2010/01/29 (Fri) 米民主党のトヨタ・バッシング
toyota gas pedal
北米トヨタが、ガス・ペダルを踏み込むと戻ってこないことで起きた事故(たったの2件)や、アクセルが勝手に急加速する報告を受けた「USハイウエイ安全管理庁」の規則によって全米での販売を停止した。まず、トヨタはリコールを自発的(VOLUNTARY)に実施した。また、全米9工場のうちの、5つの工場をシャット・ダウンした。これにより、米新聞社は毎日特集を組んでいる。そこで、伊勢爺さんは、記事のコメント欄で戦闘中である。伊勢平次郎 ルイジアナ

iseheijiro wrote:
Toyota sees this news coverage and takes this temporary setback as a chance to shutdown 2or3 plants. I was a PR for Toyota as my last job. I can tell you they want to reduce production significantly. Get rid of the lousy Indiana parts maker and tens thousand of lazy workers at plants. Henry Waxman, a California liberal wants to grill Toyota because there's no Toyota plants in blue states. We love southern people and their honest, sincere and caring nature. Liberals don't have that quality. They are nothing but whiners.
1/29/2010 6:22:19 AM






TM chart 1.29.10
4日前までは順調に上昇中だったトヨタ株が急落した。どこまで、落ちるか分からない。その理由は、リコールそのものにあるのではなく、「民主党VS共和党」の政争に利用される~リベラル・メデイアが、「ここぞ」とトヨタ・バッシングを記事にして煽っているからだ。トヨタは今月、北カリホルニア(マイク・ホンダの選挙区)にあるNUMMI工場(GMと合弁)を閉鎖する。そこでは、38、000の従業員が解雇された。他の工場は、ケンタッキー~インデアナ~テキサス~ミシシッピーなどの南部にある。どの州も共和党州なのだ。GMやフォードがあるデトロイトはミシガン。民主党州である。つまり、民主党は労働組合を票田としているからだ。だから、トヨタは、民主党州のカリホルニアや、五大湖付近、ニューヨーク州などの東海岸には進出しなかった。ここまで書けば、なぜ、政争に使われるのか、もうお判りでしょ?


ヘンリー・ワックスマン(ユダヤ系・71歳)米下院議員は、「エネルギーと商工推進委員会(The Committee on Energy and Commerce)」の議長だ。写真は若い時のものだ。選挙区は、ロスアンゼルスの、ウエスト・ハリウッド、サンタ・モニカ、ビバリーヒルズ。ぺロシなどと並ぶ、カリホルニアのリベラル中の最も左巻きなのだ。この男も、ぺロシも反日だ。「日本または、日系企業からは、カネさえむしり取ればばいい」と考えている性質(たち)の悪い政治屋である。さらに、常に日本を見下げようとする点では、死んだトム・ラントス~マイク・ホンダと同じである。こいつら、ところが、日本のサヨクや、在日韓国人と手を組んでおり、恥ずかしくもなく、ぺロシは広島へ、ホンダは東京へ慰安婦決議後にやってきた。この意味するところは、日系企業に嫌われることを恐れているからである。もう嫌われているから遅いわな(笑い)。

大体ね、今、オバマ民主党には逆風が吹いている(笑い)。公聴会で、トヨタをバッシングすれば、共和党議員が黙ってはいない。さらに、南部の知事や市長が怒鳴りだす。トヨタが閉鎖すれば、知事は確実に落選するからだ。外国企業を東京まできて、熱心に誘致したのは南部州。ジョージアに始まり、どんどん南に進出していった。ということで、日本は、リパブリカンなのである。


(解説) トヨタはどうなるって?25年前、伊勢爺は、トヨタ・ケンタッキー新設工事に関わった。その後も、北米トヨタ系列を廻るPRであった。昔話しをするわけじゃない。トヨタのトップが何を考えているかが判る。それは、「このリコールのピンチは大した問題じゃない~これをチャンスにしようと考えているだろう」と。

9つの工場は多過ぎる。2~4個は閉鎖するだろう。つまり、米民主党が騒げば従業員を解雇する。つまり、リストラの好機会なのだ。もともと、「生産台数が多過ぎる」と伊勢らは警告を出してきた。工場を建てる~人を雇う。ここまでは簡単。だが、従業員の訓練が大問題となる。日本人と違って、個人の自由や権利を振り回して口論が大好きなアメリカ人だ。日本へ連れて行き、どんなに特訓をしても、日本人作業員の腕前や、仕事熱心には届かない。大体、アメリカ人の若いのは、率先してものを片付けたり~掃除したり~手を汚すことを嫌う。夜、監督が点検して廻ると、道具は床に落ちてるわ、食い物が散らかっているわ、、

今回のガス・ペダルは、インデアナのエッカードの部品製造会社が政策したものだ。以前、ココモと言うインデアナの町に、GM、FORD、CRYSLER、トヨタ、日系自動車製造会社が交換性の高い部品を作ろうと、合弁会社、DELPHIを起こした。アイデアは良かったが、GMは、延々と理屈と近道を好み、日本の技術者は呆れてしまった。ご存知のように、長続きせず倒産した。

トヨタは、大リストラを断行する。そして、高い品質の工場だけを守っていく。自動車産業というのは、意外に柔軟な産業なのだ。トヨタは、再び、名車を作るであろう。それも、ここ2年ぐらいの間に、、伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

みずほ姉さま

一言で言えば、デマですね。鳩山民主党の参議院議員に、「911陰謀説」を唱える、ばか者がいるわね。おんなじ種類の人間です。「陰謀説」は一種の商売なんです。松本清張さんの小説に「屈折回路」という有名なのがある。内容は教えないよ(笑い)。陰謀説を信じる心理は精神病なのです。

トヨタは大丈夫です。ぼくが株主だから(笑い)。伊勢
2010/03/09 17:13 | 伊勢 [ 編集 ]

はじめまして、私はカリフォルニアに来て1年ほどの新米です。
伊勢様のブログを拝見させて頂き、色々勉強させて頂きました。NBCオリンピックの日本無視の放映、Toyotaバッシング等々で憤慨するやら、気分が暗くなるやらで、家事にも育児にも集中できません(笑)日本は何故こんなに叩かれるのでしょうね?
また、以下の記事を読んで唖然としているのですが、如何思われますか?

http://hon-ga-suki.at.webry.info/201003/article_1.html
2010/03/09 16:08 | みずほ [ 編集 ]

まあまあさま

トヨタの現場では、ベンダー、サブコンらの契約~工事の進捗~支払い~各種職業組合との交渉で、よく弁護士事務所へ行った。昔々、米国裁判例(CASE・STUDY)をY新聞に買って貰ったので、6冊ある。

こういう集団訴訟で有名なのは製薬会社相手の集団訴訟(CLASS・ACTION)。弁護士が必ず言うのが、「どのような被害があったのか?怪我して医者代がかかったとか~死んだとか~仕事を休まなければならなくなって、収入を失ったとか、、」つまり、「損失は何か?」なのだ。「神経衰弱で眠れなかった~精神的な痛み」などは、カリホルニアでは訴訟理由にはならないと。良い例が、「電話でヤクザに脅かされたので訴えたい」です。民暴の鷹の、有名なT弁護士(前横浜検事)に会ったことがあるのね。Tさんは、湯飲みに番茶を入れてくれた。そしてこう仰ったのです。「匕首を畳に、グサリと差して脅されたなら、訴えることは可能だ~電話は脅迫にすぎない。警察に届けるしかできない」と、匕首を差すしぐさで説明してくれた。このLAの韓国人弁護士らは、バカだわな。バカに付ける薬なし。伊勢
2010/02/03 00:50 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢先生

いつも勉強させていただいております。
私が所属する保守系MLで下記情報が回ってきました。
ご参考まで


これ原告は韓国系ですね。
なんてわかりやすい。

http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=937246
(翻訳ツールのある方は、翻訳してください。)
一応訳を載せます。

■「急発進のせいで危険な目に遭った」 … 韓人らがトヨタに集団訴訟
   ~ 全米のトヨタ・レクサス車オーナーを代表して告訴状

ロスアンゼルスの韓人らが超大型自動車企業トヨタを相手に集団訴訟を提起した。

レッドランズ地域の法律事務所McCuneWright LLPは6日、トヨタに対する告訴状を5日にリバー
サイド連邦裁判所に提出した、と発表した。同事務所によれば、今回の訴訟は電子式スロットル
制御装置(ETCS-i)を備えた2001年型以降のトヨタ・レクサス車の頻繁な急発進問題が主な理由
であり、ロスアンゼルス地域に居住する韓人の崔ソンベ氏とクリス朴氏がカリフォルニア州および
全米のトヨタ・レクサス車オーナーを代表して原告に立った。

法律事務所側は、それぞれ2004年型カムリと2008年型FJクルーザーを所有している崔氏と朴氏
が、ブレーキペダルを踏んだ時や一般走行時に突発的な車両急発進をしばしば経験し、こうした
危険な欠陥によって安全に深刻な脅威を受けた、と訴状を通じて明らかにした。

原告側は、ETCS-iを備えた車両のオーナーらに対する賠償金の支給と、ETCS-i欠陥の補完の
ためのリコール、急発進による経済的損失などについてトヨタが責任を負うべきだと裁判所側に
申し立てたという。<中略>

原告側弁護士のデービッド・ライト氏は、「長い間トヨタは急発進問題を運転者のミスのせいにして
きた」としたうえで、「しかし運転者のミスやフロアマットだけでは数多くの急発進事例や事故を
説明することはできない。トヨタは問題を認識して是正すべきだ」と強調した。


尚、我がMLの登録者には宮崎正弘先生のメルマガの読者も多数おります。
長文失礼しました。
2010/02/03 00:20 | まあまあ [ 編集 ]

拝啓、管理人様お久しぶりです仰る通りであります。
トヨタの品質低下ではないのですね驚いております。
話題転じ外国人参政権に断固として反対致します。

左翼カルトの執拗さ強かさしぶとさを見習い(笑)戦い抜きましょう。

早速日テレの意見欄 その他の在京テレビラジオ局更にはスポンサー 首相官邸 各政党本部 県本部 代議士国会地方議員諸氏 各省庁 地方自治体市町村役場 電子政府の総合窓口、複数の省庁に一斉に送信出来ます。
加えて雑誌新聞出版社 最後にはシナ大使館に外国人参政権反対抗議メッセージを発信中です在日シナ人も本国で参政権がないのに日本では要求しております用心の為にシナ大使館にメッセージ送信後に直ちにメルアド変更をしております。


未確認ですが東京都内神社の外国人参政権反対署名が2月中旬迄延長するみたいです、外国人参政権に反対の皆々様 神社にお出掛けの際署名をして下さい。
宜しくお願い致します。

更に、外国人参政権反対ゴーマニズム宣言
小林よしのり氏の売国の外国人参政権法案を許すなが付記URLからご覧頂けます。

発見出来ない場合はユウチューブ検索から
外国人参政権、小林よしのり、ゴーマニズム宣言で探して下さい。

小学館の雑誌サピオ2月9日号掲載 小林よしのり氏のゴーマニズム宣言です。

何故かマスコミでは報道されません口コミでその危険性 一度与えてしまうと取り返しのつかない不可逆性を拡散しております。

外国人参政権に反対の皆々様、周囲の人達にその著しい危険性をお伝え下さい。

僭越乍m(_ _)m乱文にて 敬具
2010/02/02 20:05 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

船井電機は、大阪府大東市でしたかね?
商社にいた頃、発展途上国で製造するラジカセのノックダウン部品、つまり組み立てキット数千セットの見積もりをもらったことがあります。
2010/01/31 18:57 | Venom [ 編集 ]

エルクさま

エルク(馬ぐらいの大鹿)食べたことある?牛肉の脂身のない「フィレ・ミニョン」に似た舌触り。鹿の臭みもないし。伊勢w爺さんの心臓医はアメリカ・インデアン。ホーマ族という。背の高い、ハンサム。彼は、ハンターで、「何が一番美味い?」と聞いたら、「エルクだよ」とさ。

ミシガンのどこですか?ルイジアナに遊びに来てください。ワニや、大泥亀をご馳走します(笑い)。伊勢
2010/01/31 10:52 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢爺様。平素からご清祥のこととお喜び申し上げます。ミシガン州在住の厳冬の地から面白いジョークを見つけましたので、お裾分けさせて下さいませ。トヨタのバッシングには関係なくてすみません。でも今回の寄稿に大賛同、拍手ポチッと押してきました!

日本には【謎の鳥】がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば【カモ】に見える。
米国から見れば【チキン】に見える。
欧州から見れば【アホウドリ】に見える。
日本の有権者には【サギ】だと思われている。
オザワから見れば【オウム】のような存在。
でも鳥自身は【ハト】だと言い張っている。

それでいて、約束をしたら【ウソ】に見え
身体検査をしたら【カラス】のように真っ黒
釈明会見では【キュウカンチョウ】になるが
実際は単なる鵜飼いの【ウ】。

私はあの鳥は日本の【ガン】だと思う。
2010/01/31 08:27 | エルク [ 編集 ]

bunnさま、juneさま

インターネットのおかげで、日本だけでなく、世界中の政治~経済~安全保障への意識が高まってきたと思う。さらに、著名人の評価や、真贋の鑑定がしやすくなった。新聞の偏向~誘導~火加減で操作するなどのトリックも見破られるようになった。人間には、第六感があるから、真偽などメデイアに言われなくても判る。だから、情報をどんどん、素早く、伝播しましょう。有難うね。伊勢
2010/01/31 02:19 | 伊勢 [ 編集 ]

やはり漫画にすると外国人参政権の怖さがよく分かりますね
拡散希望!!

ゴーマニズム宣言~「外国人参政権」という売国保安を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=RnAWBhDWclU
2010/01/30 23:25 | june [ 編集 ]

感性似ているかも??

私も、仕事で飛ばされた時、船井幸雄さんの下請けをやっている会社に行かされて。

その時感じたのが、、、

「いやあな」印象を受けた。拝金主義者という。

全く同じことを感じました。
2010/01/30 21:24 | bunn [ 編集 ]

伝次郎さま

船井電機を知りません。調べてみます。船井幸雄さんとは、1980年ごろに2日間の通訳でスタンフォードへ行きました。大阪弁だった。なんか、信者のような中小企業の人たちを連れていた。20人もいたかな。印象に残ったのは、でっかいショッピング・センタ-で、3つ、4つと束になった靴下の値段をメモに取ったことです。サンフランシスコ空港では、日航~銀行員らが並んでお辞儀した。「いやあな」印象を受けた。拝金主義者という。ここが、僕が、サラリーマンに向かない理由。伊勢
2010/01/30 20:48 | 伊勢 [ 編集 ]

 発展途上国における日本製品の信用度には腰を抜かしました。
 今回はアメリカの一部と支那朝鮮が背後にいますが、中身がわかりませんでしたが、伊勢爺さんの説明で少し、分かりかした。
 逆に利用する事でしょう。生産余力が300万台アマテイマスカラ。
 また自動車生産工場など何処でも作る能力を豊田は持っていると記した文章を読んだ事があります。
 
 それにしても、日本人はわからない。
こんな道楽をしている時ではないからである。
2010/01/30 20:43 | kenji [ 編集 ]

戦闘中の伊勢さんにお邪魔コメントになるかもしれませんがお邪魔させて下さい。
船井電機をご存知でしょうか?アメリカで好成績を上げてるそうですが。船井幸雄氏とは無関係らしいのですが。失礼しました。トヨタ社毅然と対応して下さい。
2010/01/30 12:53 | 伝次郎 [ 編集 ]

victordelta wrote:
From the LA Times, 10-18-2009:
http://articles.latimes.com/2009/oct/18/business/fi-toyota-recall18?pg=1

"The other common defense tactic [besides shutting off the engine] advised by experts is to simply shift a runaway vehicle into neutral. But the ES 350 is equipped with an automatic transmission that can mimic manual shifting, and its shift lever on the console has a series of gates and detents that allow a driver to select any of at least four forward gears.

"The arrangement of those gear selections could make it difficult to shift from a forward gear directly into neutral in a panic situation, Toyota spokesman Lyons acknowledged.

"I think it's possible to get the shifter confused, but I can't be sure that's what happened" in San Diego, Lyons said. "You'd be surprised how many people around here [Toyota] don't know what the neutral position is for."

And...
Saylor was driving a loaner car; his was being serviced. Don't know if his own car had the same fob/ignition deal and transmission layout.

Instead of posting "duh, why didn't he" questions and pointing fingers, in all caps no less, why not try to find the answers to your questions first?

サンディエゴで起きた、ガス・ペダル事故(船員が4人死亡)に関して、修理屋から借りたレクサスを運転していた船員は、ギアをニュートラルに入れれば、車を止められたことを知らなかった。また、後ろに付いて、携帯でひとりの船員と話していたパトカーの警官も、それを指示しなかったと、LA・TIMES。一方の急にスピードが上がるという現象では事故はないと。この問題は、2月中には解決するでしょう。伊勢
2010/01/30 08:26 | 伊勢 [ 編集 ]

ぱとり夫さま

トヨタのトップは、硬い~ビジネス一本の~一種冷たい人種です。胸と心など持っていません。つまり、人間味などのない。トヨタの渉外部で北米にいるのは、旧日本陸軍の参謀というものなのです。比べて、外務省役人や、駐米大使などは無能と言っても良いです。

この公聴会は、米民主党にとって非常に繊細です。トヨタは、民主党でも、共和党でもない、中西部(オハイオ~ミシガンあたり)に部品調達のネットワークを持っているのですね。僕は、オハイオのトレドや、ブライアンに良く出張した。いわゆる、機械工業(コンベイヤーや、ポンプ、パイプ、プレス、重機)が発達している地方です。タイヤも、ガラスもそこらで作られている。トヨタには、組み立て工場~サプラーヤー~ベンダーなどと取引を打ち切る手があるのです。すると、失業者がわめく。11月の中間選挙で、オバマら民主党は確実に議会の上下院を共和党に取られてしまう。それは恐いですからね。この公聴会は「チクル」ぐらいで終わると思いますよ。また、トヨタ車を信用するアメリカ人は多いのです。伊勢
2010/01/29 21:16 | 伊勢 [ 編集 ]

なるほど、トヨタも意外とタフですね。
今回中国でもリコールすることになったのも、もしかしてその一環でしょうか?
加州ではトヨタ車を所有していない韓国人までトヨタバッシングに勤しんでいたのを何かで読み憤慨しましたが、もし「縮小・撤退」の意図があるなら、なかなか天晴れな作戦ですね。

ps.いつも宮崎正弘氏のメルマガでコメントを拝見しております。陰ながら応援している中年の一愛国者です。
2010/01/29 19:47 | ぱとり夫 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する