2010/01/20 (Wed) (号外)マサチューセッツ補欠選挙・共和党上院議員が誕生
scott brown won massachusettss senater race 1.20.10
今、速報が流れた。マサチューセッツ州補選が行われた。52対47、共和党候補のスコット・ブラウンが、民主党候補のマーサ・コークリーを降ろした。ジョン・F・ケネディが上院議員になって以来、ジョン~ボビー~テッドと民主党上院議員をワシントンに送ってきた。だが、今夜、ケネディ一家が、後押ししたコークリー女史が負けたのである。そして共和党上院議員が誕生した。この補選は、「オバマへの審判」とメディアが定義付けていた。W・ポストは、「オバマの家の屋根に大穴が開いた」と書いた。米民主党の歴史上大事件なのである。伊勢平次郎 ルイジアナ






オバマの神通力は効かなかった


オバマを英雄視して、崇拝してきた人たちはがっかりしただろう(笑)。W・ポストの長老コラムニストは、「オバマの常套句“Let Me Be Clear!"はもう効果がない。何もクリアじゃないから」と書いた。この、W・ポスト紙は、オバマを最初に公認した新聞社だ。明日で、一年になるオバマ、任期3年を残して、もうレイムダックとなった。去年の大統領選挙のとき、「なぜ、オバマが嫌いなの?」とウチのが訊いた。「青いからだよ」が伊勢爺の回答だった。このコークリーと言う女性は、マサチューセッツ州司法長官だ。だが、アフガン増派反対の、トンチンカンな発言をブラウンに攻撃された。やはり青い人間だ。アメリカという国も、日本も、基本的には「保守の国」なのだ。極端に左へ持って行こうとすれば、潰されるわけだ。だ・か・ら、青~い、青~い、鳩山内閣は潰れる。小沢は小菅の監獄へまっつぐ行くよ。コスゲは寒いらしいな(笑)。

ガックリ 

coakley lost
ショックでうちひしがれる民主党支持者たち。ボストンと、サンフランシスコほど、リベラルな町はない。中でも、ナンシーー・ぺロシ下院議長(慰安婦決議の主導者)のショックはでっかい。11月の中間選挙で民主党議会が潰されるとぺロシは降ろされる(笑)。この女は、全米偽善者協会の代表なのだ。「サロン・コミュニスト」という赤の貴族。鳩山も同じ偽善者だ。そう顔に書いてある。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

伊勢さんのコメントは理解しやすいですねぇぇ
阿呆な私でもよーく解る

ところで、孫なんですが、昨年夏、横浜へ連れて行った折に、飛行機が見えたたら「エアープレイン」
私が聞き返すと、慌てて「ピコピコ」、嫁の実家がロサンゼルス、里帰りでアメリカに行った時に聞き覚えたのかどうか、、それにしても2歳半の孫が、私の顔を見るなり「ピコピコ」とは、、
実家の母は、曾孫から習った「エアブレイン」を老人仲間に「飛行機のこと英語でなんていうか知っている?」
もー、この母にして、この子あり、、我が家で賢いのは孫だけだったり、、、明るいだけが取り柄のbunn一家なんです。でも、盗人はいないから良しとしなくては。
2010/01/21 23:41 | bunn [ 編集 ]

hitotubu先生

「親方日の丸」という国家社会主義思想の末路です。日航を作った人間~それをメシの種にしてきた人間どもの末路です。この連中は、自然淘汰の法則すら理解していない。

保守の基本思想は自己責任。勿論、政府は必要だ。だが、中央政府だろうが、町内会だろうが、政府に変わりはない。問題は個人の責任と政府の責任の境をどこに置くのかだ。国家は、個人が出来ない部分(軍~警察~道路~ダム~学校~病院など)だけを負い、個人や民間企業が出来る範囲にまで踏み込まないことだ。大きな政府のいい例がソビエト体制。鉄道~鉱山~農業~タクシーまで国有とした。銀行も国有。土地私有を認めず~巨大なスターリン・ホテルというアパートを群を力任せに建てまくった~だから国民はみんな国家公務員、、とどのつまり、軍隊ばかり巨大になっていった。今、中国がその道を行く。必ず、破綻する。

親方日の丸だと水や電気の節約もしなくなる。無料で残業する者などいない。電灯は付けっぱなしとなる。改善も、競争も必要ないからね。言われたことだけやるようになる。言われなければやらない。日航をどうしろという気はないが、自力で再生しないものは自然淘汰されれば良い。なんまいだぶつ。伊勢
2010/01/21 13:55 | 伊勢 [ 編集 ]

日航の破綻は日本丸の破綻の前兆?
 けじめを付けられない「なあなあ」体質の日航が破綻した。なあなあ病者が大きな権限をもつことの恐ろしさをみた。それは、不要な地方空港の乱立などなあなあ病をまき散らしたのだ。
 ひるがえって、国そのものをみると収入と借金が同じといった財政では、いづれ日航と同じ航路をとるのではと、心配でならない。
 ママ献金やヤミ献金と政党ころがしで、国をリードできるわけがない。けじめをしっかり付けられる政治家の出現をのぞむ。
2010/01/21 11:01 | hitotubu [ 編集 ]

bunn姉さま

小沢一郎ね、あの歳してさ、多重犯罪で刑務所へ入る。公金・詐欺横領罪は重い。罰金では住まない。5年は監獄へ繋いで置こう。この小沢は気が小さい。だから、弱い奴(石川など)苛めて、コソドロしか出来ない。タオルで首括るんかな?お孫さんに、こんな話ししたらいけないよ(笑)。伊勢
2010/01/21 10:57 | 伊勢 [ 編集 ]

盗人猛々しい、、、小沢の為にある言葉ですね。
鳩山さんは、私の知人の仲良しで、以前知人の出版記念パーティーの発起人、、あの頃の顔と今の顔では、雲泥の差、、鳩山さん、大学の先生位がちょうどいいのに、、

でも、いつも元気が出るニュースをどこよりも早くお届けくださり、有難うございます。
たまたま、群馬から三番目の孫を見る為に小岩に駆けつける時に小菅を通過、、、ごちゃごちゃした下町、、小沢には、ここが最後の棲家、、似合っているかも???
2010/01/21 09:09 | bunn [ 編集 ]

bunn姉さま

もともと良くないアタマがさらに鈍くなるので、伊勢爺さんは禁酒中(笑)。シャキシャキ関東女の、あなたが首相なら、日本は大丈夫なんだわな。小沢が監獄へ入ればさ、あなたの努力が実を結びます。ただし、自民党の尻を叩かないといけないね。谷垣さんは平凡。馬力がないし、物言いも頼りないね。石破さん~後藤田さん~小泉クンなどが次世代でしょうよ。伊勢
2010/01/20 21:48 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

いいえ、オバマは何も出来なくなるんよ。アフガンでは共和党の指図に従わされる。こういう形の政権のとき、何を取引(HORSE・TRADING)するのか?多分、多くの支出型法案や、支出そのものを停められるんだろうね。鳩山にも、トバッチリ来るよ。普天間さ、アーミテージやグリーンがぶつぶつ言い始めているね。共和党は、若い軍歴のあるの者を候補に出してきた。バージニアのマクドーネル知事を注目しよう。ボストン貧乏育ち~軍歴長く~独学で法律を学び弁護士となり~バージニア州司法長官となり~民主党候補を大差で破り、バージニア州知事に選ばれた。さらに、若く、容姿端麗~演説は力強い。2年後、大統領選に出るでしょう。

佐々さんは、おいくつかな?元気いいね。サロン・コミュニストっての、懐かしい言葉ですね。偽善者って意味だよな。横浜の姉などは、鳩山の顔が出てくると気分が悪くなるんだとさ。女性に好かれるタイプじゃないと。じゃ、速くお引き取り願おうか。小沢は有罪になるよ(笑)。伊勢
2010/01/20 21:37 | 伊勢 [ 編集 ]

何よりのニュースですね。
これでオバマの腹が据わって地に足の付いた運営がされることを期待したいですね。

さて、日本ですが佐々さんがブチ切れてます。
【初代内閣安全保障室長・佐々淳行 鳩山・小沢氏はバッジをはずせ 】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100120/plc1001200240001-n1.htm
まぁ、政治家は言葉が命ですから、吐いた唾飲み込むような鳩山・小沢は退場するのがスジですね。
2010/01/20 20:19 | Mephist [ 編集 ]

我が家は、夕飯済みましたよ、、
良人殿が一人晩酌、、、
一昨日群馬から帰りました。
故郷の山々は美しかった
2010/01/20 18:52 | bunn [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する