2009/10/19 (Mon) タリバンの生きざま
taliban reintegrated
比較的に過激ではないタリバンがいる。「リトル・タリバン」と呼ぶ。“一日$10ドルで、政府側の兵隊にならんか?”アフガン警察のポリスになると給与は、月$120ドル。“アフガンにとって、どっちが勝者か?どっちの月給が良いか?とは重要なことだ”に対して、“いやいや、そんなことはない。彼らの戦争目的は、外国の軍隊を聖地アフガニスタンから追い出すことだから”と意見は真逆である。伊勢平次郎 ルイジアナ







By Karen DeYoung
Monday, October 19, 2009

アフガニスタン戦略会議

“みんなが、みんな過激ではない”と国務長官のヒラリーが、先週、行われたオバマのアフガニスタン戦略会議(五回目)で言った。“誰が本当の敵かを選別することだ”と。

オバマが傾いている戦略は、「それほど過激でない武装勢力をカネで買い、武器を捨てさせる~または、こちら側に寝返ることを勧める」というものだ。総司令官のマクリスタルの兵員増派の要請とは関わりなくとである。

だが、「宥和ができる」という連中を米軍は「リトル・T」と呼んでいるが、その連中を「ビッグ・T」から切り離すというのは並大抵の仕事ではない。米欧軍がそれほど過激でない連中というのを識別できても、アフガン政府はこの連中を説得して戦闘を止めさせるという総合案はない。

そして、多くの分析家、特にCIAは、2万5000人のタリバンの中に「リトル・T」はそれほど多くいるとは信じていないのだ。“小さなポケット(小集団)のタリバンを説得することは出来ないことではない。だが、そのプロセスは上り坂で車を押すようなことだ”と対テロ専門家の発言。

“2、3人を買えないとは言っていない~しかし、一般的に、それは非常に困難な仕事だとわれわれは考えている~宥和するという期待は、暗闇の中だ”と。

良い給料で優遇したら?

オバマ政権や軍の一部には、タリバンが、米欧とかけ離れた精神文化を持ち、宗教で凝り固まってても、カネで買えるはずだと考えている者がいる。“われわれがアフガン政府から得た分析では、タリバンの中には、カネが目的で武装勢力に入っている者たちがいる~他に生活の方法がないからだ~例えば、政府側の警官になるよりも、タリバンの払う給料の方が高いからだ”と、ヒラリーは、ABC・TV番組で話している。

イラクでこの戦略が取られたからである。>>「イラク国軍に入るなら、月収$300」という作戦は成功した。タリバンが払う給料は安い。日給$10ドルだとどうだろうか?アフガン警官の月収120ドルよりも良いのだからと続けた。

司令官のマクリスタルは、“収入の機会を与える~特に安定した仕事を与える ことは、タリバン兵を普通の国民にするためには非常に重要なことだ”と先月オバマに出した「兵員増派計画」の中で述べている。
.
マクリスタルは、「宥和政策」をハイレベルの政治的交渉とし~多国籍軍のいう「国民統合政策」とは切り離している。

>>“合同軍が作戦を遂行していく中で、武装集団は、三つのチョイスしかない。戦うか~逃げるか~投降して国民に統合されるかだ。ISAF(International Security Assistance Force)は、過激集団の、中と下のクラスに、奨励金~仕事~保護をオファーしなければならない”と書いている。

>>武装集団に“殺されるのか~捕虜になるのか~国民になるのか”というオプションを与える権威は、ISAFのコマンダーたちと、アフガン政府の間で分権されるだろう、、

軍事専門家たちは、このオファーの仕事をするには、マクリスタルは手薄なのだと言っている。オバマの考えていることは、「米軍を増派せずに、宥和と国民統合」なのだ。だが、兵員増派なくして、そんなことは不可能だと反論した。

“単純に言えば、タリバンらは、高給を得るか~イスラム原理にコミットしているのかとは関係なく勝者側に付きたいのだ”と前CIA秘密機関将校のヘンリー・クランプトンが話した。彼は、2001年のタリバン掃討戦の情報担当官だった。“タリバン兵たちの動機が何であれ、彼らは、どっちが勝つモーメントにあるか?~誰がスタミナがあるか?を常に考えているのだ”と発言した。

“つまり、合同軍がモーメントを再び握るためには、もっと米軍増派は必要だ~カネを払えば投降するというのは単純な思考だ~彼らはプライドが高く~威信を賭けて戦っているのだ~そこには名誉心があるのだ、、そこに、帰属する部族に忠誠という事実を加えなければならない”とクランプトン。

つまり、タリバンの生きざまなのだ

「宥和するには、良いタリバンと悪いタリバンを峻別しなければならない」と。アフガニスタン専門家のマイケル・センプルが、フォーリン・アフェアズに寄稿している。 “タリバンの中には、イスラムの教えとは無関係な者がいる~それでは、なぜ、戦っているのか?~ほとんどのタリバンらは「生きざま」として戦っている~武装集団の仲間に入った理由は、「長老や親友が外国の軍隊を追い出すことは高潔な人間の行為」なのだと教えるからだ~だから、彼らには尊敬を持って接しなければならない”と発言した。

ウランプトンとセンプルは、2002年~2004年の期間に、タリバンを脱走したリーダーたちは、現在アフガン政府で働いている~当時の米軍は軍事的に優勢だった~タリバンは敗走したと述べた。

だが、ある専門家たちは、オバマにこう言っている。武装集団のリーダーたちへのアプローチの違いである。トップダウンではなく、下から攻略するべきだと。下とは、渓谷にある村落のゲリラのリーダーらのことである。

マクリスタルの兵員増派に異議を唱えるものは数が少ない。その一人である高級軍人は、国民統合は成功しないだろう~見えにくい敵と戦うよりも、地方の村などの底部から攻略するのが良策だと進言した。アフガニスタンの文化や部族の違いが理解出来る特殊部隊を編成して~地方へ展開し~ローカルから宣撫していくべきだと。

ある専門化は、“アフガンは、縦の上下社会だ~パキスタンに司令部を置くリーダーのトップと交渉するべきだ~単に、低い階級のリーダーにカネをオファーしても効果はない~最高クラスのコマンダーと交渉して、ネットワーク全体を取り込むことだ”と発言した。

未だに、ある専門化たちは、人参と鞭を使って、タリバンは分断できると考えているのだ。カーネギー財団のドロンソロは、“タリバンは、そんなルーズな集団ではない~彼らにとって、底部などはどうにでもなるのだ~分断できるだって?そんなことはない。願望に過ぎない”と辛辣に批判した。

“タリバンをもっと深刻に捕らえるべきだ~あいつらは大したことはないと考えてはならない~タリバンは戦い上手だ~それに彼らは、何で戦っているのかを理解している”とドロンソロは加えた。

実は、アフガン政府は宥和政策を持っている。だが、恐ろしく財源が足りない。政治的にも支持されない。カルザイ大統領は“武器を捨てて、アフガン憲法を遵守する者は歓迎する”と言ってきた。だが、今のところ、誰ひとり申し出た者はいないのである。

(解説) さて、遠いアフガニスタンの戦場~アメリカの戦争だと考えてはいけない。なぜ?間もなくゲーツ国防長官やってくる~来月はオバマがやってくる。鳩山に、「日本はどうするのか?」と聞く。「ISAFで協力する」と答えればオバマは、「どの部分で、幾ら出す?」と聞いてくる。ISAFでも、自爆テロが入ってくる。おい、鳩山、どうするんだ?この「国民のための政権」というのか、道楽者の首相は、「そっちへ行ったらいかん」という道へ必ず踏み込む。バカモノめが!伊勢平次郎

MISSLEERさんの生きざま

missleer home
ワイオミングの隼、MISSLEERさんの町に大雪。こんなメールがあった。許可を得たので、、

>>こんにちは。主人がオバマがノーベル平和賞の賞金を寄付するとしてもを辞退しないで受理するのは「無神経」である、と言いました。

雪が降りました。はとんどの道がクローズです。久しぶりに土曜日のお休みですが、14日からオクラホマへ、22日から日本へ行く「父の49日の法事」なので、今、雪がつもりハイウエイがクローズになると困ります、勝手ですが、さっさと解けろです。ワイオミングから他の州や国へ行く飛行機は、たとえ北へ行くのでも、デンバーエアポート経由です。一日一往復だったりして、おまけに、しばしばフライトがキャンセルになりますので、たいていのワイオミナイトは車でデンバーエアポートへ行きます。寒い、ど田舎に住んでるってことですね。寒いので室内から撮った写真貼り付けました、、

(伊勢)MISSLEERさんはミサイル基地の薬剤師さんです。あちこちの基地にも出張する。息子さんらは、歯医者さんとお医者さんだったかな?お孫さんもいる。旦那さんは、前米海軍将校さん。オクラホマからメールをくれた。“ウチの日本人のかみさんは勝気で困る~イラクへ志願した。だが、若い薬剤師に決まって、今でも怒っている”と。伊勢爺よりも三個ぐらいお若いはず。すると、59才で志願したとなるわね。このような女性を、伊勢志摩では。「はちあま」という。海女さん文化の伊勢の国には、強い女が昔からおる。しかし、伊勢男はダメやな。

comment

多史済々先生

11月末に「隼・忘年会」やろうと考えている。正月明けなら、新年会。

まず、脱線した特急日本号を軌道に乗せないといかん。まだまだ、「マイナス野郎」VS「生産的日本人」の闘いは続く。このバカヤマ・ゲーツ会談を、ロイターが、「日本から、外資が逃げる可能性がある」と書いている。これは、ず~と、指摘されてきた。子供手当てを配っているうちに、街に、ルンペンが増える。鳩山は、貧乏神なんだ。伊勢
2009/10/21 15:34 | 伊勢 [ 編集 ]

極東のt兄

こらあ!デモグラフ=国の衰退ではない。死ぬまで頑張れ!80になっても、矍鑠(かくしゃく)としているひとは多い。わが恩師の黒木先生(84)など。

まず、マクロ経済は、セニアの経済力と投資力が機関車だ。ついで、イノベーション(技術革新)は、別に若者の分野ではない。日本は、見ての通り、その政治は幼稚デ不恰好。だが、技術は、アジアではダントツ。そこへ、日本人は、根っからの商売人。必用なのは、度量の広さ~品格、、大丈夫だよ。伊勢
2009/10/21 15:25 | 伊勢 [ 編集 ]

ブログ「中韓を知り尽くした男」からの引用
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-520.html

~経済に無知な鳩山政権はお金の分配の議論だけで、富の創出の議論の片鱗も見えません。問題は消費の減速であり、経済の縮小なのです。早くお金の分配でなく、富の創出を工夫しないと、日本経済が沈没していきます。~

伊勢さん、香港もこの1,2年低金利です。現在定期預金金利は1%。ここで香港人はよーし、金利が安い!とお金を借りまくって不動産を買います。中国に進出した工場ががんがんつぶれているので製造や貿易はよくないのですが、不動産は活況です。消費も大陸からまだまだお金のだぶついた旅行客が牽引していますね。

引用文について。日本の経済はこれからはもう縮小していくものなのだ、出生率も低下し日本の国力は衰えていくものなのだ、それが成熟というもので、それを老いというのならそれで構わない。「老い」を前提に社会を、経済を、暮らしをデザインしていくべきだというような論調を多く目にします。

だから、もうがんばらなくていいんだよ、あたりまえじゃん、と言われているような気になります。成熟社会を迎えているにしても元気に取り組んでいける方向性を探したいなと自分に言い聞かせています。




2009/10/21 14:30 | 極東のt [ 編集 ]

 艦長
 日本は健やかな秋の日差しが気持ち良い季節ですが、政治がどうもこうも引き続き最低ではないでしょうか。
 アメリカなどはまあしっかりした2大政党が交代で政治を行いますが、日本では細川政権以来政権獲得のための離合集散が相も変わらずです。
 自社、自公、民主社民、 この姿は欧米などから見たらまさに噴飯もので猿の集団に見えるのではないでしょうか。
 やはり恥ずかしい限りです。

 学会は今では以前のような布教活動は控えているようです。それでもキリスト教関係のエホバの証人などはたまに我が玄関チャイムをピンポンと押し勧誘活動をしていますよ。
 そうですか、アメリカでは訪問布教活動が禁止なのですね。
その取り決めをした政治行動を私は賞賛します。日本では難しいでしょう。
2009/10/21 13:03 | 多史済々 [ 編集 ]

多史済々先生

この南部も秋となり、例年の風邪を引いた。水泳やめとく。ベンツのヒーター装置を新しくしたところ、部品が340ドルで労賃150ドル+タックス=540ドル。ナンボかかるんやか?と思った。もう直すところはないだろうと思っていると、何かを発見する。わが老体に似たり。

創価学会というのは、巨大な詐欺集団。その頭目は反日の可能性がある。このアメリカでは、集団で引っ張り込んだり~自宅へ押し寄せたり~訪問による布教活動を禁止しているのです。日本はどう?伊勢
2009/10/21 07:19 | 伊勢 [ 編集 ]

 創価学会に対する苦い思い出。
 20代の頃、会社の先輩に遊びに来いと言われて彼の家に行ったら、創価学会に入会しないかと誘われましたっけ。
 我が家は仏教の家でなく神葬祭の家なので、葬式も神主さんを呼んで祭りを行うんです。仏教を勉強することは良いことだと思いますが、自分は興味がないです。お断りします。と断ったのですが、そのうちに、どこからともなく10名程の学会員が現れ、

 神道などやっていると狐にとりつかれて病気になるぞ
 神道は国粋主義で自分中心主義だから人間的な進歩はしないぞ
 神道は誤った宗教だからいま学会に入って正しい宗教の勉強をしないとまともな人間になれないぞ
 学会に入ってまともな信心をすると鳥居を見ると気持ち悪くなってくる

 等々言われましたっけ。大の大人がそんなことを口にすることにただただ唖然とするばかりでしたが、あの頃、ほかの友人に誘われそんな経験が3度ありました。
 創価学会・公明党、実のところはどのような団体なのでしょう。私は彼らを人間として信用できません。
 正直言うと、池田大作、俺ん所へ来て謝罪しろと言いたい ^^;
 
 


 
 
 
2009/10/21 02:02 | 多史済々 [ 編集 ]

極東のt兄

まず、香港の景気がいいことを願う。好景気というのは「元気さの表れ」とも言える。読売は、外国人地方参政権に反対の社説ですね。賛否もだが、憲法の壁は高い。公明党は泡沫政党。この権大使の受け答えから感じるのは、「あまり当てにしていない」です。韓国にとって、在日の地方参政権よりも、日韓関係のほうが優先だし、米韓関係は、さらに重要なのです。山口が、「日米関係よりも、日韓関係が大事」だと?ちゃんちゃら可笑しい。伊勢
2009/10/20 23:41 | 伊勢 [ 編集 ]

すでに報じられている公明党による永住外国人地方参政権付与法案の提出について、公明党山口代表と韓国の権駐日大使のやりとりをサンケイ新聞の阿比留記者がブログで書いています。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1281507/
2009/10/20 20:57 | 極東のt [ 編集 ]

kenjiさま

幼児性というのは、相手構わず喧嘩をすること。わが父母が「勝てるまで、挑戦してはいけない」と言ってましたね。中国共産党にも、自信過剰の危険がある。ガス田などは、国際社会に笑われている。「ああいえば、こういう」というのも幼児性。鳩山民主党にはアメリカは険しいでしょう。伊勢
2009/10/20 15:19 | 伊勢 [ 編集 ]

http://bomanchu.blog81.fc2.com/ 英語ブログにも、読者が増えた。すじがきは和文です。リーダーズ・ダイジェストと思って読んでくださいな。英語の上達のベストはね、辞書で得た単語を録音すると良いのです。例、bombardment 爆撃、、暇なときに、繰り返し聴く。伊勢
2009/10/20 15:08 | 伊勢 [ 編集 ]

彼らは我国のよく起きる、歴史的な気違いで、常識を持っていない連中で、その言うことは内実は何妙法蓮華経と唱えているに過ぎないが、なぜかそれらを考えて、していると思っている。唱えるだけで、其れは仏壇に向かってすることだが宗教に対する知識がないなめに、其れがわからない。
 言った言葉の意味は何を意味しているか理解していない。経は上げるだけだが、外交的言論はその先が絶えずある。子供としか言いようがない。このような時我々は女房の面を見たいといったはずだが。
 民主党はその政策を突き詰めると戦争志向内角に過ぎない。見えている。
我国は言うことと反対をするのが政治家である。昔から。
 
2009/10/20 14:24 | kenji [ 編集 ]

Mephist先生

その通りだが、米政府にも、鳩山らが、ど素人集団であることがスケスケ。「同等の日米関係」と大見得切ったが、「同等の義務を果たせ」と迫られる。

さっき、米中軍事冷戦という記事を読んだ。US はチャイナとは、経済関係だけとしたいと読めた。つまり、日本ほど受け入れられていない。近くのインド料理屋のオーナーいわく、中国とは通商だけだとさ。日本はアジアのリーダーだと言っているね。これは重大な意味を持つと思う。民主主義とか~平和的な国民とか~技術が高いとかかな?BRICSでも、まともに付き合えるのは、ブラジルとインドだけですね。両国とも、たいへんな親日国家です。親日国家と生きていくのがベスト。伊勢
2009/10/20 14:17 | 伊勢 [ 編集 ]

nazuna姉さま

何が理由で国会開会を遅らせているんだろうか?政権交代はしたが、今から学習するってのかね?それに、1ヶ月で、官僚と喧嘩し~八つ場ダムでは知事らと喧嘩し~これから、オバマ政権と喧嘩する?もうすぐ、民主党内で大喧嘩が始まり結束は崩壊する。茶番劇を見ている感じがある。自民党にとってはチャンスだが、派閥政治を続行するようでは、国民の信頼を得られない。谷垣さんというお方は、何か、オーラが感じられない。伊勢
2009/10/20 13:59 | 伊勢 [ 編集 ]

岡田克也は、北朝鮮に拉致された曾我さん、地村さん夫妻、蓮池さん夫妻の5人が日本に帰国した時、5人を北朝鮮へ返せと言った人非人。この男を絶対に許さない。岡田は、自国の防衛を放棄してでも、実家のイオン(全国網を持つスーパーマーケット、中国に支店あり)の私益を守る事しか考えていないのではないかしら。
2009/10/20 11:58 | nazuna [ 編集 ]

まぁ、岡田の発言をよしんば公式の場で繰り返したとしても、
「米国の国権の発動は、米国の国益にのみ拘束される。」
と言われるだけでしょう。
岡田の頭が悪いと思われることは確実ですが。
2009/10/20 09:47 | Mephist [ 編集 ]

憂国の沖縄県民さま

米国大使館や在沖縄領事館には、日本の大衆よりも、日本語の達人がいる。この小沢の主導する民主党は低能だと受け取られている。何か「夢」を見ているというか。とにかく、総理大臣からして、発言が幼い。

ノムヒョン時代の韓国は、北朝鮮を宥和しようとして、USに反発した。まず、外交でやられ~経済で締め上げられ~安保でやられた。ご存知のように、韓国経済はガタガタになった。ウオンは下落し~GDP順位も下がった。

アメリカは多くの反感を世界から買っている。だが、反米を表に出せば潰される。自民党でも反米はある。だが、旗印にするほどのバカではないということです。

広島長崎原爆投下でも、一方的にアメリカが責められるべきだろうか?そうだとしても、今更どうしろと言うのか?岡田はアメリカに「核の先制攻撃を止めてくれ」などと、偉そうにいう立場ではない。現時点で、イラクとアフガニスタンに170万の兵を送っているアメリカ。さらに、4万の増派を要請されている。こんな時期に、アメリカをたしなめる気か?バカな奴らだ。伊勢
2009/10/20 04:05 | 伊勢 [ 編集 ]

本日午後四時に在日米軍司令官が公式に
日本政府に普天間基地移設問題について早期決着を促すように要請しています。

明日ゲーツ国防長官来日の際はさらに圧力をかけるつもりでしょう。

民主党はバカ集団です。国防なくして国家なし。
ISAFに参加すると明言してしまうと、彼ら憲法擁護派
自ら憲法を変えざるえない状況になることは間違いありません。

2009/10/20 03:18 | 憂国の沖縄県民 [ 編集 ]

以前にも書いたが、「自らを武装解除する愚挙」である。「それでは、日本を核の傘から外す」と言われたらどうする?それにせよ、岡田の目は、イッテルね~。おお、ハズカシ!伊勢
2009/10/19 19:30 | 伊勢 [ 編集 ]

★岡田外相:「核の先制不使用」 米に求める方針

岡田克也外相は18日、京都市内で講演し、核保有国が核攻撃を受けた場合の
報復以外には核兵器を使わないと宣言する先制不使用について「大きな方向性としての
先制不使用は否定できない。日米間で議論したい」と述べ、米国に先制不使用を
求めていく考えを示した。外相は「(日本政府が)核の廃絶を強く言いながら
(日本にかかわる米国の)核の先制不使用は言わないのは矛盾がないか議論になる」
とも指摘した。

先制不使用は核兵器の果たす役割を限定、核軍縮につながるが、日本政府はこれまで、
米国の日本に対する核の傘に影響するとして消極的だった。

米国が先制不使用を宣言した場合、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載した生物化学兵器で
日本を攻撃しても、米国は核兵器では反撃しないという保証を与えることになる。
今回の外相発言は日米両政府内で波紋を呼びそうだ。
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091019k0000m010055000c.html
2009/10/19 18:52 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する