2009/11/01 (Sun) 鳩山・反米政権は潰される(その2)
hatoyama weired
「外堀を埋められた」10・21・09のエントリをもう一度読んでください。「普天間移転(2014)合意(ACCORD)を明確にしなければ、オバマは東京を素通りするだろう」と伊勢爺は書いた。それ以前にも、「対日政策チームが発足している」とも書いた。この薄笑いを浮かべる男の耳には届かなかったようだ。鳩山は、オバマはサヨクと勘違いしているようだ。アッタマ悪いね~!それに、意外に強情な性格と思える。ツウことは、やはり、そのアッタマが悪いと言うことだ。鳩山が転落するのは構わないが、日本の善男善女が迷惑するんだ。しかし全て、鳩山民主党に投票した3千300万余の愚民の責任なのである。







米、対日政策で協議。普天間で、、(読売記事)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091101-OYT1T00090.htm

鳩山らは、官僚の名誉を傷つけてきた。外務官僚も、駐米大使も、伊勢爺と同じ「アメリカが向かってくる」という危惧を持っているだろう。だが、バカバカしいので、忠告をしなかったんだろうね。まあ、「鳩山はのぼせ上がっており、聞く耳を持たない」と判断したのだろう。一国の首相と言う自覚がないこの男の首相在任期間は短い。何しろ、地球上で、最大・最重要な軍事経済同盟国アメリカさんを敵に回したんだからね。大鉄槌が落ちてくるわな。


このボテ腹の日系二世はだ~れ?読者さんの中には反吐(へど)が出る方がいるだろう。こいつらには「恥辱」という感覚がない。何しろ、韓国~北朝鮮~シナが大好き。自国とその同盟国を傷めつけて、うまい飯を食う計画なんだ。鳩山さまの親友だろうかな?

イスラマバード

hillary met pakistan criticise
実は、パキスタンに行ってたヒラリーを、「ヒラリーの強弁」と題して書く考えだったのです。イスラマバードの大学で講演をしたとき、無人機ドローンのミサイル攻撃で死んだワジリスタンの村人(320人と報告されている)への非難が出た。“無垢の市民を殺すことを、あなたはテロだとは思わないのか?」と女学生が聞いた。“NO I DON’T”とヒラリーは答えた。“I AM SORRY” とも言わなかったのである。彼女の笑顔は芝居なのだ。外交官の仕事とは、たったのひとつなのだ。それはね、「TO WIN THE HEARTS AND MINDS OF THE PEOPLE”ということだよ。ヒラリーは、パキスタン国民を敵に回したとなるね。CNNを見ていたウチのが、“ヒラリーは高慢だから嫌われる”とさ。女学生たちは冷静で理知的だった。日本の大学生たちはこのような場面で冷静にしていられるかな?怒鳴り声が出ちゃうの?ダメダメ! 伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

(^o^)風顛老人爺さま

小沢が弱気を吐いていますね。当り前だよ。こいつら本気だったんだ。「いくらなんでも」と思っていたんだわ。民主党の新人議員らや、原口、前原でも、そんな法案に賛成する度胸なんかないよ。明日、オバマが来ると、開口一番のはずの普天間・名護移設でも「明らかな国際条約」なんだ。だが、鳩山は、赤い福島の方が日本やアジア極東の安全保障よりも大事らしい。反米~反日~合意違反、、こいつらに投票した連中の頭の中はどうなってる? 怒ってるのは、米国政府だけではないと知ることだ。平沼赳夫さん、亡くなった中川昭一さんのように、日本とアジアの真の平和を願う日本人がいる。ぼくら隼同志もその決意では一緒です。小沢や山岡の売国奴に負けるか!伊勢
2009/11/11 19:00 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.hiranuma.org/new/message/message20091109.html

拝啓 管理人さん
ザパニーズなりすまし日本人を増やす在日外国人参政権付与に断固 反対致します。

付随して上記URL代議士 平沼赳夫公式サイトの動画から売国極まりない民主党の推進する外国人生活基本法に対する警鐘がございます。

是非とも御覧下さい。
m(_ _)m取り急ぎお知らせ致します。
乱文にて 敬具
2009/11/11 14:38 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんにちは。
いつも有難う御座います。
伊勢おじ様だって、
検査の為とはいえ、絶食はきつかったでしょう?
いつもお返事ありがとうございます。
あの笑み浮かべている人が・・・
2009/11/03 01:42 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

昨日、姉が住む横浜の町内会と他の町内会のあわせて8町内会が運動会をやった。姉たちは、おむすびや、いなり寿司を作った。子供たちと国旗掲揚して、君が代を歌ったんだそうだ。寄付金を多く出した会長さんらは、企業主や地主多く、基本保守だからと。

ボテ腹の在日と思われる日系二世は、日米を離間させたM・H。ご正解でした(笑) 伊勢
2009/11/02 11:29 | 伊勢 [ 編集 ]

抗民主党レジスタンスさま

愚民は、有権者の過半数5000万はいると思っていましたよ。 恐ろしい数字ですねえ!政治に関心がないということではなく、判断力というか、選球眼がない。そこへ、反日サヨク、マスコミ、日教組などの執拗な刷り込み。まあ、鳩山政権は無能だから空中分解する。問題は自民党にある。来年夏に衆参両院同時選挙に向かって準備しているのか?準備とは政治宣伝ではない。しっかりした政見を持つ候補者はいるのか?さらに、相手は愚民なんだ。愚民にも分かる演説をやれ!小沢はペテン師だから、愚民の欲しいことを言う。伊勢
2009/11/02 11:21 | 伊勢 [ 編集 ]

日頃より楽しく拝見しています。
少し気になった点がありましたので、書き込ませていただきます。

民主党の得票数3347万票とのことですが、
「投票にすら行かなかった愚民」が有権者の三割程度いましたから
実際の愚民は6000万人はいると思われます。


>怒る人もいるけども、愚民と呼ぶしかない。
愚民は自分の問題点を理解していません。
いつでも悪いのは他人(政治家)であって自分ではない。
いつも自分は被害者。
そして事実を突きつけられると怒る。だから、愚民と呼ばれるのです。

国民の半数以上が愚民なのですから、社会も政治も良くならないのは当然でしょう。
「政治家は国民を映す鏡」とはよく言ったものだと思います。
2009/11/02 09:35 | 抗民主党レジスタンス [ 編集 ]

今年の11/12に、日本国民がお祝いさせて頂きたいです。と言う気持ちを、
天皇陛下にお伝えできたら嬉しいです。
されど、今の日本国の日本人の切なる願いと苦しみは日本人で解決しなければと思いつつ、
悲惨現状にて天皇陛下におすがり致したい思いに駆られてしまいます。ただの一国民の独り事でした。

伊勢おじ様、「このボテ腹の日系二世はだ~れ?」は
マイクホンダという方ですか?違っていたなら失礼致しました。
2009/11/02 03:00 | りょうこ [ 編集 ]

>>民主党の倒閣でアメリカに頼りすぎると、後で必要以上に恩を売られてしまいます。

そんなことはありません。アメリカはフェアな国ですよ。一例、3ヶ月家賃滞納ガ恒常的となったテナントと問題が起きて、SFの裁判所で裁判官が“3ヶ月以内に出ろ”とした。“YOUR HONOR、IT’S UNFAIR”と言ったら、奥の部屋に呼ばれた。裁判官はテナントに“一ヶ月で出れるか?”と聞き、いつも強気だったテナント夫婦は“不可能”と蚊の泣くような声。そこで、裁判官はぼくの顔をジッと見た。“裁判所の命令ではない。あなたにお願いをしているのです”と言ったのです。そこで、ぼく(複数のオーナーの代表)は争わずOKを出した。パートナーたちは“ご苦労さん。そんなものだ”とあっさり。

政権交代以前から、ヒラリー国務長官~ナイ教授一団~キャンベル国務次官2回~ゲーツ国防長官~マレン統合本部(提督)長と日本にやってきて、小沢や鳩山に何度も警告を出したよね?それに対して、フェアな返事をするどころか、蹴飛ばす態度に出たということですからね。オバマガ大統領のアメリカ政府はアメリカ国民の代表です。国の威信を賭けても鳩山を倒す。倒されても仕方がないです。かくて、鳩山民主党は、日本史に残る「恥辱」となる。伊勢
2009/11/01 19:32 | 伊勢 [ 編集 ]

訂正を有難う。それでは、愚民3347万人ですかね?怒る人もいるけども、愚民と呼ぶしかない。それにしても多いですね。

今週は、日米両政府に大きな変化が出るでしょう。この鳩山・岡田・小沢ほど、「身のほど知らず」は世の中にいない。国際政治を誤解しているのです。内政が第一にあって、外交や安保が続くわけではない。この素人政権は、パンツを後ろ前に穿いている。不思議な感覚を持った集団ですね。まあ、見ていましょうか。伊勢
2009/11/01 19:06 | 伊勢 [ 編集 ]

愚民5000万人ではありません.
選挙の結果は次のとおり.
民主 3347万票
自民 2730万票
2009/11/01 14:18 | [ 編集 ]

民主党の倒閣でアメリカに頼りすぎると、後で必要以上に恩を売られてしまいます。

民主党の倒閣は極力日本国民の手で行うべきです。

それが出来れば苦労しませんが....。
2009/11/01 14:06 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する