2009/12/08 (Tue) 鳩山は、オバマに忌み嫌われた

この二人の関係は続かなかった。始めから終わっていた。鳩山という63歳の低脳児は、おおらかな性格のオバマにも好かれない。オバマは、「鳩山の顔を見たくない」と言い出した。無理もないわな。伊勢平次郎 ルイジアナ

昨夜、伊勢爺さんはこう書いた、、

>>鳩山の性格は強情。深い考えがあって強情な人はいます。それとは違う。仰るとおり、用語が日本語になっていない。「言葉は人を表す」という。魔術のような言葉で信者を惑わしたのは、オームの松本殺人鬼。でも、この狂人、いつ処刑されるのか?池田小学校の殺人鬼も、幼女連続殺人鬼も、処刑済みだわな。鳩山・小沢は、国政を担うには疑惑が多過ぎる。放っておくと、死刑に値するような大罪を犯しかねない。例えば、既に決着しているはずの普天間の引き伸ばし。18日にオバマに「会わない」と言われたらどうするんだろうね?






(解説) 鳩山は、オバマの警告を無視してきた。赤信号を無視し無謀運転をした。ついに、嫌われたようだ。"DON'T MESS WITH ME!" というスラングも知らないのか?さらに、アメリカにとって、普天間なぞどうでも良い問題なのだ。問題は、どっちが上かということだ。鳩山は、オバマをなめていた。鳩山は、オバマに挑戦したわけだ。自分の実力も知らずにな。「脳ある鷹は爪を隠す」ものだ。チンパンジー内閣を解散しろい!伊勢平次郎

comment

多史済々先生

僕の父親は、秋山真之(さねゆき)さんを崇拝していた。報国丸を旅順港閉鎖作戦で沈めた、広瀬武夫少佐の「杉野はどこか」をよく歌っていた。広瀬少佐は船底へ降りていって帰らなかった。お二人は、軍神です。東郷平八郎元帥が、お母さまを、砲弾の跡のある三笠に案内されたと話していた。女性は軍艦に乗れない時代です。東郷さんのリベラルな一面が垣間見える。当時の、男も、女も偉かったな。伊勢
2009/12/12 02:10 | 伊勢 [ 編集 ]

 小村寿太郎も児玉源太郎も東郷平八郎も秋山真之も決して大偉丈夫ではなく皆背が低い小男だったけど、日本を救う偉大な仕事を成し遂げた大偉人です。
 ところがほとんどの歴史教科書に彼らの仕事は載らないで来たそうな。日教組の影響なんでしょうね。
 山梨県では政治運動の過程で罪を犯した日教組所属の教員が教頭や校長に昇進していると産経新聞紙上に報道されていましたが、日教組は私の印象としては国家を尊重しない集団です。
 国家があるから手前らの報酬と雇用を守られているのに国家を大切に捉えられない事象を我々は何と表現すべきなんでしょう。
 それは丁度、親に育てられた子が親の存在を否定するようなものではないでしょうか。
 まあ、子は成長の過程においてはそのような時期もあるでしょう。
しかし、日教組はれっきとした大人の集団でしょうよ、子供っぽい事象をいつまでも引きずっては困りますよ。
 まして、そんな集団を支持母体に持つ民主党は国家を支え発展させることが出来るのでしょうかいな・・・・。
2009/12/10 19:41 | 多史済々 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/10 06:37 | [ 編集 ]

憂国の沖縄県民さま

>>鳩山、小沢を日本人の手でつぶさないといけないのは同感です。過激な発言ですが、政治による彼ら売国奴の排除が不可能であれば、外科治療と言うクーデターもありだと考える一人です。

振り子が限界を超えて逸脱すれば、内外から大きな反発が必ず起きる。クーデターは、国軍か将兵の一部(226事件)が起こす。自衛隊の将校クラスの思想がわからない。期待しない方が健康に良いでしょう。鳩山・小沢は、暴力団ですね。まだ、岡田は普通人に感じる。在京米国大使館の、ジョン・ルース大使のところには、CIA情報員と国務省日本監視チームが、それも相当優秀な日本通(日本語は日本人よりもウエの人多し)が存在する。いわば、スパイ集団だ。もう鳩山後の政局を探っているだろう。普天間の混乱はアメリカにとって、日米同盟関係を引き締める好材料とも言える。伊勢
2009/12/09 07:33 | 伊勢 [ 編集 ]

>>日本人自らが鳩山小沢を潰せないならば、日本は永遠に12歳児です。

その通りです。有権者の過半数が、「独立自尊」の意思を捨てている。この四文字を、しっかりと胸に刻みつけて生きる人は成功します。また、子供を愛するならば、そう教えてください。ギリシアの母親が、「子供に魚を与えてはいけない。魚の獲り方を教えよ」とですね。もうひとつ、ギリシャの母親が、「自分は軍隊に入ったが、背が低いから出世しない」という息子に、「ならば、汝の一歩を加えよ」と叱ったのです。そうして、若者は意志を高く持って歩き出す。日本人、頑張れ、頑張れ!伊勢
2009/12/09 07:18 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/09 03:02 | [ 編集 ]

こんばんわ、ここ日本では連日、普天間基地移設問題
の報道がなされています。

正直、一県民としてはうんざりしています。

日米合意に基づいて早く移設計画を履行しろ!!と毎日テレビに向かって怒鳴ってしまいます。

本当にいまの内閣はどっちを向いてもぼんくらの低脳集団です。
いわゆるStupid Moronってヤツです。我らがDickWackerの岡田害務大臣は、先月に続き無駄に沖縄にやってきた。害虫がやってくるだけで空気が汚れるのに
、事情説明会を移設先の名護で開催しても反対派から野次や怒号が帰ってきた。

外交、安全保障の何たるかがわからない史上最低の外務大臣にはこの問題の解決能力はないパフォーマンスにしか見えない。

私のアメリカの友人はみんなおおらかで親日家が多い。
アメリカ本国の友人もやっぱりおおらかで気持ちのいいヤツが多い。

親日家であるルース駐日大使も温厚だと聞く。しかしぼんくらの低脳のトップの決断力のなさに激怒した。

アメリカ人は正直切れると恐ろしい。そんな姿を何度も見てきたから分かる。

本当に汚い言葉を羅列して申し訳ありませんが、それだけ怒っているのが私の気持ちです。(私の友人もめったに使わない罵りの言葉を使ってしまいました)

鳩山、小沢を日本人の手でつぶさないといけないのは同感です。過激な発言ですが、政治による彼ら売国奴の排除が不可能であれば、外科治療と言うクーデターもありだと考える一人です。




2009/12/09 00:03 | 憂国の沖縄県民 [ 編集 ]

>アメリカが鳩山内閣を潰す。いいことじゃないですか。
良いことです、短期的には。
しかし、日本人自らが鳩山小沢を潰せないならば、日本は永遠に12歳児です。
2009/12/08 21:00 | [ 編集 ]

いいえ、オバマは、日本が大好きなんです。天皇陛下、皇后陛下を中心とした日本社会にロマンを持っている。だから、日本人を離すことはない。ルース大使も親日家です。超親日家のアーミテージまでも、無視した鳩山はおしまいですね。鳩山は、自分の政治生命が終わったことにも自覚がないでしょう。アメリカが鳩山内閣を潰す。いいことじゃないですか。次、小沢の掃除を考えましょう。伊勢
2009/12/08 18:49 | 伊勢 [ 編集 ]

韓国、中国、北朝鮮が日本が忌み嫌われるように何十年努力しても出来なかった。
しかし鳩山は僅か数カ月でやってのけた。
無能な首相は敵より恐ろしい。
2009/12/08 18:26 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する