FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
09/30
「隼機関」 7
shinbashi 07

9・22・07 西村幸祐さんと、新橋駅前の機関車の前で記念写真を一発。旨い「かけ蕎麦」を食い、隣の珈琲店でエスプレッソ。西村さんは情熱家だった。稀有な日本人だ。「隼機関はいい名前です・訴訟でキチンと決着することに賛成だ・あちこちに伝えている」であった。ご著書を頂いた。隼の戦友です。クリックで拡大。

                  ***

「一回きちんと訴訟で勝負して、
日本は何言われても反撃しないと言う
悪しき認識を払拭する必要がありますよね」

「日本は悪い事は悪いと認めるがいわれの無い
誹謗中傷には断固対決すると言う姿勢を
世界に広く知らしめるチャンスと思います」(ノさん)

                   ***

「マイク・ホンダを再選させない」

9・30・07(日本・朝6時)

(ザカリア) “Either who is right or wrong, how does Japan get out of this situation?”

(伊勢)ホンダ・ラントス・ぺロシ・在米中国系反日団体・WCCW(徐玉子)に対し、日本人有志による「米議会下院慰安婦決議の虚偽・違法性」を伝えることだ。

                    ***

「人間、どの国に生まれようと、その国民の責務とは母国を守り、母国を引き上げることなのだ」  伊勢平次郎

(目標1)

WCCW(徐玉子)はワシントンの韓国ロビー。非営利団体として慰安婦を担ぎ出し、ホンダを代理人に仕立て、日本を貶めた団体だ。平成19年9月1日、隼機関はこの団体を相手方として訴訟する方針を立てた。

*9・28・07、ロスアンゼルスの、伊勢の親友(ユダヤ系)が、大学の同級生で、ワシントンに弁護士事務所を持つ、XXXさんに連絡した。この弁護士の奥さんは地方裁判所の裁判官である。受任してくれることを祈っている。

*BRIEF(2~3ページ)の準備をしている。受任されれば、伊勢はワシントンへ飛ぶ。

(目標2)

マイク・ホンダが、来年11月の選挙で落選することだ。マイク・ホンダの選挙活動を予め精査して看視する。かけ声は、“BRING HONDA DOWN”なのだ。

(親中派・民主党ホンダらに逆風が吹いている)

NORMAN HSUが自首。違法政治献金疑惑だ。連邦捜査局がホンダの事務所(GRORIA・CHANGが広報担当)に入る。NORMAN・HSU ~GRORIA・CHAN~世界抗日戦争史実維護連合会へと捜査の手が伸びる。JAPAN TIMESの記事では、HSUは、最長45年間の実刑だそうだ。量刑を軽くするために、「ゲロ」を吐く。藩主ホンダは寝られない。そこへ、隼の攻撃。「泣き面に蜂作戦」とでも呼ぼうかな、、来年、ホンダ陣は戦費が枯渇する。「マイク・ホンダ辞任」は夢ではない。

                  ***

(隼募金)

*弁護士が決定すれば、募金を行う必用がある。NPO法人を起こすことは時間がかかる。西村さんは、「任意団体で口座を開く・弁護士か、行政書士か、会計事務所を加えて、規則を作り・監査役を付ける」などのヒントをくれた。みなさん、ご意見を下さいな。

***

(UCLA反日集会について)

日本人さんが、次のように投稿している。こういった集会が「合法」なのは、慰安婦決議を通した米下院のぺロシ民主党なのだ。**対処方はネットで呼びかけて、在米韓国人・中国人の商売に経済制裁を加えることだ。つまり、不買運動だ。韓国料理・中華料理店などへ行かないことだ。中韓の人間を雇わないことだ。これは、当然、合法だからだ。

>[クッキー地球村=アメリカ]日本軍の慰安婦強制動員と人権蹂躙を告発する国際学術大会が、10月 4日から7日までアメリカで初めて開かれる。

米カルフォルニア州立大学ロサンゼルスキャンパス(UCLA)で開かれる「日本軍性奴隷問題 解決のための世界大会」には米下院の慰安婦決議通過を主導したマイク・ホンダ議員はもちろん、11ヶ国の人権関連非政府機構(NGO)と韓国・中国・フィリピン・インドネシア・オーストラリア・オランダに居住する慰安婦出身のお婆さん、国際法律家、教授などが大挙参加する<

** だ・か・ら、訴訟を急ぐ。 伊勢平次郎  ルイジアナ


この記事へのコメント

李容洙の証言は信憑性に欠けますね。

1944年秋に中国大連から台湾に渡ったそうですが、この頃、日本の戦況が悪化し日本軍が婦女子を同行または拉致し船に乗ってランデブーですか。自分の命も危ない状況下に足手まといな女性を連れて行くはずがありません。歴史をしっかり勉強して下さい。
マイ舞 [URL] 2007/10/04(木) 00:38 [EDIT]

こちらに李容洙の証言の移り変わりと挺対協発行の著書が載っていました。
参考までに。

http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/iyonsusyougen.html
Gripen [URL] 2007/10/03(水) 21:23 [EDIT]

昨日からまた挺対協とWCCWと北朝鮮の関係について調べていたのですが、その過程で面白い事が判明しました。
掲示板の方にも書きましたが、非常に興味深い内容なのでこちらでも紹介しておきます。
李容洙と金君子は、米下院公聴会でははっきりと「軍により拉致された」と証言しています、そして、この2名をWCCWに仲介したのは挺対協です。
にも関わらず、挺対協の調査と違う証言をアメリカで行っているわけです。

李容洙、金(田)君子の両名は、韓国側の聞き取り調査をまとめた証言集(「強制で連れて行かれた朝鮮人従軍慰安婦たち」韓国挺身隊問題対策協議会・挺身隊研究会、93年2月)においては、『軍による強制連行』を証言していなかった。
(西岡力著「日韓歴史問題の真実」p161参照)

Gripen [URL] 2007/10/03(水) 21:11 [EDIT]

明日、現地4日から始まる「UCLA日本憎悪大会」に出かけられる有志を望む。ただ聞いてくれば良いだけだ。デジカメ写真も少々必要だ。訴訟対象になると思われるものを収集すれば良い。それも、韓国人だけに絞ればよいだけだが、、訴訟が始まれば、そこへ参加する米人は逃げてしまう。その程度のコミットなんだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 21:07 [EDIT]

紅花さん

献金の申し出を有難うね。PAYPALは、SKYPEで使っています。確かに送金が簡単ですね。CHASE銀行に聞いてみます。わしの係りの、シェリーさんは親切なんです。まあ、この町が急速に発展する以前に、わしらは投資したんだからね。固定資産税は、カトリーナ前は20万円。年間40万円となった。小・中学校、警察署、道路掃除・枯れ木を切るなどに使われる、目的課税。土地建物の評価額の1%。

反論に時間を浪費してはいかん。もうそのステージではないんだね。在米韓国人は攻撃に移っているんだからね。1)訴訟、2)こちらも、保守・親日州の大学へ出かけて、大会を催すなどが実効性があるんだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 20:27 [EDIT]

いぬさん

この日本人留学生の様に(時には集団で)感情あらわにやり込められる経験を大なり小なり味わった若者や、この様な情報を基にして無言の圧力を感じた日本人は世界を見渡せば沢山いらっしゃるに違いありません。

きっと、祖国でしっかりと反日教育を受けてきた韓国中国人留学生の中には、今現在この時でもその様なタイミングを今か今かと狙っている人も多いのではないでしょうか。それに対してこちらは、現状、あまりにも無防備すぎる・・・・・

コメント欄も含めて全て拝見しましたが、この留学生さん一人で日本の外交の仕事引き受けてます。
藤の [URL] 2007/10/03(水) 19:27 [EDIT]

反日に対抗する運動とは、

日本政府がイニシャテイブを取るのを待っていられない。***日本人の居住するアメリカの主要都市(NY・LA・SF)において、抗議集会・講演を実行しなければならない。伊勢が先導しても良いのだが、募金を開始しなければ不可能なのだ。

アメリカでの募金を、、

日本での募金は、規則・監査役を構成しなければならない。また、こちらに米人弁護士が決定してからと、考えている。一方で、腕を組んで「ウンウン」と考え込んでいても、埒は明かない。アメリカ在住の有志3名で開始したいものだ。匿名の方でも良いのだ。例えば、NARIYUKIさんだ。伊勢は本能でこの人を信頼している。日本で電話で話しをした人たちも、伊勢は信頼している。伊勢と監査二人で開始できればなあ、と思った。監査役ボランテイアを求む。名乗られよ。

伊勢のCHASE銀行に募金口座開設を聞いてみます。この募金が、少々でも可能なら、講演・抗議活動・広報へと広げて行く。みなさん、ご意見を下さい。井戸端会議していては、いけない。在米韓国人は、キリスト教系大学の韓国人教授を含み、勢いを増しているのだ。伊勢



iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 19:13 [EDIT]

伊勢の忠告

ここへ書き込まれる有志さん

まず、何事も、感情的になってはならない。「じゃあ、韓国人に胸倉を掴まれたら?」 伊勢の
回答、「警察を呼びましょう」「次に暴力を赦したその学校を訴えましょう」 伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 18:53 [EDIT]

果敢な日本留学生さん

「マンセー名無し」さんは、今も、学生でしょうか?こちらにご連絡下さいな。たいへんな勇気とその行動力に驚く。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 18:50 [EDIT]

いぬさん
>米国大学で、南鮮や支那の歴史捏造にたった一人で立ち向かう日本人留学生
素晴らしい!
これは、いろんなブログに貼りたいです。たったひとりでしも客観的なプレゼン、勇敢な若者!
見習いたい方です。
マイ舞 [URL] 2007/10/03(水) 17:57 [EDIT]

鹿屋さん
>巡り巡ってエンコリから辿り着きました
初めまして、よろしくねっ♪
社会に影響力のあるイイ年した大人は大歓迎だよぉ~w

紅花さん
>もし文章が手馴れているように見えるとしたら、常々訓練のために書いているからというのもあるでしょうね。
誰の目にも明らかだと思うよ。
ライターか通訳か翻訳って、どれもスゴイや。
心強い限りだねっ♪

>>頑張ってね!
えーと、赤面。
こーゆーとき、何てゆーんだっけ?
よろしくお願いしますっっっ!(汗)

>『コリアンジェノサイダーnayuki』
あぅぅ、何年か前の私がいるぅぅぅ。

うっちさん
>日本政府から慰安婦に対して出された数々の謝罪と保障を紹介している点は役立つと思います。
そーだねっ。きっと役に立つねっ。

>こういった空気は一部の慰安婦といわれる女性達には苦痛でしかなかったそうです。
>慰安婦として名乗り出てしまったら、それを通さないとただの売春婦になる
政治目的のために人権を道具にして、人間として最低最悪だよね。

Venomさん
>つまり韓国の挺対協(挺身隊問題対策協議会)は、北朝鮮の意向を受けて、日韓対立を煽っている工作機関だという事実です。
そーだった。北朝鮮を忘れちゃいけないよね。

>慰安婦を助けようとする気持ちなど全然なく、むしろ慰安婦問題の解決を妨げてもっと大きく煽りたて、日本攻撃を続けたいだけ
ホント、タチが悪いよ。

>日本人学生は反論出来ず、事実真実として他国からの留学生を含むUC学生の間に定着してしまう可能性
うぅぅぅ、吐き気がしてきた…。

紅花さん
>いわば日本および日本人は欧米と中韓が付き付ける『二つの中華思想』と対峙し続けなければならない運命なのである
うぅぅ…、悲観的になりそーだけど、頑張って行こー!

いぬさん
>たった一人で立ち向かう日本人留学生
カンドーした! 
頑張って勉強しよーねっ。
ぷぅ [URL] 2007/10/03(水) 17:53 [EDIT]

米国大学で、南鮮や支那の歴史捏造にたった一人で立ち向かう日本人留学生↓
http://usam.blogtribe.org/entry-3ed13d8da53c34db25887aced6dcddcc.html

これ2004年の事なんですね。
今も変わらない状況なのかな?読んでて胸が熱くなったよ。
いぬ [URL] 2007/10/03(水) 15:47 [EDIT]

紅花さん、 Dracaenaさん

教えていただいてありがとうございます。
とにかく知識がなければ、反論はおろか日本人としての自覚・自信を持ってキャンパスを歩く事さえも難しい状況に追い込まれていくのかと思うと、親の世代として責任を感じざるを得ません。日本の教育の責任ですね。

そう、Too lateですが、これ以上too lateにはさせない、肝に銘じます。あの世に行く前に未来の子供達の為に私にしなければならない事がよーくわかりました。

しかし、もし反対の立場だったとして、このようにあからさまに反○○の組織的行動を他国に対して延々と日本人がするでしょうか?その様な事を行うはずもありませんが、行ったとしても、この様に執拗に続けるでしょうか?
それを考えた時、如何に韓国中国の反日組織が尋常ではないかを痛感します。
重要な緊急な情報交換中に、素人親の心配に付き合っていただいて感謝します。
藤の花 [URL] 2007/10/03(水) 13:12 [EDIT]

日本国内に住む日本人に対して、「正確な歴史認識」
を啓蒙する必要を感じるねえ・・・
FACTSを日本国内でできればいいんだけど。
名無しさん [URL] 2007/10/03(水) 13:05 [EDIT]

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成16年(2004)11月27日(土曜日)2 第972号 増刊号
http://www.melma.com/backnumber_45206_1459561/

(読者の声1)と(宮崎正弘のコメント) から抜粋

 Kansas Stateに、Fort Hays State Universityという小さな大学があります。 そこにあのアイリス・チャンの友人の韓国人が、アジア史を、教えているそうです。 そのクラスを、取っていた日本人の知り合いから聞いた話によると、これでもか、これでもかというくらい、南京大虐殺や従軍慰安婦の映像を、初っ端から見せられたそうです。そして授業内容は、日本人は極悪非道の殺戮民族ということを強調し、アメリカ人に対する、刷り込みを、行っているそうです。宮崎先生、とうとうここまで彼等は宣伝活動に力をいれています。中国の反日宣伝活動は、凄まじいものがあります。一刻も速く、なんとかしなければまた情報戦で我が国はいいようにされてしまいます。
どうか、解決策を教えてはいただけないでしょうか。(TS生)

 アメリカの大学の授業内容にまで中国の浸透ぶり。それも左翼のメッカ=UCLAバクレー校ばかりか、全米に悪影響が及び始めたようですね。小生も若い頃はアメリカで若者達と議論をやりましたが、ほかの日本からきている人達が、おっしゃるようにまるで歴史を知らないから反論ができない。悲しくなりました。おもうに正しい歴史を日本人におしえることが先決でしょう。
「解決策」?
 政府が国の費用と人員を割いてやるべき反論キャンペーンの展開でしょう。いまの小泉政権にそんな度胸を望めますか? 次の安部内閣を期待して待つのみ? しかし間に合うのでしょうか?
----------------------------

Too lateでないことを祈ります。
微々たることしかできませんが、自分にできることは行動に移すようにしたいと思います。


Dracaena [URL] 2007/10/03(水) 12:30 [EDIT]

藤の花さん

我々自身が、またアメリカへ行く留学生達が直視し、肝に銘ずるのは辛い事でしょうが、これからは次のような一面の真理を受け入れる事の他、この「洗脳」を防ぐ手立ては無いように思います。

「日本人は元来『孤立』した民族である。欧米人からは内心、植民地主義の撲滅に貢献した優秀な有色人種であるという事で疎んじられ、一方で中韓などの『真の儒教文化圏』諸国からは2000年来「華外の民」として謂れのない蔑視に晒され、今またその伝統的な蔑視の裏返しとしての強烈な嫉妬と憎悪の標的にされる。いわば日本および日本人は欧米と中韓が付き付ける『二つの中華思想』と対峙し続けなければならない運命なのである」

個人的に、日本の識者達は以後このような事を若い世代の日本人に啓蒙していくべきだと考えます。ただし現時点においてこういった主張は「人種差別」だの「多文化共生主義」に反するだのといった左翼からの反論が予想されますが。

実は「人権」であるとか「動物愛護」(欧米左翼団体の捕鯨反対運動)などとというのは支配者たる白人とその手下のみを利し、敵とされた有色人種に対しては抑圧を生み出すための「形を変えた植民地主義」として作用しているのではないか、というのが私のかねてからの持論です。例えば今回のUCLAの集会も「人権侵害告発」を隠れ蓑にした日本人に対する弾圧・レイシズムであることは明白なのですから。

紅花 [URL] 2007/10/03(水) 10:39 [EDIT]

UCLAでの集会の件ですが、
日本人学生(留学生及び日系学生)でこのブログの様な情報をもっている人の割合がどの位かと考えると、ほぼゼロに近いのではないかと想像します。

そうした中で、反日教育を徹底的に本国で受けてきた感情的な爆発寸前魂を持つ韓国中国の留学生が、日本人学生更には他国や現地学生に対して捏造した理論で大声で主張し始める事は容易に想像できます。
なんせ、米国の議会でお墨付きをもらった理論ですから。(慰安婦決議というものはそういう風に捉えられる事にもなるのでしょうか?)

鹿屋さんが憤っておられるように、修学旅行生への韓国団体への強制土下座の様な事もあながち起こらないとも限りません。なにせ、日本人学生は殆ど真っ白な状態でしょうし(違ってれば良いのですが)、「なんか分からんけど、昔良くない事をして来たかも、みたいなカンジ」風な教育を受けて来た筈ですから。

遠い国で青学生相手に胡散臭い組織がやってる、といったレベルではもはやなくなってきていると思います。
これによって、日本人学生は反論出来ず、事実真実として他国からの留学生を含むUC学生の間に定着してしまう可能性があるのなら日本に対する組織的な悪質な圧力です。当地の日本人学生もとても困惑しているでしょう。或いは反対に取り込まれてしまうかもしれません。
こうしてブログで、かの国の国家をあげた反日教育の実態に気づいて行く私の様な者の人数をはるかに越えて、海外では新たに日本人自身が取り込まれていく事に脅威を感じています。アメリカは議会のお墨付きを与えてこの集会の拡大を野放しにしていくのでしょうか。

在米日本領事館や大使館は何の為にアメリカにあるのでしょう。初歩的な大きな疑問です。
藤の花 [URL] 2007/10/03(水) 10:06 [EDIT]

VENOMさん

「北朝鮮・韓国の工作員が慰安婦問題を持ち出して、日米離間を計画している」というご講義は賛成出来る。しかし、彼らのプロジェクトは、7・30の下院決議から、さらに発展している。わしも、最初、ただの学生運動かと思っていた。UCLAの集会は「日本に対する宣戦布告」に近いものです。http://jmss.info/ を見て下さい。賛同者を見て下さい。簡単に翻訳してエントリにします。ロスの日本総領事は認識していると思うがね、、伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 09:13 [EDIT]

うっちさん、
私はその本は読んでないのですが、確かにそれらの資料や証言をつなぎ合わせると、ジグソーパズルの絵柄が浮かび上がって来ますね。

つまり韓国の挺対協(挺身隊問題対策協議会)は、北朝鮮の意向を受けて、日韓対立を煽っている工作機関だという事実です。

彼らの主張、「慰安婦は日本からの見舞い金を受け取るな!」とか、「日本の謝罪は首相談話じゃ駄目だ、国会で謝罪決議しろ!」とかを聞いていると、よくわかります。
彼らには慰安婦を助けようとする気持ちなど全然なく、むしろ慰安婦問題の解決を妨げてもっと大きく煽りたて、日本攻撃を続けたいだけのです。

かつて韓国社会は日本の教育を受けた世代が中心であり、感情的には日本が嫌いでも、実務面では経済でも法律でも技術でも日本のやり方が優れていることはよく分かっていました。

1965年にクーデターを起こし、政権を握った朴正煕は日本名・高木正雄といい、日本の陸士を首席で卒業した満州国軍少尉でしたし、彼の指導のもとで韓国発展に尽くした軍人や官僚・財界人や知識人もその多くは日本の教育を受けて実務を学んだ、いわゆる「親日派」、「日帝世代」でした。

彼らは表向き反日を叫ぶものの、個人的には日本に親近感を持っていました。日本人の知己も多く、酒を酌み交わしながら新祖国建国のアドバイスを求めたりもしました。 それが「昼は反日・夜は親日」と呼ばれた所以です。

北朝鮮は、日韓のそうした紐帯を断ち切りたかったのでしょう。 そしてそれは見事に成功し、ノムヒョン政権となって実を結びました。
Venom [URL] 2007/10/03(水) 08:35 [EDIT]

追記

↑のURLの「エッセイ」の上から二番目に「慰安婦」決議採択:米議会と日本の歴史問題」というものがあります。興味あったら是非一読ください。下院で採択されるまでの経緯やそれに従事した人間模様なんかがよく詳しく書かれています。
コペルニクス [URL] 2007/10/03(水) 07:51 [EDIT]

こんなん見つけました。US-Japan Dialogue on POWs, INC↓即出でしたらすいません。

http://www.us-japandialogueonpows.org/index-J.htm
コペルニクス [URL] 2007/10/03(水) 07:39 [EDIT]

NariyukiAmygdalaさん

たいへん強い主張です。伊勢も、エントリで日本人に知らせます。日本の報道が取り上げないと、日本人は知らないままに人種偏見の地獄に落ちますね。それにせよ、ロスの領事館を通して、外務省は知らないはずがないはずですが、、伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/03(水) 04:52 [EDIT]

"outrage at the H. RES 121 and the World Conference on Japanese Military Sexual Slavery currently held at UCLA."私の World Conferenceへの抗議文を英文サイトに貼らしていただきました。誤字、ちょっと変な文がありますが。意味は分かっていただけると思います。よろしければ、批評ください。なおして、Conference関係者に送ります。
NariyukiAmygdala [URL] 2007/10/03(水) 04:18 [EDIT]

先週は次の2冊の本を続けて読みました。グイグイと引き込まれ、結構頭を使ってしまいました。私にはとても勉強になったので簡単に紹介してみます。


1.国家情報戦略 佐藤 優 ・ 高 永(コウヨンチョル) 講談社+α新書

ロシアに行っていた元外務省情報局局員と、韓国の元海軍少佐の対談。ともに犯罪者として逮捕起訴や禁固刑に処されている。最終経歴を見れば、一般的には「アテにならない」とされる人物ですが、私のような素人には国家を預かる人の視点や考えに触れることができて、とても勉強になりました。

韓国の大統領は北朝鮮が決める。たとえばノムヒョン。インターネットやメディアで風説を流すのがうまい。ノムヒョンが大統領に当選するはずも無かったのに、アメリカ軍の戦車事故をきっかけに一気に空気が醸成されて当選しました。

北朝鮮は旧日本軍の陸軍中野学校をよく勉強し、模倣している。しかし決定的に違うことは、中野学校では「謀略は誠なり」で、たとえば戦後のインドやインドネシアの独立に命をかけてすべてを捧げた。それがいずれ日本の国益になることを知っていた。しかし、北朝鮮のそれはキムを守ることだけ。

以上から、北朝鮮が途中から拉致問題を押し切るための材料として扱い始めたという推測はあたっているかもしれません。ノムヒョンを当選させたときのように韓国をたきつけているのかも。


2.「慰安婦」問題とは何だったのか 大沼保昭 中公新書

慰安婦とはなかったという主張は「慰安婦だった」という証言がある以上、話にならないと切り捨てているのでだめな本かと思いましたが、「慰安婦」問題に真正面から取り組んで解決しようとした行動の記録と、韓国NGOやメディアの反応への素直な感想があるので、右翼左翼的雰囲気を抜いて他者への説明に使えるものを持つように思います。半分は著者の壮大な愚痴集とい感じも受けるので、注意は必要と思います。

著者は、ご他聞に漏れず、学者先生全般から受ける講義のように、他国の戦争や軍隊の歴史はまったく考えに入っておらず、ただただ日本軍は悪かったとしか言いません。その為、相手の土俵で始めから負け戦とわからずにがんばります。たくさんのカネを使ったのに袋小路にはまっている。しかし、日本政府から慰安婦に対して出された数々の謝罪と保障を紹介している点は役立つと思います。

なにより、マイクホンダの慰安婦決議案は「不正確な事実認識にもとづくものであるのは確か」であり、「そうした不正確な認識への批判は、日本政府としてやってよいこと、またなすべきことだろう。」と記述している。本来なら伊勢さんではなく、政府の仕事だというのは私もそう思う。ほんと、せめてお金ぐらい出して欲しいですよね。

NGOやメディアに「慰安婦」をヒロインとして扱われ、日本国内閣総理大臣の歴代4人の署名まで入ったお詫びの手紙まで用意して渡されているというのに、ちょっとした翻訳のありかたを取り上げて国家の謝罪ではないという批判をし、おまけに尊厳の回復が主体であり、お金をもらうのは良くないことだとまで持ち上げる。こういった空気は一部の慰安婦といわれる女性達には苦痛でしかなかったそうです。このあたりは、WCCWに植えつけられた誤解を解く材料になりうるかもしれません。

また、慰安婦として名乗り出てしまったら、それを通さないとただの売春婦になるのも問題なのでしょう。慰安婦と売春婦では韓国ではその扱いに雲泥の差があるようですね。

それから、政府は慰安婦問題に関しては戦後の条約を盾にほっかむりをすると著者は書いていますが、それで普通であると私は思う。何のために戦勝国のリンチ裁判を受け、多額の補償金を支払ったのか。それらを無視されて補償されていないと言い放つことは侵略としか思えません。応じるわけにはいかないのが常識でしょう。しかし、それに対して政府が何も反論しないのがいけないことなのです。


以上、2冊の紹介でした。

とにかく共通して感じることは、「正しくものをしっかり発言する日本」と「強い日本」であるべきということです。いかなる条約があっても、アメリカの衰退でパワーバランスが中国に傾き、日本が簡単な紛争で隷属化するとなれば、過去の戦争犯罪を捏造されて、奴隷以下の扱いを受ける法律を作られるかもしれません。そうなったら永遠は無いにしても、何十年、何世代かに渡って大変な時代を過ごさねばならなくなります。日本国の分割統治もありうるかもしれません。ひとつの民族を引き裂いて統治するのは過去の連合国のやり方です。

国家運営というのは本当に大変な仕事です。今までのように平和ボケしてみんなが政治を考えないようでは危険です。家族に、会社の同僚にと、選挙や国際情勢に少しずつ注意を向けていってもらえるように努力していくことにします。

うっち [URL] 2007/10/03(水) 01:33 [EDIT]

インターセプト様

お名前を間違って書いてしまい申し訳ございませんでした。お役に立てて嬉しく思います。主人が以前UCLAで働いていた為上記の事かなり残念に思っています。
ロム専門 [URL] 2007/10/03(水) 01:21 [EDIT]

遅ればせながら、昨日午後の分のメッセージへのお返事です

伊勢さん
>「文章の展開・用語・区切りがプロライターと思われる」

そう仰って頂くとただひたすら面映いです。残念ながらまだプロのライターではない若輩者です。確かに、近い将来そうなるのが夢なのですが…また、通訳か翻訳の仕事に就くのも目標なので、もし文章が手馴れているように見えるとしたら、常々訓練のために書いているからというのもあるでしょうね。

ぷぅさん
>『驕れる白人と戦うための日本近代史』

教えて下さってありがとう。実はこの本の事は以前から気になっていました。近い内に入手し、熟読しようと思います。

>頑張ってね!
わかんないことがあったら、ここか隼掲示板に書いて ねっ。
わかんなくても調べてお返事するからねっ。

ありがとうございます。この温かい言葉を胸に倦まずたゆまず、力みすぎずに淡々と頑張って行きます。しかしながら、反日レイシストというのは、戦前の日本の所謂「アジアにおける『許しがたい』蛮行」の事を吠え立てさえすれば、こちらの論理的かつ冷静な反論を完全に帳消しに出来ると思い込んでいる狂犬のような手合いばかりです。また、皇室関係の個人攻撃を多用して来るのも特徴です。

ところで皆様、韓国人の性質と対策の件ですが、このサイトはご存知ですか?

『コリアンジェノサイダーnayuki』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/nayuki/KGnayu1.htm

これは、現在は閉鎖されているポータルサイト「NAVER」の「歴史版」を舞台にした「最前線で戦う兵士の物語」---日韓近現代史に精通した日本人女子高生と反日的韓国人軍団との戦いの物語です。ほとんどがライトノベル風の軽い読み物ですが、日本をターゲットにした狂気のプロパガンダ戦を勝ち抜く為の知識と知恵が満載で、理論武装およびイメージトレーニング(?)に最適です。

特に下記の「最終話・現代(後編)」で俎上に上っているのはまさに慰安婦問題。必見です。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/nayuki/KGnayu6-2.htm
紅花 [URL] 2007/10/03(水) 01:13 [EDIT]

タバコの次は酒。酒の次は英語かぁ。月はどっちにでてるんだろう?

花鳥風月とはよく言ったもんだなぁ。風流だねぇ。すっかり黄昏ちゃったよ。
インターセプト [URL] 2007/10/03(水) 00:34 [EDIT]

はじめまして
巡り巡ってエンコリから辿り着きました非力ながら応援させてください 常識の無い国にムカついてます 例えばこの記事 日本の修学旅行生に土下座さす
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3161193&st=title&sw=%E5%9C%9F%E4%B8%8B%E5%BA%A7          
次に10人に9人は判決不可 … 政府:「立証資料不足
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3136494
他にも多々あります 少しだけ自己紹介を私は鹿屋市に
住む五十前のただの伯父さん現在自宅で病気リハビリ中の身ですよろしくお願いします。
鹿屋 [URL] 2007/10/03(水) 00:31 [EDIT]

伊勢さん、
Michael Hondaga が Conference三日目土曜日のFormal Reception(Ticket : $150 or more, October 6, 2007 from 6 p.m. - 10 p.m.) でkeynote addressをするそうです。
NariyukiAmygdala [URL] 2007/10/03(水) 00:24 [EDIT]

ごめんなさい、ちがう人物ですね。でも、この人もLAConferenceでpresentation するようです。
NariyukiAmygdala [URL] 2007/10/02(火) 23:54 [EDIT]

To 伊勢翁

新橋にいらしていたんですか。私の出没場所じゃないですか。一度お会いしたかったなあ。

今日は午前も午後も外人とお仕事。英語が下手では話にならないと痛感。気を引き締め勉学に励むと再決意。ちなみに小生の英語のprivate tuterはアイルランド人。日本のゲーム会社に就職したくて日本に乗り込んできた気のいい兄ちゃん。日本人が自覚していない日本文化の影響力に気付かされるとともに、外国人の行動力と裏腹の日本人(私)の消極性を反省する。まあ知人の中国人に言わせれば「そうやって自省するのが日本人のいいところであり、強み」なそうらしい。

と伊勢翁風に語ってみる。トピすれ申し訳ない。頑張れば英語ぐらい話せるようになりますよね、ね、伊勢さん。
海運人 [URL] 2007/10/02(火) 23:51 [EDIT]

Loyola (Marymount University)Law School
のウェブサイトに載っているもの見つけました。
李鍾和教授と
Kathleen C. Kim 同人物でしょうか?
Associate Professor of Law

Contact Information
Phone: (213) 736-1316
E-mail: Kathleen.Kim@lls.edu

919 Albany St.
Los Angeles, CA 90015-1211

Educational and Professional Background

BA, University of Michigan, with High Distinction
JD, Stanford Law School

Before joining Loyola Law School, Kathleen Kim pioneered civil litigation on behalf of human trafficking survivors at the Lawyers' Committee for Civil Rights in San Francisco. She launched and directed the Human Trafficking Project as a Skadden Fellow, the first of its kind to focus on the civil rights of trafficked individuals to receive monetary compensation for the abuse of forced labor. In 2005, Kathleen became the inaugural Immigrants' Rights Teaching Fellow at Stanford Law School where she taught and supervised law students in the representation of indigent immigrants in deportation proceedings and other immigration matters. Kathleen co-directs the Anti-Trafficking Litigation Assistance and Support Team (ATLAST) and is a gubernatorial appointee to the California Alliance to Combat Trafficking and Slavery coordinated by the California Attorney General's office. She has published several works providing critical perspectives on the impact of United States' policies and practices on the rights of immigrants and human trafficking survivors. Kathleen received her J.D. from Stanford Law School where she was an associate editor of Stanford Law Review and a Judge M. Takasugi Public Interest Fellow.

Professional Memberships and Activities

Member, California Alliance to Combat Trafficking and Slavery Task Force

Leadership Council Member, Bay Area Immigrant Rights Coalition

Board Member, La Raza Centro Legal

Board Member, Aurora Las Encinas Hospital

Recent Scholarship

"Psychological Coercion in the Context of Modern-Day Involuntary Labor: Revisiting U.S. v. Kozminski and Understanding Human Trafficking", 38 University of Toledo Law Review 941 (2007).

"Reconceptualizing Approaches to Human Trafficking: New Directions and Perspectives from the Field(s)", 3 Stanford Journal of Civil Rights and Civil Liberties __ (2007) (co-author).

"Human Trafficking Private Right of Action: Civil Rights for Trafficked Persons in the United States", 16 Hastings Women’s Law Journal 1 (2004) (co-author).

"Civil Litigation on Behalf of Victims of Human Trafficking", funded by the Office of Refugee Resettlement, Department of Health and Human Services, published by the Legal Aid Foundation of Los Angeles, available at (co-author).

Selected Presentations

Presenter, “Advancing Freedom: New Strategies in Addressing Human Trafficking,” 3rd Annual Freedom Network Conference, Miami, Florida (May 17, 2007)

Presenter, “Immigrants in the Workplace,” Stanford Journal of Civil Rights and Civil Liberties Immigration Symposium, Stanford, California (February 10, 2007)

Presenter, “Debating the US-Mexico Border: Multi-Dimensional Security Issues Challenge New Administrations,” Monterey Institute of International Studies, Monterey, California (November 18, 2006)

Guest Lecturer, “Womanhood: Globalization and Women’s Work,” Stanford University, Stanford, California (November 13, 2006)

Panelist, “Human Trafficking and Trafficking Civil Litigation,” National Legal Aid and Defender Association Annual Conference, Charlotte, North Carolina (November 10, 2006)

Presenter, “Revisiting U.S. v. Kozminski: Psychological Coercion in the Context of Forced Labor,” University of Toledo College of Law, Thirteenth Amendment Symposium, Toledo, Ohio (October 13, 2006)

Panelist, “Ending Domestic Violence and Human Trafficking in the 21st Century,” University of California San Francisco, San Francisco, California (2006)

Presenter, “Invisible Chains: Human Trafficking and Forced Labor in the United States,” University of San Francisco School of Law, Center for Law and Global Justice Symposium, San Francisco, CA (2006)

Guest Lecturer, “Human Rights and the Transnational Commodification of Women,” University of California at Berkeley, Rhetoric Department, Berkeley, CA (2006)

Expert Testimony, California State Senate Public Safety Committee, Sacramento, CA (2005)

Expert Testimony, State Assembly Public Safety Committee, Sacramento, CA (2005)

Panelist, “The Slavery of the 21st Century: The Global Trafficking of Women and Girls,” Stanford Law School, Shaking the Foundations: West Coast Conference on Progressive Lawyering, Stanford, CA (2005)

Panelist, “A Labor Perspective on How to Identify and Combat Human Trafficking,” 5th National Low-Income Immigrant Rights Conference, Washington D.C. (2005)

Panelist, “Human Trafficking in the Labor Context,” State Bar of California Annual Spring Summit, Pathways to Justice, San Francisco, CA (2005)

Panelist, “Making the Connections: New Partnerships and Strategies for Combating Human Trafficking,” 3rd Annual Freedom Network National Conference, Los Angeles, CA (2005)

Expert Testimony, State Assembly Select Committee on Human Trafficking, San Francisco, CA (2004)

Expert Testimony, “Providing Assistance to Victims of Trafficking in the United States: Successes and Shortcomings of the Victims of Trafficking and Violence Protection Act of 2000,” Briefing to Congress of the United States, Washington D.C. (2004)

Presenter, “Global, National, and Local Perspectives for Prevention, Protection and Prosecution,” 2nd Annual National Victims of Trafficking Initiative, Trafficking in Persons Conference on Modern Day Slavery, Dallas, Texas (2004)

Presenter, “Well-Founded Fears: Gender Asylum and the Law,” University of California Hastings School of Law, Hastings Women's Law Journal's 15th Anniversary Symposium, San Francisco, CA (2004)

Panelist, “Exploring Intersections: Race, Culture and Leadership,” Asian Pacific Americans in Higher Education Annual Conference, San Francisco, CA (2004)

Panelist, “Two Year Review: Is the New Human Trafficking Law Working?” 2nd Annual Freedom Network National Conference, New York City, New York (2003)

Panelist, “Trafficking in Humans,” International Bar Association Conference, San Francisco, CA (2003)

Opening Plenary Panelist, Stanford Law School, Shaking the Foundations: West Coast Conference on Progressive Lawyering, Stanford, CA (2002)

Courses Taught

Torts, Immigration Seminar
NariyukiAmygdala [URL] 2007/10/02(火) 23:50 [EDIT]

掲示板のほうに名無しの猛禽類さんから依頼があり、隼機関のシンボルを伊勢さんが必要としているとのことなので、専用スレッドを立ち上げました。
ご協力お願いします。

【意匠】隼機関の旗を作ろう【募集】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4028/1191335165/


名無しの猛禽類さん、依頼スレッドのほうで、よく考えもなしにスレッド作成拒否してしまってすみませんでした。
掲示板の方にも書きましたが、告知の意味合いもあるのでこれは必要ですね。
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 23:30 [EDIT]

当り。思いっ切りの大当たりです。ありがとうございました。

これは流石に英語の読めない私でもわかる。駅前留学しなくてすみました。
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 23:20 [EDIT]

伊勢さん、インターコンセプトさん
今までロム専門でしたが、

>それで、この李鍾和教授はなに科の教授なの?

http://www.lmu.edu/PageFactory.aspx?PageID=23517

この方ではないでしょうか?李鍾和の読み方が分からないので確証はないのですが。
ロム専門 [URL] 2007/10/02(火) 23:09 [EDIT]

ハイナンNETですが、
反日ブログ監視所サイト閲覧中、本橋哲也氏の『ポストコロニアリズム』という本があり、国際戦争犯罪法廷も絡んだ内容が記載されていました。思想本 岩波新書。
「本橋」・「慰安婦」で検索したらハンナンNETが出ました。共産党員本橋哲也氏は先生と呼ばれていますから、中・日共同体ではないでしょうか。あるいは、北かも。

UCLA イベントスケジュール
http://jmss.info/files/schedule.doc
10/4~6 3日間。7日はデモのようですが。

Kim Dong-suk・Ok-Cha Soh・西野留美子(吉見義明氏が代表を勤める日本の戦争責任資料センターの館長)が初日に講演。
今まで全米70校の講演活動をしたことは他のブログにも記載されていましたが、今回は大々的なのでしょうか。活動内容が日本においてもそうですが、学生に集中しています。活動動員・宣伝・寄付金集め。カルトの洗脳手法によく似ています。
彼らは客観性に欠けた偏向性思考であり、何度も同じ主張を繰り返します。

彼らは7つの要求をしています。
http://jmss.info/ の左 PARTICIPATEをクリック、
Did you knowの下7つの項目。受け入れられるものは何ひとつないと私は思います。

マイ舞 [URL] 2007/10/02(火) 22:45 [EDIT]

伊勢さん
探してみたら、「朝鮮新報」の英語版存在しました。
が、ざっと翻訳サイトを通して探したのですが、どうも日本語版にある該当記事が、英語版に無いようです。
(私が探しきれていないだけかもしれませんが…)

http://www1.korea-np.co.jp/pk/
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 22:35 [EDIT]

伊勢さん
これは韓国の朝鮮日報ではなく、朝鮮“新報”と呼ばれる、日本の朝鮮総連が発行している北朝鮮の機関紙なので、残念ながら英語版は存在しないのです。

日経新聞に関しては、去年、富田メモ事件と呼ばれるものを起こして、あたかも昭和天皇が靖国の戦犯a項合祀を批判していたかのように捏造した事がありました。

この事件、ことの詳細を調べてみると、日経新聞の社長が支那で共産党幹部と極秘裏に会談し、その2ヵ月後にこの事件を起こした事実が発覚した事で、事件そのものの裏に支那共産党がいる事が判明しました。

日経新聞は、会社ぐるみですでにお亡くなりになっている昭和天皇の名前まで利用し、支那の対日工作に加担したわけです。

ことの詳細はこちらに詳しく載っています。
http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1359.html
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 22:02 [EDIT]

伊勢のおじいちゃん
>人間は意外に信用出来るもんなんだ。疑えば切りがない。
相手を善人だと思いたい。
だから日本人は騙されるんだよ。
騙された後でさえ、『まぁ、いっかー。』って思っちゃう。
日本人はチョロイ。

>どうして、日系が事実上の反日?
『日経』→日本経済新聞ねっ。
中国の危険な情報を全部隠して、日本の中小企業を中国に献上したからだよ。
『これからは中国です!』
『中国に工場を建てれば人件費の節約です!』
『中国に投資しましょう!』
多くの中小企業が誑かされて中国に進出して、裏切られて、技術も財産も毟り取られて、放り出された。
今でもネットで広がらなきゃ報道はしないよ。
ぷぅ [URL] 2007/10/02(火) 21:38 [EDIT]

伊勢さん

>LOYOLA MARYMOUNT UNV.に問い合わせてみてくれる?

英語が・・・英語が・・・   お休みなさい。

どなたか英語が得意な方。私の無念を晴らしてください。お願いします。
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 21:30 [EDIT]

gripenさん

聞くの忘れた。この朝鮮日報の、UCLA慰安婦会議の英語記事はないの? BRIEFに添付するためです。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 21:25 [EDIT]

gripenさん

どうして、日系が事実上の反日? 鈴置氏はなかなかの人物と思われる。ジャーナリスト~学者~そして行動かな?? 隼が声をかけても、産経・古森氏のように、自分の職のリスクを避けるだろうね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 21:20 [EDIT]

伊勢さん
鈴置氏のプロフィールは、日経のHPによるとこのようになっています。
日経新聞は事実上の反日組織なのに、なぜかこの人は「まとも」なんです。「現場を見た人」だからなのかもしれませんが。

鈴置 高史 編集委員
略歴
1977年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、日本経済新聞社入社。産業部、大阪経済部、東大阪分室を経て1987年6月から1992年2月までソウル支局駐在記者。
1995年9月から1年間、ハーバード大学日米関係プログラム研究員。
1999年3月から2003年2月まで香港支局駐在記者。
経済解説部長を経て編集委員。2006年9月から再び香港に駐在。
2002年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。

主な著書・論文
「韓国経済 何が問題か」(1992年、韓国生産性本部、韓国語)
「From Flying Geese to Round Robin: The Emergence of Powerful Asian Companies and the Collapse of Japan's Keiretsu 」(1996年、Harvard University.  英語)
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 21:12 [EDIT]

李鍾和教授について調べてみたら、朝鮮新報(日本における北朝鮮の機関紙」)が引っかかりました。
何科の教授かはわかりませんでしたが、少なくともこの人、北朝鮮の工作員っぽいですね。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0907-00001.htm
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 21:09 [EDIT]

インタ-セプトさん

わし、朝だけど、寝るね。LOYOLA MARYMOUNT UNV.に問い合わせてみてくれる? お休みんさい。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 21:08 [EDIT]

gripenさん

プロのお視点を読みました。鈴置高史氏のプロフィールは?

インアt-セプトさん

日本の団体? 日本はスパイ行為防止法・国家転覆法がないと亡国になるね。能天気でも気になる。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 21:05 [EDIT]

>それで、この李鍾和教授はなに科の教授なの?

日本語で読めるNEWSが少なすぎてわかりません。
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 21:00 [EDIT]

ハイナンNETは海南島慰安婦裁判で傍聴席を満員にしようとして動いていた日本の団体。中国が裏にいるかはわかりません。

http://blog.goo.ne.jp/hainan-net/e/d48b4273ac399b604ffbecea30925871

http://blog.goo.ne.jp/hainan-net/e/2f12077acf096fc172e9f514c4a88138
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 20:57 [EDIT]

インターセプトさん

それで、この李鍾和教授はなに科の教授なの? デマゴーグには違いがないが、伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 20:50 [EDIT]

venomさんが紹介していた、日経の鈴置高史氏という方のコラムは。日本のマスコミには珍しく、非常に冷静かつ的確に半島情勢を分析しており、私はブックマーク登録して定期的に読んでいます。

昨日新たにコラムが書かれていたのですが、これがまた韓国の現在の情勢を的確に指摘しており、非常に勉強になる内容です、バックナンバーも読めるので、皆さん読んでみて下さい。

韓国の不安(2007/10/1)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html
Gripen [URL] 2007/10/02(火) 20:50 [EDIT]

ロヨラ・メリーマウント大学は、WEST LOSANGELES、つまり、UCLAの近所だ。イエズス会カトリックの美しいキャンパス。そこへ、韓国人の女性教授が食い込んでいるわけだ。まあ、「性奴隷」などの可燃性の話題で日本人への偏見を固めている。この偏見は白人が黒人に対して持っていた・持っている偏見と同様に危険なものだ。さあ、日本人の正念場だ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 20:45 [EDIT]

韓国のソウルで二十日から開かれていた第八回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議(2007年5月)

米国から参加したロヨラ・メリーマウント大学の李鍾和教授は、米下院にホンダ議員が提出した「慰安婦」関連決議案について、「米国は第二次世界大戦後、戦略的な理由で日本の戦争責任を免罪してきた歴史がある。日本が責任をとるよう求めるホンダ議員の決議案は、重要な意味を持つ」と指摘

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-22/2007052207_02_0.html
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 20:44 [EDIT]

インターセプトさん

有難うね。「ハイナンNETニュース」とは中国人の宣伝機関? 李鍾和ロヨラ・メリーマウント大学教授のプロフィール調べて下さいな。こちら朝の6時30分です。ちょっと、寝ますね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 20:32 [EDIT]

>「日本軍性奴隷問題解決のための世界大会・UCLA」(10・4~6)の主催者はわかりますか?

大会準備委員長の李鍾和ロヨラ・メリーマウント大学教授は・・・

http://blog.goo.ne.jp/hainan-net/e/5dc9a4c2a5bb8e70d3897a6f0d3b69fb
インターセプト [URL] 2007/10/02(火) 20:21 [EDIT]

ぶぅ

元気いいね。だが、パラノイア症かな? 憶測で不審に駆られてはいけないよ。人間は意外に信用出来るもんなんだ。疑えば切りがない。それでは、幸せになれないよ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 20:20 [EDIT]

日本人さん

「日本軍性奴隷問題解決のための世界大会・UCLA」(10・4~6)の主催者はわかりますか? マイク・ホンダなどが、壇上で発言したもの、例えば、PRESS RELEASE・録音テープがあると、訴訟根拠になります。アメリカの法律は、「下院銀などが、大学構内などの公共の場で、何を言っても良い」ではない。議院の外の発言は大きな訴訟を起こされるのです。発言次第で自滅します。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 20:10 [EDIT]

伊勢のおじいちゃん
>日本の経済力で押せ!
日本はねぇ、育ちのいいいじめられっ子だから、脅されるままにお金を出すんだよ。
340兆円の郵便資金はアメリカのサブプライムローンの補填に使われるし、米軍の給油に使われるし、在日米軍に使われるし、中国の工作や武器購入に使われるんだよ。
福田『外国の嫌がることはしません。』
アメリカ・中国『金を出せ。』
福田『喜んでぇ~っ♪』
日本人はアメリカや中国のために税金を払う奴隷だよ。

紅花さん
>もしそうならば意外と心配は無用なように思います。
ありがとぉー♪安心したよぉ~。

>「暗黒のファシスト国家・日本」
松原久子さんの『驕れる白人と戦うための日本近代史』を読めば、一通りは反論できるよー。
歴史の流れを掴むって大事なんだなーと思った次第。
頑張ってね!
わかんないことがあったら、ここか隼掲示板に書いてねっ。
わかんなくても調べてお返事するからねっ。

Venomさん
>韓国人の性格・民族性 「偽証が氾濫する法廷」
今日ちょうど面白いのを見つけたよ♪
併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達
http://www.nikaidou.com/2007/09/post_585.html
やっぱ昔の日本人の方が賢いよねw

いぬさん
>トルコ建国の父像横倒し 柏崎の文化村跡地
新潟は結構朝鮮方面の影響を受けていそーだよね。

おまけ
北京オリンピックのマークはこうして出来上がった
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/img/m67596.jpg
ぷぅ [URL] 2007/10/02(火) 19:51 [EDIT]

venomさん

麦飯・キムチ・カワハギ汁。生きてる証言です。でも、健康食かな(笑) ブルゴキなど、美味い飯を食うようになり、もう、南北統一は口にも出さない。人間じゃないね。

「博士の独り言」の英文ブログを熟読しました。有難うね。FALCON BRIEFの推敲を進めていますから、たいへん助かる。この博士が共闘してくれることを願う。匿名のままで良いんだ。

わしは慰安婦事件の全容をまだ学習中です。まあ、BRIEFは文字通り完結でないといけない。前例を見ると、1)カバー、2)目次、3)記述ですね。前例では、30ページになるものもある。WATERGATE なんぞ、1000ページ余のBRIEF。こうなると、BRIEFじゃないねえ。最近では、SCOOTER LIBYの、CIA工作員漏洩事件。これも、600ページを超えたそうだ。だから、被告の巨額の弁護料は共和党の蓄積した募金・チェィニイの募金口座から出たんだね。そこへ、ブッシュの恩赦権を用い、被告は「反逆罪」のはずを軽量で逃げおおせた。これが、現実だわな。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 18:39 [EDIT]

>ソウル~平譲間はどのぐらいの距離があるのですか?
ソウルから南北境界線まで約40km、そしてさらに境界線から平壌まで100kmくらいでしょうか。

南側の境界線近くまで行ったことがありますが、ほんとソウルからすぐですよ。 北朝鮮は境界線沿いに大砲をズラリと並べ、いざ戦争になったらソウルを火の海にしてやると豪語しています。 

>韓国は、今、やっとの想いで脱した不況を逆戻ることはない
というかね、一時的な不況じゃなく1965年頃まで韓国は、世界最貧国の一つだったのです。 タイやフィリピンより貧しかったのです。 私が留学していた80年代も、まだまだ貧しかった。 個人の結構立派な邸宅に下宿していて、その家の家族と一緒に夕食を取るんですが、メニューは毎日、麦飯とキムチ・薄い野菜スープだけ。 たまにカワハギの干物をちぎってスープに入れてあると、みんな「おっ、今日はごちそうだな」と喜ぶくらいです。

それが日本の資金や技術で急激に発展し、世界第13位(為替レート次第では第10位)の経済大国になった。 絶対的な貧困を、ありありと記憶している世代が健在ですから、二度と昔には戻りたくないでしょう。

>この連中は本物の韓国の愛国者ではない
韓国に本物の愛国者なんて、ほとんどいません。 今でも国を捨ててアメリカやオーストラリアに移住したい者が目白押しです。 かつては北朝鮮の共産主義を倒し南北統一することが国是であり、それに貢献することが愛国者であると、彼らは何十年も国民に教えていました。 貧しいうちは失うものがなかったから、それで良かった。平和ボケでタルんだ日本人と比べ、緊張感に満ちた彼らの姿は、私に尊敬の念を抱かせたものです。 

しかし80年代後半から賃金が上がり、豊かになると途端に命が惜しくなった。 せっかく手に入れた豊かさを守るため、統一の旗印を投げ捨てました。 北で300万の同胞が餓死していても、収容所で30万の同胞が殴られ銃殺されていても、知らん顔です。 さすがにそれだと今まで言ってきたことの手前、良心がチクチク痛むので、反日をやって良心をなだめ、愛国者を気取るのです。

その証拠に、朝鮮戦争では中国にも国土を蹂躙されたはずですが、中国様には何もいえない。 日本が竹島(彼らの言う独島)を武力で奪還するはずなどないのに、竹島問題で大騒ぎし、日本の教科書に文句をつけ、靖国神社参拝がけしからんと暴れる。 それは何を言っても日本が反撃することはない、と安心しているからです。 彼らは欲求不満のガキなのです。

これがわかりやすいかな。
日経NETアイ・プロの視点 「孤立する韓国」 (2007/1/17)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20070115n5a1f000_15.html

Venom [URL] 2007/10/02(火) 17:57 [EDIT]

「博士の独り言」の英文ブログが充実してきました。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1014.html#Comment-Header

【Japan News 1】Introduction
http://protectjapan.blog120.fc2.com/blog-entry-1.html
【Japan News 2】South Korean’s hostile policy against Japan
http://protectjapan.blog120.fc2.com/blog-entry-2.html
【Japan News 3】South Korean obligation to compensate own people
http://protectjapan.blog120.fc2.com/
Venom [URL] 2007/10/02(火) 17:36 [EDIT]

影丸さん

忙しいことはゼッタイに良いことです。あなたのご一家が健康に生きて、商売が繁盛することが、日本の繁盛なり。応援しているよ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 17:25 [EDIT]

venomさん

>韓国大統領が陸路で北朝鮮入り、平壌で金総書記が出迎え<  を読んだ。ソウル~平譲間はどのぐらいの距離があるのですか?

やはり、半島が二分されていることが、朝鮮民族の不幸なんだね。しかし、わしは「統一」は起きないと思う。理由は、韓国は、今、やっとの想いで脱した不況を逆戻ることはない。統一を本気で主張する人にね、統一に誰がカネだすの? わしは嫌ですよ。UCLAで、10・4から3日間もの長期に、旧日本軍および現在の日本を糾弾する集会、この連中は本物の韓国の愛国者ではない。話しを現実から逸らして、フェミニスト・反日から利益を得ようとしているんだ。実際は、スーダン・ビルマ、かってのユーゴを支援した中国、厄介者の北朝鮮を作った金親子・ソ連とロシア人を糾弾すべきなんだ。よっぽど、「日本は美味しい肉」というわけだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 17:23 [EDIT]

伊勢さん こんにちは。
仕事がめちゃ忙しかったので中々おじゃますることができませんでした。
また時々コメントさせていただきます。
宜しくお願いします。
影丸 [URL] 2007/10/02(火) 17:10 [EDIT]

いぬさん

このアメリカ南部の最南部ともいえる町に、トルコ人の夫婦が経営するレストランがある。彼女のお父さんはトルコ陸軍少佐。土木専門家となり、テキサスに移住した。この人とレストランで会った。伊勢が「ケマル・パシャが、、」と言いかけると、口をつぐんで姿勢を糾したんだ。びっくりした。ケマル・アタチュルクは100年前の人だからね。それほど、尊敬されているんだ。この柏崎の社長は「歴史の価値」が理解できない人間だよ。そういう低レベルの日本人もおるということだ。

紅花さんが、「武士のごとき、平常心を、、」と仰っているね。全く、同感です。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 14:59 [EDIT]

venomさん

この偽証(PERJURY)の日韓比較を英文ブログに使えるかなあ、と考えていた。弁護士も読めるように質の良いものでないといかん。あまり、慰安婦事件に無関係な一般の第三者から嫌われない文章でなければならん。今夜は頭が冴えている。水泳に行かず、ビールも飲まず、庭仕事して、昼寝したから。

紅花さんのみごとな作文力、珍しい人です。ウチのに和訳して聞かせたら、「文章の展開・用語・区切りがプロライターと思われる」だった。こういう方の支援があるからこそ、伊勢老人も生きている。この問題は速く片つけたいとは思うが、相手が相手。さらに、アメリカの法廷でアメリカの裁判官・審判員(JURY)に説得力がないと勝てない。だが、裁判となれば、勝つ。被告の嘘は明らかだからだ。被告自身がそれを知っている。被告側のNYの弁護士は「和解」を探る。伊勢

(追伸)このNYの弁護士の写真をどこかで見た。徐玉子と移っていたのかな? 教えて、、
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 14:39 [EDIT]

>トルコ人は日本人を愛し、尊敬しているね。実に親日国家なんだ。
そのトルコに対して日本は…

トルコ建国の父像横倒し 柏崎の文化村跡地
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/070930/trd0709301643010-n1.htm

無礼の極み。日本人も居住まいを正さんと。

ぷぅさん
>最近の韓国の雰囲気
…なにこれ。。。アゴはずれそう。
いぬ [URL] 2007/10/02(火) 14:27 [EDIT]

>韓国では「嘘をつくな」と子供に教えないのですか?

まあ、ここでもご覧ください。↓
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/index.html

>韓国人の性格・民族性 「偽証が氾濫する法廷」
>2000年の場合、韓国で偽証罪で起訴された人が
>1198人であることに比べ日本は5人だった。 
>韓国と日本の人口の差を考慮した場合、国内の
>偽証が日本の671倍に達する

>偽証がこのように多い理由は、嘘を大したことと
>思わない社会の風潮と、「情」にもろい韓国の
>文化が最も大きな理由だ

「嘘を大したことと思わない」そうです。 そういえば、「韓国人は息をするように嘘をつく」んですよね。
例えば泥棒現場を取り押さえられたら、「この品物は最初からここにあったんだ」と、すぐばれるような嘘がとっさに口をついて出るみたいです。

また韓国人の親は「どんな卑怯な手を使ってでも勝て」と、子供に教えるようですねえ。
Venom [URL] 2007/10/02(火) 13:53 [EDIT]

Venomさん

韓国では「嘘をつくな」と子供に教えないのですか?日本の「指きりげんまん嘘ついたら針千本飲ます」に相当する言い回しは存在するのですか?
日本人 [URL] 2007/10/02(火) 13:22 [EDIT]

Venomさん

温かいお褒めのお言葉をありがとうございます。身に余る光栄です。かねてよりVenomさんの博識、英語力、そして何よりもその行動力に感服しておりました。それに比べると私の方は、本当に微々たる助力しか出来ないかとは思いますが…

しかしお互いに、戦いの庭でもまさに武士のごとき平常心を忘れないようにしたいものですね。皆様ともども、くれぐれもご自愛下さい。これからもよろしくお願いいたします。
紅花 [URL] 2007/10/02(火) 12:33 [EDIT]

紅花さん、
あなたの美しい日本語文章に感服しました。 今の日本人で、こんなに格調高い日本語を書ける人は少ない。

またその崇高な決意にも惚れました。 そう、サムライとは他者を守るために、自分の命を投げ出しても戦う覚悟のある人。 損得抜きでここに集う人々は、みんなサムライです。
Venom [URL] 2007/10/02(火) 11:12 [EDIT]

伊勢さん

この危急の時に丁寧なお返事を頂き本当にありがとうございます。このHNは「金一匁、紅一匁」と謳われたほどの高級染料・化粧品の原料である紅花の鮮やかな赤が好きで決めた名だったのですが、その流通の歴史は不勉強にてほとんど知りませんでした。蒙を啓いて頂き感謝します。

瑣末な事かもしれませんが、ジェーン・フォンダの情報については偶々ちょっとした情報の持ち合わせがあった為に書き込みいたしました。しかし今という時代には、こちらがなんとなく、中韓の反日活動に対しては無関心あるいは中立だと見なしていた有名人さえもが明日には敵方に寝返るかも知れない、という厳しい時代ですね。心して当たらなければなりませんね。

実は私も最近、英文ライティングの訓練をかねて、慰安婦問題とは直接関係のない、しかし戦前の日本の名誉に関わる重大な問題について少しずつ反論を試みています。口惜しい事に多くの日本人にとって、今やサイバー空間に一歩足を踏み入れたらそこはもう戦場ですね。例えば、Amazon.comのカスタマーレビュー投稿者の中にも「日本憎し」のレイシストは確実に存在します。

そんな時、各々が持てる力を発揮しなければならないという事を痛感します。私のそうした決意を聞いて、オーストラリアの友人(ノンポリ、気楽な性格)が「大げさなんだなあ、まるでサムライのセリフみたい」と笑った事もありましたが。

長くなりましたが、私もこれからは折を見て助太刀させて頂こうと思います。生憎私が今英語で発信できる慰安婦関連の知識はまだ少ないのですが、NIPPON FALCONS LEAGUEの方にひどい荒らしのコメントなどがあったら反撃する位の事は考えています。日本からの募金が可能になったら、ささやかながら協力させて頂こうと思います。

P.S. 民間からの反撃には、こちらの気概だけじゃ足りない、資金が必要なんだ、とのお気持ち、よく分かります。本当は過去60年間に政府が負うべき任務だったのに。私も戦前の日本を弁護する反論コメントを書く時、どうしても「短く、簡潔に」とはいかない事に歯がゆさを覚えます。まず「戦勝国」側の相手やギャラリーに根強い、「暗黒のファシスト国家・日本」の洗脳を解く為の背景知識の解説から始めなければならないからです。これも過去60年の「政府の怠慢」のツケを一民間人が背負っている実例ですね。
紅花 [URL] 2007/10/02(火) 10:30 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/02(火) 09:59 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/02(火) 08:17 [EDIT]

コムスメさん

うんにゃ、全部関係ある。鹿児島の出身でヤマチャンという技術者は優秀なばかりか、男らしかった。やはり、名前もケンイチで、高倉健さんのようだった。

技術は一夜では出来ない。先輩の残したものに積み木のように積み上げるんだ。だ・か・ら、中韓には良い技術は育たない。良い先輩がいなかったんだな。かわいそうだが、現実なんだ。日本から学んだものが多いはずだ。感謝はないのかいな? 自国がみじめなのは、みんな日本の統治の所為としている。その精神では、あと、100年は低迷する。劣等だねえ。怨恨技術を習うなら、バイブル・カレジへでも行きんさいね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 07:19 [EDIT]

愛知、三重、岐阜、富山、伝統技術が今に生きてるというわけですね、昔,玉屋庄兵衛さんという、からくり人形を作った人の所に先端技術の研究者が教えを乞うたそうです。
ところで、ジイちゃんはカゴンマで隠居してる。父ちゃんが建設会社にいる。60才超えたけどまだしばらく現役する。すんません関係のない話ばっかりで。
コムスメ [URL] 2007/10/02(火) 07:00 [EDIT]

べんえさん

わし時間がないんだ。寝る時間もないんだ。君がさ、GOOGLEにブログ作って、貼っておいてよ。

ウチのも世界を股いでいる女でね。空軍の兵員輸送をやっている。アメリカは地球上のあらゆるところへ米軍を展開、その上、2箇所で戦争中。日本が速く憲法を改正して同盟国と闘えるようにならんといかん。小沢一郎はけしからん日本人だ。いい歳こいて、学生運動でも、やってるつもりなんだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 06:40 [EDIT]

コムスメさん

乃木稀典大将に伊勢爺が似ているなんて光栄です。それでは、日本のために殉死しなければいかんな。どうせ、お墓に入るんだ、この日本の親から貰った肉体、誰かのためになればいいね。中韓反日・日本国内の反日のためには死なないよ。

トルコ人は日本人を愛し、尊敬しているね。実に親日国家なんだ。ぺロシへの手紙でも、100年前のトルコを糾弾したトム・ラントスを非難してやったよ。トルコ民族族は、実際、蒙古族から離れた日本民族の従兄弟なんだね。スキタイと言わなかったかな?トルコの騎馬隊は強かった。絵本をもってるよ。7頭が、1、2、4と三角形になる。この三角30個ぐらいで部隊を組んだ。小型の次々と矢を放てる弓で、ロシア・ポーランドなどへ遠征したんだ。ヨーロッパはこれに悩んだ。30年かかって、現代の歩兵部隊方式を工夫してようやく守れるようになった。もっと、お祖父ちゃんは詳しいはずだよ。聞いときなさい。

サウジへ韓国製の釘持ち込んだ?バカだねえ? トヨタは新設工場建設から「LOCAL CONTENTS」を命じて、現地調達に努力したんだ。良い例が、一番苦労したところの、愛知機械のクランクシャフト研磨工場さ。アメリカの業者はね、戦車用の巨大なシャフトは出来たんだが、あの、精密な超小型は愛知機械しか出来ん。ケンタッキーでも、マーサ・レイ知事がトヨタの現地主義に感激したんだ。当たり前のことだよ。日本人は頭がいいんだ。は、は、は 伊勢の稀典
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 06:29 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/02(火) 04:08 [EDIT]

1979年サウジでの話し、韓国の現代建設、工業だったかな、釘一本まで国から持ち込んで、現地にうるおいをもたらさない変な国と名指しされ、以後入札に参加できなくなった。せこい話ですんません。トルコにあるノギタイショウの銅像遠目には、伊勢さんに似てる。
コムスメ [URL] 2007/10/02(火) 03:27 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/02(火) 03:22 [EDIT]

隠れ投稿さん

有難うね。今度の英語エントリは最重要です。在米反日への警告になる。アメリカが戦場になってしまったね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 03:08 [EDIT]

コムスメさん

胸がスカッと、、という事件ではないねえ。日本が幾ら援助してやっても、向かってくる中韓。訴訟どころか、援助は一切打ち切るのが良いんだが。われわれ民間は「不買運動」で応じる。アメリカ人にも勧めて行く。中間を雇用しては行けない。中韓の経営する店に言ってはいけない。わたしらも、クリスマスに、トルコ・ギリシアへ行く。石川島播磨かな? お祖父ちゃんによろしくね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/02(火) 03:06 [EDIT]

アタクシも日本に行ってた、鹿児島のじいちゃんに服いっぱい買ってもらった、ファッションは日本が一番そして、伊勢さんの募金活動が始まったら頼むねって言ってきた。あと、難しい話より胸がスカッとする楽しい話の方が募金したくなるって、思う。30年位前、ボスポラス海峡に橋架ける仕事した父ちゃんと去年トルコに行ってきたノギタイショウって乃木大将のことだったみたい。皆さんがんばりましょう。
コムスメ [URL] 2007/10/02(火) 02:54 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/02(火) 01:36 [EDIT]

伊勢の固い口

わしを信用して、実名・電話番号をくれた方々に感謝します。匿名が卑怯なわけではありませんよ。ただ、話しが出来ないと、管理委員会の選考すらも不可能と思ったのです。匿名の方々であってもね、ここに来られる日本人の諸兄姉を、同志・戦友と尊敬していますのでね、、伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 23:29 [EDIT]

紅花さん

良いHNですねえ。福井や新潟の紅花畑が盛んになったのは、高田屋嘉平が北海道・択捉から鰊(ニシン)の俵を海上輸送し肥料にしたためと司馬遼太郎さん。こしひかりも小魚の肥料で出来たはず。間違いかな?

その通りです。ジェーン・フォンダは可愛い女性だが、POLITICALLY INCORRECT。べ戦時代、ハノイへわざわざ行って、アメリカを批判してから、CNNなどには、リベラルの亡霊として扱われている。米保守からは「非国民」「反逆罪」とスタンプを押されている。例のジョン・ケリーが、ブッシュに負けた選挙の理由に、ケリーがフォンダと一緒に反戦運動をした写真が公開されたことにある。今、こういった、コメントを書く余裕がないのね。ぶぅちゃんに教えてくれて、有難うね。

UCLAの慰安婦会議ですが、「宣戦布告」に近いものです。今日、英文のブログで批判します。さらに、それを読めば、伊勢が依頼する弁護士さんも、隼の訴訟理由が理解出来る。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 22:31 [EDIT]

誤字があった。賃貸ビルの変換エラーです。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 22:19 [EDIT]

薄荷さん

そのように聞いています。任意団体(好きな名前を付けて)口座が開ける。「本人でないといけないと」みずほ銀行(伊勢の年金口座がある)。三浦藤沢信金がわしの所有する小チイナチビルの経営上の取引銀行だが、ローカルなので使えない。まだ、他にも手がありそうです。横浜の司法書士さんは、女性だが、バレーボールの選手のように強い人。わしの遺産・2不動産の登記を全てやった方で、わしから儲けた方。他にも、横浜公証人役場の弁護士さん、彼女は元少年裁判官。この人もわしから、わしの遺言書を作って登記(銀行ローンのために)し儲けた人なり。有難うね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 22:17 [EDIT]

伊勢さま、毎日お疲れさまです。
あの~口座ですが・・・ご本人が来日されなくとも信頼できる仲間・人物が日本国内に居るなら、NPOなどの組織でなくでも、趣味のサークルのレベルで口座開設できます。 「隼の会」とか何とか代表者が名前を付ければ、グループ名にて開設できますよ。実際、その方法で国内の保守グループがカンパを募って活動していますし。 

なるべく効率的に・・・伊勢様の負担が減らせると思います。
薄荷 [URL] 2007/10/01(月) 21:48 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/01(月) 19:40 [EDIT]

>ぷぅさん

初めまして。紅花といいます。ずっとROM専でしたが、ジェーン・フォンダについて偶然面白い記述を見つけましたので取り急ぎお知らせします。ぷぅさんはもしかすると、ジェーン・フォンダが参加した場合の一般のアメリカ世論に対する影響の度合いについて懸念なさっているのではありませんか?もしそうならば意外と心配は無用なように思います。

というのは先日、たまたま弟のピーター・フォンダについて調べていた際、以下のサイトにあったピーターに関するトリヴィアの中に興味深いフレーズを見つけたからです。

>Arrested once for defacing a sign at a Denver >airport that said, *Feed Jane Fonda to the Whales.*

http://www.celebritywonder.com/html/peterfonda.html

(強調は引用者による)

これはつまり、ジェーン・フォンダが長年のリベラル(左翼)的な政治活動に首を突っ込んでいた事に対する揶揄のプラカード(「ジェーン・フォンダなど鯨のエサにしちまえ」と書いてあった)をデンヴァーの空港で目撃した弟のピーターが、怒ってそのプラカードを損壊し、逮捕されたというエピソードがあるという事です。

私の印象論に過ぎないかも知れませんが、こうした皮肉を印刷したプラカードが実在したと言う事は、ジェーン・フォンダも案外、今の日本の所謂「プロ市民」が胡散臭さと反感を込めた目で見られているのと同じような雰囲気の中におり、従ってそのような目で見られている人物が参加するような大会も同様に疑惑の目で見られる可能性がある、と言う事も考えられるのではないでしょうか?
参考までに。
紅花 [URL] 2007/10/01(月) 18:55 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/01(月) 17:43 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/01(月) 17:34 [EDIT]

藤の、、さん

反芻して読みました。まあ、信長の「乾坤一滴」です。のるか、そるか、命運を賭けて疾駆する。今は馬上にあり、ふり返っておれない。どんどんと拡大する梅毒を治療するとき、命を惜しんでいては不可能だ。訴訟が可能となれば、相手は半日運動を停止せざるを得ないと考える。被告の弁護士が控えさせるからです。誠意のある応援に感謝します。息子さんに、人種偏見問題が起きたら、伊勢にメールするように言って下さい。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM 伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 16:06 [EDIT]

ぶぅ

ここまで、侵食する在米反日韓国人とフェミニストの偽善を放置した日本の政府・報道機関は頼りない。なぜ、資金のない伊勢がこの重荷を担うんだ? 「反論を、、」という声がある。負けん気・気位だけではダメなんだ。日本の経済力で押せ! 反日は、憎しみ・日本の経済成功に対する嫉妬・人権に名を借りた偽善の塊なんだ。だ・か・ら、経済格差をさらに増せ良いんだ。連中は低脳なんだ。貧乏籤を引くのが趣味なんだ。

ジェーン・フォンだが参加しても、後日、後悔するんだ。心配するな。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 15:34 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2007/10/01(月) 15:33 [EDIT]

大日本人さん
>欧米人でも武道経験者に配るのはどうでしょう?
的外れなんかじゃないよーぅ。
あのね、インドやアフリカなんかは英語やフランス語で勉強するんだって。
だから英語とフランス語に翻訳すれば、世界中に配れるんじゃないかなって思ったの。
当然、知的欲求の強い人は読むし、正義感の強い人は公正に判断してくれるよね。

>郵便局のファンド口座
民営化後も同じなのかなぁ?

伊勢のおじいちゃん
>エントリの中身の順序
ん~、よくわかんないや。
気にしてないよー。

>弁護士が受任するとね、隼ブログや、同志のネット上での交信を制限されるんだ。
なるほどぉ~。そりゃそーだよねぇ。

>照準を変えた。これは、戦略上の戦術の変換です。
WCCWが標的ってことは、慰安婦問題以外のことも俎上に乗せられるってゆーことだと思うんだけど、直接的な名誉毀損と間接的な名誉毀損に分けて整理した方がいいね。
因みに韓国人売春婦のほとんどが日本人を名乗ってるのは間接的名誉毀損だよねw
韓国人の不衛生な『和食』のせいで、本来の『和食』が被るブランドの低下や経済的損失は、どっち?w

>最初に、「どう決着する」というENDを示さなければならない。
WCCWに決議を取り消す権限は無いから、声明の発表と日本の名誉を汚した意見広告の倍の大きさで謝罪訂正広告を出してもらうなんて、どぉ?w
あぁ、ぷぅは日本人だな~。何て心優しーんだろw

>中央日報という新聞は日本で発行? なぜ、日本語?日本には朝鮮語のわからない在日がごまんといるよ。
最近の韓国の雰囲気はこんな感じらしい。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html
「一人で漂流するのは怖いから一緒に漂流してくれ」という「溺者の誘い」
ジョーダンじゃないよね。

>これ、オトナゲがなかったと反省中だ。
おぉぉぉぉ、ずいぶん素直じゃん。
みんなに愛される年寄りを目指してるのか? (゚Д゚)
少し憎たらしいくらいが長生きするよっ♪

>どなたか、隼の旗印を、PCでデザインして下さい。
ぷぅにそんな才能あるはず無いじゃん。 。・゚・(ノД`)・゚・。

日本人さん
> 反戦運動で有名なジェーン・フォンダも参加を考慮中という。
英語のできる人はジェーン・フォンダにはすぐメールを出した方がいいよ。
お願いぃ。頼むぅ。
ぷぅ [URL] 2007/10/01(月) 15:05 [EDIT]

今、NHKラジオで「郵貯銀行」の発足を聞いた。これを、隼募金に利用すると良いのかな? 伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 14:04 [EDIT]

UCLA反日集会まで、3日しかない。今、BRIEFで、頭の中は忙しいが、英語ブログで「WAR GAME」という題で緊急に出す。在米反日韓国・中国人は英語族だ。連中が読めば、隼機関の主旨が届く。脅しではないところの「宣言」を出す。

ところで、どなたか、隼の旗印を、PCでデザインして下さい。ぶぅには才能がある気がする。ワッペンを作りましょうや。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 13:55 [EDIT]

venomさん

セニアへの、ご理解を有難うね。有志は少数でも精鋭が良い。隼軍の兵員は3千人弱だ。丁度、桶狭間で、3万の今川義元を襲撃した若き織田信長の尾張兵のサイズだねえ。は、は、は

また、身元を明かせない「隠れ支援者」が多い。西村さんは「隼募金は大丈夫」と笑ってた。身元を明かせない=卑怯者ではない。「批判をするなら、名を名乗れ!」と、池田信夫さんのブログでどやしたけどね、、これ、オトナゲがなかったと反省中だ。

弁護士でも、フェミニスト偏向があれば、日本軍~日本人~日本を忌み嫌う。ただし、これらの勢力は弱いね。ただ、もはや、放置は出来ない。外務省などは、6・25の、NY集会で日本国民の税金を使った。なにも、日本政府に反対ではないが、それから、何か発展したんだろうか? 大金を使ったわけだ。隼募金にも流してくれんかなあ?

「落としどころ」を決めたら、隼の旗本大名には知らせます。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 13:45 [EDIT]

伊勢さん、
嫌気なんかさしませんよ。 その果断さが、伊勢さんの魅力でもあるし。 ただ「どう決着するというEND」については知りたいですね。

韓国の三大紙は、朝鮮日報・中央日報・東亜日報。 左翼メディアの「ハンギョレ」新聞や、左翼政権の提灯持ちになってしまったKBS, MBCなどのTVメディアに比べると、この三大紙は保守的で、北朝鮮に厳しいとされています。 それでもこと日本に関する話題だと、ことごとく正常な判断を失い、反日的になるのが韓国らしいところです。 中央日報社はSAMSUNG財閥グループの一社。 中身が学級新聞レベルなのは、韓国マスコミが全てについて言えることです。
Venom [URL] 2007/10/01(月) 13:07 [EDIT]

名無しさん

全文をNIPPONFALCONS@GMAIL.COMに送って下さいな。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 12:57 [EDIT]

名無しさん

Japan's Uncomfortable History By Jeannie Suk and Noah Feldman を読んだけども、購読者でないと前文は読めないのね。公平に見ても、フェミニストに偏向した教授たちの主張に無理があると思う。RHETRICに過ぎないからだ。「日本人貶め運動」を政治・商売にしている。まあ、効果はないと思っていいんだが、腹は立つ。日本人が知っていなければいけないのは、共和党と米民主党も、貶めあっているんだ。これが、現代のアメリカの病気なんだ。その動機は「カネ」だ。だ・か・ら、韓国人・中国人に経済的損害を与えることが、一番の薬なんだ。ばい菌を消毒しなければいかん。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 12:54 [EDIT]

日本人さん

有難う。勉強になった。こういった、過去に根拠を置いたネガテイブな運動は、731部隊などと同様に、アメリカ人の知性派は買わない。「ちいとも、プラスにならない」ことを知っているんだ。日本人の有識者は、韓国人が、反日運動をすればするほど、損をするという罰を加えるのも、一手。あなたは、韓国人心理に詳しいね。対策もヒントを下さいな。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 12:43 [EDIT]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%97%A5%E5%A0%B1

1965年発行、韓国三大紙のひとつ
発行部数:2,084,782
ネットで日本語で読めます。「竹の森遠く」で見られたように当事者が言ってもいないことを平気で捏造し韓国人に夢と希望を与えることを信条としている。学級新聞レベルの記事が多い。
日本人 [URL] 2007/10/01(月) 12:34 [EDIT]

[クッキー地球村=アメリカ]日本軍の慰安婦強制動員と人権蹂躙を告発する国際学術大会が
4日から7日までアメリカで初めて開かれる。

米カルフォルニア州立大学ロサンゼルスキャンパス(UCLA)で開かれる「日本軍性奴隷問題
解決のための世界大会」には米下院の慰安婦決議通過を主導したマイク・ホンダ議員はも
ちろん、11ヶ国の人権関連非政府機構(NGO)と韓国・中国・フィリピン・インドネシア・オ
ーストラリア・オランダに居住する慰安婦出身のお婆さん、国際法律家、教授などが大挙
参加する。

ハリウッドスター、サンドラ・オーも参加して慰安婦の惨状を告発する詩を朗唱する予定
で、反戦運動で有名なジェーン・フォンダも参加を考慮中という。学術大会準備委員長で
あるイ・ジョンファ米ロヨーラ(新聞放送学)マリーマウント大教授は「慰安婦問題を通じ
て世界平和と社会正義、人権の大切さを悟らせるための国際的連帯を鼓吹することはもち
ろん、慰安婦の存在さえ知らないアメリカの大学生たちにその実像を教育しようとする目
的も大きい」と述べた。

準備委員会側は学術大会で論議された内容を中心にドキュメンタリーと多様な出版物を製
作して大学用教科書も製作する予定だ。韓国慰安婦お婆さんたちは、学術大会一日前であ
る3日、LA駐在日本総領事館の前で聨合要求集会を開く予定だ。大会期間中、お婆さんたち
が作った工芸品と美術作品展示会と慰安婦に関する多様な演劇及び映画祭も開催される。

最後の7日にはLA市内で追慕行事と平和の文化芸術フェスティバル行事、平和行進などが開
かれて「日本軍慰安婦被害者のための人権宣言」が発表される。

ワシントン=イドングフン特派員

ソース:(韓国語)慰安婦告発国際学術大会、米で初開催
http://www.kukinews.com/news/article/view.asp?page=1&gCode=int&arcid=0920674505&cp=nv
日本人 [URL] 2007/10/01(月) 12:25 [EDIT]

日本人さん

中央日報という新聞は日本で発行? なぜ、日本語? 何部ぐらい売れてる? または、何人ぐらいの読者がいるの?

このUCLAの三日間の取材を出来ないものか? 日本人を貶める宣伝がアメリカの大学に移ったんだ。もう、HATE CRIMEに移行しつつあるんだね。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 12:20 [EDIT]

【慰安婦問題】韓国系女優のサンドラ・オー、慰安婦の真相を知らせる活動へ [07/09/28]
1 :きのこ記者φ ★:2007/09/28(金) 20:12:19 ID:???
米国で活躍しているカナダ生まれの韓国系女優サンドラ・オーが、
従軍慰安婦問題の真相を知らせる活動に乗り出した。

サンドラ・オーは来月4日からカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で
3日間にわたって開かれる<慰安婦関連国際学術大会>に出席する。
同行事の主催側によると、サンドラ・オーは映画界関係者を通じて「慰安婦関連の国際会議に必ず出席したい」
との意向を示した。
主催側は、サンドラ・オーに慰安婦問題の惨状を知らせる詩の朗読を要請する計画だ。

サンドラ・オーが慰安婦問題に関心を持つようになった契機は、今年7月、米下院で採択された
従軍慰安婦問題に対する対日謝罪要求決議。
カナダで成長した彼女は、決議の採択をめぐる議論が広がった後、従軍慰安婦問題の真相を知るようになったという。
今回の国際会議は、日本に謝罪を求めてきた各市民団体が主催する。
決議の採択を契機に慰安婦問題への関心を高めるためだ。

サンドラ・オーは、若きインターンらが恋と仕事を両立させながら、一人前の医師を目指す姿を描いた
米ドラマ『グレイズ・アナトミー』で、ひときわ個性的な存在感を発揮し、大人気を博している。
彼女は2005年にゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞し、
元夫アレクサンダー・ペイン監督と共に手がけた『サイドウェイ』で2004年にアカデミー脚本賞も受けている。

ソース
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91498&servcode=400§code=420
画像
http://japanese.joins.com/upload/images/2007/09/20070928165444-1.jpg
日本人 [URL] 2007/10/01(月) 12:05 [EDIT]

NORMAN HSUとHILLARYが、保守派に笑われている。伊勢はヒラリーは大統領にはならないと思っている。意外に、FRED THOMPSONなのかも知れない。このジョークメールは、チェーンレターで廻って来る。水泳友達の元GMEN,ボブさんが送って来た。このボブさんは麻薬GMENだったが、仲間の覆面連邦官3人のうち2人が銃殺された。それで、名誉退職した。見たい人いますか?伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 12:02 [EDIT]

venomさん

少し睡眠不足だったので、機嫌が悪かったんだ。謝ります。年取ると気が短くなってね。アメリカ人は、GROUCHYというね。

今も、ロスとメールで会話中だった。この事件を「政治がらみ」と取って敬遠する弁護士は多い。そこで、BRIEFで、しつこくない印象にしなければならない。この訴状を被告側がどう対応するかで、全面戦争になるか、和解になるかの分かれ道なんだ。当然、REASONABLEな弁護士は「和解」を勧めるんだ。だ・か・ら、最初に、「どう決着する」というENDを示さなければならない。伊勢爺の気難しさに嫌気がさしたかい? 伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 11:26 [EDIT]

venomさん

弁護士は必ず「経済的損害は何んだ?」と聞いて来る。そこで、例のワーレンの「個人または団体(国家は最大)の名誉は財産に等しい」という最高裁の判断が効果を現す。

そうですね、当初の被告を、ホンダ・ラントスからWCCW(徐)へと照準を変えた。これは、戦略上の戦術の変換です。そこに異議のある人や、伊勢の方針に温度差を感じる方がいるね。わしは、方針を変えるたびに「説明しろ」という方々の支援は必要ないと決めている。これ、荒っぽいかも知れない。しかし、訴訟は「乾坤一滴」の戦争だから説明している余裕がない。この命運を賭けた法廷闘争を理解出来ない人には、隼を去っていただいてよろしい。隼機関は日本政府の外務省ではない。6千億円の予算・1万6千人の官僚の集団ではない。今、伊勢と10人以下の「身元の明らかな」有志の零細機関だ。匿名の方々が2千500人はいるが。今までは、どこからも、一銭の助けなく進んで来た。「仲間が集まらん」と恐れる必要はない。そのときは、中止すれば良い。

弁護士がBRIEFを理解して、受任するとき、「どのような、落としどころを設定するか」が協議される。当然、現実的な選択肢が説明される。誠のある同志には公開する。一般公開は不可能です。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 08:29 [EDIT]

伊勢さん、
お疲れさんです。
ホンダもファレマバエンガも、ラントスもペロシも、ノーマン・シューもソ・オクチャもキム・ドンソクも
全部けしからんと思うけど、訴訟を起こすとなると彼らの法的責任をどこ
まで問えるのか? 彼らによって原告のどんな法的利益が損なわれたのか?
がポイントになるね。

それと、今までの経緯を知らない人のために、簡単な「まとめ」が必要かも知れない。
例えば
当初、ホンダ相手に名誉毀損の訴訟を起こす
 ↓
議員の議会内における行為は法的責任を問えない、と分かり作戦変更
 ↓
ホンダの選挙区で言論活動により落選を図る
 ↓
ソ・オクチャ率いるWCCWに目標変更

・・・ってとこかな? WCCWによって我々のどんな法的利益が損なわれたのか、
私もまだよく分かってないんですが。
Venom [URL] 2007/10/01(月) 05:38 [EDIT]

MIZUMIZUさん

有難うね。今も、ロスの親友(彼らがボストンで結婚し、女の子がおなかにいた。そのレイチェルという娘が今は二児の母親ですわ)とメールで会話中だった。どんどんと話しを進めているが、この弁護士さんは今、ヨーロッパ。受任してくれることが鍵です。クリステインと車の中で話したが、やはり、完結な BRIEF が最も重要なり。作文は自信があるよ。

募金の任意口座は簡単だと西村さん。やって見なければ分からないね。まず、弁護士との契約が最初の関門です。郵便局・カード・みずほ銀行などに相談します。わしは、また、帰国せねばならないかもと思う。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/10/01(月) 02:48 [EDIT]

すんご~く、つまらないことですが、口座はできたら郵便局のファンド口座(だったかな? ちょっと正確な名前がわかりません。必要があれば、また調べますけど)がよいと思います。利子はつきませんが、これは募金する側の振込み手数料が大変に安いため、募金者の負担が軽くてすむのです。郵便局の機械から振り込めば、3万未満なら80円、3万以上なら290円です。銀行に比べると小額の振込みが大変に安いです。
ただ、ファンド口座を開くのは今は大変かもしれません。以前は楽だったんですが・・・
Mizumizu [URL] 2007/10/01(月) 01:31 [EDIT]

伊勢さん
>「目的募金」だから、目的・支出規則・監督二人もいれば良いんだ。

そうですよね、伊勢さんのブログでこれまでの経緯を読んでいれば分かるのに、なんで信用出来れば良いのでは?と書いたのは多数の人に募金して欲しかったので、自分の考えで乱暴になってしまいました。すみません。


大日本人 [URL] 2007/09/30(日) 22:34 [EDIT]

大日本人さん

有難うね。「目的募金」だから、目的・支出規則・監督二人もいれば良いんだ。「伊勢を信用しろ」というのも、乱暴だし。着服・横領なんて汚名はご免被る。名案があるんだが、ある社会的信用のある団体に依頼する考え。応じてくれるか、どうかは分からない。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/09/30(日) 22:18 [EDIT]

ぶぅちゃん

今朝4時に載せた。それから3時間寝た。ウチのが、さっき、ライプチヒからアトランタに着いた。10時にニュー-リンズ空港だ。お犬さんと迎えに行く。すっかり、風邪は治った。

そうね、エントリの中身の順序を「訴訟」からにするべきだね。わしはデザイン素人だよ。今夜、手直しするわ。

西村さんら、「史実の会」のNPOを申請したが、時間もカネもがかかるって言ってた。また、WP広告は続行するとも言ってたよ。前回のは、1800万円もかかったんだがねえ、、

「隼 VS WCCW(徐玉子)」は、最初は、裁判所を通して「訴状配達」だから、広告のように一度にカネが要らない。現時点では、「BRIEF提出して、受任されるか?」に集中しなければならない。ここで、述べても速過ぎる。それに、これから、弁護士が受任するとね、隼ブログや、同志のネット上での交信を制限されるんだ。訴訟は秘密裏に行われるんだね。先のことは言えないよ。手がいっぱいなんだ。なんらかの方法で広報はするが、、

募金活動には、名案があるが、今、言えない。伊勢
iseheijiro [URL] 2007/09/30(日) 22:11 [EDIT]

>「任意団体で口座を開く・弁護士か、行政書士か、会計事務所を加えて、規則を作り・監査役を付ける」

私は馬鹿なので良くは分かりませんが募金する人が信用出来れば良いのでは?

>出版部ができたら欧米以外の国に配りたいなー
ぷぅさん
私が思うには欧米人でも日本の武道(柔道、剣道、合気道、空手等)を習ってる人ならば日本人の武士道精心(礼儀、清い、潔い等)が分かるとおもうので欧米人でも武道経験者に配るのはどうでしょう?
的外れでしたらごめんなさい。
大日本人 [URL] 2007/09/30(日) 22:00 [EDIT]

>隼機関はこの団体を相手方として訴訟する方針を立てた。
訴訟相手をマイク・ホンダじゃなくてWCCWにしたんだね。
議会以外での発言ってことには縛られなくなった分ラクになるのかな?

>「任意団体で口座を開く・弁護士か、行政書士か、会計事務所を加えて、規則を作り・監査役を付ける」
グンと具体的になったね♪
どんな意見が要るんだろ?
この団体は後々NPOにする予定なの?
もしそーなら、NPOに合わせて作っておいて、申請するだけにしとけばいいもんねっ。
ホントに行く行くは出版部なんかもできるといいね。
もし出版部ができたら欧米以外の国に配りたいなー。
西洋史中心の歴史観に風穴を開けたいよーっ。
ぷぅ [URL] 2007/09/30(日) 21:02 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.