2010/02/12 (Fri) 読売国際部はチンピラの集まり

人間の顔をしたチンパンジーが増えた。政治家~ワイドショーの道化者~新聞記者に「猿」が増えた。

社長訪米で沈静化は困難?公聴会には応じぬ方針(読売)

*以下が、読売の記事だ。在米生活42年の日本人として恥ずかしく思った。だ・か・ら、批判した。文句があるなら、コメントをよこせ! 伊勢平次郎 ルイジアナ






 >>トヨタ自動車の豊田章男社長が訪米し、情報公開の徹底を表明することになった。

(伊勢)たいへん良心のある行動だ。豊田章男さんは、「王道」の意味を理解している。

>>しかし、米国では、大量リコール(回収・無償修理)問題などへの対応が後手に回ったとして豊田社長への批判が強く、訪米で批判を沈静化させるのは難しいとの見方も多い。

(伊勢)訪米で批判を沈静化させるのは難しいとの見方も多いだと? (質問)誰を取材したのか?~W/ポストの反日記事を読んだだけじゃないのか?多いとはどのぐらいの数のことか?

 >>豊田社長は訪米時に、ラフード米運輸長官や米議会有力者などと会談し、一連の混乱の謝罪とトヨタの対応策への理解を求めると見られる。

(伊勢)古い話だよ。もう、ラフードは、オバマに注意されている。米国の消費者はトヨタの善意を信じているんだ。だから、NYダウ平均が下げても、トヨタ株は安定している。これもワカラン? 

>>ただ、米下、院の有力議員であるダレル・アイサ議員(共和)は10日、「豊田社長が訪米して販売店などを回るなら、公聴会と議員会合にもお招きしたい」との声明を発表し、豊田社長に対(感想し、24日に開かれる米下院監視・政府改革委員会の公聴会への出席を求めた。これに対し、トヨタは、「今のところ、公聴会に招かれているのは北米トヨタの稲葉良み社長だ」とし、豊田社長の出席には消極的な姿勢を示した。厳しい追及が予想される公聴会で「社長が窮地に追い込まれれば、大変なことになる」との判断だ。

(伊勢)>>これに対し、トヨタは、、(質問)トヨタの何部門の、誰があんたのインタビューに応じたのよ? >>窮地に追い込まれれば、たいへんなことになる、、豊田章男さんは、チンピラ記者のあんたよりも「えらい」お人だよ。「世界中の消費者に貢献する」ことを決意しているお人だ。ワカランか?

 >>ただ、トヨタ幹部は「社長は(公聴会に)出る気満々だ」と述べており、豊田社長の判断が注目される。

(伊勢)矛盾が多い記事だが、もう少しアタマを整理してから記事を書け!ところで、越前谷知子は、ワシントン支局の記者か?日本国内は危険なので、国外に逃げたわけか?新聞社で国際部にいた奴は、未来永劫に出世することはないと言っておく。特に、英語も理解できない劣等種はな。エエ~、英語なんか簡単だって?

(感想)日本の新聞記者は母国語もよく使えない。平易な文章すら書く能力がない。ましてや、米人の政治家や、経済学者などインタビューする能力はない。さらに、論争などできるわけがない。日本の新聞社の中で優秀な人は、地方の社会部にいるのである。政治部~国際部~社会部の記事を読めば判る。社会部の記者は良心があることが判る。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

多史済々先生

先生の日光方面世論調査は意外に的を得ていると思うよ。自民党の谷垣さんには、情熱が不足している。「摂氏100度で沸騰する情熱」を感じない。騎兵隊を作った萩の高杉晋作~土佐の竜馬~土佐の天誅組~水戸の天狗党~熊本の神風連(じんぷうれん)~埼玉の新撰組~清水の次郎長親分、、海外なら、トロツキー~チェ・ゲバラ~カストロ~パンチョ・ビラ~サパタ~ヒットラー~ホーチミン、、こうして見ると、昔の日本人には「熱い人」おったわな。一種の狂人たちだったが、幕末明治の時代に生きて死んだわけだ。どれも教育のない人たちだったんだ。この意味するところはね、「やる気があればできる」ちゅうことさ。おい、そこのワッケ~の、ビート・たけしの番組なんか、ボア~と見ていては、人生を棒に振るよ。ルンペンで終わることをな、保証するよ。伊勢
2010/02/14 21:57 | 伊勢 [ 編集 ]

 自分の周りの意見を聞いても近頃民主党支持は減ってきているように思います。が、自民党への投票が増えるかはやはり疑問ですね。
 ひとつには自民党はアメリカべったりであったこと、そしてもうひとつは先生と呼ばれてふんぞり返っていたことがあげられるのではないでしょうか。
 パーティー券を無理やり買わされて出て行った会場でふんぞり返った自民党先生方を見てきた人々の中には代わって欲しいという欲求があるのだと思います。
 いいことだと思うのです。自民党にも民主党にも社民党にも共産党にも批判的な人々(無党層)が増えることは。
 困るのは憂国の政治家諸君がそれに応える新たな政党を立ち上げることをしないことだと私は思います。
2010/02/14 21:13 | 多史済々 [ 編集 ]

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011201000283.html

外国人選挙法案、通常国会提出へ 首相「理解得られる」
 鳩山内閣は12日、永住外国人への地方選挙権付与法案を18日召集の通常国会に政府提案する意向を固めた。与党の一部には異論が根強いが、鳩山由紀夫首相は12日午前、公邸で記者団の質問に答え「理解を得られると思う。日韓併合100年というタイミングでもあり、検討している最中だ」と強調。平野博文官房長官は午前の記者会見で「通常国会に提出するべき検討法案の一つとして考えている」と表明した。

 ただ平野氏は「(選挙権の付与が)憲法違反という意見も十分に踏まえないといけない」とも指摘、内容について慎重に検討する考えだ。

 また与党内で社民党は賛成するとみられるが、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は法案提出に反対する姿勢を示しており、連立内での火種になる可能性はある。

 付与する対象について朝鮮半島出身者やその子孫の場合、韓国籍に限るべきだとの意見がある。被選挙権は付与しない。

2010/02/14 13:27 | [ 編集 ]

このままでは、国民が民主党を見限る日も近いでしょう。 しかし民主党に大量投票した国民が、自民党支持に戻るかというと、それは期待できない。

なぜなら彼らは、「自分では賢いつもりの国民」であり、チンケなプライドだけは高いものだから、自分たちの判断が誤っていたことを認められない。 甘やかされるのに慣れているから、自分の責任であえてつらい選択を行なう勇気はない。

結局は「政治なんて誰がやっても同じだよ」と吐き捨ててニヒリストを気取り、更なる政治の混迷を招くでしょう。 戦前も、大恐慌や大陸進出の困難に直面した国民は、近衛文麿が救世主であるかのように期待しました。(家柄が良いのも鳩山に似ている)

しかしその結末は、ご存知の通りです。 現在は当時と違って、現実の見えている一部の優秀な官僚や政治家が、日本の破局を防いでくれることに期待するしかありません。

2010/02/14 12:51 | Venom [ 編集 ]

Venom兄

「対米依存」につき、これは二方向だ。アメリカにも、「対日依存」があるからだね。このレトリックだと、「対中依存」その逆もある。日中関係は貿易と中国の軍事脅威が組み合わせだ。言わずもがな、日米には軍事摩擦などはない。アメリカの戦争に賛同できない場合は、そう言えばいいだけだ。鳩山は、普天間移設で、明らかに日米合意違反を犯している。これは、軍事同盟を破損する行為~または、自損行為だ。色んなネクタイを楽しむ?不思議なアタマの持ち主だわな。国民の劣化はそのとおり。しかし、これが内閣総理大臣では、ツケは大きいよ。一方の自民党は、国民のハートを掴めない。やれやれ。伊勢
2010/02/14 11:16 | 伊勢 [ 編集 ]

「日本人の劣化」とういことを強く感じますね。
一言で言えば、「甘ったれ」。

「日本は、反米では生存不可能」というのはその通りです。 しかし60年安保・70年安保を闘った(笑)世代はわざと、日本経済の対米依存に目をつぶっています。
中ソの人権弾圧に目をつぶり、軍事的な対米依存が必要な状況にも目をつぶってきました。

日本経済を支え、日本の安全を守るため必死で働いてきた政府や財界の人たちのおかげで自分たちも平和で豊かな日本で暮らしてこれたのに、そのような状況に感謝することもなく、自分たちの歪んだ情念だけを実現しようとしました。

もう60歳代となった今も、彼らはまだ若い日の夢が忘れられず、腐ったマスコミに煽られるまま、自分たちの生活を支えてくれた自民党に唾を吐きかけ、狂人と利己的な機会主義者の集団である民主党に投票してしまいました。 

これを「甘ったれ」と言わずしてどう表現すべきでしょうか? どうせそんな人たちは、日本にテポドンが一発落ちたら、コロリと自民党支持に鞍替えするのでしょう。
2010/02/14 09:59 | Venom [ 編集 ]

此之花姉さま

北京郊外の盧溝橋(マルコポーロ・ブリッジ)へ行ったときね、丸ハンドルのオート三輪車が、ドテドテとさ、10人も人夫乗せて走ってたよ(笑い)。マツダ製だった。

豊田社長の「瀬戸際」わね、北米進出時代(1980)から言われていた。それで、土を痛めない肥料開発やら、バイオテクノロジーも始めた。南米などの土地が枯れてきたからですね。一方では、ロシアの寒冷地帯でも、トマトが出来るようになった。北海道の旭川でも、米が取れるようにだね。稲穂の波が青々と石狩川の両側に広がっていたよ。何か、日本人の誇りを感じた。このように、国益を考えるとき、右も左もないはずだ。だが、憎みあう関係が育っているね。日本人だけじぁない日本になっているからだろうね。反日活動の背後には、中韓のサボタージュがある。伊勢

2010/02/13 22:39 | 伊勢 [ 編集 ]

普通の日本人先生

他人や他国を貶める人種はいますね。連中は人生の敗者なんだ。生存競争の厳しさを自覚していない。ましてや、人の上に立つ人間にはなれない。つまり劣等種だ。気にする必要ないですよ。どんどん、置いてきぼりにしましょう。伊勢
2010/02/13 22:17 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは。
NHKスペシャル「自動車革命」を会社の人が勉強になるからと録画してくれました。

第一回「トヨタ新時代への苦闘」
変化のスピートに付いていけなければ容赦なく淘汰される時代に直面されしている自動車産業。
豊田章男氏は自動車産業が大きな転換期にあると危機感を表明し「私ども自動車産業に身を置く者として、21世紀も頑張ってくれ……と言う産業でいさせて頂けるのか、それとも、20世紀よう頑張ったね。21世紀はいいから市場から出て行きなさいよというふうに言われているのか、その瀬戸際に立っているという認識をしています」と発言されてました。
日本の政治家もこれくらいの危機感と生き残りをかけて戦い抜く覚悟が欲しいものです。

第二回「スモール・ハンドレッド」
中国の農村で1万人民元で最高速度40キロの電気自動車が急速に広がっているそうです。
運転免許もナンバープレートも不要の車でした。
バックが付いてるゴーカートのような物でしたが、四輪で前進と後退が出来れば立派な車ですね。
2010/02/13 21:47 | 此之花 [ 編集 ]

CNNの記事へコメントしているTenno444は韓国人でしょうがよほど事情があるのでしょうか。。。
アメリカ人かイギリス人か、この彼のコメントに対して
『お前は要求し過ぎだ』と回答していますね。
慰安婦の数のExaggeration、歴史文化物などの略奪と声を高くする同手段は韓国人の日本を虐げる一般的方法と思います。またアメリカの研究者が歪曲事実を指南していると証明を提示する方法もよく見かけますね。
Andrew1208が『お前言い過ぎだ』と感じているのが、韓国系がApealするこの手のVictimizeする主張に対する評価のように思います。
各国が歴史で平和、人権に対する矛盾を持っている事を理解していると考える。
虐げられるべくではない、罪を犯していない市民が占領下で、在日本朝鮮、韓国人に残虐に強奪され、殺害された事実など、現在の在日の一部が持つ断罪すべく過去など、なぜ在日韓国人、朝鮮人が過去強く差別されたのか、このようなコメントをする韓国人は知らないのでしょう。
このような変化の見られないコメントを見ると極めて残念に思う。
2010/02/13 21:06 | 普通の日本人 [ 編集 ]

Venom兄

批判されると怒る?理不尽な批判ならわかるけど。「小沢・鳩山政権は、アメリカ政府(大統領府~議会~共和党)に反米と受け取られている。そこが、自民党との大きな違い」とその人に言ってみてください。「反米でも、民主党にやらせるの?」と。「やらせる」と言うなら、その人は反米なんです。日本は、反米では生存不可能。追随の必要はないが、親しい関係を破壊してはいけない。苦労した先人たちに無礼。それが理解できない人いるね。伊勢
2010/02/13 20:58 | 伊勢 [ 編集 ]

海運人兄

さすがは海運業界のプロ。流通量からの視点だね。この自動車産業は裾野が広い。7人にひとりが何かの関係があると。「ローカリゼーション」は、諸刃の刃だったのです。レーバーコンテンツは当たり前としても。たとえば、近畿東海地方の小企業(ゴム管、ドアのハンドルなど)は、トヨタがケンタッキーに進出した時代には、倒産した。精鋭、愛知機械でも、トヨタがエンジン工場を北米に作ったために、クランクシャフトをルイビルの戦車用シャフト製造会社と合弁した。当時、300億円投げ込んだ上に、愛知県では人を減らした。大阪の零細業者は食うに困って、ついに、トヨタからカネ借りて、ケンタッキー工場近くに日本料理店やら、食料品店を開いた。だが、現地のアメリカ人は感謝しているし、おおらかです。日本人が不機嫌なのね。でも、永住する人も出てきた。「こっちがいい」と子供たち。

トヨタは名声を取り戻せるか?イエス、ウイ、キャン。CNNが、トヨタ車ユーザーを捕まえてインタビュー。99%が「トヨタは帰って来る」と。それほど、トヨタ・ファンは固定化している。生産ラインを豊田章男さんはいつ再開するのか?ここに命運が懸かっている。公聴会前だろうか?株価は安定している。市場の信頼は厚いということだ。悲観的に自らなってはいけないよ。伊勢
2010/02/13 20:41 | 伊勢 [ 編集 ]

オバマの権威は、既にすり切れてしまったようですね。 鳩山民主党の権威も、磨耗するのはもっと早かったようです。

民主党支持の人に聞くと、支持した理由は「自民党の古い体質に嫌気がさしたから」というのが多いのですが、民主党の政策が混乱を招いていることを指摘すると、「自民党の負の遺産を片付けている過程だからやむを得ない。 彼らも経験を積めば上手く国家運営ができる」という返事が返って来ます。 民主党に汚いカネの問題がつきまとうことを指摘すると、「自民だって同じじゃないか」と言います。

「あれ? 民主党は清新で清潔じゃなかったの? ということは清潔度で民主党と自民党は同じだということですか? 現に民主党の最大実力者である小沢幹事長は、田中・金丸といった自民党金権政治の後継者ですね? 

経験や政策立案・実行能力で自民党に劣り、清潔度でも同じなのであれば、昨年秋に政権交代する必要がどこにあったんですか?」と指摘すると、怒って口をきいてくれなくなります。

つまり自分では賢いつもりの大人が(特に団塊の世代)、マスコミに洗脳されて、世界的不況で生活が苦しくなった鬱憤晴らしに、ナチス以下の政権に投票してしまった、という状況のようです。
(ナチスは一応、自国の利益を優先していましたが、民主党は自国の利益を他国に売り渡そうとしている点で、ナチス以下です)
2010/02/13 20:35 | Venom [ 編集 ]

Venom兄

W・ポスト日本から読める?たとえば、今朝は、[アフガン増派始まる]がトップ記事。パキスタン国境アフガニスタン南部のタリバン掃討戦だ。コメントが沸いているよね。記事によって、コメント数に大きな違いがある。中国に関したのは、アメリカ人側に見下げる態度が見られる。見下げられる原因は、中国人のコメントは, 幼く支離滅裂だからだ。アフガン派兵に戻ると、アメリカ人らは悲観論が9割以上。第二次大戦時代と大違い。ボクも派兵は必要という政治的判断。だが、イラク~今までのアフガニスタン(前CIA工作員のコメント)~オバマの気力失墜(演説にオーラがなくなった)~米経済にインフレの暗雲(今年末)~失業者減らない~EU経済失速、、これ総括すると悲観的になるわね。今日、コメント入れるけども、悲観でも楽観でもないものとなる。戦線拡大の危険を訴える。それと、北沢VS陸自コマンダー。小沢・鳩山は反米と書く。こうして、日米の国益を軸足として、アメリカ人読者の信頼を勝ち取ることが目的。貴兄と同じだ。頑張ろうや。伊勢
2010/02/13 20:14 | 伊勢 [ 編集 ]

上のCNNの記事に、ちょいとコメントを書き込んでおきました。

Korea had almost no damage by WWII. The biggest damage to Korea was brought by North Korea and China during 1950-53. But Korean people do not want to talk about it.
韓国は第二次大戦で、ほとんど被害を受けなかった。 韓国の受けた最大の被害は、1950~53年の間に、北朝鮮と中国によってもたらされたものだ。 しかし彼らは、それについて語りたがらない。

Now South Korea became world 13th big economy but they do not want to talk about re-unification with the North. They do not want to talk even about human rights in the North.
今や韓国は、世界第13位の経済大国だが、彼らは北との再統一について語りたがらない。 北の人権問題についてすら、語りたがらない。

Because they want to avoid responsibility to feed poor brothers and sisters in the North, after Kim Jong Il administration was collapsed. Instead, South Korean people are eager to blame Japan for past issue...they do not hesitate to flame up false stories, like as comfort women issue.
なぜなら彼らは、金正日政権の崩壊後、北の兄弟姉妹を食べさせて行く責任を避けたがっているからだ。 その代わり彼らは、過去の問題で日本を叩くことに熱心だ。 彼らは慰安婦問題のように、嘘の物語をでっち上げることすら躊躇しない。

They are scared by threat of North Korean nuclear missiles, and interested only in protecting their cheap happiness...How cowards they are !
彼らは北朝鮮の核ミサイルにおびえており、自分たちのちっぽけな幸せを守ることにしか興味がない。なんという臆病者たちだ!

I wonder why 30,000 American soldiers had to die to protect such cowards during 1950-53.
1950~53年になぜ3万人ものアメリカ兵が、そのような臆病者を守るために死なねばならなかったのか、私は不思議に思う。
2010/02/13 18:00 | Venom [ 編集 ]

トヨタは日本の海運会社の最重要顧客なので、少しずつ懸念が広まっています。もともと米民主党のオバマさんが大統領に選ばれたとき、クリントンさんの頃のように貿易摩擦が生じなければいいが…と心配する向きもありました。

アメリカのメディアや一部議員のトヨタ叩きはアンフェアですね。フロアマットの問題はトヨタだけの過失とは言い難いし、プリウスについては結局まだ誰も技術的な瑕疵を検証できていない。現時点でのリコールは風評の拡大を恐れた日本人的な対応であることは、誰の目にでも明らかです。

他方でフォードが同時期にリコールしているそうですが、さほど問題にならないのは、やはりアメリカも日本同様ポピュリズムの風が吹いているのかなあと、太平洋を挟んだ島国の人間の目には映ります。これはアメリカにとっても良くない事態なのではと思いますけどね。

トヨタが現地現物路線を進めた背景には、80年代のジャパンバッシングの苦い経験があると聞きます。米国人労働者の給料の高さなどを考えると、ともすればいまや日本に程近く品質管理が比較的容易な中国で完成車を生産しアメリカに輸送したほうが、CKDを日本から運んで米国内で生産するよりも低コストかもしれません。

アメリカ人にはトヨタなりに米国に溶け込もうとした努力を今一度思い起こしてもらいたいです(伊勢さんは一番それをよく知っておられると思います)。現地雇用を進めBIG3より良い車を作った結果がバッシングなら、トヨタも米国マーケットの捉え方を考え直すかもしれない。

例えトヨタが米国から一歩引いたとしても、欧州メーカーだって素晴らしい技術力を持つし、韓国車だってめきめきと頭角を現している。トヨタ叩きは一時的な現実逃避をするための麻薬にしか過ぎず、あとはアメリカ人の根性に掛かっているのですから。外国車が嫌なら買わなきゃいいし、負けたくなけりゃいい車を作るしかありません。
2010/02/13 16:00 | 海運人 [ 編集 ]

英雄兄さま

無防備な中川昭一さんの背中を刺したという、越前谷知子な、女性だから許してやりたい。だが、もう国外逃亡しかない。日本に帰れば息も吸えないだろうよ。

トヨタの品質は改良されるけども、豊田社長のリーダーシップに全てかかっている。この人は頑健ですね。まだ若いし。米議会公聴会に堂々と出るべし。“自分に全ての責任がある~私は謝りたい~だが、良い車を作ることで許して欲しい”と言えばいいだけ。理解してくれる。アメリカ人はフェアだからです。伊勢
2010/02/13 15:32 | 伊勢 [ 編集 ]

nazuna姉さま

この伊勢も馬齢を重ね、そろそろお国に奉仕をと思う。ただ、42年の昔、25歳になったばかりで渡米したので、世界に出た理由を考えているだけ。英語が上手くなったわけではないが、アメリカ人の苦悩がわかるようになった。だから、日本人だけの立場を考える人間ではないのですね。後、何年の命かなど関係なく、「一日一善」と思うだけ。応援を有難うね。伊勢
2010/02/13 15:15 | 伊勢 [ 編集 ]

無責任な岡田克也の個人的な見解が、韓国の罠にまんまと嵌った・・・
CNN、岡田外務大臣の"謝罪"会見で
「日本軍が20万人の慰安婦を性奴隷にした」と報道!
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/02/11/japan.korea.apology/index.html

詳しくは韓流研究室でお願いします。
2010/02/13 11:52 | 情報屋 [ 編集 ]

伊勢おじさん、WPに日本の国益を主張する内容の投稿をして下さって有り難うございます。私は、伊勢様に感謝と応援しか出来ないけど、この気持ち、一言伝えたかった。いつも有り難うございます。
2010/02/13 06:38 | nazuna [ 編集 ]

こんばんわ伊勢さん。いつも豪快な記事で、スカッとします。心臓のほうも無理をしないでくださいね。

鳩山内閣が来月あたり潰れてくれたら最高ですが、後ろで支えて命令しているのは、やっぱり米国じゃないかと勘ぐってはいるのですが。鳩山が自分で考えて出来るようには見えませんよね。米国に逆らう度胸があるわけがないでしょうから。

トヨタのクラウンには30年のってますが、支店の営業マンも修理要員も優秀ですよ。しかし、最近新車クラウンの後部ドアがおかしくて修理しても完全に直らない。部品のミスだといってました。前の買い換えた古いクラウンは5年で上下振動しだした。むかしはクラウンは完全品でした。職員の対応は最高ですが工場でなにかあるのかもしれない。あくまで私が少し思うことではありますが。

越前谷知子という人は中川財務相に麻薬を盛った人の噂がありますよ。
2010/02/13 03:55 | 英雄 [ 編集 ]

多史済々先生

W・ポストにこの「北沢VS自衛隊幹部」の記事を英文で出しておくね。今まで、普天間の記事~台湾へ武器供与の記事~小沢鳩山スキャンダルの記事~米経済二番底の記事~昨日は、ギリシアのデフォルト記事に、コメント欄があって書き込んでいた。拍手を6個も貰ったのや、「あなたに全く賛成だ」という米人政治科学者のレスを貰った。オバマ批判も「ISEHEIJIROの言うとおり」とかウレシイ!自分の英文に自信が付いた。ところで、日本人の投稿は、伊勢爺たった一匹。これをさ、「一匹狼」と言う(笑)。まとめて、週末にでも発表しますね。

茂木弘道先生から、「日中歴史調査についての抗議文(英文も)」が届いた。それも、明日当たりにね。
2010/02/13 00:27 | 伊勢 [ 編集 ]

 北沢防衛大臣なんて端から信用していない自衛隊幹部は多いのではないでしょうか。
 だって、彼は在日外国人への選挙権付与に賛成ですもの。
 (軍事)同盟は外交や政治的美辞麗句で維持されるものではないとの連隊構成員への訓示は至極まっとうな訓示でしょうよ。
 よし、月曜日に電話で抗議だわい。
2010/02/12 23:26 | 多史済々 [ 編集 ]

kenji先生

>>気が狂っている、、

大臣に、精神異常者が多いな。鳩山は幼児退行が始まっている。岡田、前原は普通の人間に見える。来月あたり、内閣解散じゃないの?そう望むよ。もともと、口先だけの連中だからね。弁当箱開けるとさ、食える中身などない。伊勢
2010/02/12 19:26 | 伊勢 [ 編集 ]

potsumasa兄さま

ぼくには「トヨタは、大丈夫」という信念がある。トヨタ株1000株持ってたけど、リーマン様のおかげで、ホームのクレジットライン(9万ドルもあったんよ)はゼロとなり、現在は、500株。これ、老後の緊急費だよ~!(笑い)。まあ、ないよりはいいか?ウチのは意外にへっちゃらなんだよ。ここが、アメリカ女の強さだろうね。何しろ、30口径のライフルで牛を撃つ女だ。

青年の君たちにはね、「人間いたるところに青山あり」だ。どのような苦境にも、「何時失望するなかれ」と今東光大僧正が説教された。その通りだったよ。生きることには保証などない。「保証してくれ」といい~「保障しましょう」という奴らは、社会主義を望む人生の敗者らだ。ここが理解できない日本国民が増えた。自分の力で頑張りなさいね。君なら、きっと出来ます。伊勢
2010/02/12 19:16 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

>>ケツの穴の小さい奴だな、、

この爆弾発言、GRANMAに叱られそうだな(笑い)。お怒りごもっとも。でも、これはただの駄馬やね。元凶の、小沢と鳩山を権力の座から放逐するのがベスト。出来るでしょうよ。

寝る前に、クリント・イーストウッドの自叙伝(ビデオ)を観たのね。1930年、サンフランシスコ生まれで、父親は早く逝き、母親と古い車で各地を転々と、ど貧乏生活。朝鮮戦争時代、兵隊に取られた(徴兵)が兵站で倉庫係り。後に親友となるジェームス・ガーナー(ぺブルビーチで、イーストウッドにも、ガーナーにも会って、話たことがあるよ。ウチのも横にいた)の紹介で、B級映画Gの俳優になるも振るわず。黒澤作品に惚れ込む。特に三船敏郎さんの「用心棒」に惚れ込む。ビデオでは、今もでも用心棒のシーンは忘れられないと語っている。この人さ、80歳だよ。強いね~!こっちも負けてはいられない。出版近くなったら、イーストウッドにメール出すわね。伊勢
2010/02/12 18:59 | 伊勢 [ 編集 ]

>Mephist

何かありますね。北沢氏の生い立ち、出自はいかがでしょうか。

 医者でない人が手術をするようなものです。
医者ならしないのに、防衛大臣も同じでしょう。
能力をみないから、気が狂っている。
2010/02/12 17:00 | kenji [ 編集 ]

はじめまして。伊勢様、私はかねてから伊勢様のブログを見てはなるほどと多く思いさせられました。私は渦中のトヨタグループ社員です。まだ年齢が20代という事でマスゴミの記事を鵜呑みにしていました。が、伊勢様のブログを見てトヨタは大丈夫だという記事を見てとても勇気付けられました。私は会社に入って7年目ですが、トヨタ系の会社はとてもじゃないがマスゴミの馬鹿げた記事のような会社ではありません。そして心からトヨタの一員として、誇りをもてるいい会社だと思います。なので、今回のなんか腑に落ちない出来事がとても悔しくてなりません。伊勢様、教えてください、トヨタは何とか立ち直れるでしょうか?とても不安です。
2010/02/12 14:48 | potsumasa [ 編集 ]

忙しいのに、またも眩暈がする記事を見つけたので。

<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000030-mai-pol

ケツの穴の小さい奴だな。
海自には「たいした意味はなかった」
陸自には「処分を検討」
よほど政府は自国の軍隊が御気に召さないと見える。
人民解放軍ならいいのか?
2010/02/12 12:02 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する