地を置くべきか?
2009/10/14 22:12 | 多史済々 [ 編集 ]

「竹島」「日本海」から「独島」「東海」 各国の表記変更1092件 10.14 18:28

海外の文献などに登場する「竹島」「日本海」の表記が、韓国政府の要請により「独島」「東海」に 変更されたケースは1千件以上にのぼることが14日、わかった。...................................................
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091014/kor0910141828003-n1.htm


日本海表記、「今年度中は変更ない」 韓国系米国人の陳情受けたNY市 2009.9.16 09:05

......................在ニューヨーク日本総領事館は、事前にこうした動きについての情報を得ていたことを明らかにするとともに、「事態の推移を見守っているが、現時点では対応の予定はない」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090916/amr0909160908002-n1.htm

2009/10/14 21:41 | [ 編集 ]

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091013-OYT1T01058.htm
読売社説。ようやく、インド洋給油を続けろとさ。岡田・鳩山は、前線離脱をする気か?卑怯者めが、、伊勢
2009/10/14 14:36 | 伊勢 [ 編集 ]

上の投稿さま

国家間が署名して~批准した契約を変えることはできない。日本が国際信用を失うからです。大体、交渉できると考えることが非常識だ。今、ヒラリーは、ロンドンで英政府とアフガニスタン・パキスタンへの協力関係を確認した。日本の民主党政権は反米だけでなく~反・国際共同体と評価される。左巻きではなく~逆ねじ政権です。

鳩山政権は、ノムヒョンと同じ。アメリカ指導で、経済~外交~安保でメチャクチャに叩かれるのです。日本は、韓国並みの弱小国家になる。伊勢
2009/10/14 12:05 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20091013-570-OYT1T01181

嘉手納統合案、「話にならない」と米が拒否

ワシントンで5日に行われた日米の外務・防衛担当の局長級協議で、日本側が
米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設について、
キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)ではなく、同県の米軍嘉手納飛行場に
統合する案を打診していたことが13日、明らかになった。
米側は「話にならない」とその場で拒否したという。複数の関係者によると、日本側の
案は嘉手納飛行場の米空軍戦闘機数を削減し、代わりに普天間飛行場から
ヘリ基地機能を移すという内容。2006年の日米合意に盛り込まれた沖縄の
米海兵隊員8000人のグアム移転や、嘉手納以南の米軍施設の返還は
そのまま維持するとした。

- 読売新聞 [10/14(水) 06:44]
2009/10/14 08:56 | [ 編集 ]

極東のt兄

パキスタン国民は、全部が反米・嫌米です。それを、ムシャラフが、「USは、カネを出している、、」という、コッペルに言った。怒声を含んでいた。ぼくは、パキスタンは、ムシャラフが必用だと昔から思っている。ムシャラフは、二重面がないからです。書きかけですが、徹夜だったので、寝るわね。伊勢
2009/10/13 21:06 | 伊勢 [ 編集 ]

鳩山さんは理念を語るだけですんだ就任当初のトピック(25%とか核とかオリンピック、東アジアとか)からアフガニスタン、インド洋、パキスタンといった懸案については言うことが支離滅裂になってきていますね。また、沖縄、岡田さんの功績、予算、羽田空港についても、仲間をよくやっていると持ち上げますが何を言っているのか今ひとつわかりません。

マニュフェストに沿ってとか、ひとりひとりの命を大事にするとか、ある種生まじめなのでしょうが全く良くわかりません。

アフガニスタンでは日本の給油のことを本気で言っていない?まず自分がどうあるべきかが最重要だと思いますが・・・。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091013/plc0910131956022-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091013/plc0910132015023-n1.htm

さて、スポーツ仲間にパキスタン人がいます。温厚な人で貿易を営んでいるようです。昨年のリーマンショックの時に、たまたまその話題になったら「神がアメリカに罰を加えている。絶対にそのはずだ。」と強い口調で言っていました。一般の(多分)移民のパキスタン人でも反米意識がやはり強いのかと思わされました。アフガニスタンやタリバンとなれば、更に。

連立のパートナーも反対しているし、なんていうのは理由になるのですかね、岡田さん。(そもそも連立していいとは誰も言ってないのですがね。)



2009/10/13 20:58 | 極東のt [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する