2010/02/27 (Sat) 考える人・豊田さんは何を考えるべきか?


「考える人」は、オーギュスト・ロダンが制作したブロンズ像である。思索にふける人物を描写している。当初は“Le Poète”(詩人)と名づけられていたものである。ロダンは装飾美術博物館の門を、ダンテの「神曲」に着想を得て制作し、それを「地獄の門」と名づけたが、この「考える人」はその門の頂上に置かれる一部分にあたり、地獄の門の上で熟考するダンテを表そうとしたものである。(ウイキぺデイアから抜粋)伊勢平次郎 ルイジアナ






豊田章男さんは何を考えるべきか?

akio toyoda 2.24.10

ww2bmuseum Toyota hearing 2.24.120 040 (Small)
着席される豊田さん。それほど緊張はしていない。

豊田章男(53)さんは、日本の誇る「豊田佐吉翁」のご子孫である。さらに、日本の最も優良な自動車産業の指導者である。ケンターキー工場へ行かれて、作業服で従業員にお話をされたと聞きました。小職も、その新設工事に参加しました。米国トヨタの最初の工場建設だった。以来、9箇所にプラントが建った。組立工場ではない、エンジン、電装、クランクシャフトなど。17万人を雇用した。その裾野は、さらに広い。大学、子供センター、病院など数限りない公共施設に寄付を出した。米公聴会では、“雇用に貢献されたトヨタに感謝する”という言葉はなかった。心無いアメリカの政治家によって、豊田さんの心は傷つけられた。

富士山のような人



答えは、「富士山のような人になる」ことです。家族に~役員に~従業員に、「安心立命」を与える総帥になることです。そうでなければ、トヨタの製品を買って頂けません。「セントラル」の腹が据わって初めて、お客さんも安心するわけです。

一方で、アメリカの為政者はスモールになった。オバマも、米議会も、米国民から尊敬されていない。理由は百もある。だが、尊敬を得られない理由は、「心がない」からである。

ここから、トヨタはさらに飛躍する。豊田章男さんは、僕らから見れば、まだまだ青年なのですよ。来たる10年間で、アメリカの議員たちが仰ぎみる「富士山」になって欲しい。

ダライ・ラマは、富士山

dalai lama meets obama

このお人は腹が据わっている。仏教徒だからだ。その精神力の源泉を考えてみよう。

日本人の敵

ww2bmuseum Toyota hearing 2.24.120 036 (Small)
レイ・ラフート(共和党)商業エネルギー委員会議長は、米国内でも嫌われている。典型的な偽善者だ。

ww2bmuseum Toyota hearing 2.24.120 059 (Small)
エレノア・ノートン・ホルムズ(DC民主党)が議長となった。“アメリカの車を書いたかttが、カムリを買った”と。稲葉北米社長さんが、“ああそれは、アメリカ車ですよ””それ、どういう意味だ?”“アメリカで作られたという意味です”、、その他、いろいろと技術が判らない発言(再生テスト)をして、失笑されたが、一貫して、トヨタを批判し続けた。リベラル中のリベラル。つまり、全米自動車労連(UAW)の献金を貰っているのだ。

ww2bmuseum Toyota hearing 2.24.120 043 (Small)
この男、“イエスか、ノーか?”と無礼な攻撃を仕掛けた。伊勢なら、“あなたは、私たちを侮辱するのか?”と切り返す。

ww2bmuseum Toyota hearing 2.24.120 063 (Small)
ジョン・マイカ(フロリダ共和党)は、“信用していたトヨタに恥をかかされた”と執拗に食い下がった。W・ポストのコメントでは、「この男は、ネオコンの子分でブッシュの戦争を支援した」と酷評されている。なぜ、トヨタ批判か?カネが欲しいのだろうね。ゼッタイに献金してはならない。

米国の為政者の心理

内政では、失業者保険を受ける者が、1千万人~潜在失業者(諦めたもの、失業が予期される者)は、1千200万人だ。住宅は差し押さえられ、売るにも売れない。この黒人のエレノア・ノートン・ホルムズのワシントン特別地区は、黒人失業者で溢れているのだ。オバマの巨額の財政出動は極くわずかな効果しか見せなかった。オバマは、さらに拠出できないだろう。外交では、二つの戦争。修羅の中。どのひとつも改善の兆しなし。これまた、巨額のカネを食う。オバマ政権も、米国議会も、国民の怒りに震えている。米国政府は空回りしている。だ・か・ら、トヨタのような友人にまで、当たり散らす。「貧すれば、鈍する」というわな。伊勢平次郎

                             ~~~

ハワイ島へ



ウチの女房は、さっきアンゴラから帰ったばかり。20時間のフライトだったと。ところが、伊勢夫婦は明朝4時に起きて、八ワイ島へ行く。米国東海岸が豪雪のために、アリゾナのフェニックスへ一泊する。そこから、ハワイ島のコナへ直行である。不動産を見に行く。4泊して、本土へ戻るが、アリゾナから、ボルティモア(ワシントン郊外)へ飛び、編集者と会う予定である。全ては、豪雪の状況次第なのだ。ラップトップを持っていくので、ハワイから、リポートします。伊勢平次郎


comment

株価を見れば明らか。米国人のトヨタへの信頼は強い。この政治劇を、「バネ」にして、実力を示すべし。伊勢
2010/03/12 11:11 | 伊勢 [ 編集 ]

トヨタバッシングの世論を作ったとされるショーン・ケイン氏とは?

トヨタ“推定有罪”の世論を作った謎の人物とLAタイムズの偏向報道~『ザ・トヨタウェイ』著者の米大物学者が語る衝撃の分析!
http://diamond.jp/series/dol_report/10036/

世界的な自動車研究の拠点・ミシガン大学の名物教授で、米国におけるトヨタ研究の第一人者でもあるジェフリー・ライカー博士が、独自の情報源から知り得たトヨタ・リコール問題の“深層”を語った。同氏は、今回の騒動はロサンゼルス(LA)タイムズと謎の人物ショーン・ケイン氏によるトヨタバッシング報道に端を発したものであり、巷間言われている製造エンジニアリングの根本的な問題ではないと断じる。この見方を、『ザ・トヨタウェイ』の筆者によるトヨタ擁護論とばかりも言い切れない。専門家ならではの冷徹かつ詳細な説明には、日本では報じられない数々の衝撃的な情報が含まれている。
2010/03/12 08:57 | [ 編集 ]

天涯さま

鳩山は、日本史上、最もバカな首相。小沢は、百害あっても一理なし。トヨタは大丈夫。伊勢
2010/03/02 11:22 | 伊勢 [ 編集 ]

おはようございます。

どうも豊田彰男社長と言う方は、従来の「安かろうが悪かろうが儲かればよい」という奥田路線を修正し、本来の職人気質で良心的な豊田路線に修正を図ろうとしていたようなのです。
その矢先に、「これでもか!」「これでもか!」とボコボコに叩かれ、半殺しの目に遭っているようで、なにやらキナ臭さも感じる次第です。

そして解せないのは、庶民の味方、両親の塊であるはずの鳩山民主党が、一切トヨタの良心に救いの手を差し伸べない事です。

参考:

トヨタ危機回避?
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-579.html
2010/03/02 08:30 | 天涯 [ 編集 ]

情報屋さま

問題はその日本に危害を与える人物の特定ではなく、危害を与えられる原因を作らぬことです。伊勢
2010/03/02 03:57 | 伊勢 [ 編集 ]

新刊『世界権力者人物図鑑』副島隆彦著
このような本が出ていますが、伊勢さんから見て注意人物はいますでしょうか?
日本じゃ知日派を親日扱いして危険だなあと思っています。敵に勝つ為には先ず敵を知る事から。
お邪魔しました。
2010/03/02 02:02 | 情報屋 [ 編集 ]

スミスと韓国人のトヨタ証言は真実か?・「恥を知れトヨタ」と公聴会で罵倒したスミスのレクサス転売先ではトラブルなく疑問噴出・【テキサス親父】 トヨタ問題に怒る・米当局がレクサス買い取り調査・韓国人被害者のチェ「左にハンドルを切ると、車は右に行き……」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
2010/03/01 03:32 | tiamat [ 編集 ]

日曜日ザカリア番組はジョージ・ソロスの世界経済観。1)オバマ経済政策は失望(伊勢と同じ)~2)中国はバブルに向かっている~3)ユーロは聞きに向かう~4)経済問題とは、迅速よりも、正しい政策が重要と、、ソロスの年収は、500億円だそうだ。それでは、ハワイ島(コナ)へ出発します。飛行時間6時間40分だそうです。ごきげんよう。伊勢








2010/03/01 00:22 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

ゴルフ競技と同じで、相手のスイングはコントロール出来ないわけだ。つまり、朝鮮人のメンタリティをコントロール出来ない。アメリカ人も同じだ。だから、だから、法律、条令、法規がある。ナチスを蒸し返すギリシアも、旧日本を非難する朝鮮人も、カネ、カネ、カネ、、つまり断ればいいだけだ(笑い)。

こっちのスイングを直さなければいけない。まず、憲法改正と思うがそうじゃない。ぼくは、「兵役」を制定することが、日本再建のスタートラインと信じる人間です。兵役には、1)国防軍兵士~2)看護婦・介護士などの社会が必要で、ボランテイアを待ってはいられない職業の補充にあたる~3)兵の身分で海外留学、、トルコなどは、日本人の年収の7分の1だが、若者も、老人も、礼儀正しく、実にしっかりしている。兵役がそうしている。スカンジナ三国も同じ。

まず、「お国のために」「お国に奉仕する」という「公地公民の精神」を育てなければ、日本という国は、内部から崩壊する。兵役は2年とする~軍人になる者は兵学校へ進む、、どうでしょうか?伊勢
2010/02/28 22:16 | 伊勢 [ 編集 ]

 朝鮮人犠牲者とその遺族に対する本質的賠償だと。
じゃあ、日本も朝鮮半島に残した膨大な社会基盤整備等の財産引渡しかその賠償をカウンターとして要求すればいいのにね。おそらくおつりが来るでしょう。
2010/02/28 21:42 | 多史済々 [ 編集 ]

みなさん

今、アリゾナのフェニックス。午後に到着。昨夜一睡も出来なかったため、マルガリータ2杯のランチして、昼寝したら、夜の9時だわい(笑い)。

ギリシアが「厄介者」になってきた。朝鮮半島の民よりは理知的だが。ギリシアも半島なんです。ドイツとフランスが大借金の肩代わりだと?米議会もだけど、いったいこの人らは何をしてんの?日本も早く、グウタラ鳩山を追い出すべし。伊勢
https://mail.google.com/mail/?hl=en&shva=1#inbox/127114ad9fd135c2
2010/02/28 12:13 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist さんご紹介のギリシャとドイツの記事にそっくりな日韓関連の記事です。
これらはすべて終了のはずです。
韓国併合100年めの今年が 「民主党政権」、最悪ですね。
2010/02/26  太平洋戦争被害者20万人、日本政府相手に訴訟推進
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/02/26/0200000000AJP20100226002600882.HTML

日本の皆様もハワイに行かれる伊勢様も、今は津波情報に充分ご注意下さい。
2010/02/28 08:40 | GRANMA [ 編集 ]

伊勢殿
リチ地震の津波が移動中です。
ハワイの最大波高は4mと見込まれていますので、本当だとすればかなりの被害が見込まれます。気をつけてください。

あと、これを見て一言。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100227078.html
【“ユーロ圏のいかさま師”?ギリシャ ナチスの損害賠償要求】

たったコレだけの反応を即時に出来ない政府は無能だといえますね。
2010/02/28 06:38 | Mephist [ 編集 ]

ハワイ行き、お気をつけて。あまり無理をなさらぬように。例の160キロのオバハンが胡散臭いことが暴露されるやいなや、今度は「資料隠しの疑い」とのこと。なかなか米国の議員さんたちもタフですね。

賢明な米国民がこういうポピュリストたちに見切りをつけることを願うばかりです。日本ももうメチャクチャですけどね。
2010/02/27 21:35 | 海運人 [ 編集 ]

米国の内情を詳しく伝えていただき有難うございます。

いやー何と言うか…アメリカの政治家と経営者(全員とは思いませんが)はホントに偽善的ですねー。偽善さが顔から滲み出ています。人相が悪い!(笑)

以前、外資系の金融機関に勤めていましたが、あそこで働いている英米人を見ていると、人から徳と言うものを全てそぎ落として、強欲だけを残すとこうなるのかと驚愕することが多々ありました。草の根のアメリカ人が今起きている事の裏側を見通す賢明さを持っていることを祈っております(実際メディアや政財界の胡散臭さに気づいてる人は多いと思います)。

豊田社長への希望に満ちたメッセージ、感激しました。これからもエントリー期待しています。

2010/02/27 20:00 | おれんじ [ 編集 ]

Venom兄

ボクが分析(コメントで)したtころでは、80%はトヨタを擁護している。50%ではない。豊田さんには、「政治広報戦略室」が必要。それも、社長直下のね。出かけますね。伊勢
2010/02/27 17:56 | 伊勢 [ 編集 ]

ご無沙汰しています。以前のエントリで、レスポンスを頂いていたのですね、失礼しました。

>あなたは、朝鮮半島へ留学したユニークな半島通です。伊勢爺なんかは、どうしても、あの辺りは掴み切れない。韓国人というのが、頑な~ひねくれ~嫉妬~日本人の生活を破壊する意思を持つ、、とは理解した。伊勢

一言で言えば、彼らは子供のままなのです。 大人になりきれていないのです。 だから感情だけでものを言う。 自分たちの不利益になることが分かっていても、周囲の人々を困らせても、自分の鬱憤、悔しさ、劣等感などを晴らしたくて、他者を攻撃せずにはいられない。 その結果は、周囲から白い目で見られ、嫌われて、自分が窮地に陥るのですが、本人は何が悪いのか理解できていない。

民主党政権を選んだ、日本国民も同じです。 権利ばかり主張して義務を果たさず、嘘つき民主党のバラマキ公約に釣られ、日本のため真剣に戦っていた麻生政権や官僚にツバを吐きかけてしまった。

日本人がどうしてここまで劣化したのか、悲しい限りです。 一つには、戦後日本人が国防の義務を背負わなくなった、ということもあるでしょう。 世の中の大多数は凡人であり、扇動に乗せられやすいものですが、戦前もそれは同じことでした。 ただ戦前は、国防の義務を背負っていたのでみんな政治というものを真剣に捉え、軽佻浮薄な嘘にはだまされなかった。

ともあれ日本人の長所は、正直さ・誠実さです。 トヨタ問題も、真実ほど強いものはないのですから、いずれは落ち着くべき所に落ち着くと見ております。
2010/02/27 17:32 | Venom [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する