2010/01/27 (Wed) 米中は財政緊縮に向かった

通貨って何だろうね?金貨だって食えないんだし、紙幣となると、山羊が食うぐらいの、、経済大国が財政を引き締め出した。通貨政策は国の事情によって違う。相手構わずにバラ撒いたり~いきなり引き締めれば、世界中が混乱する。だから協調や介入がある。中国の金融(貸し出し)引き締めは理解出来る。早速、香港株式市場が12%下げた。このような、世界経済下を、鳩山の経済音痴では、日本が最初に破綻する。

中国政府は、住宅バブルを恐れて貸し出しを規制することに乗り出した。それが、最大の原因(他にもマイナス要因は数ある中)で、上海市場~アジアの市場~東証~NY市場が一世に下げに入った。いわゆる「二番続」の始まりと、伊勢爺は受け取った。明日の水曜日夜、オバマが“STATE OF UNION" という年頭演説をする。オバマの第一年目は、医療改革が成立すれば、“B+”だそうだ。失敗すれば、“F"つまり落第だと、5人の歴代大統領を評価してきた歴史家が揃って言っている。オバマは、自分では、“A-”と思っていたので、ショックだったらしい(笑)。

obama incompetent
"When you can't do anything right"とW/POST。「オバマはダメだ」のコメントは600を超える。「オバマに失望した」という国民が、一年前には9%だったが、今夜のCNNの調査では27%。それも、「無能だと思う」なのだ。明日夜の念頭演説で、拍手は35%だろうと。去年は、60%だった。医療改革は、「最初からやり直せ」が66%。ぺロシも、共和党も同じ「ダメだ」と国民の非難に会っている。つまり、米国政府は国民の怒りに青くなっている。これ、どこかの国に似てない?

そこで、年頭演説に戻るが、内容は、「小企業への減税による雇用創出(これをマケインが主張していた)」「財政緊縮」「医療改革を断固として推進する」「テロと戦う」などなどだ。ボストン上院議員の空席を共和党のスコット・ブラウンに取られた直後、「これではいけない」と、よく似た演説をやった。その中に、“I WILL FIGHT" と20回も言った。W・POSTの、黒人コラムニスト、ユージン・ロビンソンに、“20回も言わなければならなかったのか?~あなたは、口先だけではないのか?~いつ、約束を実行するのか?”と批判された。このコラムニストは、オバマを強く支持した人なのである。

さて、S&P(格付け会社)が、「日本経済の展望はネガティブ」と書いた。理由は、鳩山政権の予算の巨大なサイズ~バラマキ政策~予算を膨らましたのに、近未来の財政緊縮の政策がない~デフレ脱出の政策がない~人口形成図(少子化)~献金スキャンダルとさ。だが、7月の参院選挙まで待って、その後の展開によっては、格付けは変らないとも書いた。

米中は、財政緊縮に向かったのです。英国はリセッションから脱出したと。その意味するところは、英国もやはり財政緊縮へ向かう。驚いたことには、鳩山だけが、「財布の口を閉める」ことやら、税収(消費税)を「避けられない道」と理解していないのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ






アメリカの国賊

geithner criticized for bailout 1.27.10
"Timothy Geithner. His critics tried to tar him as a friend of the banks" 「苦しんでいる国民よりも銀行のお友達」と書かれた。明日の水曜日、この男は米国議会で証言する。民主・共和の両党から批判を受ける。伊勢爺さんは、「この男を雇うな~雇えば、オバマ政権の獅子心中の害虫となる」と去年、ブログに書いた。憶えてる?

現在、USで、失業保険を受け取っている人は1000万人(東京都の人口)弱だ。保険が切れた者~仕事を探すことを諦めて、生活保護を受けている者は、米国人の8人に1人( 4000万人と国勢調査局)である。潜在失業者は、2600万人だ。この数字は恐い。一国に値する人数だから。1930年代には、ヨーロッパで戦争が起きた。1926年には、二二六事件が起きた。満州事変へと拡大して行った。つまり、経済で失敗すると、世界大戦が起きるのである。つまり、戦争は失業者対策の口実。日本も同じだった。

娘を売る

身売り
満州事変が始まる前の日本の東北では、娘を売った。「このようなことは、もう起きない」と、小沢の民主党は保証出来る?谷垣さんの自民党も同じだ。しっかりせい!

道化者

鳩山幸 
60を超えているとは思えない幼さだ。亭主はいたが、カネ持ちの道楽息子と寝ちゃった~母親がその亭主にカネ(示談金)を払ったと。おい、踊っている暇あるなら、ハイチの子供たちを助けないのか?こういう「遊び人」が増えれば、日本は確実に滅びる。伊勢平次郎

comment

kenji先生

アメリカも通貨の定義で悩んでいる。だから、預金~株~投資信託~国債~金(ゴールド)~不動産~たんす預金、、だけど、仕事ほど人心を安定させるものはない。

最低の為政者は失業者を生むやつ。大体は、6~7%の失業者というのは常にある。10%以上は危険です。失業でも、ほっておくと、浮浪者(ルンペン)や風太郎が増えてくる。こいつらは国家は弾圧するか、外食券などで誤魔化せる。アメリカのように、まともで、働きたい人間が失業すると、社会は一変する。銃乱射や暴動が起きて、やがて、戦争が勃発するのです。現在の日本は危険信号の一歩手前です。暴動なら、日本人は、最初に、小沢を血祭りに上げるだろう。福島などの舐めてる反日は、全部、恐怖のどん底に落ちる。歴史がそれを証明している。伊勢
2010/01/29 06:05 | 伊勢 [ 編集 ]

緊縮財政に戻ると経済は縮小すると素人の私はおもう。
難しく考えるのではなく、借金で道楽息子の道楽の金ををまかない、いずれは道楽を止めて銭を生み出すと期待していたが、それがないと分かり、借金を返すべく、資産を売ろうとしたがないので、雇い人の稼ぎで返そうという事だが、その店は大きな店であったので、出入の八百屋や、酒屋も売り上げが減り、当て込んで借金をして色々していたが、それもできなくなり、青くなっている。 町には失業者、犯罪が増え、道路の舗装もデキナくなり、街灯も消えている。
 さてどのようになるか。貧乏人から困り始めるようだが内実は借金をしている人々から困り始める。
 前回はソモソモ金がなくなって、恐慌だが今回は金があって恐慌だろう。
 なんだろう、この恐慌は。
私はよく、分からないが今と同じ生活をしていくつもりである。
 ほんとにつぶれる、わが国は。度胸があるのか。馬鹿か、愚かか、分からない。
 経済の仕組みの基本を変える事になるが、それは何だろうかトオモウ。紙幣ガいまだよく分からない。
 クレジットカードの銭の動きと現金紙幣の動きと決済においてどのように変わるのだろうか。 
 クレジットなら打ち間違いで銭は増えるが紙幣はするか、盗むかしないとないから、経済行動に制限がかかるが、クレジットはさっぱり分からない。
 此処に何かがあるような気がするが、よく分からない。
 然し現金を持つ必要がある事はひしひしと感じている。
 
2010/01/28 20:01 | kenji [ 編集 ]

伝次郎さま

いらいらしますよね。小沢逮捕がベスト。一ヶ月以内に、在宅逮捕でも鳩山は辞任に追い込まれる。鳩山は日本史上で最もバカな首相。伊勢
2010/01/28 14:41 | 伊勢 [ 編集 ]

雑誌WILL佐野眞一氏の記事で、鳩山由紀夫氏は30代頃女性問題を記者に問われ、北海道の冬が悪いと言ったそうです。現・幸夫人は母の仲介による略奪婚だそうな。
思うに鳩山さんは欲望に忠実で、行動には責任を持たない人なんだろうか?民主議員の多くがやりたいこと、妄信してることだけやっている気がする。責任感は無いようだ。お邪魔しました。
2010/01/28 14:24 | 伝次郎 [ 編集 ]

30年前、伊勢爺さんの恋人は台湾人(台湾原人)女性だった。金美齢さんのような優しさと~芯の強さと~理性と~南国の情熱を持っていた。体重が50キロぐらいの可愛い人だった。ただ、日本女性よりも繊細で、言葉に敏感で、傷付きやすかった。伊勢は、その頃でも、80キロ。こんなのにのしかかられては、堪らなかっただろうな。だが、喜んでいたよ。台湾は日本の妹の存在です。この台湾に、オバマは武器を売却することにした。中国と不仲になってもだよ。民主主義~独立というのはいかに大事か!伊勢
2010/01/28 02:09 | 伊勢 [ 編集 ]

金美齢さんです。(外国人地方参政権に反対する国民集会より)

http://www.youtube.com/watch?v=Ta7txZUc-bU
2010/01/28 00:51 | 極東のt [ 編集 ]

(^o^)風顛老人爺さま

在米43年に向かう僕に出来ることとは、少なくとも、日米が大喧嘩にならない広報活動です。日本の主張だけを代弁することは出来ない。米経済の回復は、ひとえに雇用にかかっている。仕事なくして経済はなし。さっき、米・住宅の価値の記事を読んでた。リーマン前には75%の米国人が持ち家だった。差し押さえが進んで、実際は50%だと。家を失った者は、若い世代が多い。オバマは今夜、年頭演説と今年は何をやるのか声明する。雇用創出が最優先と。だが「それじゃ、過去一年間、ナニをやってたんだ」と国民が怒り出した。4千万人の米国国民が生活保護を受けている。すごいでしょ?さらに、2千600万人が仕事を探しているのです。これもすごいでしょ?オバマは、「恐慌を防いだ」と主張している。だが、国民は「今の状態を恐慌というんだ」と。オバマの顔から明るい笑顔が消えた。怒る国民は、演出にだまされないと。今夜の演説は、白けきったものとの記事ですよ。伊勢
2010/01/27 23:39 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人様
お問い合わせいたしました。
お陰様にて坂東氏のブログが復活しておりました有難うございます。

転じ、言語道断の友愛幻想に基づく外国人参政権に断固 反対し神社に署名に赴き口コミネット上でその著しい危険性を広めております。

アメリカの経済も予断を許さないのですね日本は鳩山由紀夫不況に呻吟しております。

日本に力を、日本が共にあらん事を。m(_ _)m乱文にて 敬具
2010/01/27 22:31 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

小沢が逮捕される状況下で、在日地方参政権を持ち出す余裕などない。だが、石破さんの反対運動はいいこと。この石破さんや、桝添さんの性格の強さが次の自民党総裁に適す。それよりも、自民は、7月の参議院選挙を睨んで、自民党の政策を声明すべし。候補者選びに遅れてはならない。伊勢
2010/01/27 22:29 | 伊勢 [ 編集 ]

自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ


自民党の石破茂政調会長は27日午前の記者会見で、民主党が推進している永住外国人の地方参政権(選挙権)の付与について、地方議会で反対意見書の採択を働きかけるよう、都道府県連に指示する方針を明らかにした。子ども手当の財源の地方負担、日教組問題などについても採択を促す。

 近く緊急の全国政調会長会議を開き、意見書の型式などを通知する。民主党が「地域主権」を掲げていることを逆手に取り、自民党系議員が多数を占める地方議会で「地方の声」を形成する狙いがある。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100127/stt1001271210005-n1.htm


2010/01/27 22:08 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する