2010/02/21 (Sun) アフガニスタン・大きな疑問
marja marine carry Afghan soldier 2.18.10

太腿を撃たれたアフガン兵を担いでいる米海兵隊員はメリーランド州出身。パキスタン国境のマルージャ作戦は1週間が経った。残存したタリバンは、投降しない。海兵隊5千と、アフガン兵1万は、このマルージャという村落に地方政府を確立させようとしている。成功すれば、モデルとなるからである。だが、その計画には大きな疑問がある。伊勢平次郎 ルイジアナ






海兵隊員は勇者である

Marja taken 2.16.10

US・マリーンは、日本では、沖縄少女レイプ事件で誤解されているが、99%が良心的な市民なのである。彼らの任務は、タリバン掃討~地方政府立ち上げなのだ。アメリカ国民は怒っている。それは、オバマが決めた「戦闘規則」「建国は兵隊の仕事ではない」の2点だ。アフガン人がリポートする、W・ポストの記事は秀逸だ。ピューリッツア・ジャーナリズム賞に値する。だが、コメントの99%が、最高指令官(オバマ)~ゲーツ国防長官~クリントン国務長官に向かって怒りを投げているのである。読んで、アメリカ人のインテリが何を考えているのかがよく理解できた。

(記事の解説) マルージャ(MARJAH)はアフガニスタン南部のカンダハル野さらに南の5万人ほどの町だ。「タリバンの砦」と言われるが、なぜ、タリバンの一大拠点のカンダハルを通り越して、8日前から、米海兵隊5千とアフガン兵6千は「マルージャは、スターリングラード」などと大げさなのか?それは、「ケシ」の市場だからだ。待っていたタリバンは、数百かそれ以下である。米アフガン合同軍は9名の戦死者を出した。道路わきや壁にお仕掛けられたIED(手作り爆弾)だ。

スタンレー・マクリスタル総司令官は、「このマルージャを落として、地方政府を打ち立てることが最優先だ~それも、迅速にだ~その勝報がアメリカの世論を好転させ、アフガン国民の自信となるからだ」と述べた。11月にオバマは増派を決めたが、以来、LOGISTIC(兵站0に苦労をしていたと。

問題が残る。それは、後方の大都市カンダハルだ。カンダハルは、過去8年に亘って、タリバンの一大拠点となっていた。オバマが、「来年の7月に撤退する」と発表してから、タリバンの姿が消えた。米・NATO軍と民間人100人は、カンダハルに、カブールに次ぐ南部政府を立ち上げる作業をしてきた。アーメド・カルザイという男が問題なのだ。カルザイ大統領の実弟で、麻薬のボスNG・PIN}とされる。この男が実験を握っていることが問題なのだ。マルージャでも、同じことが起きている。山賊の人殺しが実権を握りつつある。この男は、公に自分に反する者を銃殺してきた。今、ワシントンが推しているドイツ帰りの秀才のを脅している。マルージャの住民は、この男を恐れている。「タリバンの方がいい」などという。

marjah afghan soldier
米海兵隊と一緒に戦うアフガン兵。兵隊としては優秀だ。だが、「アフガニスタンの腐敗文化を克服できるだろうか?」という、おおきな疑問が残るのである。ここは、小沢一郎・鳩山由紀夫も同じだ。モラルが低い人間が為政者であって良いわけがない。

今朝のCBS日曜版テレビに出た、ぺトラエウス・在イラク米軍総司令官は、「マルージャだけでも、18ヶ月はかかるだろう」と語った。これを耳にしたアメリカ国民は「たった今、撤退しろ!」と叫び出した。アンゴラから帰宅したウチの大尉殿に聞くと、「私も同じ意見だ」と言い切っている。一方のイラク総選挙(3・7)はどうなるのだろうか?スンニはボイコットすると言っている。多分、血の雨が降る。伊勢平次郎 ルイジアナ


comment

陰陽師さま

強い性格~強い体質の指導者が出ないと、日本の国民は向上しない。歴史はそう語っている。伊勢
2010/02/27 01:43 | 伊勢 [ 編集 ]

はじめまして。政治のことですが、民主も低脳なら
自民党も信用できるような政党ではありませんし
その他の政党も何を考えているのかさっぱり伝わって
こないですし、やはり参議院選挙の前に政界再編を
やったほうがよいのではと思います。
2010/02/26 20:11 | 陰陽師 [ 編集 ]

いつも見てます。勉強になりますね
2010/02/23 20:11 | データ復旧 [ 編集 ]

ftsさま

「棺桶に入った方が速いよ」と言いたいわな。藤井ちゅう算数専門の爺さんもな。「老いて老醜を晒さず」。一方で、「青年よ大志を抱け!」さ。失敗しても、「汝、失望する勿れ!」なんだ。有難うね。伊勢
2010/02/23 10:40 | 伊勢 [ 編集 ]

民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」と述べた。

読売オンラインより引用
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100222-OYT1T01270.htm

老害というかまさしく低脳でした。
こんな発言が出るようですから・・・
2010/02/23 06:24 | fts [ 編集 ]

fts兄さま

こういう狂犬は袋叩きにするのがベスト(笑い)。年寄りに見えるが、世の中には恐い人がいることも知らない阿呆の一種。伊勢
2010/02/22 17:48 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさま

民主党の低脳が馬脚を現し始めています。
もともと売国政党なのはおわかりのことと思いますが、世界に恥を晒す羽目になりましたね。
日本の恥ですね。情けなくなります。

民主石井議員、長崎県民を脅す(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=9Jc-PZ8wcQM&feature=player_embedded

1:14秒から石井選対委員長のコメント。
2010/02/22 17:36 | fts [ 編集 ]

Mephist先生

「政治に、どう関心を持ってもらう」ということですね。ここ数日、W・ポスト(最も政治に影響する新聞)にコメント入れていた。それは、また、発表するけども、米国民の関心は、1)経済政策(2000以上の投稿)~2)民主党か共和党か?11月中間選挙の動向(オバマ自身の求心力が民主党でも落ちたことから、共和党が上下院で与党と予測されている。500投稿)~3)アフガニスタン・イラク(もう国民の100%近くが撤退して内政に励めと。190投稿)~4)普天間(120投稿も、世界中に展開している700の米軍基地を引き上げろ。日本は自国でやれ)~5)トヨタ・リコール(70投稿。バッシングVSトヨタ応援は五分五分)~6)タイガー不倫(48で最低の関心)、、

つまり、経済危機(失業~ホーム失う~金融界への怒り~社会不安が出てきた)が最大の関心事。テキサスの国税庁ビルに突っ込んだ小型飛行機のおっちゃん(52)は豪奢な生活を送り、ついに破綻に気がついた。ビルは全焼したが、死者は犯人と二人だけ。だが、こういった国内のヤケクソ・テロは続くだろうと。こないだも、解雇された女性大学講師が銃乱射した。何人か死んだ。

すると、日本国民とて、経済危機が最も関心が高いはず。谷垣総裁に警告したい。鳩山・小沢の献金スキャンダル追求に血道をあげていては、再び、国民に背を向けられる。質問の技術ではない。あなたの経済政策は何なのか?つまり、自公が体力を取り戻したら、何を国民に提供する?「消費税はどうしても上げる。だが、その税収をこの項目にだけ使う」とか、単純明瞭がべっすとなのだよ。

ウチのがアンゴラから帰ってくる。一昨日、アンゴラを離陸して、2時間ほどとんだところで、機長に彼女がよばれた。コックピットに入ると、「エンジン・トラブルだ。今から、アンゴラへ引き返す。君がまず、機長からアナウンスがありますとアナウンスして、僕が安心するようにアナウンスする」と告げられた。ウチのはスペインの血が75%のカルメンのように情熱が熱い女性。だが、このような話をするときは、クールなのだ。これが、スペインの征服者の性質なのだと確信した。アンダルシアの太陽の中に咲くひまわりの情熱。それと、危機に怖じないカトリック精神かな?伊勢
2010/02/22 04:25 | 伊勢 [ 編集 ]

雑感で申し訳ないが、
長崎県知事選挙、町田市長選挙を自民公明の推薦候補が勝利した様子。

長崎はともかく、町田は民主党というよりリベラルの票田ですから、民主党はかなり深刻なダメージを受けたと思います。

最近、政権交代は良かったと思うようになってきました。
最大の理由は、支持基盤の峻別ですね。
利権に集る支持基盤、組織というのは、今回の件で民主党に鞍替えしたわけです。
日本医師会、日本歯科医師会など。
つまりは、保身と利益誘導しか考えていない。
そういう組織は、党として積極的に保護する必要が無い、というだけではなく、完全な政策主義による自由投票となって行くのではないかと思います。
何しろイデオロギーではなく、政策でもなく、単に権力に擦り寄るだけの組織なのですから、胸を張ってNOと言える訳です。

あとは如何にして国民が政治関心を持ち、投票行動につなげるかという点だけですね。
所詮組織というのは、投票率が高くなれば埋没する運命にあるのですから。

そういう意味でも、マスメディアは不偏不党というお題目を取り下げ、明確な方向性を示すことで、総合的な中立性を確保してもらいたいと思います。
幸いにして、地デジ化することで電波帯域に余裕が出来ました。
政治の話題で視聴率やスポンサーが取れる日が来ることを望みたいですね。
2010/02/22 00:04 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する