2009/11/04 (Wed) オバマの憂鬱
Bob McDonnel 11.3.09
バージニア知事選で、共和党のロバート・マクドネル(前州司法長官)が米民主党の候補に地すべりで勝利した。オバマにとって手痛い敗北とされる。ワシントン・ポスト紙は民主党贔屓の新聞社である。朝刊で、民主党候補を支持する記事を書いた。バージニア州はワシントンの南に隣接する。この州で、オバマは去年の11月4日勝利した。伝統的に、バージニアで反対党の知事が生まれるという意味は、現政権への評価が下がったとされる。来年11月の中間選挙で共和党が上院議会を制す可能性が高いのである。

(速報)ニュージャージーでも共和党の知事(クリステイー)が選ばれた。この州はニューヨークに接していることから、長年間、民主党州であった。保守に代わったことはオバマにショックである。








アフガニスタン大統領選挙のやり直し。反対候補のアブダラー・アブダラーが“どうせインチキ選挙だから”と降りてしまった。ハミッド・カルザイが不戦勝利を宣言した。これも、オバマにとって、悪いニュースなのだ。何しろ、カルザイは腐敗にまみれた男だからである。こんな状況でオバマは兵員増派をするだろうか?保守論客のジョージ・ウイルまでが、米軍撤退を主張しているのだ。

obama for Deeds 11.2.09
バージニア知事選でオバマは民主党候補のために得意の演説をした。しかし、柳の下に泥鰌はいなかった。バージニアの選挙民は愚民ではない。民主党が負けた原因は、オバマの公的資金のバラマキと医療改革だとWP記事。民主党超リベラルのナンシー・ぺロシとハリー・リードは、あまりにもサヨクと嫌われたのである。選挙民の心は「女心と秋の風」である。

(解説) オバマは、鳩山の国会質疑討論の報告をルース大使から聞いているだろう。鳩山は、“オバマ大統領の訪日までに結論を出すというわけではない」と普天間移設について町村さんに答えている。“インド洋給油は継続しない”とも答えたのである。岡田は、“嘉手納統合案は私見”と答えた。外相には私見などないことを知らないらしい。

(速報) 「日米関係は日本次第」と米国務省報道官のケリー。この意味するところは、「同盟を解消してもいいよ」ということだ。いかにも、アメリカ野郎らしい。オバマ・ヒラリーの許可なくしてこういうことを言わないもんだ。鳩山政権ってのいつまで続くかな?言うことも、やることも無理がある。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

多史済々先生

有難うね。大きな視点と、大きな希望から祖国日本に貢献します。

高校時代の同級生のお父上が昨年亡くなられた。朝鮮総督府の警察官僚だった。ご本も出されたけども、ソ連に通ずる朝鮮人スパイの話しが多かった。そのときの日本軍のことを聞けばよかった。亡くなったぼくの長兄も陸軍航空隊整備兵で朝鮮にいたのです。日本軍が分かれていたなど聞いたことがない。安直な生活に慣れた日本の大衆は歴史を読まない。デタラメなテレビ番組を疑いもせず観ている。NHKの台湾統治捏造番組が良い例。あれは訴訟になるのでしょ?NHK廃止に協力する考えです。宮崎正弘先生たちには伝えてある。

変な噺が、ここ2週間ほど、お尻や腿の蕁麻疹に悩まされていた。出たり消えたり。癌検査のドクターがレスタミンを点滴に入れたけど、全然、効かなかった。あくる日、主治医の内科に行ったら、美しい看護婦さんが、ステロイドを打ってくれた。一時間で蕁麻疹は消え去り、べービーのお尻ようにスベスベに戻ったのです。おかげで久しぶりに熟睡できた。ただし、血圧や血糖値が上がるので、一回だけだと。蕁麻疹っての、食べ物や薬物アレルギーだけではなく、神経にも関係するんだと。ストレスないこともないけど、一体、何なのだろうね?は、は、は 伊勢
2009/11/06 23:27 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

 かなり前の話ですが私はよく覚えているのです、10チャンネルの午後10:00少し前に始まる例のニュースステーション(?)において、当時のキャスター久米弘氏が朝鮮問題について報道した後のコメントで

 「朝鮮半島が二分に分断されているのも元はといえば北と南で関東軍と朝鮮軍という別々の二つの日本軍組織があったためということもその原因のひとつであることを忘れないようにしたい・・・・」

 みたいなことを言っていました。まったくふざけたことを言う日本人キャスターがいるもんだとがっかりしたのです。
 そもそも39度線に朝鮮を分ける考えを最初に表明したのは日露戦争直前日露外交交渉においてのロシア外交団だったはずです。39度線以北は満州ともどもロシアがいただくと。
 また、北も南もずっと互いに統一を熱望しているわけですから、その気が本当にあるのならとっくの昔に朝鮮半島統一など可能なはずだったのです。
 南北統一不可なのがさも日本に責任があるような話振りは何とも何かに強請られているような、さもなければ歴史を知らないみじめな姿そのものに感じます。

 私は艦長のご努力・勇気には感謝しております。
どうぞ、お身体と相談しながら艦長のペースとスタイルで世界の日本理解に貢献されることを願います。
 
2009/11/06 22:39 | 多史済々 [ 編集 ]

ハヤブサさま

なるほど、電柱のポスターを見てない伊勢爺でも、呆れたデタラメ宣伝ですね。衆議院TVで、2,4,5の国会質疑討論を何度も観ましたよ。自民党は、さすがは、50年も日本を統治した政党。女性議員でも一歩も退かない。それぞれが、特異の分野で、民主党の矛盾と閣僚の意見の違いを暴いた。福島が答弁を求められていないのにしゃしゃり出たのは、可笑しかった。鳩山らは、苦しい答弁に終始して、防衛で精一杯。とくに自民を贔屓目で見たのではないです。しかし、フェアに審判しても、民主党の閣僚が土素人であることが判る。藤井の言ってることも時代遅れに聞こえた。先が短い老人、恥も外聞もない妖怪と見えた。伊勢
2009/11/06 22:19 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さま、ご無沙汰しています。ブログは毎日覗くように拝見させて頂いていましたが、自民党が大敗して以来というか、鳩山政権が発足してからは気が滅入る毎日で、コメントを書き込む気力すらも湧きませんでした・・・・こんな連中(当然、民主党ですが・・・)に政権を任せるなんて狂気の沙汰だ!と・・・まさに愚民国家になり下がりました・・・・・・街の中に民主党が選挙中に貼った次のようなポスターが残っています。
*******************
  政権交代で子供たちの未来が変わる
民主党
・天下り全面禁止で年12兆円
・特別会計廃止で”埋蔵金”50兆円

この財源で実現します
○ 1人月額26000円の子供手当て
○ 1人月額7万円の最低保障年金
○ 後期高齢者医療制度の廃止
○ 高速道路の無料化
○ 暫定税率廃止でガソリン25円/l値下げ
○ 中小企業に無担保保障10兆円緊急融資
○ 1兆円の農家戸別所得補償
*****************
 いずれの政策も国民に新たな負担を求めることなく実現できると書いてあると思うのですが・・・ハヤブサはてっきり鳩山由紀夫が霊界からでも財源を調達するのかと思っていましたが・・それは無理のようですね・・・で、行政の無駄を一掃する!と、何故か政権に就いてから、しかも来年度予算の概算要求が出されてから事業仕分けなる作業を始めました・・・いままで何をやっていたのでしょうか?ね・・・普天間問題にしても、いま経緯を検証しているという・・・13年間傍観者的に眺めていたのでしょうか?ね・・・こんな民主党政権を選択した日本人はやはり「愚民」でしょう・・・「民主党、うっかり一票、一生の後悔!」がすでに現実のものとなっています。所詮、「民主党とは『政権交代』を唯一の掛け声に烏合の衆が集う似非政治家集団」であり、諸政策に整合性を確保して政権を運営するなんて土台無理なことです!
2009/11/06 21:43 | ハヤブサ [ 編集 ]

Venomさん、ハヤブサさま、

お元気にしてますか?

福山市民さまは、隼の行動に熱いお言葉をかけてくださり、ご献金もされたお方です。伊勢爺の言動にも落ち度は多々ある。ただ、この米国の出版業界の台風は不可抗力です。みなさんには、お伝えしていないが、有力な共和党議員さんにご助力をお願いした。MEPHIST会長さんや、極東のt大兄には伝えてある。伊勢爺は、ボヤ~と考えているわけではないです。だが、みなさん、応援を有難うね。

ついでですが、米議会上院が「2010年分の海兵隊グアム移転費を7割も削る」と鳩山政権を攻めに入ったようです。これは、訪日前のオバマを困らせている。また、沖縄県知事と神奈川県知事が、ワシントンで講演して、「普天間移設合意しか良い方法はない」と。これは、「検証中」と引き伸ばす鳩山に逆風ですね。こうして、鳩山政権は、内外から倒閣される。伊勢
2009/11/06 17:26 | 伊勢 [ 編集 ]

同志のみなさん

「衆議院TV」の中で、稲田朋美さんが、鳩山首相以下に、たいへん適切で核心を突いた質問をしています。その後の長崎県のセニアの議員さんもなかなかご立派な方です。この国会質疑討論をよく観ましょう。「お気に入り」に入れておき、よく観てくださいな。使い方は簡単です。1)左のカレンダーの日にちが青くなっているものをクリックすれば再生できる~2)次に、この場合は「予算委員会」をクリックして~3)聞きたい議員の、例えば、加藤紘一さんをクリックする。それぞれのお方が使った時間も書いてある。伊勢
http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.smil?deli_id=39986&media_type=rb&time=02:49:40.6
2009/11/06 17:05 | 伊勢 [ 編集 ]

>福山市民さま
>とくに、自分の意に染まない民主党政権を選択した日本人を「愚民]と平気で呼ぶ姿勢にはどうしても共感できません。

福山市民さんは鳩山政権を成立させたのは日本人の賢明な選択だったという立場でしょうか?小沢一郎、鳩山由紀夫という献金疑惑に塗れた政治屋を党の最高幹部に据え、野党から鳩山「首相」が国会の委員会質疑で追求されても、ヤジを飛ばしている民主党議員・・実に異様な光景だとは思われませんか?このような自浄作用の片鱗もない似非政党・民主党に政権を委ねた日本人が「愚民」と呼ばれても何か反論できる論拠があるのでしょうか?伊勢さんは「愚民」とあえて言うのは鳩山政権が「意に染まない」からではないと思いますよ・・・壊れていく日本という国をアメリカ在住の同じ日本人として嘆いているのだと思います。如何でしょうか?
2009/11/06 16:10 | ハヤブサ [ 編集 ]

福山市民さんのお怒りは、じゅうぶん理解できます。
私は伊勢さんに何の義理も恩義もありませんが、慰安婦決議に怒りを感じて、安サラリーマンの身ではありますが、数万円の寄付を行いました。

その後、訴訟や出版などのには多くの困難がつきまとい、遅れが目立っています。私もずいぶん歯がゆい思いをしました。

ですが、少なくとも伊勢さんやMephistさんたち隼の役員は、地道に具体的行動を続けています。 このブログによる公報活動も、その一つです。

福山市民さん、今日のニュースをお聞きになりましたか? 民主党の山岡議員は、今の臨時国会に、外国人参政権法案を提出するそうです。

恐れていたものが、ついにやって来ました。 民主党の308議席と、同法案に賛成の公明党その他の議席をもってすれば、自民党などがいくら反対しても、「数の暴力」で法案を成立させられるのです。

民主党はこの法案をマニフェストにはわざと書きませんでした。 そのくせ「子供手当て」や「高速無料化」などの目玉法案が困難になると、こっそり永住韓国人や中国人らに日本の参政権を売り渡そうとしています。

民主党に投票なさった皆さんは、まさか外国人参政権を求めて投票なさったのではないでしょう?
大多数の人たちは歴史的経緯や事情を知らず、「外国人参政権も構わないんじゃない?」とお考えの人も多いでしょう。

比較的勉強している人でも、「日本は過去、中韓にひどいことをしたのだからこれ位やむを得ない」という認識でしょうか。

反日勢力の宣伝・洗脳にだまされているのです。 そんな宣伝に乗せられて、民主党に投票した人たちが、「こんなはずじゃなかった、だまされた!」と騒いでも、後の祭りです。失礼ながら、「愚民」と呼ばれてもしょうがないでしょう。

思えばあの「慰安婦決議」騒動も、そうした反日宣伝の一環でした。 水面下では、日本乗っ取り計画が着々と進行していたのです。 そうです、みんなつながっているのです。 
外国人参政権に反対するのは、慰安婦決議に反対するのと同じ、いやもっと大事な戦いです。
2009/11/06 15:05 | Venom [ 編集 ]

福山市民さま

NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへメールをください。お怒りの2点、

1)愚民発言:今でも民主党に投票した人たちが賢明な選択をした人たちと思えません。一方、自民党にも郵送で~読売などの旧友たちにも同様の批判を書いてきたのです。貴兄が民主党に票を入れられたのならば、自負が傷つくのは当然です。しかし、あなたのことを名指しで書いたわけではありませんので、「勘弁ならぬ」ところをご容赦を頂きたい。

政治は誰かがいつも不幸なんものなのです。ぼくら夫婦は、ブッシュ8年間の暗黒な時代に悩まされた。現在の経済不況を作り出した一旦もブッシュの責任ですね。オバマは、ブッシュやヒラリーよりも思慮が深い。だが、戦争指導者(最高司令官)のテストはこれからですね。米国民の80%が返せと世論調査の、ノーベル賞を返さないことからも、その姿勢が明確ではない。

2)出版状況:MEPHIST(隼会長)さんが書かれた以上の理由はありません。KINDLE(アマゾン)には、序文と目録と最終章が送ってある。コストの一部が自費になる(そのカネはある)~今年中(クリスマス)を目指している~日本もそれに合わせる考えです。それでも、遅れることもあるでしょう。

**出版は「隼」の原資となる重要な出発点です。宜しく、ご理解をください。伊勢
2009/11/06 01:33 | 伊勢 [ 編集 ]

福山市民殿
伊勢氏の代理として、また隼機関の会長としてコメントさせていただきます。
仰る内容を充分理解しており、また失望の深さも同様に理解しております。まずは、深く陳謝させていただきたいと思います。

幾多の情勢の変化は、当初の予定である訴訟~落選運動~書籍刊行と移ろいつつあり、そのフォーカスがぼやけたものとなってしまった点は素直に反省すべき点であります。
この従軍慰安婦の件ですが、最終的に日米関係に関わる書籍として日本国内において刊行予定です。
当初の予定であれば、米国内での刊行を優先させ、英語圏の反応を確認したうえで、日本語版を刊行する予定でしたが、経済情勢の悪化は米国の出版界を直撃しており電子書籍であるkindle版ですらその刊行には、優先順位他の面からかなりの困難に直面しており、事実上棚上げの状態です。その為、出版業界の状態が幾分良好な日本での刊行を優先させることとなった次第です。
その為、時勢に合わせ内容を修正しつつ、国内のでの刊行を全力で進めておりますが、今しばらくのご猶予をいただきたいと存じます。

また民主党政権を選択した愚民との発言は、安に流された国民を評して発言しているものであり、オバマ大統領選出の際や上院の民主党勝利の際も同様な発言をしていることにご留意いただきたいと存じます。

真に不十分な釈明では有りますが、伊勢氏の活動および隼機関の活動に些かも信義に悖る点はございません。
また、批判、苦情、ご指導、ご意見は隼機関の成長に欠かせません。忌憚のない発言を引き続きお願いいたします。
2009/11/06 00:10 | Mephist [ 編集 ]

伊勢様
私は、従軍慰安婦問題に対する日本の汚名を晴らすためという事で、あなたに1万2千円の寄付をしたものです。その後、裁判が不可能になり本の出版を行うというあなたのホームページをずっと見てきました。あなた(もしくはあなた達)の活動は私が期待していたものとは違うようです。とくに、自分の意に染まない民主党政権を選択した日本人を「愚民]と平気で呼ぶ姿勢にはどうしても共感できません。私が、賛同した”従軍慰安婦という性奴隷を旧日本軍が持っていた”という、日本に対する汚名を晴らすための活動に使わないというのなら、私が寄付したお金を返してください。皆さんにとっては小さな金額かもしれませんが、私には決して小さなお金ではありません。連絡くだされば、私が寄付した時の郵便口座等についてお知らせします。連絡をお待ちしております。ちなみに、メールアドレスは変更しました。
2009/11/05 21:09 | 福山市民 [ 編集 ]

鳩山首相「イラク戦争は間違っていた」と認識示す。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165989.html

さっき癌検査から帰った。麻酔で寝てしまい家に着いたのも気がつかなかった。それから、長椅子で5時間寝てしまった。伊勢
2009/11/05 09:00 | 伊勢 [ 編集 ]

sikibiさま

「日々これ好日」と唱えてみてください。どの時代にも闇夜はある。だが、陽はまた昇る。鳩山はこの質疑討論が終わる頃に、または、オバマが訪日中止すれば終わりかな?こんなヨワッチイ首相を見たことがない。自殺する気力もないだろうな。伊勢
2009/11/04 21:05 | 伊勢 [ 編集 ]

>鳩山政権ってのいつまで続くかな?<
本当にこのままいつまでも続いたら、修羅場がまっていそうで心配です。でも、鳩山政権が崩壊してもやはり、‘臭いにおいはもとから断たなきゃダメ‘とトイレの消臭剤の宣伝にもありましたが・・・・・・。
2009/11/04 20:12 | sikibi [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する