2009/12/31 (Thu) 謹賀新春・2010元旦
toratoshi 10

黒木ひかる先生は、中学時代(品川城南中学校)、ぼくらの担任だった。剣道七段教士~毎年陸上マスターズに出られる~たいへんな書道家~徴兵されたとき、旅順におられたためか、漢詩を書かれる。その恩師が送って下さった。強い手が書いた墨筆の中には、生徒への優しさがこもっている。この先生は、まだ、ぼくらの担任なのですね。

sazanka 12.30.09
黒木先生、貞子先生に贈る花はこれです。わが家の庭に咲いた「山茶花(さざんか)」だが、植えてから5年目で「娘18」のように、寒風の中で見事に咲いている。アメリカ南部の、カトリック教会によく植えられている。18世紀、イエズス会が、日本の薩摩藩から持ち帰ったとさ、、九州にクリスチャンが多いわけだ。






Japan april  Maryland  June Jamaica August 09 063 (Small)
同級生のI君(左)と黒木先生。4月5日に東京會舘で「隼・桜の会」を開きました。I君はたまたま、勤務先のモンゴルのゴビ砂漠発電所建設プロジェクトから帰京していた。わが恩師とI君を招待した。このお二人さん、ご機嫌ですね~!

黒木先生から教え子へのメールです


>>2009年は丑、失われた年でした。2010年は寅、福をとらえる年です。本年私は、1月3日に母方の本家従弟を失い、12月24日無二の親友(中体連・剣道三段・柔道八段)を失いました。その間、3月に親友(同窓・元東京都内小学校長)、7月に従兄(元富士工業社長)、10月に親友(中体連・剣道七段)、12月に最も私が信頼してきた親友(同窓・元宮崎県内中学校長)を失いました。

剣道の4っの戒め(驚恐疑惑)1)いかなる時も驚くな。2)恐れるな。3)疑うな。4)惑うな。を心して。「是平常心」あるのみです。ただし、よいこともたくさんありました。その一つ、尾崎君は4月に夫婦で帰京、東京剣道祭で私の剣道を見てくれ、その映像をネットで世界に報道してくれました。私は、剣道大会5回、マスターズ陸上4回、参加、書道展2回出品を果たしました。それなりの成果を収めました<< 黒木ひかる

Japan april  Maryland  June Jamaica August 09 066 (Small)
6月にメリーランド(ワシントンの郊外)へ家を借りた。コロラドのわが親戚だ。ウチのカミサンは、この子たちの、おお叔母さんなのだ。さっき、子供たちが、カードを送ってきたが、6ヶ月で、またひとまわり大きくなっている。

Japan april  Maryland  June Jamaica August 09 112 (Small)
甥の末娘。ボボ(アンドレア)ちゃんは、4歳だ。チクデンが好きでしょうがないと。

Japan april  Maryland  June Jamaica August 09 191 (Small)
やはり、甥の結婚式で、8月に、ジャメ~カへ行った。伊勢夫婦は、ゴッド・ペアレンツなので、断れないわけだ。半日、馬に乗って丘や浜辺をうろついた。後ろの白いホテルに泊まった。カリブの海は、青緑色で実にに美しい。水平線の向うは、キューバだ。亜熱帯気候のためか、ジャメ~カ島の人たちはたいへん大らかであった。なんせ、「パンの木」に、大きな実がたわわ、なんだからね。全く、怒鳴り声が聞こえない島だった。ちなみに、世界で、最も怒鳴り合うのが、韓国人~中国人~そして日本人、、

隼同志の姉兄さま、新年もよろしくね

伊勢爺は、2月に、2度目の心臓バイパスの手術を予定。だが、ぼくら夫婦は、4月25日に東京へ帰ります。まだ、クタバラナイと仮定してだわな。今日も、重量挙げに行ってきたよ。は、は、は 伊勢平次郎 ルイジアナ

(お知らせ) 出版を急ぐために、隼速報が短稿になります。アメリカのニュースのダイジェストになります。英語版の方に、英文原稿の抜粋を載せます。それで、伊勢爺さんが、何を訴えているかがわかります。


comment

大兄
明けましておめでとうございます。
黒木先生のお言葉「剣道の4つの戒めー驚恐疑惑」が心に響きました。ありがとうございました。
また、2月の手術の成功を祈っております。
小生は昨年9月に別の手術を受け、当面、生き長らえそうです。いずれまた。
2010/01/06 15:40 | shimada [ 編集 ]

多史済々先生

明けましておめでとう。先生のご意見に大賛成。日本の国民に、選択する能力が失われていると思う。投票の第一条件は「潔癖な人」です。潔癖でない人を国会に送っている。それでは、「潔癖でなくても、OK」じゃないですか?その原因ですが、国民そのものが潔癖を重んじなくなったからでしょう。それを「社会病」という。このアメリカにも流行っています。社会全体がそうなると、もう忠告さえも、聞く耳をもたなくなるんですね。

さっき、Mephist先生と、出版につきメールでやり取り。「急いでいる」とだけ言っておきますね。本年も宜しくね。伊勢
2010/01/03 04:56 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長、皆様、新年あけましておめでとうございます。

 民主党政治がこのまま続くのか、それとも政界再編成となるのか興味深い1年になりますが、私は自民党にもっと存在感を出して欲しく、また社民党には政権党から外れて欲しいです(時間がもったいない)。
 今年も冬が過ぎたら降雨により地盤の弱い日本では災害がまた起きるでしょうし、景気が回復しなければ外資は逃げますます不景気になり各種の税収は激減するかもしれません。

 年の初めに夢を語ります。
 民主党にはまず国会議員の報酬・各種手当てを激減させ、次いで外郭団体への補助金・公務員の給与を激額し、その分、中長期景気浮揚策にまわして欲しい(私が権力者なら新産業育成・農業大規模化・港湾近代化整備に金をかけたい)。日本航空などアメリカに渡してもいいのではないでしょうか。だはは^^;
 
2010/01/02 21:28 | 多史済々 [ 編集 ]

極東のt大兄

貴兄がいつまでも元気いっぱいで~ご商売が発展されるよう祈っています。今年は、香港で会えると思う。 美味い中華料理を奢ってよね。香港が世界中で一番美味いってホント?でも、狗は食べませんのでよろしく。

W・ポストのCIA監視哨が襲われた記事が沸いている。伊勢爺さんも、コメントを入れた。そのコメントに拍手が沸いている。http://bomanchu.blog81.fc2.com/ で読めます。伊勢
2010/01/01 04:51 | 伊勢 [ 編集 ]

日本が新年を迎えました。伊勢さん、隼の皆様あけましておめでとうございます。昨年はまさしくいろいろなことがあった年でありました。まさに世界の政治、経済、社会、文明がかつてなく大きく動いているとき日本もまた<変化>を選択したわけです。

2010年が皆様にとってすばらしい年となりますように。また元気で力強い日本となりますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2010/01/01 00:44 | 極東のt [ 編集 ]

黒木先生からのメールでは、、

>>現在、鬼神野神社の宮司は弟です。私は20年宮司を努め今は名誉宮司。明階です。神主の階級は、直階~権正階~正階~明階~淨階で正階以上が宮司になる資格があります。私は正階です。

弟は、航空自衛隊の空将補でした。自衛隊を退官後国学院の神道科に学士入学<<

わが先生は、長い年月、中学校長だったのに神主さんだった。これは、サヨクがのさばる日本の教育界では珍しいんですよ。例外かな?また、お孫さんが警視庁勤めのはずです。何かウヨクっぽいけど、ウヨクではないですね。でも、「憲法を書き直せ」とは言ってる。伊勢
2009/12/31 22:48 | 伊勢 [ 編集 ]

「アフガン・オバマ人形を焼く」 お正月なのに、アフガンでは悲惨な事件が起きている。英語版に載せたが、和文です。オバマはアフガンで負ける気がする。米軍司令部の質が悪すぎる。「ベトナム化」という。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2009/12/31 19:17 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

良いお正月をお迎えください。みんなで一緒に考えて、日本を良くしましょう。コロラドのデーブから、スコットランドの運河の様子を送ってきた。Mephist博士が喜びそうな写真です(笑)。伊勢

http://docs.google.com/gview?a=v&pid=gmail&attid=0.1&thid=125ddc1c3648f19f&mt=application%2Fvnd.ms-powerpoint&url=http%3A%2F%2Fmail.google.com%2Fmail%2F%3Fui%3D2%26ik%3D9a28d2a1b5%26view%3Datt%26th%3D125ddc1c3648f19f%26attid%3D0.1%26disp%3Dattd%26zw&sig=AHIEtbS5XklVtrPBdm5DNOj1qFFtJ_kg5A&pli=1
2009/12/31 17:29 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

今年初めて、ずいぶん過去に同ブログの議題とされていた南京事件についてから、ふれあいをさせて頂き、歴史認識を中心に大変啓蒙されました。未熟な小生の意見にご返答をわざわざ頂き心より感謝申し上げます。
本年は大変お世話になりました。
お体にはくれぐれもお気を付けください。

敬具
2009/12/31 17:21 | 普通 [ 編集 ]

こんばんは、伊勢おじ様。

本年は突然お邪魔したにも関わらず、
励まして頂いたり色々教えて頂き有難う御座いました。
良いお年をお迎え下さい。
2009/12/31 17:16 | りょうこ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する