2009/12/23 (Wed) 台湾・貿易はしても独立を望む
taiwan protest reunion

日曜日、台湾で「台中自由貿易協定」に反対する台湾人の集会があった。10万人が集まったと報道された。馬英九が進めてきた台中自由貿易の流れは自然だ。だが、民主主義や人権を信奉する台湾人にとって、この貿易協定は、やがて、大陸との統一に繋がると危惧しているのである。馬は、「自分の任期中に台中統一はない」と言って当選した。アメリカは、この馬の政治姿勢も、台中自由貿易もサポートしている。伊勢平次郎 ルイジアナ






中国と貿易しても独立を望む

台湾で地方選挙があった。国民党(与党)と民進党(野党)の対決だった。民進党が大きく勝った。一方で、馬は、台中直行便合意~台中自由貿易(FTA)を拡大して、2012年の総統選挙で再選したい。親中派の馬を北京は支援するという構造だ。だが、北京へ傾斜する馬の人気は下がっている。

台中自由貿易協定の輪郭は明確ではない。だが、台湾発中国行きの台湾製品の輸出(中国にとっては輸入)の関税率を5~15%引き下げるというのが協定の骨格である。だが、台湾人たちは、台湾の独立が奪われることを恐れている。

アメリカ政府は、馬の自由貿易政策をサポートしている。だが、台湾の独立も維持するという姿勢なのだ。台湾が中国に併合されれば、中国大陸の民主化が後退するからだ。


在沖縄米軍が台湾の独立を守っている

taiwan map

台湾は、3万6千平方キロメートル(九州よりやや小)~ 約2305万人(2009年2月)、、この国を、日米軍事同盟で守るべきだ。民主主義と人権尊重の「真珠」だからである。アメリカに住む台湾人は優秀ですよ。

Mephist先生から、「台湾有事のときには、沖縄の米海兵隊が、真っ先に台北に飛んで行く~大型ヘリ部隊の航続距離や給油やパイロットの休息のために、沖縄は重要なのだ~つまり在沖縄米軍の第一の使命は、台湾を守る~第二は、朝鮮半島を守る~第三に、日本を守る」と。日本が中国から攻撃されることは考え難いとですね。伊勢爺も同感だ。

すると、普天間移設で、ゴネている鳩山の政治姿勢とは何だろう?台湾を見捨てるということか?民主主義を見捨てて、中国共産党に迎合したいということか?

この男な、未熟なんだよ。だから、アメリカの世論に、“Japan is a juvenile nation(未熟な国)”と書かれる。鳩山、おまえな、精神科へ行け! 

日米軍事同盟の改善につき

現在の日本人には、「軍事的にアメリカから独立する」という意思がない。“憲法九条は世界で最も素晴らしい憲法”と言う人がいる。さあ、タケシ、そうかな?それでは、まず、1)アメリカの核の傘に、それも永遠に、入れてもらわなければならない~2)すると、アメリカが永遠に上位となる~3)アメリカは、「中国や北朝鮮やロシアが、米軍が駐留する日本に核を使うことはない」と見ている。そうかも知れない~4)だが、中国が海軍を伴って、東シナ海をどんどん掘削し尖閣諸島を占領したらどうする?~5)沖縄海域に、中国海軍のミサイル原潜や原子力空母が徘徊して、日本のシーレーンを脅かしたらどうする?~6)そして、中国がやがて台湾を併呑したらどうするのか?*ええ~!どうでもいいってかい?

日本の核武装につき

1)米軍が横須賀などの軍港へ核を持込むこととに日本政府が合意するのは当り前のことだ~2)しないならば、核保有の是非を国会レベルで議論するべきだ~3)核弾頭は、2~3個でもシールして、日米合同保有するべきだ。なぜなら、1)アメリカと肩を並べることができるからである。なぜなら、2)中国~ロシア~北朝鮮~そしてアメリカなどの大量核保有国と互角に渡り合えるからである。タケシ君、お分かりかな?ワカランの? 伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

「鳩山は恥さらし」 ブルームバーグ記事です。英文ですが、読んでください。鳩山が、いかに恥を晒しているかがお判りになるでしょう。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/12/24 21:54 | 伊勢 [ 編集 ]

「US・インフレを恐れる」 英文記事ですが、読んでください。“HALLUCINATION"は幻覚~“MESMERIZING" は、催眠術をかけるという意味。オバマの舵取り(イラク~アフガン~経済)に、そんな印象を持った。危ないなあ!だから、国内だけでなく、外国から、とくに、EUから批判されている。オバマは努力はしているよ。それに、学習能力も高い。だが、誰か(巨大銀行と巨大企業)に影響を受けて、賭けをしている。伊勢爺ならば、国民を説得して、国家丸ごとのバクチはやらんな。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/12/24 05:56 | 伊勢 [ 編集 ]

US・二つのグッドニュース

1)Personal spending rose by 0.5% in November, while incomes increased by 0.4%. Both figures came in slightly lower than economists' expectations, though the gain in incomes was the largest in six months. October spending was revised to a gain of 0.6% from 0.7%, while incomes were revised to a 0.3% gain from 0.2%.

2)Sales of previously owned homes in the U.S. rose 7.4% in November to a 6.54 million annual rate, according to the National Association of Realtors. Inventories of previously owned homes decreased by 1.3% to 3.52 million available for sale, representing a 6.5-month supply at the current sales pace.

352万軒のホームが売りに出されている。現在のペースで、売り切れるまでには、6ヶ月半かかるとか。予測は外れるもんだ。二番底のうわさは絶えていない。失業者(1000万人が失業保険で、細々と生活中~600万人が保険がすでに切れている)が最大の壁なのだ。そこへ、先の見えない二つの戦争だ。いくら、アメリカには、どえらい含み資産があると言っても、この失業者の数は危険だ。いくら、国民皆保険(欠陥だらけだよ)を段階的に制度化すると言ってもだ。財政が破綻すれば、それで先進国ではなくなる。日本の財政は、もっともっと危険。鳩山のやってることも同じ。一年後は、増税か予算削減しかないのにな。国民騙して、政権交代ね~!バカにつける薬はないわな。伊勢
2009/12/23 23:18 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する