2009/11/11 (Wed) アフガン米軍増派が迫る
philip aragon
フィリップ(PHILIP・ARAGON)は、わが妻の末弟だ。彼は伊勢爺の義弟に当たる。フィリップは国体に出るほどのハードルの選手だった。USマリーンとなって、67~69年、ベトナムに行った。大勢の戦友を失したと言っていたが、戦争の話しをしなかった。この戦争の噺をしない傾向は、亡くなったわが兄らにも共通だった。フィリップが49歳のとき肺癌と診断された。さらに不治の病とされた。一年で亡くなった。ドクターたちは、枯葉剤が原因と推測したが、証明することが出来なかった。フィリップを愛していた5人の姉たちが、クリントン大統領に手紙を書いた。クリントンは、フィリップを英雄と決定し、名誉国民褒章と共に、遺児二人の大学の学費を国費から出した。当時中学生だった娘のエイミーは小学校の先生となり、二人の娘の母親となっている。今日は、ベテランズ・デー(戦死者記念日)である。わが妻はフィリップの写真を飾った。

Afghan us soldier
105ミリ・ホーツァー砲隊の現地訓練。間もなく、オバマはアフガン米軍増派を発表するだろう。

SICILY (Small)
1990年の夏、伊勢は49歳だった。シシリーのシガネラ米空軍基地に着いた。連れているのは、柴犬メイコさん。伊勢志摩の長兄がウチのにくれた。わが娘のように可愛がった。その兄も、メイコさんも亡くなった。デジカメで取り直したがボケてるけど、暇が出来たら、「昔懐かし写真集」をデジタル化する考えがある。興味ある?でも凄い作業だよ~!

森重久弥さんが亡くなったね。ぼくの母親と同じ大正2年生まれ。さらに、伊勢爺と同じく満州育ちのはず。たいへん情緒が豊かな方だった。「駅前シリーズ」「三等重役シリーズ」「NHKラジオの人力車夫」などなど。あの頃、みんなサラリーマンになるのが夢だった。この人の声には、温かいものを感じた。ぼくの母親が亡くなる前に、“亡くなると、その人の声が聞こえなくなる”と言ってた。伊勢爺も、こういうことを考える歳になった。本を何冊か書いてから、この世を去る計画だが、、伊勢平次郎 ルイジアナ







わが妻は空軍大尉殿

ウチの家内がドイツから帰宅。彼女の勤めるXXエアウエーズは、最大の米軍輸送契約(MAC)を以って知られる。だから、ウチのカミサンはシビリアンだけども、空軍大尉のランクを与えられている。ランクが明確でないと、機内の若い兵隊が指示に従わない。軍とは全て指揮系統なんです。ところで、赤い森村誠一が「東京空港殺人事件」にベトナム時代のこの会社の社長を用いた。ライプチヒにはUSの民間航空会社が軍の移動でやってくる。戦時には、民間航空会社はペンタゴンの支配下に入るのです。UNITEDのエージェントが“アフガン増派は始まっている”と話したそうです。そこで、ドイツからマナスへフライト(兵站)が多くなった。

“マオイスト・タリバン(レッド・タリバン)の掃討戦をインド軍が”と、日曜ザカリアGPSに出たムシャラフ前パキスタン大統領が語った。日本の人々には無理だと思って、ブログでも、宮崎正弘先生にも伝えなかった。

オバマは、東京へ行くよりも、アフガン増派を国民に伝えるべきです。この地域の状況と「世界の人権重視多国軍は人類の命運を賭けて、パキスタンの核がテロ集団(アフガン~パキスタン~インドのラシュカリタイバ~アルカイダ・イスラム国際テロ集団)の手中に入らぬための戦争を遂行する」と言えば、米国の国民は納得する。反対する者は、赤い鳩山・福島・岡田ぐらいだ(笑)。

南アフリカのクルーガー・パークへ行ったときの話しをしようと思ったが、次回にしますね。「ザクロ・ジュース」ですが、このルイジアナでもよく取れるので、ウチのが手で絞る。前立腺予防?そんな薬効があるとは?だが、美味いものですよ。伊勢ルイジアナ


宮崎正弘先生とのやりとり

(伊勢)宮崎さんのキルギスへの写真と紀行文を読み感慨深いものがありました。
http://miyazaki.xii.jp/tyosya-kinkyou/index.html
キルギスやカザフスタンの日本人墓地へよく行かれましたね。「この方々が祖国の父母を想い、異国の土になる自分の運命を悟っただろう」と思うと目頭が熱くなった。

「XXスタン」諸国を、ロマンを交えて描ける評論家は宮崎先生だけですね。ときどき、先生は「歴史ロマン小説」の作家に向いているように思う。しかしコメントが少ないことから、一般の日本人には遠い異国の話しでしょうか。

アフリカはもっと遠い。読売などの国際記事には、この旧ソ連圏もアフリカも外されていると感じる。現在、シナ人の方が開拓者精神を持っている。まあ、国策移民ですが。かってのハワイやカリホルニアへ日本政府が送り出した官製移民のように。それでも、シナ人は、「富」を夢見て、セキュリテイも、衛生も、交通手段もないアフリカへ出かける。シナ人の年収が20万円だとすれば、アンゴラやスーダンなどは、年5万円以下だから。“PECKING ORDER"(強い鶏が弱い奴をつつく、つつかれた奴がさらに弱い鶏をつつく)。だが、その大地に埋まっている資源を安い労賃で掘れば、中華帝国の原資となるわけです。鳩山を国家の元首にした日本の愚衆にそんなハングリー・スピリットなどない。子育て手当てやら、生活保護を貰って細々と生きる鶏のような存在です。嗚呼、日本は養鶏場になってしまった!ワタクシも愚痴多きただの年寄りなのか!

(宮崎正弘のコメント)なにもしなくても食べていける奇妙な日本の福祉制度、過保護の国=ニッポンでは勤勉な納税者が犠牲になっている。この不均衡と逆の平等制度、さて何時まで持ちますかね。国民から夢を奪った政治に明日はないのでは?

(伊勢)6年前、赤道ギニアのマラボへ行った。ヒューストンから16時間かかり、密林の中の滑走路に真夜中着いた。ロッキードLD11に乗り込んできたアロハ・シャツ着た黒人警官(6人はいた)が恐かった。ギニアの黒人は茶褐色の肌で小柄だが体格抜群。野球帽被り、ベルトにロシア製のガンを無造作に突っ込んでいるだけ。じ~と乗客の顔を見ながらパスポートを調べる。スチュワードの制服着たウチのが「クチを聞いてはいけない」と言った。質問はわが妻がスペイン語で答えた。

アフリカはあちこち行ったけども中国のアフリカ進出はアフリカを知る者にとって、いずれ紛争の種というものです。時の政権にカネを持って行き、彼らの資源を奪うわけですからね。ヒト~モノ~カネで、あからさまにビンタを張れば、もともと獰猛なアフリカの黒人はどう出る?

中国のアジア・アフリカ覇権拡大政策のアタマを抑えるには、アメリカが、ロシアやインドを味方につけなければ不可能です。日本はダメな国家国民になった。怒る人がいるでしょうけどね。事実を認めないと、何事もチェンジ出来ない。

さてキリギスタンのマナス基地が活発になっていますね。アフガニスタン増派の準備? 昨夜、ライプチヒ(中継基地で最大)にジョージア州の基地から飛んだウチのが電話で言ってきました。

1990の夏のシシリーを想い出す。シガネラ米空軍基地(旧ナチス空軍基地で地中海で最大)に、ぼくらが、愛犬の、柴犬メイコさんを抱いて降りた。褐色の大地。目が廻るような太陽(オーソレミオ!)光線。その中で、米兵たちが戦車をひっくり返して整備していた。キャタピラが地面にとぐろを巻いており、砲台は外されて転がっていた。なんか手脚と角をもがれたカブトムシのようだった。

ところで先週バージニア州知事に当選した共和党保守のROBERT・MCDONNEL(55)に注目しましょう。ボストン生まれのアイルランド系カトリックです。演説うまく~容姿端麗~21年の軍歴~自力で法学士取得し~地方検事に選ばれ、娘は兵となってイラクに。一昔前にいた日本の、ド貧乏から政界へ昇る図。2012の大統領選に出るでしょう。

(宮崎正弘のコメント)日本のマスコミがまた閑却していますが、ヴァージニア州とニュージャージー州の知事を共和党が獲得したという政治的意味が分かっていないんでしょう。オバマははやくも人気凋落です。一年後、鳩山政権も、おなじことに?

キルギスのマナス基地は二年前に小生も見てきました。写真が下記サイトにあるはずです。

 http://miyazaki.xii.jp/tyosya-kinkyou/index.html

 (拙ホームページ「キルギス紀行」の2p最下段です)
ところでアフリカ各地で中国人襲撃事件がおきており、駐在日本人はシナ人と間違われる恐れが高く、最近は日の丸バッジをつけて歩いているとか。アルジェリア帰りの商社マンから聞きました。

余計なお世話


日の丸バッジは「慎吾の会」から買えます。伊勢爺も注文するよ。http://shingomatrix.jp/2007/03/post_283.html

当り前のことだが?

okada hillary singapore
岡田外相は普天間問題について、「沖縄では県内移設反対論が強い」と説明し、日米両政府が設置で合意した外務・防衛閣僚級の作業部会で早期に結論を出す考えを伝えた。

クリントン長官は「新政権がこの問題について分析や検証を行う必要性は理解する~不確実な状況が続くのは好ましくない~できるだけ早く、結論を出すことが重要だ」と、早期決着を求める米側の立場を強調した。外相が模索する米軍嘉手納基地への統合案などには、日米双方とも触れなかった。(読売)

(解説)当り前のことだが、何か特別なことをやってる気かね?チンパン福島が離れるかどうか見ていようや(笑)。だが、巷に失業者が増えているのにな、こうして、国民の血税が浪費されていく。


comment

多史済々先生

この話は、次回会えたときにしましょう。浅草から出る東上線は、今市(日光のふもと)までしか知りません。浅草では、「ああ、このあたりが焼け野原だったなあ」と思いつつ、勝ち鬨橋から築地、銀座方面を見やり、観光船をみやり。あのあたりは江戸の風景が残っている。やはり、日本を大事にしたい。栃木の山も、田園風景も、日本そのものですね。今ごろは、紅葉~柿の木~稲は終わったかな?

この隼ソサエテイは、まだ世間に知られていない。拙速の~小技での~安直な作りのソサエテイではどうしようもない。日本を想う人々の社会といえども、硬い~恐い~温かいものを感じない話題の集まりでは、息もまともに吸えない。ウスアマ・サヨクでも、ぼくらのような愛国者でも、同じ民族ならば、みんな明るく幸せに生きる権利がある。まあ、つらつらとそんなことを考えていた。ブログの更新は明日にするわね。伊勢
2009/11/15 22:28 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長
 副会長の件ですが、自分にはその頭脳がありません。 自分はこのサイトに生意気なコメントを書き込みさせていただいてその上、副会長のお声までいただきました。大変な光栄と感じ入りますが、上の理由でご辞退せざるをえません。
 しかし、隼機関員が当方へ何かの用事でお越しの際は会場設営・道案内係り等はさせていただきます。
 長い道を行くには骨休みも必要です。さいわい栃木の空気も水も(米も酒も)美味です(女はおっかない  ^↓^;)。たまには栃木の湯に浸かって骨休みも良いと思います。
2009/11/15 21:34 | 多史済々 [ 編集 ]

ftsさま

有難うね。いろんな日本国を崩壊させる法案を持ち出すね。ここまでは、国会議事堂の相撲。こんな売国法案が通るとは思わないが、通れば物理的に排除する手がある。ただ、その蛮勇(VALOR)があるかな?

ところで、秘匿コメント入れる人の中には、おかしなアタマの人がいる。この「隼ソサエテイ」をビジネスと誤解している。会長~副会長(今なし)~スポークスマン(伊勢)らは、奉仕しているのです。利潤を上げる会社ではないです。伊勢
2009/11/13 16:25 | 伊勢 [ 編集 ]

隼の皆様

http://www.pusan-church.org/gaikokuzinkihonhou.pdf
外 国 人 住 民 基 本 法 (案)

件の外国人参政権よりももっと危険な法案です。
日本にどんな方法であっても 3年以上住めば 日本人と同じ権利を与える。
二重国籍であろうが本国の選挙権があろうが犯罪者であろうが関係は無い。
選挙権・永住権・戦争賠償 その他諸々全ての権利が保証され尚且つ外国人としての不当?な扱いに対し撤廃させる権利を持つ。


http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/171/futaku/fu17100650948.htm
参議院HP請願情報
提出者「民主党 円よりこ」
「外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会」第12 回全国協議会で作成とあります。
この組織は????

http://pusan-jchurch.org/
はっきり売国奴です。
地味な法案名のせいで目立ちませんが、もっとも危険な内容です。
2009/11/13 16:10 | fts [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/13 02:35 | [ 編集 ]

多史済々先生

わが日本を!と、剣を大上段に構えるよりも、町内会のように隼の人間関係を築いて行こう。原理よりも同志が結束する共同体を作ろう。一緒に温泉旅行したりね。あなたさまに副会長というか、MEPHIST隼会長とペアになって頂こうと思う。仕事などないけどね。どうでしょうか?伊勢
2009/11/13 01:43 | 伊勢 [ 編集 ]

普通の日本人さま

全てご理解の通りです。外国人地方参政権については、法案を提出するのも難しいでしょう。国民(98%が反対)や民主党議員で選挙区を心配する者の反発、または、攻撃を受ける。国会が荒れて、民主党政権は本年度予算すら質疑答弁に時間を取られ、やがて国民も離れていく。しかし、油断しないほうが良いと言っておきます。

「日本は赤化した」と断定出来ないが、これも予断を許さないと考えます。ここんとこ、オバマがアジアへ飛んでいくので、「中国は敵か?」という新聞社のブログ討論が盛んです。ウチのまで、「中国は世界を統治するの?」と。「いいや、こんな信用出来ない中国に従う国はない」と答えておいた。でも、そうでもないね。小沢の中国礼賛を読むと。鳩山・小沢・岡田は、明らかに反米ですね。伊勢
2009/11/13 01:34 | 伊勢 [ 編集 ]

地方参政権について、政府、民主党首脳会議で小沢幹事長に応対を一任すると朝日に掲載されていますね。
またインドへの応対悪しも、中国へは政権党交流機構を通じて順調です。
同議案も時間の問題なのでしょうね。
最近思うのは歴史認識の事から始まり、民主主義と共産主義の境界線が台湾海峡から日本列島のへりまでおりてきている事から、台湾の論者が日本人に対して日本人がんばれと。。。
報道機関の左翼傾向を警告する本が増えているように思います。馬政権と中国にガブリ寄られている状況を杞憂する台湾の方が少なくない事を示しています。

田母神さんの更迭から、一部の反朝日情報誌の休刊と、おかしな大報道組織に反抗する、事実を追求する言論の場がどんどん減っていて、国民主権と、民意反映と強く訴えている民主党の逆行した裏切りは見るに堪えない。
例えばある番組のアンケート結果で田母神さんの主張に共感が6割を超えるのにそれを政治的に履行しない。単純な言い方だが、過去にあったと同様その事を掘り下げて考えようもせず、国会でも言論、思想の自由を抹殺してしまった。
それでも一般人の方がマスコミよりもよほど理解していて先述のような結果がでる。
事実、言論を抹殺するところ等、どこかの国と一緒で、本当に我国が赤く染まってきておりとても危険だ。
2009/11/13 00:39 | 普通の日本人 [ 編集 ]

 TV局株買占め。
 集中投資によりそのような状況になっているのでしょうか。怖いことです。
 これは、いわゆる在日参政権付与問題そのものです。全体としては大したことない票数でも集中すると存外の効果を発揮することの証明です。
 あと300票あれば市議当選線上にある候補者に、ある他国籍者団体が300票投票を約すればそれになびく市議候補者が出ないとも限りません。
 我が市にもし1000票の他国籍者団体票があるとすれば、その団体に影響される市議が3名出現する可能性があることになります。
 なんとも怖いことです。
 
2009/11/12 22:59 | 多史済々 [ 編集 ]

Venom兄

TV局を抑える「日本乗っ取り作戦」は功を奏している。問題は政権にまで及んだことです。すると、放送法の改正すらも出来なくなるわけです。この鳩山政権を「赤い政権」とネーミングしても良いでしょう。

今朝のWPは「中国は、サイバースペースの敵」と。情報戦争を書いて、ブログでコメントを集めている。このように、ほんとうの戦争は、ドンパチじゃないのです。出版物でも、評論ではダメなんです。実際に情報戦争が起きていることを知らせるものでなくては。「一刻も速く」ではなく、「ゆっくりと、確実に抗戦する」でなくては。「勝てない」と諦めてはいけないのです。伊勢
2009/11/12 21:49 | 伊勢 [ 編集 ]

以前、隼の伊勢さんらと西村幸祐さんにお会いしたとき、ちょうど米大統領選の直前で、「日本のマスコミは偏向しすぎて狂っている!」という話になりました。 そうした「日本マスコミの狂気」が 「民主党賛美・自民党叩き」 を繰り返した挙げ句、とうとう史上最悪の売国政権が成立してしまいました。 

でもなぜそこまで、日本のマスコミは来るってしまったんだろう・・・?と不思議に思っていたのですが、やっと今日そのカラクリの一端を知ることができました。

ご存知の方もいらしたのでしょうが、恥ずかしながら私は今まで知りませんでした。 「TV局の外国人株主が20%を越えると免許取り消しだが、 既にフジ・日テレその他軒並み18~19%の株を外国人が保有している」 という情報を。

外国人株主の比率
フジテレビ 19.99%
http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10114676/20091021178336.pdf

テレビ朝日  11.28%
http://company.tv-asahi.co.jp/contents/anual/0006/data/11.pdf#search='テレビ朝日%20外国%20株'

日本テレビ  18.84%
http://www.ntv.co.jp/info/news/526.html

TBS   3.73%
http://www.tbsholdings.co.jp/ir/stockinfo/foreigners.html

>放送会社は、放送法で定める外国人等((1)日本の国籍を有しない人、(2)外国政府又はその代表者、(3)外国の法人又は団体、(4)前記(1)から(3)に掲げる者により直接に占められる議決権の割合が総務省令で定める割合以上である法人又は団体)の有する議決権について、(1)から(3)に掲げる者により直接に占められる議決権の割合とこれらの者により(4)に掲げる者を通じて間接に占められる議決権の割合として総務省令で定める割合とを合計した割合
・・・がその議決権の20%以上となる場合には、電波法によって放送免許が取り消されることとなります。
(外国人等の有する議決権の割合が議決権総数の15%以上となる場合、6ヵ月毎に公告することが義務づけられています。)

それにしても、「19.99%」 というのは露骨ですねえ。 法律で規制される限度ぎりぎりまでに比率を抑えよう、というのが見え見えじゃないですか。 そのような株式比率とするためには、通常何百株、何千株という単位で売買される株を細分化し、いわゆ「端株」という不自然な株取引を行う必要があるのですが・・・実際には、他人名義の株主もいるでしょうから、外国時の株保有が20%を越えるのは確実です。

各社ともそれがバレたらお仕舞いなので、民団・総連の要求通り、韓流ドラマを流したり、民主党応援団をやるしかないんだとか… これでナゾが解けました。 これだけの株を買い占める資金はどこから・・・? 恐らく、統一教会でしょうな。 桜田淳子をたぶらかすくらい、彼らにすれば訳造作もないこと。

各放送局が自ら外国人持ち株比率を公開しているのだから、デマじゃないでしょう? なぜ誰も取り上げないのですか? でもどうして、こうなるまで放っておいたんでしょう? 自民党政権が、こうした事情を知らなかったはずがないのに・・・? 

放送局乗っ取り→日本国民洗脳→日本乗っ取り という恐るべき陰謀が、数年前から進行中だったのではないでしょうか? 心ある議員には、国会で追及してもらいたいほどの案件ですが、どうなっているのでしょう? 2ちゃんねるでは、2004年から話題になっていたそうですが・・・
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/media.html

でもそれにしては、TBSの比率が低いのは不思議です。  社員に在日をたくさん送り込んであるから、株で支配する必要もないのか? それはNHKにも言える・・・かな?
2009/11/12 20:57 | Venom [ 編集 ]

「軍歴なき最高司令官」 英語です。オバマの胸中がよくわかる。「このアフガン戦争でオバマは失敗するかも知れないと」WP記事。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/11/12 12:41 | 伊勢 [ 編集 ]

天涯さま

衆議院TV(公共)で見ました。小沢は凄腕の「詐欺師」なんです。政治のカラクリを熟知した「搾取」なんですね。民主党に票を入れた国民は、騙されたことにいつ気付くのだろうか?伊勢
2009/11/12 09:09 | 伊勢 [ 編集 ]

上の続き

11/05/2009 稲田朋美議員質問 (4/6)
http://www.youtube.com/watch?v=7nTtiMOmeu4

11/05/2009 稲田朋美議員質問 (5/6)
http://www.youtube.com/watch?v=egQFJWvhQGA

11/05/2009 稲田朋美議員質問 (6/6)
http://www.youtube.com/watch?v=0s_v8zSziSs
2009/11/12 06:30 | 天涯 [ 編集 ]

お久しぶりです。
森重さんがなくなられたのは些か意外でした。
あの方は、死なずにいつまでも生きている様な印象がありましたので。
ご冥福をお祈り致します。

オバマ大統領が来日されますが、我国の総理が、大統領を一人置き去りにして旅立ってしまう件が話題になっていました。
「お客様に失礼だろう・・・」という気がします。
また、小沢氏が最近「キリスト教とイスラム教は独善的(仏教はそうではない)」と発言した事がも少しだけ話題になりました。
小沢さん、剛腕と呼ばれてさも切れ者の様に扱われていますが、インドのシン首相が来日した時も「風邪をひきました。」と誤魔化して面会をキャンセルしてしまったのでした。
こういう「客に対して失礼な振る舞い」が絶えない田舎者なのですが、もういい加減「剛腕」「切れ者」と崇め奉るのは止めた方がよさそうですね。

当の総理大臣からして、民主党はこの体たらくです。
NHKは国会中継を拒否したようで、こうしたマスコミの民主党擁護と際限無きばら撒きによって、政権は何とか高い支持率を得ている状態なのです。
在外邦人の方は知らないでしょうから、この衝撃動画をぜひ見せてあげて下さい。

11/05/2009 鳩山首相「宇宙が出来て137億年」稲田議員質問(1/6)
http://www.youtube.com/watch?v=Sx5cj0ufSSg

11/05/2009 稲田朋美議員質問 (2/6)
http://www.youtube.com/watch?v=3uwe6nKvmPM

11/05/2009 稲田朋美議員質問 (3/6)
http://www.youtube.com/watch?v=8L3iIV2vDX8

以下続く
2009/11/12 06:28 | 天涯 [ 編集 ]

福山市民さま

メールを有難う。ご献金も有難う。お話がよく判りました。死ぬまで仕事があります。拙速ではダメなテーマです。例えば、「赤い日本人」の章を考えてから、1ヶ月もかかったのです。コンテンツの中で注目されたようです。マイク・ホンダもこの章に入ります。実は、ヒラリーにしても、どの国にも、サヨクVSウヨク~保守VS革新~極左VS極右~民族主義者VS国際主義者を理解しています。オバマは、その演説から、人間世界の暗部をまだ良く理解していないことが判る。やはり大統領は40台では無理です。

ぼくの母親でも、サヨク(わが父の努力で小資産家とはなった)だった。雪深い米子で生まれて、小学校も出ないうちから、大阪の紡績工場で働いた。だから、女工哀史も、蟹工船も、女の一生も、パールバックの「神の人々」も、石川啄木、林ふみこ、神近市子さんなどの著書を大事にしていた。そして、権力者を心底から嫌っていたのです。つまり、上層階級(鳩山・岡田・小沢らのような人種)の搾取を憎んだのです。この点では、松本清張に近い左翼だった。

何を言っているかというと、「サヨクとは、傷を舐めあう仲間」なんですね。だから、サヨクの結束は結構強いものです。マルキシスト~マオイスト~コミンテルン~日本共産党、、彼ら「アカ」の主張にも耳を傾けることがフェアだと思う。また、お話をしましょう。伊勢
2009/11/12 00:07 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する