2010/02/04 (Thu) イラン・ロケット発射に成功
Iran rocket test succeeds 2.4.10
アフマディネジャド大統領が見守る中、ロケットの発射テストが行われた。これで、三年連続の成功だ。伊勢平次郎 ルイジアナ






衛星軌道は二度目



「Kavoshgar (Explorer)-3」はイラン国産だ。08年に打ち上げに成功したのが最初。パラシュートで回収~09年は、人工衛星打ち上げに成功~今回は小動物(亀など)を載せてやはり無事に回収した。アメリカ~イスラエル~サウジアラビアは「核弾頭搭載可能」と警戒している。「IRAN・PHOBIA」だとイラン。シーアイ派の最高指導者であるアヤトラ・アル・カメイニ師は、「イランを世界最高の科学技術の国にして欲しい」とテレビで語った。


読売の反トヨタ記事


「トヨタ逆風一段と、苦境は長期化か」という記事を“越前谷知子”(ワシントン)が書いている。この女は、「ローマで、中川昭一さん(没)を貶めた」と読んだ。こんな国賊をまだ読売は使っている。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100204-OYT1T00170.htm?from=main5

W・ポストの記事を読むと、交通安全委員会の議長である“LAHOOT”(共和党下院議員)が「自分がトヨタ車の持ち主なら、すぐに運転をやめる」と記者団に語り、すぐに批判された。数時間後、「自分の発言は不適切だった」と撤回して、トヨタの社長(米人)と電話で話したと。その発言により、株価は7%下げ、発言撤回後5%まで戻った。越前谷知子らは、こういう記事を日本に発進しないのだ。根っからの反日である。伊勢爺さんはコメントを書き込んだ。アメリカ人のコメントの過半数がトヨタを応援している。その他は、無知か、誹謗中傷だけだ。コメント集を週末に載せますね。伊勢平次郎

トヨタ速報

toyota gas pedal repair
米国トヨタの副社長カーターは、全米1200のディーラーに「7万5000ドルを提供する~残業手当や、このために雇う人件費に使ってくれ」と。緊急予算$97.8ミリオン・ドルを出すと発表した。また、在庫を売るためのリベート~低金利でカネを貸すとも言った。さらに、ガス・ペダルの修理は急速に進んでいる(修理工一人が、一日50車)修理そのものは30分以内で終わる。その後、修理工が運転して安全を確認すると。さすがは、トヨタですね~!ガンバレ~!

*明日朝、ニューオーリンズにある「第二次世界大戦・二つの上陸戦」を戦争記念館に見学に行く。目的は、「沖縄上陸戦」です。沖縄戦が一章なのだが、伊勢爺は沖縄へ行ったことがないのです。時間をかけていることをご理解ください。もうすぐ、もうすぐ。 伊勢


comment

普通の日本人先生

トヨタの戦略とは、たったひとつ。品質です。先輩から遺産のように受け取った技術もだが、質実剛健の精神と人材の重要さをトップが理解している。トヨタは政治が嫌いです。ソニーの盛田さんも、本田会長も政治が大嫌いだった。だから、全力で不具合を解消するし、カネがかかることなど気にもかけない。豊田章一郎さんは、何度も破綻の淵から這い上がったのですよ。徳川家康のような強い社長だったのです。GMや、クライスラーのヤクザ経営者ではないです。伊勢
2010/02/06 03:22 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

御無沙汰しております。
トヨタの今回のブレーキ部品不具合につき、工業製品ですから不具合は少なからずあると思っています。
部品のGlobal Procurementの結果、対象車種が増えたなんていう意見に対しても、当然見越した品質保証体系を構築していたと思うし、関係のアイシン、デンソー、東海理化など同様米工場を持ち、グループ全体で資本関係のない取引先を含めて厳格に管理していただろうはずで不思議に感じられます。
ここからの応対が、今まで勝ち得た信頼の評価になるはずですから、同社であればきっと適当な形で応えられるでしょう。
応対があまりに後手にまわると日本車全体の印象に影響するでしょうから、それだけがないよう願います。
世界全体で、日本人だけではなく、同社に関わり厳しくがんばっている人たちが人種を超えてたくさんいますから在米反日勢力に負けずに頑張ってほしいですね。
これを乗り越えると逆に反日勢力側の中国車、韓国車にプレッシャーを与えられるでしょうから。
新しいエコ型車市場で攻勢したい両国メーカーにトヨタ以上の品質管理が求められれば自滅するはず。
その意味で両国の自動車メーカーも逆に応援するのではと思ったりします。
またトヨタ技術、応対手段、その反応は研究にもなるでしょうね。

敬具
2010/02/06 02:25 | 普通の日本人 [ 編集 ]

risurisu姉さま

僕らは、大昔からトヨタ株を老後の保険という意味で少し買っていた。リーマンで、40%失い~リコールで20%失った。だが、売らない。カネがあったら、買い足したい。

政治的な力が、、そうですが、反日政治屋(カリホルニア)であって、オバマ政権ではないですよ。丁度、マイク・ホンダが、在米華僑と韓国人の反日感情を利用したようにですね。つまり、反日という群れを結束させて、カネと票を集めた。ここのところは、小沢も同じです。反日は弱いグループだ。絶対に失敗します。伊勢
2010/02/04 17:16 | 伊勢 [ 編集 ]

トヨタについて、伊勢様と同様の推測をしている記事を発見しました。

http://news.livedoor.com/article/detail/4586754/

タイトルは、かなり乱暴ですが、後ろに政治的な力が働いているという推測は同じですね。もしかしたら、この記事を書いた人は、このサイトを訪れる人だったりするかもしれません。
2010/02/04 16:12 | risurisu [ 編集 ]

野鳩34妹さま

は、は、は 姉ではなく、妹さんです。チンピラ越前谷の顔写真あるけど載せなかった。時間の無駄だからね。大分は好き那土地です。豊後竹田のお城~阿蘇山~草千里ヶ原~勿論のことに別府温泉~佐伯湾、、キリシタン大名などはユニーク。関さばの鯖寿司弁当は日本一。まあ、武家文化ということですね。あの真ん中辺の温泉はなんていいましたか?

トヨタは意外に速く帰ってくるよ。そんな甘い会社じゃないから。伊勢
2010/02/04 14:21 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様 こんにちは!

先日はレスありがとうございました。伊勢様が大分県に立ち寄られた頃、私は3歳でした(´∀`)
大分県では今月から在日米軍の日出生台での砲撃訓練が始まりました。昨日砲撃訓練中の着弾地点で火事が起こり自衛隊のヘリで消火、原因捜査中、強い北風に枯れ草茂る演習場ですから…左巻きは騒ぎますわ。左巻き連中は演習場の見える地点に監視小屋建てそこで一日何発発射されたか記録しているとか、ご苦労なことです(笑)

米国でのトヨタのリコール騒動気になります。不思議なのは日本ではほとんど聞かないような不都合ですね。部品メーカーの品質管理どうなっているのかと?部品屋からメーカー側への改善点や要望あったのか…といろいろ考えてしまいます。アクセルペダルがもどらないのも悪いがブレーキが効かないのもさらに悪い、原因究明トヨタ車オーナー信頼回復を望みます。日本の新聞社は自社の不買運動の原因になる記者の罪状に関心が無いようですね。自浄作用無いじゃあないかと。
2010/02/04 11:54 | 野鳩34 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する