2010/01/12 (Tue) 東京拘置所へどうぞ!

東京拘置所(コスゲ)~収容定員3000人~刑事被告人を収容する施設では、日本最大の規模を持つ。

東京都葛飾区小菅一丁目35番1号 は、法務省矯正局の東京矯正管区に属する拘置所。通称全国に8箇所(東京・立川・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)ある拘置所のひとつである。

収容者 の種類

1)刑事被告人
2)死刑確定者
3)懲役受刑者(当所執行受刑者及び他施設への移送待ちの一時執行受刑者)
4)政治家や大手企業の社長等も多く収監されており、オウム真理教元代表、ライブドアの元社長、元一級建築士等が有名である。*有名人や大きな犯罪を起こした者は、マスコミ対策などに慣れている当拘置所に収監される傾向がある。






ookubo ozawa
子分の大久保容疑者と小沢親分。「天の声だよ」と西松建設からカネを出させた。出した西松は、当然のことに、ダム工事などの受注を見返りに得てきた。これを、汚職~贈収賄~つまり、犯罪と言わないのかい?それにしてもさ、こいつら下品な顔付きだね~!

ozawa entered office 3.4.09
この男さ、またマスクかけてるらしいな。マスクかけると、何か安心感があるの?天下を取ったつもりでいないで、そろそろ東京拘置所へいらっしゃいよ、、ネエ~、いらっしゃいよタラ~、、

ドミニカ旅行記

Dominica Jan.10 073 (Small)
サント・ドミンゴはドミニカの首都だ。七里ガ浜のような緩やかな湾だが、大型船が停泊できる河がある。丘の上に行った。スペイン統治時代の博物館には、中世の騎士の鎧や、刀剣、鉄砲が飾ってあった。ハポンという部屋があった。そこには、スペインの使節が日本(ハポン)から持ち帰った鉄砲や甲冑があった。武器というよりも、美術品という風情だった。

Dominica Jan.10 074 (Small)
これ何家の御紋ですかね?徳川家ではないから、島津藩あたりかな?それにしても、鉄砲に漆塗りをね!

Dominica Jan.10 022 (Small)
ババロという田舎町へ行った。床屋があった。「アタマを刈ったら?」とウチのが言ったので入った。この兄ちゃんは剃刀(STRAIGHT・RAZOR)を、シュウシュウと皮で研いだ。刃(やいば)を首筋に当てたとき、ちょっと心配になったが上手に使った。耳の周りまで剃ってくれたよ。「学校へ行ったの?」「シ・シニョール」とな、、

(解説) いよいよ、小沢にお縄だろうか?日本のみなさんは、小沢の在日地方選挙権法案のゴリ押しに怒っている。鳩山の「ご理解して頂けると思う」にも殺意を感じている人がいるでしょう。この二人な、革命を起こす気でいる。二人とも、半島系の可能性があるな。半島系の議員には、日本人に対する敵意がある。だから、こっちも「朝鮮半島へ帰れ!」と言いたくなるわけよ。伊勢平次郎 ルイジアナ

(号外)

Google said it is "reviewing the feasibility of our business operations in China" and may back out of China entirely, as it disclosed it had been hit with major cyberattacks it believes originated from the country.

In a blog post, Google said it detected a "highly sophisticated and targeted attack on our corporate infrastructure originating from China" in mid-December and that the attack resulted in "the theft of intellectual property from Google."

グーグルは中国から完全撤退を考えている。12月中旬に、グーグルの会社組織が、高度に洗練したサイバー攻撃を受けた。全て、中国大陸発であった。グーグルの知的財産が多く盗まれたと。北京が背景にあるのだろう。*銀座の宝石店へ押し行った爆窃団は香港で逮捕された。“このような「国際窃盗団」は、日本人は皆無で、ほとんどがチャイナ発か、ロシア発だ”と伊勢爺さんの甥のD君(前米陸軍情報部~前IBMハッカー対策部長~現在は、CIA外郭のサイバー攻撃対策本部長)がメールをくれた。また、“未来の戦争はサイバー攻防戦”なのだそうですよ。伊勢

comment

前略、主様の書面なかなかの物で、楽しく拝見させて頂きました。
もう少しこの国の一人独りが、自負心の保ち様さえしれば洗脳されにくく成るのに残念な昨今の風潮ですね。
有り難うございました。拝見した足跡でした。
2011/09/05 17:06 | ドミンゴミヤケ [ 編集 ]

短足おじさん2世先生

珍しい鉄砲に家紋、いやあ!大変な反響があった。サント・ドミンゴは、僕ら夫婦が宿泊していたプンタ・カナから片道バスで5時間です。すごい、ハイチのような極貧の町というか、村落から海岸にでる。多くの人が、「サント・ドミンゴは危険だから行くな」と。でも、リゾート・ホテルはつまらない。もう、ビキニ娘を眺める歳じゃないし(笑い)。朝早く、ローカルに混じってバスに乗ったのね。途中数回停車して、現地のコーヒー飲んだり。揚げパン食べたり。行って良かったと思う。二度といけないからね。ドミニカの写真集を整理したら、また乗せますわ。「マルニタチオモダカ」ですね。ありがとうね。伊勢
2010/01/16 12:08 | 伊勢 [ 編集 ]

鉄砲に家紋がついているのには驚きました。
これは皆さんがコメントしているように沢瀉紋(おもだか:面高とも書く)です。正確には丸に立ち沢瀉または丸に花沢瀉といいます。
皆さんがコメントしているように武士の家紋ですが、沢瀉紋にも色々有り、この家紋ですと徳川譜代の水野氏の系統等が考えられます。毛利氏も沢瀉紋ですが毛利沢瀉は確か少し形が違ったと思います。
実は我が家の家紋も同じなので多少知識が有るということです。しかしドミニカに日本に素晴らしい工芸品がある、驚きです。
2010/01/16 10:21 | 短足おじさん2世 [ 編集 ]

risurisu姉さま

伊勢爺のママは、先妻の息子3人と自分の子供6人を育てた女丈夫。ボクの父親は、志摩磯部の貧濃の9男。末っ子だったし、口減らしと志摩神明村の尾崎次郎吉に貰われた。次郎吉は瓦屋だった。養父母は、わが父をかわいがった。父が10歳のとき、妹(血が繋がっていない)が生まれた。父は16歳で鳥羽の海兵団に入り、後に呉海兵団。大正2年頃に、戦艦扶桑の機関兵となった。つまり、石炭をくべる釜焚き。日露戦争の8年後です。艦内では、サイコロ博打が流行ったが、父は、養父母に仕送りしていたので、タバコ(煙管)しか吸わない人だったのです。それで、博打でからっけつになった戦友がカネを借りにくるようになった。給料日に一割の利息で貸した。上官まで借りに来た。「軍艦銀行」というほど儲かったといってた(笑い)。揚子江の河口に停泊中、対岸の支那ゲリラと撃ちあいとなった。その朝に給料が配られた。橋本が機関砲を撃っていた。背中をつつく者がいた。振り向くと尾崎機関兵だった。「おい、集金」と言った。「まさか、戦闘中に来ないと思ってたんだがな」と、わが父の葬式に来た戦友たちは、笑いながらも泣いていた。橋本さんは、大阪で下着商から身を起こし、二人の息子を会社の社長にし、ホテル王になっていた。後家さんとなったわが母親に「カネが要るなら言ってくれ」と言ったとき、気の強い関取のごときわが母も泣き出したのです。伊勢爺は17歳だった。

高校時代の親友T君は、植芝先生直弟子。合気道8段で、早稲田や東大で教えている。アジアも、アメリカも、ヨーロッパにも招待されて出かける豪傑です。去年のお正月、92歳で、亡くなられた父上は、警視庁長官の一歩手前まで警察畑を登られた。九州管区局長がラストだった。「田中角栄を引っ括った」と仰られていた。ご一家は、隼にも献金を下された。ありがたい友人ですわ。伊勢
2010/01/16 07:57 | 伊勢 [ 編集 ]

やっぱり、平安ロマンの頃ですね。

この前日本に帰ったときに、与謝野晶子訳の
源氏物語の文庫本を買ってきました。

それと同時に、数ヶ月前より、合気道も始めました。
娘は一足先に一年前から始めていたのですが、
昨年夏に、会長さんが日本からわざわざいらして
くださり、講習会を開いてくださいました。
合気道は、武道の中でも、かなり精神性を重んじるもので、読んで字のごとく、相手と気を合わせる、ということで、なるほどなぁと思います。
私は正直、豪快なものが好きなので、性に合っている
ようです。この歳で、<道>といわれるものに出会って
しまい、これからどうなることやら、とは思いますが、
既に心のどこかで、黒帯を目標にしている自分がいてしまっています。(^_^;)
2010/01/16 04:36 | risurisu [ 編集 ]

risurisu姉さま

ご講義を有難うね。日本文学(源平盛衰記~伊勢物語)などには、歴史として「はてな?」と感じる部分がある。だけども、それを容認してきた。すると、日本文学の特徴とギリシア神話と共通するのが、ロマンへの慕情ですね。アメリカ人はここが欠けているので、ウチのでも、着物~絵巻~最近は、俳句(英文で作る)を持ち歩き、BASHO~BUSON~ISSAと熟知している。彼女は、“どれも、どっちが優秀ではなくて、恐ろしいほいどの感性を持つ”といってますね。日本文学に傾倒するのが、意外なことに英国人です。やはり、騎士道や詩に慕情を寄せる民族だからでしょうね。日本史の中であなたは、どこが一番好きですか?ぼくは、源平時代~信長は何でも~新撰組です。現代の日本人にも、先祖の血が流れているはずだけど?小沢や鳩山ではね~?伊勢
2010/01/15 11:20 | 伊勢 [ 編集 ]

沢瀉(おもだか)とは、花の名前です。
「面高」と書くこともあります。葉の上の部分を人面にみたて、水面から離れた高い位置にあるのが由来のようです。
別名「花慈姑(はなくわい)」。「生藺(なまい)」など。
白い可憐な花に比べ、葉がシャープな形でしょう?
大きな葉は20cm以上になるのもあります。
平安時代には貴族の牛車や武具の紋様によくつかわれました。葉が矢尻に似ているので「勝ち草」とも呼ばれ、武家の家紋にもたくさん登場します。
・・・

だそうです。
2010/01/15 07:38 | risurisu [ 編集 ]

愛姉さま

今年は、ハワイ島に、隠居用の家を見に行く。マウイに立ち寄って、ハリアカラの頂上に上ってみたい。お会い出来るかな?ルアウ(焼き豚)食べたいね。

黒木(くろぎ)ひかる先生は、剣道の先生ではなくて、中学校の担任の先生だった。国体に出るわ~バレーボールの監督になるわ~骨接ぎをやるわ~鉄棒で大車輪見せるわ~剣道も錬士(4段かな?)だった。校庭で、木剣を素振りして、けったいな薩摩流の気合を発すると、生徒は縮みあがったものです。5月に恩師に会える。この先生は、教え子がまわりにいれば、先生らしいが、僕と出かけるときは、焼肉と焼酎ですね。焼肉店の若い女店員さんをからかうので恥ずかしいが仕方がないわな。その女店員さんも、「お二人とも、ハンサムね~」だって。84歳と68歳の師弟だよ~!「ウチのに女剣道を教えるから、道場へ連れて来い」だとさ。

日本のグラフィック・アートね。現代でも、NYに住む日本のアーチストは、世界のトップにいますね。ぼくの家紋は、矢が並行で反対の方角のもの。何と言うものか知らない。うちは、伊勢平氏(昔々、瓦氏と書いた)です。ということで、伊勢志摩には瓦屋が多いのですね。平清盛が、後白河天皇から命じられて建てた三十三間堂(京都東山・天台宗)の瓦を忠盛が伊勢で焼いて、船で大阪へ。そこから、牛車で京都へ運んだ。瓦献上のご褒美が六波羅という警察長官のポストだった。そこから平家は天下を登って行った。一昨年、京都へ行った。お堂の鬼瓦を見たときね、ご先祖の偉大さに胸がジーンとした。さらに、伊勢爺さんは、例の小田原城主・伊勢新九郎(北条早雲)と繋がるところの馬の骨なり(笑)。伊勢
2010/01/15 05:10 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢爺さま
お元気そうでよかったです! 
誉めていただいてうれしいのですが、ネタをばらしますと、私、家紋はもともと見慣れているんです。祖父も父も石材業で墓石の仕事をしていますから~。日本の家紋、すごいグラフィック・アートだと思います。日本人は箱庭文化というか、限定された空間にいろんなものを封じ込めてアートにするのが得意ですよね。日仏関係がいいのは、私もうれしいです。私の友人たちのなかに三組も日仏カップルがおりますが、文化に対する理解度がとても高いです。日本人だから日本の文化を理解できるということではないですからね~、やっぱり学びは大事ですもの。あの、伊勢爺さまの剣道の先生のおっしゃった、「丑年はウシわれる年であったが、寅年は幸福をトラえる年」という言葉、私、とっても感動しまして、友人たちみんなにシェアしました。いい言葉です。本当に去年はそうでしたもの。ハワイの禅寺の禅師さまも同じようにおっしゃっていましたよ。干支のように生きることは大事だそうです。なので今年は寅のように、じっくりと獲物を狙い、いまだと思ったときは恥をすてて、寅のように飛びかかりなさいとのこと。相通じていますよね。

それでは~!
2010/01/15 03:44 | 愛 [ 編集 ]

清興さま

>>塵も積もれば、、

その通り。「勝ぞ!」とハラを括ることが、勝利を導く秘訣です。始めから「勝てそうもない」と想えば、大体負ける。日本人にこういう人が多くなったね。一方、女性には、気の強い人が多いので、「男が頼りないからか?」と思う。

7月の参院選は、天下分け目の関が原だ。年齢に拘わらず、新人~女性~無名でも誠実な人を候補にしなければ、自民党は、昨夏と同じ地獄を味あうだろう。谷垣さんとやらは、大丈夫ですか?伊勢
2010/01/13 17:52 | 伊勢 [ 編集 ]

外国人参政権反対の立場を表明する為に、有効な手段を
紹介しているサイトがありましたのでご紹介させて頂きます。

【1日3分】【無料】外国人参政権反対のFAX送付に協力を!!
http://free2010jp.seesaa.net/

Webブラウザから無料でFAX送信!「MyFax Free」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_tool/20090617_294353.html

問い合わせ、抗議先等の一覧
http://free2010jp.seesaa.net/article/137333622.html

一日2通しか送信できないのが難点ではありますが、
塵も積もれば…と申します。皆様御協力お願いします。
2010/01/13 17:17 | 清興 [ 編集 ]

愛、妹さま

すごい知識ね。すると、クリスチャン大名(毛利)かな?間違ってたら教えて。18世紀、日本人が美術に優れていることを、やはりフランスがいち早く知った。だから、日仏の文化交流は深いのですね。藤田画伯といえば、遠くを見るまなざしとなります。僕らは、フランス中を旅行したが、フランス人気質というのは、シャイなのですよ。「フランス人は、剣道熱心でなあ。6段もおるよ」とわが恩師の黒木先生が東京武道館で仰った。捕鯨反対のオーストラリアを強烈に批判しているのも、フランス人の在京教授たちです。日本人よりも、日本をかばってくれる。有難いことですね。伊勢

2010/01/13 16:02 | [ 編集 ]

risurisu姉さま

封書の通達は最も強力です。皆さんも、そうしてください。攻めるときは最強の方法で、、

お正月おめでとう。「立ちおもだか」って何?面白い語感ね~。帝国だったスペインなどが、かき消えて久しい。アメリカ南部と南米とカリブ海に足跡が残った。フィリピンもだけど。「温故知新」って、価値あると思うよ。保守でもさ、進歩のない人おるよね?海外旅行に梅干を持ち歩いたり(笑)。
2010/01/13 15:42 | 伊勢 [ 編集 ]

マウイ妹です!
何の紋かな?とおっしゃっていたので、もしかして、
ご興味がおありかなと思いまして……。
家紋好きの私もこの紋がオモダカ紋だということしか
わからなかったので、少し調べましたら、これは、
丸に立オモダカという紋らしいです。
三弁の白い花の形が、鏃ににていることから、
武将に好まれ、多くの大名家の家紋になったようです。
豊臣秀吉の甥の秀次、長門の毛利家、豊後の木下家、
越前の大野氏、近江の稲垣氏などが有名だそうで、
旗本ともなると、九十余家になるようです。
日本のこういう品々は本当に美しいですよね。
今年もよろしくお願いいたします!
2010/01/13 15:32 | 愛 [ 編集 ]

外国人参政権、私は封書で反対の意を送付しました。

ところで、この家紋は、うちも使用している
「丸に立ちオモダカ」というものです。
武家では、けっこう見られるものだそうですよ。

http://www.otomiya.com/kamon/plant/omodaka.htm
2010/01/13 13:56 | risurisu [ 編集 ]

バカ言え!チンピラ。鳩山の股にはキンタマはない。こんな訓示があるかい。鳩山は、訓示すら出来ない弱い男だ。伊勢爺には、自衛官の甥がおる~若くして亡くなった末弟は潜水艦乗りだった。だから、自衛官の士気をよく知っている。伊勢
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100113-OYT1T00681.htm?from=main4
2010/01/13 13:52 | 伊勢 [ 編集 ]

hitotubu兄さま

東京地検特捜部も正念場です。伊勢爺は、地検の検事を知っているが、「律儀」そのものだ。ルールを徹底して守るばかりに、国民の目からは歯がゆい印象がある。証拠固めはルールの憲法だ。それにしても。小沢の汚職事件は意外に速く処理されていると思う。

中国へ2度行ったが、日本はそれほどの影響を受けていないよ。水と油の違いがあるんだ。旧満州の方たちは、「ボクは日本人」と言ったのにさ、実に誠実だったな。北京政府がROGUE(無法者)なんだ。軍拡は中国を滅ぼす。疑うなかれ!伊勢
2010/01/13 13:22 | 伊勢 [ 編集 ]

外国人参政権、反対
○ホンダ・ラントス流クローンの大量発生
 地方選挙で、あと10票で当選という候補者は、容易に外国人に取り込まれるにちがいない。権利は1度与えたらそれが当然となり、次の権利拡大の動きにつながり
日本解体の動きを早める。それを臨む隣国にとって、思いがけないタナボタだ。航空母艦1~2隻に相当するのでは?
○中華との距離感は大切
 日本という国は、中華思想とのアンチテーゼにおいて成立したともいわれる。日本は中国の経済、文化などに影響される運命にあることは、避けられない。
 しかし、その程度と、速度は日本が選べるのだ。まして、現在の中国は政治、思想的独裁国家でその民族に参政権を与えるのは、危険きわまりない。
 「飛んで中華の火に入る」バカが政権についたのは、日本の不幸の始まりだ。民主党は少なくとも、次の選挙でマニュフェストに明言して民意をきいてからやるべきだ。
○民主党への抗議
 民主党ホームページに、意見募集欄があります。 
2010/01/13 11:20 | hitotubu [ 編集 ]

のんのんさま

ごくろうさまです。そうです、ルールを守ろう。だが、小沢一郎は、ルール一切無視、赤信号無視の常習犯だ。だから、検察が挙げる。もう逃げられないでしょうよ。いい歳してな、不良少年のような嘘を付いてるバカな男だよ。何故、こんな犯罪者が率いる民主党に票を入れた?愚民といわざるを得ないね。伊勢爺
2010/01/13 06:28 | 伊勢 [ 編集 ]

クリントン・岡田会談」
http://bomanchu.blog81.fc2.com/ 英文記事ですが、読んでください。ヒラリーらは、「普天間は問題ではない」という顔付きですね。つまり、幼い鳩山は、反米ゲームをやっているだけだと。やはり、イランの核に神経を尖らせている。伊勢
2010/01/13 06:19 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様
初めてメールさせていただきます。
最近こちらのブログを知り 色々勉強にさせて頂いております。

ところで小笠原選挙区へのファクスやメールですが
現地では苦情が来ているようです。
さきほども学校関係者から辞めてほしいという
苦情があった旨のブログを読みました。
反民主(自民党立候補者)の投票依頼と
捉えられる向きもあるようでそれは選挙違反になるようです。
また告知行動についてはこのように慎重な意見もあります。
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/m/201001

私も危機を感じ 民主党議員や各省庁など外国人参政権反対の連絡や 民主党の実態などについてのうっかり置チラシをしていますが
現地への連絡に関しては慎重にされたほうがよろしいかと思います。
2010/01/13 00:30 | のんのん [ 編集 ]

juneさま

頑張ってるね。みなさん、応援をお願いします。ファックス一枚が大きな武器です。伊勢
2010/01/12 21:28 | 伊勢 [ 編集 ]

大島など小笠原諸島を選挙区とする東京都議補欠選挙。《1月15日告示・1月24日投開票》

今回の都議補欠選挙は、自民党と民主党の一騎打ちであり、参議院選挙の前哨戦として「外国人参政権
付与法案」を補欠選挙の争点にすることができれば、参議院選挙の帰趨を占う重要な戦いになります。

③ 国内外の愛国有志の方々が1000名以上が、町村役場や議員並びに民宿などへ、
告知行動をとってもらえるなら、マスコミも無視できず、参議院選挙の争点に浮上させることが出来ます。

水間条項より。小笠原選挙区へメール活動お願い致します。

http://ariesgirl.exblog.jp/12647052/

↑町村役場や議員並びに民宿の電話・FAX番号記載。
2010/01/12 20:23 | june [ 編集 ]

いよいよ東京都神社庁が動き出した『外国人参政権法案・夫婦別姓法案反対!』
http://oniblo.at.webry.info/200912/article_4.html

外国人参政権に反対する会・全国協議会
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

署名お願い致します。
2010/01/12 17:55 | [ 編集 ]

鳩山総理大臣は12日朝、記者団に対し、日本に永住する外国人に地方参政権を認める
法案をめぐって与党内に異論が出ていることについて、「理解は得られると思っている」と
述べ、法案の提出に向け、政府・与党内の調整を進める考えを示しました。

日本に永住する外国人に地方参政権を認める法案をめぐっては、民主党の小沢幹事長が
11日の政府と民主党の首脳会議で「日本と韓国の友好関係を考慮し、今度の通常国会に
政府として法案を提出すべきだ」と述べました。

これに関連して、鳩山総理大臣は、記者団が「法案には政府・与党内にも異論があるが」と
質問したのに対し、「理解は得られると思っている。『日韓併合』から100年というタイミング
でもあり、今、政府内でいろいろと検討しているところだ」と述べ、法案の提出に向け、
政府・与党内の調整を進める考えを示しました。

http://www.nhk.or.jp/news/t10014919611000.html
http://www.nhk.or.jp/news/K10049196111_01.jpg
2010/01/12 17:52 | [ 編集 ]

名無しさん

風邪なのか、アレルギーなのか?カーペットを新調したり~ススを拭ったり~犬らをゴシゴシ洗ったり~強力な真空掃除機を購入したり、、薬派効かない。ジャック・ダニエルのレモン湯割りが効いた(笑)。

モンキー小沢らの行状は目に余る。相当、イカレタ連中だな。「死刑に値する」は至言です。伊勢
2010/01/12 15:56 | 伊勢 [ 編集 ]

ぜひ、死刑囚の部屋へお越し願いたいものですな。
2010/01/12 15:37 | 名無しさん [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する