2010/02/14 (Sun) タリバン掃討戦が始まった
marja US marine 2.13.10
アフガニスタン南部・ヘルマンド県・マルージャ。2月13日、5千人の米海兵隊員と1万人のアフガン兵が、タリバン掃討戦を開始した。そこは地雷原だった。米軍は強固な銃撃に会った。海兵隊員の一人が戦死した。伊勢平次郎 ルイジアナ

英文のブログ:http://bomanchu.blog81.fc2.com/




 

marja 2.13.10

ワシントン・ポスト紙の記事へのコメントが沸いている

アフガニスタン

iseheijiro wrote:
Unnecessary Battle of Okinawa

82 days battle of Okinawa was the largest amphibious invasion of the Pacific campaign and the last major campaign of the Pacific War. More ships were used, more troops put ashore, more supplies transported, more bombs dropped, more naval guns fired against shore targets than any other operation in the Pacific. More people died during the Battle of Okinawa than all those killed during the atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki. Casualties totaled more than 38,000 Americans wounded and 12,000 killed or missing, more than 107,000 Japanese and Okinawan conscripts killed, and perhaps 100,000 Okinawan civilians who perished in the battle.
The battle of Okinawa proved to be the bloodiest battle of the Pacific War. Thirty-four allied ships and craft of all types had been sunk, mostly by kamikazes, and 368 ships and craft damaged. The fleet had lost 763 aircraft. Total American casualties in the operation numbered over 12,000 killed [including nearly 5,000 Navy dead and almost 8,000 Marine and Army dead] and 36,000 wounded. Navy casualties were tremendous, with a ratio of one killed for one wounded as compared to a one to five ratio for the Marine Corps. Combat stress also caused large numbers of psychiatric casualties, a terrible hemorrhage of front-line strength. There were more than 26,000 non-battle casualties. In the battle of Okinawa, the rate of combat losses due to battle stress, expressed as a percentage of those caused by combat wounds, was 48% [in the Korean War the overall rate was about 20-25%, and in the Yom Kippur War it was about 30%]. American losses at Okinawa were so heavy as to illicite Congressional calls for an investigation into the conduct of the military commanders. Not surprisingly, the cost of this battle, in terms of lives, time, and material, weighed heavily in the decision to use the atomic bomb against Japan just six weeks later.

Japanese human losses were enormous: 107,539 soldiers killed and 23,764 sealed in caves or buried by the Japanese themselves; 10,755 captured or surrendered. The Japanese lost 7,830 aircraft and 16 combat ships. Since many Okinawan residents fled to caves where they subsequently were entombed the precise number of civilian casualties will probably never be known, but the lowest estimate is 42,000 killed. Somewhere between one-tenth and one-fourth of the civilian population perished, though by some estimates the battle of Okinawa killed almost a third of the civilian population. According to US Army records during the planning phase of the operation, the assumption was that Okinawa was home to about 300,000 civilians. At the conclusion of hostilities around 196,000 civilians remained. However, US Army figures for the 82 day campaign showed a total figure of 142,058 civilian casualties, including those killed by artillery fire, air attacks and those who were pressed into service by the Japanese army.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
I blame Franklyn Delano Roosevelt for an unnecessary 3 year 8 month long American - Japanese war. Why? He chose a plan to kill Japan to make a sweet deal with Chang Kai Shek, the Chinese nationalist. FDR who died in April 1945 did not know his scheme had failed. Chang Kai Shek lost China to Mao Ze Dong of the PRC and 1949 Chang fled to island of Taiwan. FDR should have not impose oil embargo against Japan. Truman should have not dropped the a-bombs in two cities without a single warning of his dirty intention to signal a message to the Russians. MacArthur should have not disarmed the Japanese army at the end of the war. As a consequence America had to fight a war in Korea, Vietnam, cold war with Soviet and now with Communist China "alone."

2/13/2010 6:01:28 PM
Recommended (7)


iseheijiro wrote:
moebius22 wrote:
What is it with people constantly derailing the discussion with irrelevant history facts and opinions?

------------------------------

I hope this guy is not an average American. If you don't learn from history, you remain ignorant.
2/13/2010 8:35:51 PM
Recommended (2)


superjackdaniel wrote:
iseheijiro wrote:
moebius22 wrote:
What is it with people constantly derailing the discussion with irrelevant history facts and opinions?

------------------------------

I hope this guy is not an average American. If you don't learn from history, you remain ignorant.
-----------------------------------------
Iseheijiro, the key words are “derailing” and “irrelevant history facts and opinions”. You have misunderstood his points and that is dangerous.

2/13/2010 8:40:21 PM
Recommend (0)


iseheijiro wrote:
superjackdaniel, I did not misunderstand the context. He did not have points. Derailing? irrelevant history facts? uh?

2/13/2010 9:32:19 PM
Recommend (0) Report Abuse Discussion Policy


iseheijiro wrote:
Dear Americans:

The reason why I wrote "unnecessary battle of Okinawa" is that I believe the Iraq war is an unnecessary war and probably Afghanistan war also. I was born in 1941 and when WW2 was over my 3 brothers began coming home. The youngest one was a 16 year old Kamikaze pilot. He survived because one night a squadron of P-38 dropped bombs on the air field in Kyushu and his Zero went up in frames. Neither my dad nor my mom are crying babies but when they saw their son standing in front of them alive they wept. I am not against war but we must use our wisdom to avoid as many wars as possible. I personally believe we do not need to fight with the Taliban.

2/14/2010 1:16:17 AM
Recommended (6)

*DEAR AMERICANS は当たった。以来、真似をするアメリカ人が増えた(笑)。

トヨタ・バッシング

iseheijiro wrote:
Hey Harden, how many jobs have you ever created for your fellow Americans? You have never written a good article about Japan. I visited NUMMI Freemont California plant many times. Union workers were fine, although they hated GM management,"too much yelling creates a loss of morale" a night maintenance man told me.

I have advice for Mr. Toyoda, he must say "I would like to apologize, but first, I want to solve the current problems as fast as possible. Next, I want to improve quality of our product with all the power available to me. I am here to make that pledge to all American people and Toyota employees." Mr. Toyoda must keep all American employees employed, I am a proud Japanese who spent years producing high quality automobiles and created many jobs in the US.

Harden, you are an insult to the many hard working American people. What is your purpose of throwing insults and writing false statements toward Japan.

2/13/2010 1:07:24 PM
Recommend (0)

*BRAINE・HARDEN は東京特派員だ。朝日のAKIKO・YAMAMOTO(在日だといってきた人がおる?)と組んでいる記事が多い。

matrox wrote:
iseheijiro wrote:
Hey Harden, how many jobs have you ever created for your fellow Americans? You have never written a good article about Japan. I visited NUMMI Freemont California plant many times. Union workers were fine, although they hated GM management,"too much yelling creates a loss of morale" a night maintenance man told me.

I have advice for Mr. Toyoda, he must say "I would like to apologize, but first, I want to solve the current problems as fast as possible. Next, I want to improve quality of our product with all the power available to me. I am here to make that pledge to all American people and Toyota employees." Mr. Toyoda must keep all American employees employed, I am a proud Japanese who spent years producing high quality automobiles and created many jobs in the US.

Harden, you are an insult to the many hard working American people. What is your purpose of throwing insults and writing false statements toward Japan.
----------------------------------------------
What is Toyota doing to address engine failures do to oil sludge and engine design?

2/13/2010 3:10:51 PM
Recommend (2)


iseheijiro wrote:
matrox, I kindly suggest you that you can go to the hell with it or go to see a head doctor near you.

2/13/2010 6:19:37 PM
Recommend (1)


axolotl wrote:
matrox--Toyota gave owners of several brands, such as Avalons made in 95 to 03, effectively 8-year warranties on the engine. All you had to do was ask your dealer. GM or Ford, and certainly not Chrysler, would never do that. They sold junk cars or cars with many serious defects for years--which is one big reason that Toyota succeeded.

Mr. iseihijiro: stop blaming Harden. the reporting is honest. yes we know Toyota has created lots of jobs here--but largely at the expense of Big Three payrolls, which were swollen with overhead positions and low-productivity plant workers. They got their due. BTW, please don't expect Toyota USA or any car maker to keep employees forever. That is what the UAW got--and helped sink GM. I really hate owning a share of GM--and I drive Toyotas, and have since the early 1970s.

2/13/2010 9:06:54 PM
Recommended (3)


iseheijiro wrote:
axolotl, thanks. But, Toyota engineers solve the problems not Washingtton Post writer Harden who has no idea what is the engineering about. It's a day and night marathon to make good cars. We appreciate fair, productive criticism but not attacks.
2/13/2010 9:47:01 PM
Recommend (1)


イラン制裁

iseheijiro wrote:
I honestly believe the media blitz like this article about Iran's nuclear issue is a prelude to war propaganda. Iran's nuclear development is not a threat. The real threat is the US heading for a hyper-inflation economy. Some say it will hit us around the Christmas season 2010. Robert Gates and Hillary Clinton are gang members beating war drums. In their mind the war with Iran would take US out of depression and increase employment at once. Even war bonds would sell well. Americans would work for minimum wage with benefits. However, if Obama mishandles the war(very likely) and starts to look like LBJ in Vietnam, American shoulders would get cold. Gates and Clinton are thinking how to make the war with Iran justifiable. That's where nuclear talks get louder and louder. The war-mongers want to call Iran a public enemy just as FDR called Japan an evil nation in the summer of 1941 before Pearl Harbor air attack in December. it was the scheme to get out of the depression. "The New Deal did not work. WW2 got us out of that long suffering US economy" John Kenneth Galbraith said in my interview at his Cambridge Massachusetts home April 10, 2003. I have a tape and will not forget the interview because my mother passed away that morning.

2/9/2010 6:29:06 PM
Recommend (6)


iseheijiro wrote:
At one time my country, Japan was an enemy of America. Now we are your friend and important ally. I was born in 1941 and I frequently look to the past to WWII and try to understand the root causes for the war. One of many reasons the war was fought was the October 1929 Wall Street stock exchange meltdown. Another was 1919 Versailles Treaty against Pruisen (Germany),the German Mark hit 1 trillion to 1 that is huge hype-inflation. That means Germany's wealth was completely wiped out. The Nazi party decided to take back all the land they lost as the result of WW1. Fast forward to today, the way Gates is talking, he seems to want to take us to WWIII. Now, I have a big question, as America's ally what is Japan's role? We don't have any conflict with Iran, Iraq or Afghanistan. No Arabs nor Muslims show hatred toward Japanese. If the US wants to go to war with Iran, Japan should stay out of it.

2/7/2010 4:19:32 PM
Recommend (3)


iseheijiro wrote:
Iranian can have their bombs, so can Japanese. Its all up to their will not Americans nor Israelis. In my view every nation can have bombs just like Americans are allowed to bear arms to protect their families.

2/8/2010 12:05:28 AM
Recommend (1)


johnnyboston wrote:
iseheijiro wrote:
Iran gets bombs within a year. US led sanctions get tougher. Iran makes more bombs,,Bomb making technologies are common knowledge. US will lose the respect from her allies like Japan. Big mouth and little achievement always lose respect. I don't have much respect for America these days.
==================================

Considering Japan has the second largest economy in the world, how about pulling some weight and telling China that if North Korea continues to develop nuclear weapons, so will Japan?

2/8/2010 7:27:55 PM
Recommend (0)


iseheijiro wrote:
johnnyboston, Thanks Unfortunately, my country Nippon has no spine. The people nor our government want to change its pacifist constitution. They don't want to change Article 9. It is a clause in the National Constitution of Japan that prohibits an act of war by the state. The Constitution came into effect on May 3, 1947, immediately following World War II. In its text, the state formally renounces war as a sovereign right and bans settlement of international disputes through the use of force. The article also states that, to accomplish these aims, armed forces with war potential will not be maintained.

As you can see this pacifist constitution has cut the spine out of the Japanese back. Its so convenient for Japanese to excuse our troops from not participating in combat missions of any war. Because of this cowardice attitude China, Russia and North Korea ignore Japan's demands, such as the return of the girls abducted by Kim Jon IL. American has also been irritated by the Japanese Jujitsu tactics. Japan is far away from becoming a nuclear nation. However, if Japan were attacked by a foreign military, then she would turn into a nuclear giant immediately. US does not want to see this happens.


2/8/2010 10:27:38 PM
Recommend (1)

バーナンキ・金融引き締め

iseheijiro wrote:
So Fed has printed up trillions of dollars to let Obama/Geithner; punks to spend it anyway as pleased ah? Now helicopter Ben worries hyperinflation ah? WW2 began with stock market crash October 1929. Pruisen(Germany) could not bear her humongous debt from WW1. They printed up Marks to pat debt. Hyperinflation hit Germany so hard. Hitler's army headed for Poland. So, deep in the minds of Gates and Clinton, attacking Iran is the way out of this depression created by Wall Street American thugs.ah?

2/9/2010 4:35:24 AM
Recommend (7)


(解説)ワシントン・ポストに、毎日書き込んでいる。 ご覧の通り、反日記者には厳しい。コメント覧は、記事によってその反応が違う。やはり、アフガニスタン(205)~イラン(188)~トヨタ・バッシング(100以下)、、

日本人でコメントを書くのは、伊勢爺さんひとり。ISEHEIJIRO が日本人であることを、ここに来る連中は知っている(笑)。


ワシントン・ポストについて

ワシントン・ポスト(The Washington Post)は、1877年創刊のアメリカ合衆国の新聞である。米国内での発行部数は全米で第5位(66万部)である。USAトゥデイ(211万部)、ウォールストリート・ジャーナル(208万部)、ニューヨーク・タイムズ(103万部)、ロサンゼルス・タイムズ(72万部)、、

二世代にわたってワシントン・ポストを所有していたマクリーン家の破産後に、ユージン・メイヤー(1875年 - 1959年)が同社を買収し、その娘のキャサリン・グレアムが夫のフィリップ・グレアムの自殺以降、同社を支配管理している。彼女は、この新聞の発行人を1969年から1979年まで務めた。1973年から1991年まで社長を、1999年から亡くなる2001年まで会長を歴任した。
息子のドナルド・グレアムも1979年から2000年まで発行人を務めた。彼に引継ぎ、ボイスヒューレット・ジョーンズ・ジュニアがワシントン・ポストの発行人及びCEOを現在務めている。

1889年にジョン・フィリップ・スーザがこの新聞の発行人に抜擢され、同タイトルの行進曲を作曲した。この曲はスーザにとって初の大ヒット曲となり、全米はおろか国際的にも流行した。

容共リベラルな編集方針が特に冷戦下では政権から敵視された。小説「大統領を作る男たち」では“ポトマック河畔のプラウダ”と揶揄されている。

歴史に残る記事

1970年代初頭のボブ・ウッドワード及びカール・バーンスタインによるウォーターゲート事件の追及で国際的な名声を獲得した。

1980年に報じられた「ジミーの世界」は取材記者の虚偽報道であることが明らかになり、ピューリッツァー賞を返上する事態に至った。

報道協定に縛られない外国報道機関であったため、記者東郷茂彦が日本親王徳仁と小和田雅子の結婚決定をスクープした。

2007年従軍慰安婦問題について、日本政府の責任を否定しアメリカ合衆国下院121号決議の全面撤回を要求する意見広告"THE FACTS"が掲載された。日本の保守派の主張を広めることができたとする意見や、かえってアメリカ下院の同決議を早める結果となったという意見があるなどと評価は分かれている。(以上、ウイキぺデイアを整理した)伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

ポトフさま、Venom兄

ここ数日の間、世界史が変わる現象が見られる。それで、欧米の各紙の「イラン非難~アフガン戦争~イラクで内乱の兆し~インドと中国の確執~モスクワの不透明な姿勢~ダライ・ラマ訪米~それと経済見通し~トヨタと米政府」を精査していた。コメントも入れた。結論など出ない。だが、自分のコメントに賛同者が多いことに自信を着けた。賛同者の共通点は、地理~資源分析~歴史~宗教文化に詳しいことです。ヒラリーのサウジ訪問の記事のコメントは200を超えて増え続けている。それほど、1978年のカーター以来の中東外交政策(イランだけではない)の失敗が「土壇場」を迎えたということです。処刑場で目隠しされ斬首される罪人は誰なのか?山田浅右衛門(首切り役人)は、はたして、アメリカなのか?その逆か?

返事できませんでしたが、現在のアメリカ人が南京虐殺を持ち出したことはありません。さすがは、ノーナンセンスのアメリカ人です。「事実に問題がある」と認識している。古い手で政治宣伝しているのは、在米華僑だけですね。このアメリカでも、人権団体に疑問や偽善や独善を批判する人は多い。過半数はいる。うちのはリベラルだが、キリスト教徒の政治団体に大反対。人権を利用する宗教団体は、結局、政教分離の原則に違反するわけだからね。うちのは、オバマの指導力に疑問を感じて、ヒラリーをもともと信用していない。11月の中間選挙では、民主党を離れて無党派で投票すると言っている。

ポトフさんの洞察力は優秀です。中国人学生の書き込みはバカにされている。拍手は中国人同士でやっている。そこにさ、国際社会で受け入れて貰えない焦りを感じるね。北京オペラのように、幻想に生きている。中国人の精神年齢は、ごく幼いのです。漢民族と、日本人の民族性には決定的に違うものがある。中国人には「情緒」が欠落している。「福禄寿」が基本的思想だから、物質欲が中国人の心理を支配している。いわば、動物の餌を探す行動と同じ。だが、わが家のお犬さんらは、感情が豊かですよ(笑い)。その犬を喰う?小沢は狗肉中国料理が大の好物かな?バカな奴さ。だいたい、政治家になる奴にアタマの良い者はいない。日米欧、どの産業革命も学歴のない人たちが起こしている。マイクロソフトの、ビル・ゲーツ(まだ若干55歳)は、6兆円もの資産を自分で造ったんだ。今でも、年収が1兆円だとよ!それに比べて、小沢は、チンケだわな。秘書という愛弟子らが監獄へ向かって歩いている。おい、差し出しの幕の内弁当を忘れるなよ!は、は、は 伊勢
2010/02/17 18:03 | 伊勢 [ 編集 ]

ポトフ様のご意見は誠にもっとも。 その深い洞察には感服します。

ただアメリカ人が、「南京大虐殺」を日本征伐の錦の御旗に用いたがっているのも事実でしょう。 彼らがそれをやったら私は、「アメリカ人が、中国人の犠牲をそれほど問題視しているのなら、戦後毛沢東が7千万の中国人を意図的に餓死させていたのを何故黙って見ていたのか? 原爆の犠牲者20万人とバランスを取るために、南京の犠牲者30万人という話をデッチ上げたのではないか? 少なくとも中国の、そうした捏造宣伝を否定しなかったではないか?」と問い返しますけどね。

一方で、相手の悪行(?)を自己正当化の道具に使わない、立派なアメリカ人がいることも知っています。 東京裁判で、「キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人罪になるならば、我々は、広島に原爆を投下した者の名を挙げることができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。その国の元首の名前も承知している。」と述べたブレイクニー弁護士のような人もいました。
2010/02/17 14:05 | Venom [ 編集 ]

日本人の目からみると、原爆でアメリカ側に立って日本を罵倒する中国人留学生は、いわばそれでアメリカに貸しを作り、かつアメリカを脅しているツモリだというのが良く分りますな。以前にも紹介しましたが、日本がアメリカを一方的に攻撃できるような事件があれば、彼等は一瞬のうちに日本人を同胞アジア人よばわりし、アメリカ人を同胞を殺した豚扱いにもする。

普遍的なヒューマニズム精神は不気味なほど欠落しているが、政治的な貸借関係には目ざとくかつアドリブが上手い。中国人やコリアンには、そういう部分がある。
原爆で、頼んでもいないのにアメリカを擁護して日本を罵倒する中国人は、日本を憎んでいるのも事実にしろ、それよりも暗にアメリカに取引をもちかけている。
「中国とアメリカは、日本人を殺したという点で共犯者だ。お前の後ろめたい部分を背負ってやるから、俺のやることも大目にみてくれよ?」という無言の恫喝まじりの媚態です。
そういう裏社会的な流儀の、しかし確かに人間性の暗く深い情念を狙い撃ちにする駆け引きに限れば、中国人は世界最高の心理戦の天才だと思う。ただし惜しむらくは原爆関連のコメントで明らかなように、あざとすぎて先進国民の理性ある層が期待する品性を、伴わないことが多いようですがw
ともあれ中国人は、実践的な部分で尊敬にたる知能と行動力を有する反面、妙に情緒に欠落した功利主義が露骨で、個々の知能が高いわりに政治的には幼稚な気がします。

名前は失念したが、イスラエル人の小説家がアウシュビッツについて、興味深い発言をしたのを覚えています。
「ホロコーストがイスラエル建国につながったという意見がある。私はこの見解をおかしいと思っている。
なぜなら、それを認めたらイスラエルはホロコーストに責任があったということになるから」

反日感情のおもむくまま原爆に拍手喝采する中国人と、自身はあくまでも被害者であるホロコースト問題に対してすら自己を律する理性を有するイスラエル人を比較するにつけ、少なくとも中国政府に因果応報が下るより前に、イスラエル政府にジョシュアのそれが来ることは無いだろうと確信します。

さらに上記の至言に敷衍させてもらえば、
「南京を恨み北京の現政権を支持する中国人は、広島・長崎については中国に道義上の責任があると自認し公言したと解釈するが、それでよいのか?」というのが、日本人である私の、彼らへの返事ですな。
アメリカ人にしてみれば、コッケイというも有り難い話でしょう。頼んでもいないのに自分の罪を折半してくれる、奇特な奇人が現れたのだから。

因みにアメリカ人は、原爆に関して中国を救うためとか、まして南京の報復だと言ったとは聞きませんね。「自分たちが勝つためで、自国の被害を減らすため」と言う言い方に徹する。それ以外の、たとえば南京になど、倫理上の論拠を託さない。ひとまず倫理上の責任を他者の虚言に託す危険を、むろん虚言と予想もしていないではあろうにせよ、ひとまず避けているとは言えましょう。
2010/02/17 01:00 | ポトフ [ 編集 ]

Venom兄

10PM 就寝~2AMには起きた。ウイスキー舐めながら、WPのコラムに投稿していた。以下、伊勢

iseheijiro wrote:
The White House spokesman at the Clinton time was Joe Lockhart, who described Netanyahu in an interview as "one of the most obnoxious individuals you're going to come into - just a liar and a cheat. He could open his mouth and you could have no confidence that anything that came out of it was the truth."

We have learned about Israel/Arab conflict from 1967 to today. The more I learned about them, I lost my spirit to support Zionist Regime in Jerusalem. Specially January last year Israeli Army slaughtered thousands in Gaza strip my heart got cold on the Israeli. I have no hatred toward the Jews rather I like their culture and food. However, if Netanyahu has a plan to wage a war on Iran, I will do everything to stop that. Don't you American folks agree with me?

2/15/2010 9:03:17 PM
Recommended (7)

レスもあった。「イスラエルには因果応報が待っている」と旧約聖書のジョシュアの一章を引用したもの。さすがは、ワシントン・ポストの読者。WPは、読者66万人の影響力最大の新聞。Iseheijiro は知られるのだろうか?隼にとって大事だが、、伊勢
2010/02/16 21:53 | 伊勢 [ 編集 ]

お疲れ様です。
どうも英文を読むのも書くのも、仕事で十分、これ以上プライベートで読み書きするのは疲れる、というのが本音です。

でも「あれは不必要な戦争だった。FDRのせいで、多くの日本人もアメリカ人も無駄に命を落とし、毛沢東らの共産主義者を喜ばせただけだ」という見解には賛成です。
2010/02/16 20:42 | Venom [ 編集 ]

NICK兄さま

広報というのは、9年目のアフガン戦争のようなものです。長く続けなければ効果はない。W・ポストに最初、投稿したのは、麻生さんをこのHARDEN 東京特派員が朝日新聞の協力で書いてていたことから。当然のことに無視されたが、「こんな記事はゴミだ」と言う僕の批判に賛同者が現れたので元気が出た。鳩山になってから、普天間記事が多くなった。“JAPAN・US RELATION IS MELTING AWAY” と。アメリカ人のコメントのほとんどは、JAPAN・HATEか、優越感で書かれている。そこで、「敵は、日本ではなかった~共産主義だった~現在も同じだ~満鉄が欲しかったルーズベルトのエゴだった」と欠いて入れたら、意外にも反論なく、拍手が沸いた。伝統的に、アメリカ人は「闘う人間」を尊敬する。つまり、現在の日本人は見下されている。

去年11月頃、日米戦争を絡めて投稿し始めた。「広島・長崎の原爆投下は未来永劫、アメリカの恥となるだろう」に対して、正当論や「誰が真珠湾をやったのか?」「南京虐殺はどうだ?~ハルピンの731部隊の石井四郎は人体実験をやったじゃないか?」と中国人留学生の批判。など。始め、編集せず書き殴った。コメントを読んだウチの青い目のかみさんが、「出版を企画するなら、暴言~下品~知性を疑われることばを使うな」と忠告した。また、「上の方から目線で~嫌われないように~簡潔な文体で書け」とも。そこで、彼女が在宅ならば、加筆訂正をするようになった。すっきりした文章となった。

この一週間、日本人の意見として注目され始めた。中に、“FINALLY, ONE JAPANESE WITH BALLS(XXタマの付いた日本人がついに出てきた)” だとさ(笑い)。Mephist先生が、「笑っちゃいられないけど(笑い」と、激励メールくれたのよ。ときどき、発表しますか?平易な英文(現在のアメリカ人は平易・簡潔を好むんですね)です。ネット文化だからでしょうね。つまり気難しいものは嫌われる、、有難うね。伊勢
2010/02/16 07:31 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、はじめましてNICKといいます。
時々ブログ読ませていただいていました。
その見識の高さに驚きと羨望の念を持っていましたが
今回
ワシントンポストへのコメントに感動して、その思いと感謝の気持ちを伝えたくてかきこみました。
ありがとうございます。
2010/02/16 05:08 | NICK [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する